スポンサードリンク

『天結いキャッスルマイスター』、久々に美少女ゲームを堪能した

1

天結いキャッスルマスター

ほう。いいじゃないか。こういのでいいんだよ。

『天結いキャッスルマスター』をプレイし終わりました。総プレイ時間は、余裕で100時間を超えるぐらいです。なかなかの大作やった。嬉しいですね。久々に美少女ゲームをやってやったぜって感じで。達成感というか。若かりし頃に体験した、一つの大作美少女ゲームをやり切った満足感で一杯です。

かつては、二次元界の四大文明のひとつに数えられていた美少女ゲーム文明も、現代ではすっかり廃れてしまいました。エロゲ業界からラノベ業界への人材流出が後を絶ちません。おっさんたちは荒野を去ったのである。

あの頃は、作り手も受け手も、次々と出される美少女ゲームに心を躍らせており、甘い蜜を吸っていました。「夢と希望と奇跡と幼なじみと妹」が満載でした。我々の最前線だったのです。ローマ帝国のように永遠に続くと思ったもの。

とても幸せだった…。それが日常であることを僕は、ときどき忘れてしまうほどだった。そして、ふと感謝する。ありがとう、と。とても幸せな日々だった。永遠に続くと思っていた。でも、永遠なんてなかったんだ!

スポンサードリンク

エウシュリー復権か

ペンペン草も生えない不毛地帯と化した美少女ゲーム業界。その中でもまだ頑張ってるブランドもあります。その一つが「エウシュリー」である。テキストを「読ませる」業界の中で、ひたすらゲーム性を追求したSRPG(RPG)を出し続けたのがエウシュリー。

所詮は美少女ゲームだろ?と斜めに構えてたら、ハマりにハマって時間泥棒にあってしまうのでした。近年のエウシュリーゲームはいまいち心の琴線に触れなかったけど、今年出た『天結いキャッスルマスター』は久々にガッツリはまれました。

最大の要員は今作『天結いキャッスルマスター』が、『姫狩りダンジョンマイスター』『神採りアルケミーマイスター』に続く三作目の「マイスターシリーズ」だったことでしょう。

エウシュリーはチャレンジャーで、色々なゲーム性を追求してきたけど、やっぱり「マイスターシリーズ」が一番面白いス。信頼の「マイスターシリーズ」なのでSRPGとしては文句無しで遊べました。

難易度も、難しすぎず、かと言って簡単すぎず。

自分にとっては程よい難易度で「やり甲斐」がありました。後半は作業している気分にもなるけど、それも含めてSRPGかなとも言えるし。ゲーム性に関しては十分です。主人公が弱すぎたのがイマイチだったけど。少しはウィルさんを見習って欲しい。

ただ、良くいえば安心安定で普遍的に楽しめるけど、『神採りアルケミーマイスター』から特に進化したとは思えなかったかなとも。真新しさはあんまり無かったかなって。『神採りアルケミーマイスター』より面白かったかと聞かれれば、前作のが上ってのが正直なところですたい。

メインヒロイン・フィア

フィア

エウシュリーのゲームにシナリオとかテキストは最初から期待してないので、別にいいんです。実際に目も当てられない。無駄に壮大にした世界観と突っ込みどころ満載なシリアスな会話劇とか、最初っから微塵も期待してなかったので「あ、はい…」と普通に読んでました。

ただね。メインヒロイン固定ってのはちょっとなぁ。『神採りアルケミーマイスター』ではきっちり3ヒロインで3ルートだったのに比べるとイマイチ物足りなかった。

メインヒロインの女神フィアは可愛くてとても良いキャラでした。しかし、アレだね。例えるなら、某駄女神をメインヒロインにしてしまった感じなんです。キャラをあえて被せてるっぽいし(パンツをはいてない的な意味も)。某アクア様だって可愛いと思いますよ。思うけどさ。

愛くるしい一挙一動は見てて読んでて心を癒されました。まるで小動物を愛でるかのように。でも、それはキャラとしての好きなんです。見てて面白いんだけどヒロインとして見るとちょっと…ねぇ?残念さが心の琴線に触れるのであって、お嫁さんにしたいの好きじゃないかなぁ…。

もちろん個人の意見だけど、愛くるしい「駄犬ちっく」が良さで、メインヒロインヒロイン一択はこう美少女ゲームとしてリビドーの持って行き方が…。あと、全体的にちょいえっちぃシーンが少ない。少なすぎた。いかんでしょ!エウシュリーにはそっち方面も期待してんだから!

他のヒロイン

エウシュリーの天使に外れ無しという格言がある。ま、格言というか今適当に自分が作ったんですがね。

でもねでもね、良い天使揃いなんですよ。

それは今作『天結いキャッスルマスター』も一緒。ペロペロでした。

キャラの掛け合いはなかなかで、ミクシュアナはお気に入りキャラでした。ペロペロでした。他にも良いキャラ揃い。それだけにね、やっぱもうちょっとえっちぃを重厚にして欲しかったかなって。

ま、色々言ったものの、「遊べる」か「遊べない」かでいえば断然遊べました。そうじゃなきゃ総プレイ時間が100時間超えなんてならないしね。不満が出るのも楽しんだからこそです。はい。

まだまだ楽しめる…か?

とりあえず、本編はエクストラも含めて一通りプレイしました。

十分楽しめたけど、今後の展開にも期待できるのかな?(なぜか疑問形)

おそらく、このシリーズならばさらにボリュームが増すアペンドがあると思われるのでそっちも楽しみ。『神採りアルケミーマイスター』もアペンドのおかげで、かなりプラスしてプレイできて時間を湯水のように奪われましたからね。追加アペンドがいつくるか次第だけど、まだまだ楽しみたいって思えるし。

アペンドには、ボリューム不足だったえっちぃシーンも、さらなるダンジョンも期待したいところです。近年は不作続きで、エウシュリーも終わったかなんて個人的に思ってたものの、ここでマイスターシリーズの新作を出して、十分楽しめたのでまだまだエウには頑張って欲しいしね。

美少女ゲームは永久に不滅です!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    エロg・・・美少女ゲームは最後にやってからもう5年近くやってないな……。
    昔は各メーカーも力入れて凄かったんですけどね。どうしてこうなったのか。

  2. 匿名 より:

    るーすぼーいとかも今じゃガンガンで漫画書いてるし、かなり人材が離れてる状態だな
    結局のところ儲からないからだろうなぁ

  3. 匿名 より:

    エウ復活と言える出来でしたね
    今作は本当に面白かった
    あとフィアが好きすぎるので固定でも不満はないですね個人的に
    今年はクロノボックスが面白かったり、瀬戸口が帰ってきたりとこの業界も明るくなってきてる気もしなくもないですね

  4. ななえ より:

    ルート分岐が無いのは不満だけど、他は概ね満足
    濡れ場が少ないのは…どうなんやろうか
    個人的にはあんま気にならないけど、神取とかと比べると少し物足りないかも

  5. 匿名 より:

    メインヒロインなんてもういらない。
    ハーレムでいい

  6. 匿名 より:

    そういえば最後にプレイしたエロゲって山カムさんが紹介してくれた俺翼だった
    あれが8年前とか・・・

  7. せい より:

    唯一楽しみにしているのは、ランス10

  8. 774 より:

    エウ以外でACT、SLG要素を入れてエロゲメーカーというと
    アリス、戯画、ソフトハウスキャラかなぁというイメージ(遠い目
    今はどうなんだろうかね

  9. 匿名 より:

    さすがに駄女神と同類扱いは許さない。
    どっちかというとダンまちのヘスティアだと思ったんだけど。
    尚、CVは沢澤砂羽で脳が溶ける模様

    九尾・二尾も高難易度やりこみゲーだけど面白いよ。
    同人レベルと言われていた絵も最近はかなり良くなってきてるし。
    キャラは自社の過去作に勝ててない印象

    エロゲもソシャゲの波に飲まれまくっているからな。。。
    DMMの量産エロゲの数よ

  10. 匿名 より:

    色々なサイトでのゲームの評価が低かったので、天結いキャッスルも敬遠していました。前作は個人的にイマイチでしたからね。
    でも、こちらの記事を見てわくわくしてきました。他人のブログみてやる気になるなんて、自分でも珍しい事です。さっそくプレイしてみます。

    楽しい記事をありがとう。