スポンサードリンク

「さよなら絶望先生」大往生に見事に完結でした

そして大団円である。

1

カフカ

最後に糸色先生が協会で出会った少女。

「あなたは誰の中のカフカさんですか?」と問いかけると、そこには花嫁姿の風浦カフカがいたのである。誰の中って糸色先生の中じゃないですかね。なんとも綺麗な終わり方でした。

紙ブログでは最終回について久米田先生は以下のようにコメント。

よくみんなに聞かれます。「このオチは最初から考えていたのですか?」と。愚問です。この質問は愚問です。サッカー選手へのインタビューで、当り損ないやパスミスでたまたま入ってしまったゴールに対して「あのシュートは狙ってたんですか?」の質問に、ストライカーだったらこう答えるはずです。「最初から狙ってました!」と…。いや…これじゃ狙ってなかったみたいじゃないですか?一応本当に最初から考えていたんで

久米田先生の言う通り、最初から狙っていた事でしょう。

スポンサードリンク

伏線と回収が芸術的

読み返せば、初期から伏線バンバン張ってましたから。

ちなみに単行本の描き足しには、赤木杏ちゃんが車に惹かれるシーンまで掲載。


7
赤木杏ちゃんが事故に遭う

(´;ω;`)ブワっ

涙腺崩壊である。
最終回ラストの花嫁姿の風浦カフカ、いや赤木杏ちゃんには成仏できていない印でもある羽根が舞っていた。マガジン掲載時はこれで終わったので、一つの疑問が残ったものです。赤木杏ちゃんは成仏出来たのか、幸せだったのか、と。

29集の表紙では卒業(成仏)してないようでした。


さよなら絶望先生(29) (講談社コミックス)

卒業式仕様のうろペンに羽根が舞い浮かない表情。

まだ卒業(成仏)できていない赤木杏といったところか。

そして、カバー折り返しの「あとがき」である。

僕の涙腺は崩壊したのは言うまでもありません。

私の名前は、赤木杏でした
ある日突然、暗い闇の底にいるところを、たくさんの仲間たちに光の世界に引っ張り上げられました。楽しかった運動会。楽しかった修学旅行。楽しかった文化祭。楽しかった。私は幸せでした。

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

本当に良かった。赤木杏ちゃんは成仏したんだ。

幸せだったのだ。

もうね、最後の「あとがき」で、死ぬほど泣きます。

最高に感動しました。胸が熱くなったんだ。

ちなみに30集には「一つの可能性としての第30X話」も収録。

いわゆる後日談というよりは「if」の世界といったところ。

というのも、共同幻想は終わってるはずなのに、まだ共同幻想が続いている感じですので。

ある意味ハーレムを皮肉りつつも、しっかりハーレムエンド。

しかも、ちょい恐怖有り

8
ちょい恐怖有り

ゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の腹ボテ以上の衝撃である。

全員出産END.しかも子供がカフカそっくりという。怖っ!

また「あとがき」のイラストがいいんだ。
以前にも解説しましたけど、「さよなら絶望先生」はアニメと漫画がいい意味でリンクしているんですよ。
<関連記事>

今「【獄・】さよなら絶望先生下巻」を見返すと鳥肌もの
1 名前:名無しの山田さん 投稿日:2012/06/09(土) 今「【獄・】さよなら絶望先生下巻」を見返すと鳥肌ものの件 ...
原作の最終回を読んでアニメのOPを見直すと、「おお!」って唸るんですよ。

それはEDでも同様で、「かげろう」の歌詞「ささげる残らず」、「オマモリ」の歌詞「ここで死んだら死に損まっぴらよ」など、これ赤木杏ちゃんの歌じゃんという、奇妙なリンクと深さがあります。

そして、あとがきのイラストよ。

2

あとがきのイラスト

暗い闇の底にいるところを、たくさんの仲間たちに光の世界に引っぱり上げられました。

赤木杏ちゃんが光の世界に引っ張り上げられたというイラスト。

暗い闇の底から見上げれば、手、手、手である。

この時の手はやっぱり「人として軸がぶれている」からポロロッカしたのでしょうか。

3

ブレブレブレ

アニメと原作のリンク率が素晴らしいじゃないですか。

畳職人もビックリな畳みっぷりで大往生の7年間でした。

これで「さよなら絶望先生」が終わりで、心にぽっかり穴が空いたようです。

「さよなら絶望先生」最高の漫画でした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    そんなに良いオチかなぁ