スポンサードリンク

『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて』が最高すぎる件

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)

『ドラクエ11』とりあえずクリアしました。拙者は3DS版でござる。

さすがはドラクエという面白さ。安心安定で期待を裏切らない出来だったね。まずなにより主張したいのはマルティナペロペロでした。いやー、今作のヒロインはマルティナですよ。まじで。どう見ても。何か主人公の幼なじみのモブキャラがいたような気がしますが、きっと気のせいでしょう。

<関連記事>

鳥山明『ドラゴンクエスト イラストレーションズ 』が超すごすぎる件
今更なんですけど長年のファンの願望である鳥山明先生のドラクエイラスト集『ドラゴンクエスト イラストレーションズ』を読了しまし...

ドラクエの良さって沢山あるんだけど「世界観」「会話」「音楽」「キャラの魅力」に尽きますよね。ドラクエ11もその辺りを超高クオリティーで仕上げ、歴代ドラクエ最高傑作と言ってもいいぐらいに素晴らしかった。夢中になれました。特にドラクエらしい魅力的なキャラが良すぎる。お気に入りはマルティナです!

(※ネタバレ有り!見たくない人はメタルスライムのように逃げだせ!)

スポンサードリンク

ドラクエ11

1

序盤をプレイした印象は幼なじみのエマちゃんが本当に可愛かったんですよ。プレイ開始10分で私のハートにギガデンが直撃したもん。流石は堀井雄二シェフ!俺達の喜ぶツボを見事に抑えた幼なじみヒロインだなと感心しきりでした。

主人公が勇者なので旅立たねばならず、本当は止めたいのに!一緒にいたいのに!それでも本心隠して健気に見送り、涙を流す姿にきゅんきゅんしちゃいましたもん。特別にあざとく仕上げてるわけでもないのに「分かってるなぁ」と唸る絶妙の味付け具合。エマちゃん尊すぎるって。

しかし!しかしである!

それはあくまで序盤のみです。ぶっちゃけ途中からどうでもよくなりました

例えば「ドラクエ5」はフローラ派よりもビアンカ派の方が圧倒的に多いと言う。「ドラクエ8」もミーティア姫派よりもゼシカ派の方が圧倒的に多く、後にゼシカEND追加のリメイクが出たぐらいです。なぜかと言えば、一緒に冒険したってことが一番でしょう。苦楽を共に経験したヒロインに対する想い入れが段違いなんです。

エマちゃんは置いてきた!可愛いがハッキリ言って世界を救う冒険にはついていけない…である。故に、旅の途中からエマちゃんへの想い入れもどんどん薄れてしまいました。エマちゃんとか村の娘モブじゃん…って感じになる。

ドラクエにおいては「一緒に冒険するヒロイン>>>>仲間にならないヒロイン」ってどうしてもなっちゃうんですよ。これは仕方がないのだ。

マルティナ最高や!

マルティナ姉さん最高や!

さあ!そこでマルティナだ!

主人公にとってはお姉ちゃん的なポジションであり、出会ってすぐに朝チュンしたり(語弊のある言い方でも間違ってはいない)、ドキドキイベント満載でした。てか小屋での一夜イベントあざとすぎて破壊力抜群すぎ。マルティナが仲間になってからエマちゃんまじでどうでもよくなっちゃった

セーニャとベロニカが仲間になった時は、「幼なじみのエマちゃんと再会しなくては!」「エマちゃんがいるんだ!」と2人の可愛さに後ろ髪を引かれつつも、セーニャは戦友!ベロニカはマスコット!と自分に言い聞かせたのに、マルティナには無理でした。ペロペロでした。

マルティナはゼシカ以来のマダンテ級のヒロインです!

マルティナ公式

流石は鳥山明先生である。

やっぱ鳥山明先生は天才だとつくづく思知らされたね。絵柄こそ昔と変わったけど、狙ってあざとく描けばこの通りよ。「ポニテ赤リボンホットパンツ胸臍腋太腿」と僕らがペロペロする大好物の満漢全席である。可愛さの総合芸術のようなキャラじゃん。完璧で非の打ちどころがない。

特に強調されてる「ヘソ」「ワキ」「太もも」が素晴らしい。「胸」も強調するわけでなくても大きさは一目瞭然で自然と視線が引っ張られる。さらにセクハラ装備もお色気攻撃も可能ときたもんだ。あー、マルティナをもっと堪能するためにPS4版にすればよかったと後悔するぐらい、マルティナが最高すぎる。

「あざとさ」と「可愛さ」が服着てるようなもんです。

もちろん、外見だけが優れてるってわけでもなく中身も超最高なのであります。16年前に主人公を離してしまったからこそ、主人公を大切にしているって想いがビシビシ伝わってきます。

今度は、離さない…っ!

崖から落ちる主人公を追って抱きながら「今度は、離さない…っ!」で私の心の琴線をギガブレクが貫いていきましたね。マルティナこそ真のヒロインや!

もうね、こんなイベントを見ちゃったらマルティナ一択ですよ。バイバイエマちゃんですよ。2人が並んでるだけで終始ニヤニヤしっぱなし。お色気ムンムンでありながら淑女さを兼ね揃えてかつ見事に同居している。

マルティナは本当に「世話焼き系」でツボすぎる。日頃から幼なじみ幼なじみと言ってる自分でしたが、世話を焼いてくれない幼なじみに魅力はあるんだろうかと気付かせてくれた。そっかー!「幼なじみ」って設定でなく、大事なのは「面倒見の良い世話焼きヒロイン」だったんだ。

ドラクエはいつも大切なことを思い出させてくれるのう。少年がおっさんになるにつれて忘れてしまった、どっかに置いてきてしまった、大切な何かを思い出させてくれるのである。だからおっさんになってもドラクエをやるんです(しみじみと)。

大切な何かを思い出す

ベロニカたん…(´;ω;`)

一番衝撃的だったのはベロニカたんがいなくなってしまったこと。文字通りこの世から。最初は唖然として言葉を失いましたね。今までのドラクエで正式に仲間になってからの死って無かっただけにビックリですよ。FFはよくあったけど。それだけに衝撃大きかった。

「ドラクエ11」は間違いなくドラクエなんですけど、強烈に古き良き時代のFF臭を感じたのは自分だけではないでしょう。ストーリーが昔のFFを彷彿させる。

スキルシステムがFF10っぽいなーって思ったたら、FF6のように世界が崩壊し、FF9のダガーのように髪の毛を切って吹っ切るセーニャ、そしてFF5のガラフからクルルに力が受け継がれるような展開をベロニカからセーニャへ…。

これなんてファイナルファンタジーって思っちゃうぐらいにFF的でした。もちろん、今の王道をはき違えてファイナルホストファンタジーに行ってしまったFFでなく、王道を巧みに使ってた頃の輝いてた時代のFFです(個人の意見です)。

ドラクエ11のタイトルが「過ぎ去りし時を求めて」というのは、中二病をこじらせてしまったFFに対する意味合いなのかもしれんな(違います)。

まあ、過去のFFだけでなく歴代のドラクエを彷彿させるイベントも数多くあり、懐かしく、「過ぎ去りし時を求めて」というのはこういう意味合いでもあるのかと思った次第です。音楽も過去作のオンパレードで刺さりまくり。絶妙のタイトルだ。プレイ中リアルに過ぎ去りし時を求めてしまう。あぁ、全力で少年だった大切な何かを思い出す…。

残尿感の残るED

この景色を、お姉さまにも見せてあげたかった…。

ベロニカたん…(´;ω;`)

歴代ドラクエで一番好きなのは何かと聞かれれば私は迷うことなくリメイク盤の「ドラクエ8」と即答しますね。なぜか。もともとドラクエ8が最高傑作だったのに加えて、ゼシカとの結婚ENDがあるからなり。ゼシカはドラクエヒロインナンバーワンだしね。

世界を救って苦楽を共にしたゼシカとの結婚。みんなから祝福を受け拍手喝采の大団円で、この物語に一片の悔い無しと右腕を突き上げる最高のハッピーエンドでした。逆にいただけないのがドラクエ6。まあ、元々6と7は呪文の意味が無い特技ゲーで、ドラクエ史上で大外れナンバーなんですが。7のリメイクは良ゲーだけど。

特にエンディングですよ。バーバラが消えるのは理屈じゃ分かるけど、そこをどうにかするのがドラクエでしょうが。闇に閉ざされたアレフガルドと化した心でスタッフロールを見守っていましたね…。やっぱ晴れ晴れした気分でEDを迎えてこそドラクエじゃない

でだ。ドラクエ11クリアしたんだけど、ドラクエ6のようにどんよりした気分でエンディングを迎えました。残尿感が残る。ベロニカたんが死んじゃったのもビックリしたけど、まさか最期まで助からんとかどういうこっちゃねん!奇跡を起こすのがドラクエでしょうに!

とはいえ、クリアしてからがドラクエの本番って分かってますからね。

ここから本当の意味で「過ぎ去りし時を求めて」が効いてくるんでしょ?とりあえずクリアしただけなので、まだまだプレイを楽しめそうです。今のところ歴代ドラクエでナンバーワンの面白さ。やっぱドラクエを超えるのはドラクエだけなんだな。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

スクウェア・エニックス (2017-07-29)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    魔王を倒してからが本当の冒険の始まりっすよ!

  2. 匿名 より:

    裏エンドはかなり賛否別れるかな?懐古厨の自分はかなり良かったと感じる。
    正直エマの扱いはどうなのかとは感じる、ある条件満たした後は特に。
    自分の中ではベロニカが一番ヒロインっぽかったかな。あの演出は泣けた(´;ω;`)

  3. 匿名 より:

    ドラクエ11はペロペロするならPS4がいい

  4. 匿名    より:

    ヒロインはシルビアお姉さまに決まってるでしょ!!

  5. 匿名 より:

    ヤマカムさんそれまだクリアしてないっすよ

  6. 匿名 より:

    自分はどちらかというとやっててゼルダの伝説時のオカリナを思い出しました。後半は一部ムジュラの仮面感もあったし。ドラクエシリーズは実は初プレイですがとても楽しかったです。
    エマはイシの村に一度帰った時ですら主人公のお母さんとの再開イベントの方がメインでそりゃあ印象に残らないだろうなと感じました。おそらく主人公の恋愛相手ってだけでストーリー上のヒロインではないって設定なんでしょうが。

  7. 匿名 より:

    本当にやり尽くすまで記事になんてしない方がいいぞ。ネタバレ避ける意味で。
    少なくともコメント欄はこれ以降見るな。

  8. 匿名 より:

    なんでや?エマかわいいやんか!

  9. 匿名 より:

    ps4版やってますけど、マルティナのぱふぱふの破壊力凄まじいですよ。
    マルティナはもっと主人公に甘々なお姉さんキャラが良かったけど、それは薄い本に期待しましょうかね…

  10. 匿名 より:

    その時点だとまだクリア(仮)だよ

  11. ミズ より:

    ヤマカム殿 それはクリアーしてないで御座るyo
    「過ぎ去りし時を求めて」は裏EDをみてやっと真の意味に分かるで御座る

    そして予想しよう賢者〇〇のかわいさと行動に胸キュンすると
    ※○○は名前を伏せさせていただきましたm(__)m

    PS4のが断然面白いですよ

  12. 匿名 より:

    セーニャ派がいないことに号泣
    覚醒セーニャが一番可愛くて強いのに

  13. 匿名 より:

    1-10のいい所取りの集大成ドラクエって感じだよね
    いろんなところで歴代最高とか言われても不思議でもなんでもない大作だ

  14. 匿名 より:

    ベロニカのほうがかわいいと思います

  15. 匿名 より:

    年取って感受性が落ちてる状態で、なお歴代最高と思えるドラクエを
    やれるとは思ってなかった。本当に感謝しかないわ

  16. 匿名 より:

    マルティナ一択です!

    てか今回は裏含めて1つのストーリーですね。

  17. 匿名 より:

    魔将(だっけ?)に操られていたマルティナさんにエロスを感じた
    薄い本に期待したい

  18. 匿名 より:

    やばまだプレイしてない…
    評判良いみたいだしバレ見る前にクリアしないと

  19. 匿名 より:

    マルティナ好きならヨッチ村のドラクエ5イベントを是非やって欲しい
    間違いなく悶えるぞ

  20. 匿名 より:

    ビジュアル的には断然PS4がオススメなんだがサブイベなどゲーム要素を考えると圧倒的に3DSなのがなんとも歯がゆい

  21. 匿名 より:

    マルティナとベロニカの猫装備のためにPS4版を買っても惜しくない

  22. 匿名 より:

    PS4のマルティナはエロい
    ゼシカとか比じゃない

  23. らむね より:

    ドラクエって主人公無個性であくまでプレイヤーが主人公、淡白かつ重厚感あるものだったのに8や11は普通のRPGみたくストーリーやらされてる感がある
    RPGってそういうものだけどドラクエは違ったのにな
    RPGとしてはすごく面白いけどドラクエ最高傑作とは思わない
    ドラクエの人気1,2を争う3なんて主人公だけじゃなく仲間も無個性なのに成立してるしそれがドラクエだと思う

    • 匿名 より:

      天空シリーズの時点で全然無個性って感じはしなかったけどね
      家族や親しい人とのイベントが印象に残る作りにしてたり過酷なイベント多かったせいで
      それこそ普通のRPGのようにストーリーやる系だったと思う
      無個性路線って最初の三作くらいじゃね

  24. 匿名 より:

    「幼なじみヒロインを当て馬にすることを許さない市民の会」の中でも
    ヤマカムは最弱・・・会の面汚しよ

  25. 匿名 より:

    ホストファンタジーも案外有りだけどなー
    学生の時に友達と旅行した人間ならメッチャ共感できるし、毎回挑戦するのがFFの良さでしょ
    陰キャオタクには分からねぇか???

  26. 匿名 より:

    漫画よりコメント多いな