スポンサードリンク

『ハンター×ハンター』、ベンジャミン兄さんがやたら格好良かった「継承」!

今週のジャンプ2018年11号巻末コメントで冨樫先生は以下のように述べておられます。

10号276P下3コマ分、がっつり心の声抜けてた…。自分の能力の説明してます…。<義弘>

えーっ!!

ちょっと頼むで!

先週号の276ページ目の下3コマというと、サレサレ王子に派遣された中華風のベンジャミン私設兵が「…」となった次ですね。

ベンジャミンの部下(276P目の下3コマ)

サレサレ王子の念獣の毒ガスに当てられてようにも見えましたが、ここに本来ならば「自分の能力」の説明をする心の声が本来はあったのか。

って、つまりサレサレは「次の晩餐会世界が変わるぜ(キリッ)」と得意げになってるけど、ベンジャミンの私設兵に何か念能力をかけられてるって事でしょうか…。

大物っぽく見えたのに、壮絶なネタキャラになりそうな予感がしてきたぞ。

どんな能力の説明なのか巻末コメントでいいので教えて欲しいです。

<関連記事>

『ハンター×ハンター』、サレサレ王子が大物に見える「消失」
『ハンター×ハンター』35巻を読みました。 1年に1回ジャンプに戻って来て10話描きコミックを1冊出すってのが冨樫先生...
『ハンター×ハンター』、悔しいけど面白すぎるんだよなぁ…
日清食品様に復活賞として、どん兵衛いただいたので年内にもう1回復活します<義博>(2017年ジャンプ40号巻末コメント) あれから...

さて、本編No.373「継承」。

カミーラ様の感想を一言で表現すると「何だったんだ一体…」です。「カミーラ様すげー!」ってなってから「カミーラ様しょっべー!」とズッコケそうになったぞい。

スポンサードリンク

カミーラ様とは…

10

ネコノナマエ(百万回生きた猫)

やはりカミーラ様も念能力者でした。

その能力がチート。カウンタータイプの念獣(王位継承戦の守護霊獣とは別)で、攻撃をして来たやつを問答無用でブチ殺し、死後にその命を以って蘇生するのである。なにそれ?カミーラ様死なないってことじゃん!

自分の能力に絶対的な自身があるからこそ、王位継承戦の守護霊獣なんかには頼りません。ちょっと気になるのはカミーラ様はなぜこんな念能力なんだろうか。猫好きなのは分かるけど、プライド高そうなのに「自分が死ぬこと」前提の能力じゃん。第2王子で幼少期から暗殺と隣り合わせの半生だったのかな。

そういえば、前に父・ナスビに「生物学上の死」について確認しておりましたが、これは自分が絶対に死なないという能力者だったからか。

生物学上の死に拘るカミーラ様

「生き残る」という言葉は複数の捉え方が出来てしまうから、「脱落した者」の定義も曖昧にしてると思うの。生物学上の死ではない脱落を認めないでいただきたいの。いいでしょ?(No.363「念獣」より)

ナスビは「生き残った唯一名が正式な王位継承者」としか答えませんでしたが…。

でも、死なないってことは無敵じゃん!やったね!カミーラ様大勝利じゃん!

「死後の念!故に強く!蘇生の能力!故に無敵!」なのです。単独でベンジャミンに乗り込むなんて心配だったけど、安心してください!無敵です!カミーラ様の快進撃が始まる。ベンジャミン?お呼びでない!

カミーラ様は止まらない!

12

止まった!

えー。あんだけ凄い無敵の蘇生能力を見せてあっさり捕まってしまいました。362話でナスビは「爪と牙しか持たない獣は滅びる」と王の資質を述べてたけど、本当にカミーラ様にリボンをつけて送ってあげたい言葉だね。最高。

カミーラ様のターンがあっさり終わってしまった。死なないけど拘束されて無力化されちゃな。死後に発動する能力でこれにメモリ全振りしてるのか、銃でしか戦えてないし…。カミーラ様とは何だったのか。

いや待て。まだ脱落と決まったわけでない。守護霊獣がまだなんもしてないし。No.371「任務」の謎の棺桶のようなカプセルは生きたまま収容しても問題ないのだろうか。

13

14個のカプセル

どういうわけか14人の王子と同じ数のカプセルがある。本当に1人だけ勝ち抜けるシステムなのかも謎ですが、このカプセルに収容するのは生物学的に「生きてる」でもオーケーなのかにゃ。

あれが単に念獣回収装置なんだったら、別に死ななくても念獣を持つ人なら入っていいんじゃないんでしょうか。ただ、ナスビのセリフで「生前よりも力強く息づいているホ」というのがあるので、死んだ後の方が念獣が強くなる仕様で、それが目的で殺し合いさせてる、という事だと思います。

コメントより

死んでしまったモモゼちゃんに「娘はカキン大樹の礎となり生前よりも力強く輝き息づいてる」と述べてる。死後こそ念獣が強く輝く様子でした。

カミーラ様は生物学的に死なないので(それとも方法次第でやれるのか?)、これがどう作用するのか。生きたまま収容するしかないのか?死んでこそカキン大樹の礎として輝くそうなので、カミーラ様はまだワンチャンあるかも?(なぜか疑問形)。

ベンジャミン株急上昇

13

お前たちの遺志はオレが継ぎ…!!

必ずやこの手でカキンの世界統一を成し遂げる!!

ひゅー!なんなんだよ!

この読者をドキドキさせて止まないベンジャミンの格好良さは!

弟たちやシマノの評判最悪だったのでとんだ人格破綻者かと思いきや、部下と国を思う男である。どう見ても正統派の「王の器」ですわ。カキンがさらに大きくなる為にベンジャミンが継ぐの最善に見えるな。

ベンジャミンの能力「ベンジャミンバトン(星を継ぐもの)」は、忠誠を誓ったベンジャミン私設兵(念能力者)が死ぬとその能力を継承できます。ベンジャミンの(心の)中でビンセントとムッセは生きているのです!かっけー!

これは、不発に終わった虚空拳(エアブロウ)が日の目を見るのかもしれませんね。

虚空拳(エアブロウ)

あっさり自害して活躍の機会がなかったビンセントさんでしたが、ベンジャミンの中で意志と念能力が継がれて浮かばれることでしょう。

しかし、カミーラ様同様ベンジャミンは何故こんな能力なのか。部下が好きなのは分かるけど、これ忠誠心高い優秀な「部下が死ぬこと」前提の能力じゃん。掌にビンセントとムッセの2つ以外の星があるのがめちゃ気になる。過去に優秀な私設兵が最低1人は亡くなってベンジャミンに受け継がれたと思われる。右手に星3つ、左手にもあるのか?

ベンジャミン私設兵

15

ヒュリコフ

家族か…いねぇな~そんなモン

オレの親はベンジャミン様だよ

凄まじいほどの忠誠心!

あっさり死んでしまったビンセントさんも、ベンジャミンの為に躊躇うことなく自害してたし。ベンジャミン私設兵の忠誠っぷりはガチのマジでMAXである。なんなんだこいつ等…。

ベンジャミンバトン譲渡条件は「カキン国王軍学校を卒業しベンジャミン私設兵に属してる者のみ」と説明されました。現状の王位継承戦を見ると、念能力者の数的にカキン国王軍学校を卒業しても念能力を有してるとはちょっと思えん(王室警護兵は正式な国王軍兵)。ま、プロハンターの裏試験なので当然でもあるが…。

なのに、ベンジャミン私設兵は全員が覚えており、かなりの使い手揃いです。ヒソカが70~90点台の高得点を付けちゃうレベルと思われ(大抵のプロハンターが40点以下)。「十二支ん」「幻影旅団」とかの人間の最高クラスかなと。長男だけ兵力偏りすぎである。

「王立軍」ってのもあるそうなので、そいつらがどのレベルか分からんけど。ベンジャミン私設兵は強者揃いすぎてて気になる。ヒュリコフはベンジャミンを親と言ってるけど、他の者は年齢バラバラだし。

年齢層バラバラ

ベンジャミンの年齢不明なものの明らかに年配者も多い。約30年前の「歴史上最も静かな革命」(340話)が現王ナスビが勝ち抜いた王位継承戦だったとしたら、ベンジャミン30歳以下だよなぁ

ベンジャミンのためなら簡単に自害するビンセント、親と言い放つヒュリコフ、親子ぐらい年離れてる年配の私設兵隊長バルサミルコ。どういう繋がりがあるんだろ。ひとつの家族のようにも見える(バビマイナとヒュリコフはあんまり仲良く無いっぽいが)。

363話

彼等(ハンター)は全員念の使い手で我々よりもその歴史は古く、念の知識はあちらが上

隊長バルサミルコは363話で、ハンターは念の使い手として「我々」よりも歴史が古いと述べてる。「我々」というのはそのまんまベンジャミン私設兵を指してるのでしょうか。

プロハンター資格自体はクモの亡きシャルナーク(無国籍)も持ってたので、国籍とかは一切関係なく習得可能かと思われますが、ベンジャミン私設兵は独自に念能力を共有するシステムなのかな。

バルサミルコは「我が国」をさらに大国に導けるのはベンジャミンしかいないとも述べてるので、カキン出身なのは間違いないでしょうし。ベンジャミン私設兵はベンジャミンを王にする為に命をかけてるので、彼等だけの「何か」があるのかと思ったり思わなかったり。

記憶は受け継がれるのか?

20

カミーラ様の能力を把握してる

無敵の能力「ネコノナマエ(百万回生きた猫)」を持ってたカミーラ様ですが、あっさり拘束されたのはベンジャミンがどう見てもカミーラ様の能力を事前に知っていたからとしか思えません。初見には無敵なんだけどなー。

これは「ベンジャミンバトン(星を継ぐもの)」でムッセの記憶を受け継いだのでしょうかね。その割には、クラピカにオーラを吸われてたのを本人自覚してたビンセントの記憶は受け継いでおらず、色々と推理してました。

ビンセントの記憶は受け継いで無い

もちろん、妹の念能力を最初から知っていたという可能性もゼロではないけど、素直に読めばムッセの死の直前の記憶を受け継ぎ、ビンセントの死の直前の記憶は受け継げなかったことでしょうね。

ビンセントはクラピカにオーラ吸われて「絶」の状況だった。ムッセは裏窓の鳥(シークレットウインドウ)をカミーラ様に憑けていた。要するに死んだ者の念能力が「見た」「把握」したものはベンジャミンに記憶込みで受け継がれるということかな。ビンセントは絶状態だったので記憶は受け継がれなかったと。多分。

※追記

時系列で見ると

・カミーラ死亡
・ムッセ、カミーラに鳥を憑ける
・百万回生きた猫発動・ムッセ死亡・ベンジャミンに能力が移り鳥のテレパシー送信開始
・カミーラ蘇生、ベンジャミンはカーミラが死亡から蘇生した事を知る
・カミーラが「ベンジャミンの私設兵が私を撃って闘争した」と発言、これもベンジャミンは聞こえている

という流れで、カミーラ到来の時には「殺しても生き返る」「その前にムッセが殺られている」「ムッセはカミーラを撃ったようだ」という所までがわかっているので、状況のほとんどが把握できていた、という事だと思います。

コメントより

いやはやそれにしてもベンジャミン兄さんは凄いね。一気に人格込みで大物っぷりを見せつけた。「こいつ相当に出来るじゃん!」感の凄まじさよ。でも、こういう凄いキャラに限ってカマセ犬になる運命なのが冨樫先生クオリティなのかもしれん。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    >カミーラ様は生物学的に死なないので(それとも方法次第でやれるのか?)

    UQ HOLDERあたりを読んでると、不死身?うん、それだけじゃ無敵でも最強でもないよね?ってなもんですが。この手のは基本的に封印に弱いですし
    しかもカーミラ様のはそもそも死なないわけではなく、死んでから攻撃者の命を吸い取って蘇生する仕掛けですから
    自死や事故死、あるいはトラップやロボットのようなものにやられた場合、蘇生のしようが無いような気が。不死身度でもそこまで優秀じゃなさそうですね

  2. 匿名 より:

    カーミラの能力までわかってるのかは疑問ですね
    撃たせるように誘導していて迎撃型だというのは部下のムッセでも判断できるくらいだし
    迎撃型でムッセが撃った後に死んだ状況を見て攻撃させなかっただけなのでは?

  3. 匿名 より:

    ムッセ死亡
    →ムッセの能力譲渡発動
    →ベンジャミン、シークレットウィンドウ発動
    →カミーラ蘇生

    の順番だから、「蘇生する能力っぽい」ってのがわかったのかと。

    しかし、「ベンジャミンバトン(映画)」と「星を継ぐもの(SF小説)」の組み合わせは胸熱すぎる!

    • 匿名 より:

      「裏窓」「鳥」「シークレット・ウィンドウ」も映画で、ぜんぶホラーものですねぇ。これも伏線になってるのかしら。

  4. 匿名 より:

    時系列で見ると

    ・カミーラ死亡
    ・ムッセ、カミーラに鳥を憑ける
    ・百万回生きた猫発動・ムッセ死亡・ベンジャミンに能力が移り鳥のテレパシー送信開始
    ・カミーラ蘇生、ベンジャミンはカーミラが死亡から蘇生した事を知る
    ・カミーラが「ベンジャミンの私設兵が私を撃って闘争した」と発言、これもベンジャミンは聞こえている

    という流れで、カミーラ到来の時には「殺しても生き返る」「その前にムッセが殺られている」「ムッセはカミーラを撃ったようだ」という所までがわかっているので、状況のほとんどが把握できていた、という事だと思います。

  5. 匿名 より:

    記憶の継承っていうか普通にムッセが言質取るため録音したの聞いただけなんじゃ

  6. 匿名 より:

    ムッセは3種の念鳥を使えるとあるので、
    別の1種は自分の状況を報告していたというのもあるかも?

    ベンジャミンバトンの星はストックが3つしかなくて、
    2つがビンセントとムッセで使われているように見えました。

  7. 匿名 より:

    カミーラ様、銃の腕前がやたら高い。
    黒服(ウンマ王妃配属兵)の眉間のド真ん中を一発で撃ち抜いてるし、よく見るとバルサミルコの心臓にも一発撃ってますね。
    しかもあの銃ってムッセのでしょう?それなりに口径もデカいし反動もあると思うんですが、軽々と扱えてる所を見ると射撃を相当訓練してたのでは?
    それまでブランドものにしか興味なさそうな言動だったのでかなり意外ですけど、継承戦に向けてコンバットの訓練を積んできたって事に思えます。

    • 匿名 より:

      第一王子私設兵が使っているのは、H&K USPという拳銃ですね。(カミーラが持ってるのもこれですが、ムッセから奪ってそのまま使っていると思われます)
      クラピカが「状況次第で出てくる」と言ってたヘッケラー ウント コッホの事でしょう。
      同じ外見で弾丸のサイズが違う四種のモデルがありますが、今回は合計15発発射しているため、装弾数15発の9mm弾モデルという事になります。
      「凝」でガードしても無傷では済まない、と言ってたとおり、額に当てられたヒュリコフは顔面に血が流れるくらいのケガしてますね。

      • 匿名 より:

        同じ銃で撃たれたのに、ベンジャミンとバルサミルコは傷もない上に、動じてもいません。
        二人とも、他の念能力者に較べてもかなり防御力が高い事が伺えます。強化系なんでしょうか?

      • 匿名 より:

        失礼、間違えたので訂正を。
        H&Kではなく、「シグ・サウエルP226」のようです。
        (使用弾は同じく9mmパラベラム、装弾数15発なので、威力の話については変わらず)

        • 匿名 より:

          ムッセとヒュリコフは同じ銃ですが、ビンセントは別の銃(コルト・ガバメントか?コマによって微妙に違うようにも見える)を使っていたので、第一王子私設兵が全員同じという事でもないようです。

          また、ビンセントの銃がもしコルト・ガバメント45口径モデル(二種類あるが一般的な方)だとすると、念でカードしてもかなりダメージを受けるはずなので、苦痛にうめき声を出しながらも四発も耐えたビルは相当がんばった、という事になりますね。

    • 匿名 より:

      メモリ(容量)を蘇生能力に振ったので、特質系の正反対の強化系はゴミで銃の腕を磨いたのかも

  8. 匿名 より:

    絶対の忠誠心を持っているが前提だけど、カミーラが部下を引き連れて行動を起こせばなかなかエグイ能力だったのに

  9. 匿名 より:

    ベンジャミンバトン、3つの星のうち右端にはオーラが出て無いのが気になります。
    オーラが出てないのは「虚空拳」がクラピカに奪われて現在使えないという事を表してるのか?
    それとも、ビンセントからは2つの能力を受け継いで一つが未使用、虚空拳が「使用中」扱い、という事なのか。
    どちらにしても虚空拳が使えない場合はベンジャミンが気づきそうなので、単に最近継承した能力だけオーラが見えていて、最初の一つは相当昔に受け継いだ能力、みたいな事かも。

    • 匿名 より:

      小指の星の位置が、隠れてて見えないんですよね。
      あの星が最初から手のひらにあるのか、それとも部下が死ぬと増えるのか、で変わってきますね。

  10. 匿名 より:

    やー、さすがのヤマカムクオリティでカミーラ様即脱落w
    というところなんですが、実はカミーラ様ワンチャンありかもしれません。
    カミーラの能力はたとえばこのまま餓死させれば生き返らず死んでしまいそうな能力じゃないかと思えますが、死後の念は危険ですし、ベンジャミンとしては能力の全容、継承戦念獣の詳細を知るまではうかつに殺せないわけで、まだ時間はある。
    また、ベンジャミンが当初の印象からがらっと変わってむっちゃ格好良くなってるのと同じく、カミーラ様も超クソ女と見せて実はいい人かもしれないと今回思いました。
    ベンジャミンのとこ一人で特攻したのはあれ、まあ自信過剰が第一の理由かとは思いますが、部下達に「兄に楯突いて親族皆殺しにされていいの?」と言ってるのは本音で味方を大事にしてるからじゃないでしょうか。自分についてくる者は守るみたいな。それで一人で行っちゃうのはあれですが、上に立つ者のあり方として、ベンジャミンとの対比がなされてるんじゃないかなと。
    まあ部下を信用してなくて自分の能力見せたくないってだけかもしれませんが、そうでないならカミーラ様まだ見せ場があるんじゃないかなと期待してる自分がいます。

  11. 匿名 より:

    カミーラ様、ネテロ会長よろしく自爆攻撃なら倒せるよね

  12. 匿名 より:

    カプセルのくだりは凄く納得しました。
    死後の念 が王位継承戦の大きなテーマなんですかね。
    だからヒソカvsクロロで死後の念を取り上げていたのか…

    • 匿名 より:

      一人の能力では複数には勝てない、というのも共通してるテーマですね。
      この後もし継承戦が船に居る20万の国民を使う戦いになれば、観客を利用したクロロの戦術とも重なってきます。

      • 匿名 より:

        準備期間があって、信頼できる仲間が居て、強い能力もある(クロロ・ベンジャミン)
        各個撃破、敵の戦略を読んで策を立てる、ルールの抜け道を探る(ヒソカ・クラピカ)

        という対比になってるんでしょう。
        普通にやったら当然負ける、というのを最初にクロロヒソカ戦で見せて、ではどう攻略するか、を継承戦で見せるんだと予想。

    • 匿名 より:

      他人に念獣を寄生させて育てさせ、後で殺して回収して使う、って別に王子が対象でなくても敵とか民衆とかにも使える手法だ
      カキン王家に固有の特殊技術として、初代王からずっと研究されてるんだろうな
      戦国時代の混乱の最中なら使えても、法治国家だと使用をはばかられる「禁術」になるんだろうけど、王家の中という特権で囲われた所でなら外に漏れないからいつでも使える、という事なんだろう
      今回は、生贄になる民衆が逃げられない船に閉じ込められ、もし企みがバレそうなら船ごと沈めて殺せばいい、という状況を作ってあるので、かなりエグい使い方がこの後も出てきそうだ

      • 匿名 より:

        もしかしたら王子用とは別の壺があって、ブラックホエール号に乗船する時に全員血を取られてて強制参加、みたいな事があったりするんだろうか。
        まず王のセリフで「贄」だとはっきり書かれてるから、儀式を壊さないとヒソカも旅団もヤバいな。

      • 匿名 より:

        民衆を犠牲にしていいなら、第四王子が強そうだなぁ。
        法やモラルをガン無視した発想なら、奴がいちばん思いつきそうだ。

  13. 匿名 より:

    掌の星の数はフツーに枠の上限かと思ったんだけど、他の予想が出てて面白い。

    • 匿名 より:

      俺もそう思ってるけどこの意見はあんま見かけないね

      • 匿名 より:

        ですよね!少数派みたいでさみしい…もう少し予想を付け足すと、枠は小指〜人差し指の付け根で計4つ?で小指のとこは今回ワザと隠してあったけど、ここにも星があって、そして既に埋まってて、残り枠は1つだけ、と考えてます。

  14. 匿名 より:

    ムッセが死ぬまではカミーラの言動全て術者のムッセにテレパシーされ、死後はベンジャミンが引き継いだなら、カミーラの生き返る能力把握してるのおかしいよなー

    • 匿名 より:

      ベンジャミンは情報さえあれば的確な判断をする、ってバルサミルコも言ってたろう

    • 匿名 より:

      そもそもムッセもビンセントと同じく盗聴器つけてるはず

      記憶を引き継ぐんじゃなく、あくまでもムッセが死んだ時点からカミーラの全ての発言がベンジャミンにテレパシーで知らされてるだけなので単純にムッセの能力よな。

      ベンジャミンもカミーラがカウンター型って推測しだけで、死後蘇るとまではわからないはず

      • 匿名 より:

        ムッセの「トリ」が送るのは発言だけじゃなく言動ぜんぶだな
        撃たれて眉間に空いてた穴がふさがって意識を取り戻して起き上がる、ってのが逐一送られてれば、さすがに「生き返った」のがわかるだろう

  15. 匿名 より:

    カミーラは髪の毛描くのめんどうで脱落が一番あり得そう

  16. 匿名 より:

    ベンジャミン本人は明らかに強いけど私設兵そんなに強いかね?
    攻撃は銃に頼って優れた体術も披露していないのでいまいち実感できない

    • 匿名 より:

      軍人だからなぁ。戦闘では武器使う方が本業だろうから、念はむしろ予備というか、相手が念能力者の時だけだろう。
      念対念だと、読み合いになるから情報戦とかチームワークとかが重要になる訳で、ネテロ会長の求めたような個人対個人の強さではなく、団体戦が今回の戦いなんだろう。

      • 匿名 より:

        念能力の用途は今のところ、暗殺と情報収集だな。
        完全犯罪できるのは強みだとしても、他陣営にも念に詳しくて対処してくる奴が居るから、旅団みたいな能力全開の皆殺しには使えないんだろうな。

        • 匿名 より:

          クラピカとオイトが念による暗殺を公表してしまったので、暗殺者が念で攻撃した場合でも犯人を推定されやすく、リスクが大幅に上がってしまった。もし捕まれば念能力で自白させられるリスクもある(とクラピカの策で第一王子陣営は思わされている)。

          ハンゾーの暗殺によって、完全犯罪の状況であっても報復されるリスクを想定する必要が出てきた

          また念を使える護衛は拳銃程度なら防御できるのだが、それを殲滅しようと攻撃側が本格的な武装を持ち込んでしまうと、正当防衛という言い訳が使えない。
          戦力的に優位な陣営も、継承戦二日目にして動きづらい状況、というのが現状だ

          ……とかそういう細かい事情を、カミーラ様はまったく気にしなかったのであんな事になってる訳だが……
          カミーラ陣営はどうするんだろうね?第二王妃はしばらく静観か、それともなんとかしてカミーラ様を取り返しに来るのかな?

          • 匿名 より:

            ベンジャミン私設兵チームはもともと「本格的な祭は二ヶ月後、上陸のセレモニーが終わった後だ」って言ってたからな
            船の中は小競り合いというか、攻撃してきたら反撃の名目で殺ってしまえ、という程度の認識だったんだろう
            ワブル陣営はよっぽど甘く見られたんだな。実際最弱ではあるんだが、それにしても雑な暗殺計画だった

            カミーラ陣営は、護衛の戦力がまるごと温存されてるから、これからが本番だな
            ベンジャミンが他の陣営と戦いはじめたなら、隙もできるだろう

  17. 匿名 より:

    まだカミーラ様は今回の猫とは別に守護霊獣という手札を残してるからなぁ
    霊獣の能力次第ではまだまだ活躍しそう

  18. 匿名 より:

    カミーラ様は海に突き落とせば、落とした者が死んで一度生き返ってもまたすぐ事故死で死ぬ気がする

  19. 匿名 より:

    死ねば死ぬほどパニックホラー化していくのか

  20. 匿名 より:

    ベンジャミンの私兵が全員旅団クラスは流石に高すぎでは。
    ビンセントさんとかせいぜい陰獣ぐらいじゃないですかね。

  21. 匿名 より:

    たとえばヨークシンのダルツォルネさんは銃に対して「10発くらい耐えられる」という曖昧な記述だったんですが、継承戦の話ではどのくらいの銃器に耐えられるかが明確になってきているので、より設定が具体化したのがわかりますね。

    ・22口径だと念能力者は止められない
    ・9mm(.357)〜45口径だと打撲程度の傷。より鍛えてある念能力者は無傷。
    ・重火器だとさすがに怪我もしくは死ぬ
    ・念弾はジョイントタイプなら重火器と同程度の威力があり、効率は実銃よりはるかにいい

    • 匿名 より:

      ヨークシンで、念でガードした人形と人間をまとめて貫いたフランクリンのダブルマシンガンは、拳銃を越えて重火器なみの威力だった訳ですね。
      もし旅団が護衛と戦闘する事があれば、念能力が充分通用する、という事だと思いますし、逆にカキン軍に重火器を持ち出されると旅団も危ない、という事でしょう。

      また、クラピカが各護衛に念を教えてしまうと、拳銃が役にたたなくなるので、念能力勝負になる事が予想されます。

  22. 匿名 より:

    このあたりの細かい設定は、念能力者と軍(護衛)が具体的に戦う事を想定してるんだと思います。念と通常兵器を同じ次元で扱うって事でしょう。
    念があれば無敵なのではなく、兵の数や武器の種類によって勝ったり負けたりするため、より的確に戦略を立てる必要がある、という事でしょうね。

  23. 匿名 より:

    メルエムを爆弾+毒で殺したあたりからも、そういう戦力バランスが絶妙だよなやっぱり
    復活後メルエムを見たナックルも「国家レベルの武力がいる!」って、逆に言えばそれで勝てる程度ってことだし

  24. 匿名 より:

    つまりクロロがベンジャミンの能力を奪うんですね、わかります!

    • 匿名 より:

      いやいや、奪っても使えない能力でしょ
      ベンジャミンしか意味ない能力だし
      まあ、ベンジャミンを無力化はできるけど、そうする価値がない
      それなら普通に殺した方が早いし
      だってクロロの能力って、能力を盗むのにかなり面倒な条件があるじゃん
      あれをわざわざ満たすの?
      無力化する為だけに?
      あり得ない

    • 匿名 より:

      ベンジャミンの能力を奪ったクロロの能力をクラピカが奪う!
      さあ全部の能力を使うのにどんだけ時間かかるか!

  25. 匿名 より:

    ベンジャミンは恐らく纏の状態でも拳銃程度じゃカスリ傷1つついてませんし
    肉体的にはウヴォーと同レベルぐらいはありそうですね
    その上で継承した能力を使えたり、守護霊獣がまだいたりとクロロと同格かそれ以上だったりして

  26. 匿名 より:

    クラピカはビンセントのオーラ
    を吸っただけでエアブロウは
    盗んでないはず…間違ってたらさーせん。

  27. 匿名 より:

    素の肉体強度+ベンジャミンバトン+守護霊獣でベンジャミンが人類最強までありますね

    • 匿名 より:

      これから念を学ぶ者が多数いるから、生き残りたい王子か護衛が「対ベンジャミン専用」って制約を付けた超強力な念能力で対抗ってのもあるかも

  28. 匿名 より:

    マジでベンジャミンさんが一番まともに見えてきたわ

  29. 匿名 より:

    カミーラの能力って、言うほど強いかな?
    敵の攻撃で死なないと発動しないし、発動条件も読みやすいし……
    今回だって、初見でも結構見破られてる
    念の玄人だと、すぐ見破れる
    まず、能力発動する前は絶の状態じゃないといけない
    この事から、攻撃を誘ってる事が分かる
    あからさまに、『罠です』って言っているようなものでしょ、これって
    攻撃したら発動するカウンタータイプである事は一定以上の使い手には見破れる
    しかも、カミーラ自身が攻撃してきなさいよってあからさまに挑発しちゃってる
    これだけで、念の戦闘の素人だとバレる
    言っちゃダメだろ、絶対
    銃の攻撃だって念で防御されちゃうし……
    クロロとかヒソカには通用しないでしょ

    • 匿名 より:

      どのくらいの損傷から生き返るか、の程度問題ではあるんだが、死なない能力は「生き残った者が王」という条件では異常に有利だろう。
      蘇生が可能な能力があるか、なんてクロロもまったく予期してなかったぞ。ヒソカも頭を撃ち抜かれた状態からはさすがに蘇生は無理だ。
      身内にカウンタータイプが居て死後の念の知識もあるカキンの軍人ですら、蘇るという所までは予測ができなかったんだし、初見で見破れるヤツは誰も居ないだろうな。
      今回はムッセが油断しなかったおかげでギリギリで見破れたってだけだろう。

      • 匿名 より:

        キルアのじいちゃんクラスの経験値があれば「強力なカウンターを使うタイプだな、攻撃した場合に何が起こるのかわからんので、捕獲するのが得策」くらいだったら予測しそうだけどな

        ただもともとカミーラの戦術には銃を使うのがセットなんじゃないか?
        今回のカミーラは正当防衛という名目にしたいので、ムッセから奪った拳銃だけを使ってたんだが、あれがもし全面戦争でマシンガンとかライフルでやってたら、迂闊に反撃できないのでかなり厄介な相手だし、さすがにベンジャミンも無傷じゃなかったよね

        • 匿名 より:

          クロロだってベンズナイフとか使ってたしな。
          念能力だけに頼るのが常ではない。

      • 匿名 より:

        別に、全部看破されるとは言ってないよ
        でも、強力なカウンター能力だとはすぐに見破れるでしょ?
        なら、クロロとかヒソカなら他の人間に攻撃させて能力を見破るとか、捕獲して無力化するとか色々やりそうでしょ
        能力が看破されたらどうとでも対処法はあると思うよ
        つまり、見破られやすい能力という点を問題視しているんですよ
        絶状態じゃないといけないとか、攻撃を誘ってる言動とかに問題があると
        だから、そんな無敵の能力とか、言うほど強いかな~? って事です

        • 匿名 より:

          無敵じゃないから捕まってるんだろ。
          作中で答えが出てるのを、なんでいま疑問抱いたみたいに書いてるんだ?

    • 匿名 より:

      タイマンで初見なら強いけど 旅団やゾル家ですらチームで動く世界だからなぁ
      才能はあるんだろうけど(ツェリとか他王子も)実戦経験とかゼロだろ
      挫折したり壁にぶつかったことがないから今回のような結果になっちゃう

      そろそろテータちゃんがどうなったのかが気になる

      • 匿名 より:

        テータについて読み返してたんだが、けっこう謎の存在だ。

        ・もともとツェリの私設兵
        ・暗黒大陸探索を任務とする今回のハンター試験を受けた準協会員
        ・準協会員員は念能力を知らない者がほとんどだがテータ、サルコフは念が使える

         ……ハンターではないのに念が使えて、それを雇用主である王子に隠していた第三勢力って事か?
         ビヨンドが潜入させた人材か、それとも逆にネテロの用意した心源流の弟子だったりするのか。

        • 匿名 より:

          準協会員そのものが非常にわかりづらいので、メモしとこう

          人数は150人弱
          居住区の外の警護を担当
          参加資格は特にない。カキン王族には協力要請が来ていたため、カキン軍や私設兵も含まれる。
          目的は暗黒大陸の調査、ビヨンドの見張りなどだが、逆にビヨンド陣営から潜入しようという者も多かった
          パリストンが受験させたビヨンド側の者は全員落とされている
          ハンター協会かビヨンド陣営かカキン政府経由でないと試験そのものの情報が入りづらい
          裏試験がないため念能力は特に必要なく、念能力の事も教えられていない
          私設兵を合格させている事が確認されているのは第二〜第五王子
          私設兵を持っていなかった王子は部下を試験に派遣していないため準教会員は居ない

          • 匿名 より:

            No.374に出た情報に照らし合わせてみた。
            準協会員にカキン軍が参加してるのかどうかが不明だな。
            準協会員の説明には「私設兵と協会が連携」とだけあるんだが、どうもそれは各王子の戦力一覧の中に描かれた準協会員についてだけらしい。
            それだけだと20名しか書かれてないのだが、No.358のクラピカのセリフだと「150名近い」となっているため、私設兵ではない人員があと130名ほど居る訳だ。
            これがどういう人間なのかがよくわからないし、テータが電話で「5名全員」と言ってたツェリは確定だとして、第二〜第三王子も5名なのか、それとももっと多くを合格させているのかは不明だ。
            ただ、王子の戦力一覧から外されてるという事は、とりあえずしばらくは継承戦には絡んで来ない、という事なんだろう。

        • 匿名 より:

          隠し事がある受験者はクラピカがぜんぶ弾いてるからなぁ
          もし第三戦力があるとしたら、No.348で言われてる「記憶を消すか、意識を操作できる能力者」の存在が必須になってくる
          ……テータちゃんがこの能力を持ってる可能性が微レ存?

  30. 匿名 より:

    いつも思うけどコメントのレベル高すぎて感心する

    • yamakamu より:

      ほんまやなぁ…
      銃の種類がどうとかそこまで考えてなかったので、勉強になってますわ(←

  31. 匿名 より:

    カミーラの能力がインパクトありすぎて、マラヤームの念獣に誰も触れてないな

    • 匿名 より:

      マラヤームが念獣で守られてるとして
      今もっともヤバいのは1011号室のフウゲツだな
      第六王妃所属兵二名しか味方が居ない上、ローテーションで二人ともいなくなってゼロになる時間帯すらあるようだ
      同じ王妃の子カチョウには、センリツやベレレインテが護衛として雇われている
      冷遇されてたモモゼでも一応はハンターは雇われてたのだが、フウゲツには雇いもしなかった
      なんで第六王妃はフウゲツにハンターを雇わなかったんだ?
      他の王妃もそうなんだが、二人以上の子が居る場合、誰か一人だけ応援してて他王子の扱いが悪いのがわかる
      たとえ勝ち抜いても一人しか生き残らないとあきらめているのか、一人だけを残せという教えが王からあるのか、何なんだろう
      それを見たカチョウに何か思う所がある、というのもなんとなくわかるな、生存権をフウゲツに譲るつもりなんだろう
      ただどうやっても弱い陣営なので、できる事は限られているのだが

      • 匿名 より:

        あれ、と思ったのが、第六王妃が拘束されているのが1011号室だ、って事
        王妃はてっきり、王の居住区(迎賓館の反対側にある)に住んでるのかと思ったのだが、どうも王子の部屋に居るらしい
        王妃の居る王子がその王妃の「推し」って事だとすると、かなり露骨な表し方だな
        第二王妃は呼ばないと居なかったので、ひょっとしたら(あれだけ命令されてたのに)他の王子を推してるのかもしれない
        また第一王妃ウンマが、ベンジャミンの部屋なのかツェリの部屋なのか、で情勢がかなり変わってくると思うんだが。

        • 匿名 より:

          番号間違えた、第六王妃は1010号室(カチョウの部屋)に拘束されてる、って事ね

        • 匿名 より:

          カチョウフウゲツが何歳なのかわからんのだが、まあ未成年だろう
          成人したら親と別の部屋になるとかじゃね?
          フウゲツ死にそう、ってのは同意
          カチョウは取り調べで人が多い72時間は安全だろうし

  32. 匿名 より:

    記事を読み返してたんだが
    363話でバルサミルコが「(乗船直前に国営サイトで募集されたハンターは)王子の護衛は二次的な任務」だと語ってる。
    ビヨンドやパリストンから情報をもらってないと、パリストンが潜り込ませた協専ハンターにどういう目的があるかなんて解らないはずなので、いずれ第一王子の私設兵やカキン軍はビヨンドの計画を知っていて味方する、というのが予想できる。
    おそらくは、下位王子にハンターの護衛を雇わせる事そのものが、ハンター試験をクリアできなかったパリストンが考えた「対抗策」なんだろう。
    クラピカに対抗しようとして、結果的にそのクラピカが船内に入り込んだのが、かなりの誤算に思えるのだが。
    カキン軍が上陸後にどう行動するかはかなり先の話なんだろうけど、こういう所に伏線が仕掛けられてるんだろうな。

    • 匿名 より:

      二次的な任務じゃない本当の任務が何を指すか、について、協専ハンターの目的なのか、ハンター協会の目的なのか、はさすがにセリフが短すぎてどっちかわからないな
      下位王子護衛ハンターが、クラピカ一派の六人を除けば全員ビヨンド派だ、というのはたぶん間違いないとして、もしビヨンド派と第一王子私設兵が結託してたら、ビルは第一王子と戦わないだろう
      ビルはビンセントとけっこう積極的に戦ってたから、第一王子との提携は無いんじゃないか?
      最初はカキン軍とは争わない(軍とは提携ありか)姿勢はあったものの、継承戦の事も知らされてなかったので、王子陣営同士が戦う必要がある事も知らなかった訳だが、いざ仲間が殺されて戦いを覚悟した際に、とりあえず所属している陣営につく、という判断をしたんだろう
      ただ、私設兵や王妃所属兵が暗殺を進める側だとすると、ハンター同士は戦う理由がないので、暗殺を抑制する側だって事はあるだろうな
      カキン軍がビヨンド派である可能性は十分にあるな。ビヨンドが拘束されてるのに自信満々なのはそのためだろう。準備期間が長いだけに、そこはハンター協会が知らない用意がいろいろなされてると思う

      • 匿名 より:

        暗殺・・ハンゾーさんェ・・・

      • 匿名 より:

        ああ、つまり下位の王子に雇われてる協専ハンターやクラピカ派ハンターは、最終的に上位王子と対立するって構造なのか。
        もし上位王子が生き残った場合は、殺し合いまでやった後なんだろうし、暗黒大陸でカキンと協力体制なんて無理じゃないのかこれ?

        継承戦を進める事自体が、ハンターの目的に合わないので、ハンターたちは場の停滞を狙うクラピカに協力して、殺し合いを先延ばしにさせる方向に進むんだろう。
        下位王子だれかの脱出で念獣が消えて継承戦無効化が実現できるのなら、それが現実的な目標になるだろう。

        • 匿名 より:

          しかし王には継承戦を進める意志があるんだから、邪魔するのもカキンの協力を失うって事だよなぁ。
          生物的な死でなく、「一人が生き残った」と言える状況を作れ、ってどういう状況にすればいいんだ?