スポンサードリンク

『星野、目をつぶって。』、さあ!盛り上がってまいりました!

8

『星野、目をつぶって。』修学旅行編

だ…駄目だ。まだ笑うな…こらえるんだ…し…しかし…。

あかん!夜神月のように笑いを堪えるのが大変や。ふっふっふ…。まあ、笑っちゃうのも仕方がないよね。だってこれどう見たってさ、やったね!加納ちゃん大勝利!展開じゃないですか。間違いない。敗北を知りたい…。

いやー、『星野、目をつぶって。』の修学旅行編最高ですね。私はヒロインの中では加納が一番のお気に入りですので、この展開は素直に「うおおおおおお!」と盛り上がりまくってテンションMAXです。

<関連記事>

『星野、目をつぶって。』、夏だ!海だ!水着だー!
『星野、目をつぶって』の松方さん ほう。あの松方さんがねぇ…。 第三のヒロイン・加納の台頭によって松方さんは存在意義に疑...
『星野、目をつぶって。』、第三ヒロイン加納がぐう可愛い件
最近の『星野、目をつぶって』大外いっぱいから脅威の末脚 そして伝説へ…。 気付けば『星野、目をつ...
マガジン新連載『星野、目をつぶって。』が期待大な件
三度の飯よりラブコメ好きの皆さん! 朗報です。マガジンが新たならラブコメ漫画を投下してきました。それが『星野、目をつぶ...

ラブがコメって胸キュンとしてドキドキハラハラ手に汗握る攻防戦。これぞラブコメの醍醐味がつまっている。これぞ青春って眩しさがある。『星野、目をつぶって。』はじまったな!加納の時代はじまったな!

スポンサードリンク

星つぶはじまったな!

小早川「こ、こないだの返事だけど…俺は…」

はじまったというかこの展開なら『星野、目をつぶって。』(完)なんですけどね。終わりです。加納の舞妓さんのような格好に思わずときめいて無意識に手を掴んじゃって告白の返事をする小早川くん。どう見ても加納ENDで決定です。本当にありがとうございました。

結局、メインヒロインの星野は参戦することなく終了か…。

まあ、あざとさがものを言うラブコメワールドだから仕方ないでしょう。どう控え目に見たって、加納と小早川は完全に気持ちが通じ合ってますからね。加納エンド間違いなしである。そっかぁ…。ついに『星野、目をつぶって』も終わっちゃうのかぁ。しみじみ。

がしかし!

ここからニセコイもビックリのちゃぶ台返しをかますのであった。

なに…これ…?

(#^ω^)??????

「…俺は…お前の気持ちに応えられない」

「お前は…松方にちゃんと謝って…松方にしたことを許して貰わないと…松方を傷つけた過去を精算してからじゃないと…俺は返事できない」

は?(威圧)

もうゴール寸前ってところで、松方さんからのメモに気付き、そこには「小早川くん 好きです」と書かれているのであった。

で、松方さんが好きなのかと言えばそんなわけでもなく、なんとなく「自分をいじめてた奴と付き合うなんて…小早川もロクな奴じゃねぇな」って松方さんに思われるのが嫌だったんだってさ。なんじゃそりゃ?

それはひょっとしてギャグで言ってるのか!?

はぁー。ガッカリだよ。

燃え上がっていた期待に冷水をぶっかけられた気分ですわ。ニセなんちゃらの携帯電話もビックリのキャンセル技使いおって(そこまで?)。

「誰にも嫌われたくない」ってラブコメの主人公としてどーなの?いや、分からなくはないんだけどね。『星野、目をつぶって。』ってスクールカースト制などにスポットを当てて、さらに輪をかけて小早川がめんどくさい性格ですからね。例えるならエヴァの碇シンジがラブコメやってるようなものです。

これが夢と希望と願望を双肩に乗せるラブコメ主人公像と食い合わせが悪い。「共感できる」かどうかでめっちゃ人を選ぶと思う。会社や学校の集団生活で上手く合わせられず、それでいて心の中でファイティングポーズ取る人なら、小早川の言動を「分かる」と頷くだろうし、理解できない人は「はぁ?」としか思わないでしょう。

悲しい事に自分は前者で「分かる」のである。シンパシーみたいなものを感じてしまうのです。まことに遺憾ながら。とはいえだ。ここで加納を誰にも嫌われたくないからって理由でバッサリは無しだ!そりゃねーぞ小早川!

だってさ、結局、松方さんをバッサリ斬らなきゃいけないじゃん!傷つけるじゃん(決定事項かよ)。ラブコメで誰も傷つけないなんて選択肢は無いのです(キッパリ)。は!?まさかハーレムENDなのか?確かにこれなら誰も傷つかないが流石にそれはねぇ…。

そんなわけで、テンション急速冷凍されてしまいました。

はい、解散解散。

!?

はい、集合!

って、えぇぇぇ!?星野さん何やってんのさ?これいきなりキスしちゃったでええんだよね?加納と松方さんの気持ちを知った上で、ときめいてしまい無意識に目を閉じてキスしちゃったのかな。

前回のビックリキャンセル技で「なんじゃそりゃ!」と心が急速冷凍されたら、今回の「星野の乱」で心が急速解凍されました!むしろ一気に潤ってしまいました。温けぇ。

本当は、風呂回だったので最初から心がポッカポカだったんだけどな!

温泉は体に良い成分だけでなく読者の夢も含まれているのだ。

星野、目をつぶって。

星野さん目をつぶった!!

キスする前に目を閉じている描写がなかなかに興味深いですね。

というのもこの漫画のタイトルが『星野、目をつぶって。』だからですよ。ある意味で3度目、いや4度目のタイトル回収エピソードと言っていいでしょう。

もともと「星野、目をつぶって」は小早川が星野に化粧をする時に言った台詞であります。そこから、48話では小早川の最低で最悪な性格に目をつぶると言い放ちつつ、心の中では秘めたる想いに目をつぶるって意味合いでした。

目をつぶろう。小早川は私の恩人で私はただ…小早川の望みを叶えて恩返しをするだけ。それだけ。目をつぶろう。本当の気持ちに気付かないように

と、本当は小早川が好きなくせに自分の気持ちに目をつぶるって。

それが、ついに無意識に目を開けちゃったわけですね。心の目をつぶると言ってたのに開眼!かわりに物理的に目をつぶった!

また、キスしてしまってメダパニ状態の星野はめがっさ可愛かった!

おいおい!来たよ来たよ!星野がここでヒロインに本格参戦だー!文字通り「星野、目をつぶって」はじまったな!これから「星野VS加納」のドッキドキの決戦がはじまるのでしょうか。期待しかないな。

平成ビンタ合戦

ビンタ

昼は加納に左頬をビンタされ、夜は星野に右頬ビンタされました。あえて「対」にしてるのでしょうか。1日に2発も左右の頬をひっぱたかれた修学旅行の想ひ出。

加納から食らったビンタは小早川の自業自得ですけどね。対して星野から食らったビンタは理不尽そのものです。自分からキスしてきて頭「?」になって叩くとか!ただ、めがっさ可愛い行動であった。思わず頬が緩んじゃうぜ。ここで星野参戦とか非常に面白くなってきましたね。

さあ、盛り上がってまいりました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    解散してから集合するの早ぇなw

    誰かを大切に思うということは、その人を傷付ける覚悟をすることだよ
    という某先生の言葉を思い出す。にゃんとなくだけど

  2. 匿名 より:

    個人的にマガジンナンバーワンキュンキュン漫画は川柳少女です