スポンサードリンク

『インフェクション』、ラブがコメり出して盛り上がってる件

6

『インフェクション』第49話 好きの意味

はじまってんじゃん!『インフェクション』!

あくまで個人の意見ですけど『インフェクション』の連載は色々と迷走してんなってのが率直な感想でした。サスペンスとしてもデスゲームとしても突っ込み所満載で、もし僕が20代だったら容赦なくぶった斬っていたかもしれない。

マガジン本誌からマガポケに島流しになってしまっても「やっぱりね…」とか「だよなぁ…」と妙に納得していました。ただね。『インフェクション』には心の琴線に触れるものがありました。ズバリエロスである。

『インフェクション』まじエロいっす!と感謝をしたのも事実であります。きららのスカート穿いてないからはじまり、妹と一緒のお風呂、作者の性癖が爆発しているお漏れお漏れの数々など上げればきりがありません。せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

そんな『インフェクション』がはじまっているのだ。ずばりラブコメです!

スポンサードリンク

ラブがコメり出した『インフェクション』

7

ラブがコメり出した件

さあ!盛り上がってまいりました!

最近モリモリとヒロイン色のオーラを高めているきららである。ここにきて畳み掛けるようにラブがコメる展開でニヤニヤとさせてきます。恋する乙女の一面を出してきた。尻を出してきた。

確か最初の設定では、主人公の天宮晴輝くんは幼なじみの五月雨紗月に一途で恋してたような気がしましたが…。紗月ちゃんは再会する前にヒロイン戦線から脱落してしまったようです。紗月でエロい妄想はしない、妹として好きとか家族愛でまとめられてしまいました。性欲がわくかどうかで好きの基準を設けるとか最低すぎるだろ!だけど最高すぎる!

てか、少なくとも1話では紗月の制服姿に見とれてエロ目線だったような。どう見ても性的な目で見れるヒロイン扱いだったような気がしますが…。これも迷走してこうなったってことでしょうか(個人の意見です)。

しかし!しかしである!

私はこの路線変更を迷走を大いに評価します!(なぜか上から目線)

面白くなってきたヒロイン戦線

8

きらら

正直、今回のきららの一挙一動に頬を全力で緩めてニヤニヤとしてしまいました。「キスして」からはじまり、自分から尻出しておいて恥ずかしくなってプルプル震えたり、勇気を振り絞って色々と告白する姿は素直に可愛かったです。

あれ?きららってこんなに「可愛い力(ぢから)」があったんだと気付かされます。尻を出してエロワード連発してるのに純粋乙女のような可憐さである。「えっと…」「だから…」「好きな人と…」と言い淀む様はいちいち心の琴線に触れてくる。きららのラブコメヒロインぷりがとどまるところを知りません。私のニヤけっぷりもとどまるところを知りません。

まさか『インフェクション』でラブコメ萌えによるニヤリング&ローリングで身悶え3回転半を記録することになろうとは…。自分でもビックリです。

そのまま主人公も「そうか…今のこの気持ちの名前がきっと…」と自分の気持ちが分かり「大好きだ」と告白返しをして流れに任せてキスを決めるのであった。どう見てもただの性欲にしか見えません!本当にありがとうございます!

9

大好きだ

第49話のサブタイ「好きの意味」の解答は性欲でいいのかな(←)。まあしかし、今回の展開は「性欲=好き」なのかよと突っ込むのもヤボってものでしょう。

きららのヒロインっぷりが輝きまくっていた。至福にして至高の赤面顔を叩き出していた。ラブがコメる模様も猛烈にニヤリングしまくって実にハートフルでした。読んでるこっちが小っ恥ずかしくなるほどに甘く満足度高かったです。

もう『インフェクション』(完)でもいい!いや、根本的には何も完結してないし、どうせ風呂敷広げ過ぎて畳むの無理でしょうし(個人の意見です)、けっこう行き当たりばったりなので、ラブコメ模様だけでも決着が付いて良かったと思います。

きららと結ばれたので思い残すことは無いかな。自分の中では良い最終回だったと満足しているんですよね。

だ・け・ど!

10

うわぁぁぁ!らぎ姉!

7

これからがほんとうの地獄だ…

むしろ、これからが本当の修羅場なのかもしれない。

良いきららENDだったと思ったら甘い!甘いよ!らぎ姉が見てましたである。性欲が湧くのはきららとらぎ姉の2人だそうですからね。この理論でいうならば、きららは先行してそのままキスまで決めてしまったが、らぎ姉にもワンチャンあるから。

これどう見てもド修羅場になる三角関係の匂いしかしないんだけど…。ここかららぎ姉が盛り返す可能性は十分です。てか、ならなきゃ詐欺だよ。なんだよこれ。本格的なニヤニヤ要素満載の三角関係になる流れじゃん。めっちゃ盛り上がってきてんだけど!

というかさ、なんでマガポケに島流しされてから面白くなってんだよ!本来のキャラ力量を発揮してんだよ。盛り上がってんだよ。今更すぎるという気持ちがなくはないです。マガジンで連載してた頃にこういう話をやってれば。

もっと早くきららとらぎ姉が覚醒してくれれば、迷走する展開もまた違っただろうに…。なんだろうね。例えるなら、ひたすら前菜だけ出されて腹いっぱいになった後にメインディッシュを出されたような気分です。あ、褒めてます(そうか?)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    幼なじみの紗月の出番は?

  2. 匿名 より:

    次作は普通のラブコメやってほしいのぅ

  3. 匿名 より:

    買いたいけどちらっと見た虫がキモすぎて迷う作品

  4. 匿名 より:

    応援したい気持ちもあるがまた同人誌書いてくれという気持ちもある

  5. 匿名 より:

    盛り上がり過ぎて見張りを全くしてない件について

    春輝「誰に覗かれても途中でやめる気はないから」キリッ

    じゃねーよ。