スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』、かぐや様と藤原書記は結婚すればいいのにって思いました

2

『かぐや様は告らせたい』67話 藤原千花は聞き出したい

ドキッ☆女子だけのミコちゃん歓迎会~!!

ノリノリの藤原書記と少し照れててなんのかんので嬉しそうなミコちんに比べ、かぐや様のまるで感心無さそうな無表情な面がたまりませんね。ミコちんがつけて「本日の主役」はコミック33話の扉絵で藤原書記がつけてたやつでしょう。

今回のお話しは、ミコちん歓迎会に見せかけたかぐや様と藤原書記のイチャイチャララブ回でした。白銀の妹・圭ちゃんが登場した時から気付いてましたが、『かぐや様は告らせたい』はラブコメだけでなく、百合百合しい話もなかなかどうしてよ。萌え成分を十分に摂取できます

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』、「ウミガメのスープ」ならぬ「柏木さんのおこ」!
「かぐや様は告らせたい」が 『次にくるマンガ大賞 1位』を頂きました!! こういう賞は一生獲れると思っていなかったのでとても嬉しいで...
『かぐや様は告らせたい』、かぐや様はアホお可愛くて尊い
『かぐや様は告らせたい』65話 かぐや様は集めたい せっかく新生徒会メンバーに加入したミコちんですが、いつも安心安定のオチ要員...
『かぐや様は告らせたい』、少女漫画の効果はばつぐんだ!
『かぐや様は告らせたい』64話 かぐや様アクアリウム な に  こ れ ? 『かぐや様は告らせたい』64話...

ミコちんの歓迎会なのですが、女子しかいないので思う存分、女子だけのナイショトークをすることになります。ずばり「コイバナ」です。

スポンサードリンク

女子会といえば「コイバナ」

コイバナですよコイバナ!

女子会です!

女子会については以下のように作中で説明されました。

女子会!大昔より男子は狩り、女子はコミュニティ運営と役割を分担してきた歴史がある!『人間関係の情報共有(ウワサやコイバナ)』は女性にとって根源的な要求と言える!

『かぐや様は告らせたい』は、『魁!!男塾』の「民明書房」のようなハッタリが面白いので、是非とも「秀知院書房刊『君は恋宇宙を感じたか』より」とか、何か名前つけたほうがいいと思う。パロディなのか本当の事を書いてるのか知らんが。

『かぐや様は告らせたい』は「民明書房」みたいに一目でハッタリのウソとは分からないところが巧妙よね。何か今回の説明も本当っぽいし。赤坂アカ先生の真実の様に見せる解説は謎の説得力あります。

ただね、「コイバナ」というか好きな人を言い合うという学生のコミュニケーションは女子だけではないと思う。ソースは『幕張』です!

よーし順番に好きな女言いあおうぜ

叶親は本当泣いていいと思う。

まあでも、修学旅行や林間学校で好きな子言い合うってのは若者特有のコミュニケーションでしょう(多分)。

って、話が逸れた。

そんなこんなで、藤原書記が提案したドキッ!女子だけのコイバナ。なんでも藤原書記には、好きな人がいるし、みんなが言うなら教えてあげると言い出すのでした。

藤原書記の好きな人

藤原書記の好きな人

いわく「一見クールなんですが結構ウブで恥ずかしがり屋さん」「頭は凄く良いのに結構かわいい所もある」とのこと。これを聞いたかぐや様は本当に藤原書記に好きな人がいるのではないかと思うのでした。

まあ、藤原書記が具体的に述べてる「好き」は異性としてではなく友達として。かぐや様を異性のように語っている巧妙(そうか?)な作戦である。インイシャル「S(四宮)」と聞いたかぐや様は「白銀のS」だと勘違いし、両者のちょっとズレた頭脳戦を繰り広げる事になるのでした。

あ、藤原書記には「好きな異性は確かに居ない!」そうです。

ここテストに出るからしっかり覚えておくように。

かぐや様VS藤原書記

コスい手!!

好きな人が居るように装ってみんなの好きな人を聞き出そうとする藤原書記と、藤原さんの好きな人は白銀会長だと勘違いして諦めさせようとするかぐや様。両者の譲れない(?)バトルが繰り広げられるのでした。

いやー、こういう恋愛頭脳戦は久々ですね。これがなかなかどうして。心理戦としてめちゃんこ面白かったです。正確にはかぐや様の一方的な戦いではあるような気もしますが…。読者的には実に白熱した戦いであり、両者一歩も譲らないお可愛さを展開してくれました。あえて判定するなら引き分け!

かぐや様はイニシャル「S」を諦めさせるようコスい手を繰り広げたら、藤原書記らしからぬシリアス展開でお互いの勘違いが解けてめでたしめでたしです。その仲直りする様子がね。いいんだ。

友達相手でも「好きという言葉」は恥ずかしい

おふつくしい…。

思わず呟いて溜息が漏れるほどお美しい2人であった。かぐや様のためなら命を投げられるほど好きだと告白した藤原書記も良ければ、「好き」と直接言えないけど遠まわりに想いを伝えるかぐや様もまた良いのう。きゅんきゅんしちゃうぜ。

2人を見てて、結婚しちゃえば良いのにって本気で思いましたね。

かぐや様は白銀相手に恋する乙女っぷりを見せるのもお可愛いんですが、「対藤原書記」「対圭ちゃん」に見せる百合ん百合んなお姿も私の心の琴線に触れてきます。お綺麗としか言いようがないソフト百合の味わいがあります。

仲良しの一言ではとても片付けられない「絆」があるね。安心安定オチ要員のミコちんじゃ2人の間に入り込む隙間がないキャキャウフフ。やっぱ藤原書記のカップリングはかぐや様しかいないな。うん。

対白銀の恋する暴走列車のかぐや様も捨てがたいけど、百合カップルを妄想させてしまうかぐや様もお可愛いのう。癒されるのう。非常に百合成分を補充できるエピソードでした。満足度高いですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    メスとメスがウコチャヌプコロするなんてどうしてだ? 杉元……

  2. 匿名 より:

    そろそろ幼少の頃のかぐや様&藤原エピソードも見たくなるでござる。もちろん幼少の頃のかぐや様&早坂エピソードも

  3. 匿名 より:

    今週のかぐや様記事期待してます

  4. 匿名 より:

    初期は会長と距離を縮める藤原書記に冷酷なことを考えてたのに、家具屋様も丸くなったな