スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』、かぐや様のお可愛い欲張りセットでした!

シェアする

2

『かぐや様は告らせたい』第92話「かぐや様は気づかない」

前回のエピソードが「いい最終回だった」感でしたがかぐや様がスマホデビューしました。なるほど。いよいよラインデビューするわけですね。

それにしてものっけからかぐや様お可愛すぎませんか!

ここで大事なことは3つある。

白銀からラインを送られて「アワアワ」しているところがお可愛いことと、何て返信すれば悩んでるところがお可愛いことと、実はかれこれ2時間もスマホと睨めっこしてた事実がお可愛いことだ。ようするにかぐや様はお可愛い

<関連記事>

写真ごときで何を泣いてるの 映画化決定!(勝手に) 『かぐや様は告らせたい』はめだたいことにヤンジャン連載2周年...
かぐや様の正式タイトルは『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』です。なのに最近めっきり恋愛頭脳戦をしなくなって久しいですが今回は久...
『かぐや様は告らせたい』はついに来たかって感じですね。なにがってマキちゃんが四条眞妃だと確定したからなり。 第88話のサブタイ...

そんなわけでラインを駆使した恋愛頭脳バトルの勃発です。

メール(2巻19話)、ツイッター(5巻42話)に続く、第三次恋愛情報対戦の開幕である。高度な情報戦を制するのはかぐや様か白銀か…。

かぐや様は気づかない

1

もしかしてかぐや様は既読というシステムに気付いてないのでは?

アウチ!

人生初のスマホなのでラインのシステムを知らなかった。これはかぐや様痛恨のミスです。ラインは送った相手のメッセージを相手が開いて読んだかどうかが分かるので、「今メッセージ見ました」が通用しない。

白銀は2時間前にラインを送ったのに無視されてないかと若干テンパっていたのです。最初に「ようスマホは慣れたか?」(19:02)と送ってから「HEY!!」(19:57)のスタンプ送るまでの55分間とその後の1時間は生きた心地がしなかったことでしょう。

しかもかぐや様は来たメッセージを瞬時に開く「即既読」にしてしまっているのだ。あい分かった!これ恋愛頭脳ではない!アホお可愛いかぐや様を愛でる話だ!

かぐや様だけ知らない

スマホにかじり付いてたかぐや様

かぐや様ひとりだけがラインの既読システムを知らない。

早坂さんが事実を知りドン引く一方で相変わらずの天然っぷりを発揮するかぐや様であった。ここでも大事なことが主に3つある。

メッセージをいつ見たかバレてないと思ってることがお可愛いことと、なんて返信するか「う~ん…」と悩む姿がお可愛いことと、余裕こいて伸びをするのもお可愛いことである。さらに言えば、もう少し焦らそうかと笑うかぐや様もお可愛かった。つまりかぐや様はお可愛い。

しかも、それらの言動全て自分ひとりだけ「既読システム」に気付いてないマヌケそのものの図なのも笑いを誘いますね。お可愛いこと。

早坂は裏切った!

早坂は説明しない事を選んだ

既読システムを理解していないかぐや様に説明しようか悩んだ早坂さんでしたが、説明しない事を選んだのでした。おいおい!主君を裏切るとはなんて侍女だ!忠誠心を疑っちゃうぜ。まったく早坂さんは最高のプレーをしてくれたな。

こうして早坂さんのファインプレーによって2時間悩んだかぐや様の返信は3連発即既読したのに「ごめんなさい。今メッセージを確認しました」と送るのであった。さすがに白銀もかぐや様は既読を知らないと気付く。ナイスだ!早坂さん!ないしょで褒めちゃう。

しかし、2時間も返信悩んだ割に「少しずつスマホにも慣れてきたところです」って普通すぎる返事やな。そこがまたお可愛いところですがね。

話が変わるんだけどミコちんと石上会計のライン時間おかしくないか…。白銀からのライン時間が「19:02」「19:57」だったのに、後から来た(2時間経過)2人からのメッセージ時刻がそれぞれ「18:41」「18:42」になってるんだけど…。愛は時を超越するのか!?

さてさて。

追い詰められたかぐや様は最高でしたね!

窮地に陥るかぐや様

逃げられないかぐや様

はい!お可愛い!

既読システムを知らないかぐや様の言動を愛でる回であると同時に、白銀はたったひとりで恋愛頭脳戦をしていたのである。既読システムを説明してかぐや様が逃げられない状況へ見事に追い詰めるのでした。

過去にこれだけかぐや様を追い詰めた白銀があっただろうか?いや無い!

長きに渡って繰り広げられた、相手が告ってきたら付き合ってあげてもいい(という名の両想いチキンレース)も白銀の勝利かぁ(しみじみ)。ほとんどゴールしてると言ってもいいのに、ゴール直前で石像にされて固まってたお地蔵さんの2人でしたが石化が解けるのだ!

が、かぐや様は日向くんの強引なドリブルよりも強引にノーカンにしました。「四宮…もしかして俺の事が―」と白銀勝利かと思いきや、かぐや様ったら全部早坂さんにぶん投げちゃう力技である。「どうにかしなさい」って無茶振りすぎる!なんとか誤魔化してノーサイド。

よくできました

いやー、今回のかぐや様はお可愛さも勿論ですが、怒って早坂さんにカンペで支持してる面が面白すぎでしたね。軽く吹いたわ!カンペと電話する方がかぐや様と早坂さんで逆になった2巻19話「かぐや様は送られたい」を踏襲した、しょーもない(誉め言葉)情報戦でした。

それにしても、白銀は詰めが甘いね。

電話して応答を聞いてから言わなきゃ。かぐや様が声を出す前に一方的に話し始めるんだもん。勝機と見て焦ったのでしょうが、あそこでかぐや様が「もしもし」と対応してたら逃げられなかったのに。

今回はアホ可愛いかぐや様から、乙女お可愛さ、ダークサイドお可愛さと、久々にかぐや様のお可愛さを全部乗せしたかのような欲張りセットでしたね。満足。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    両想いチキンレースという表現がハマりましたが。
    会長のライン履歴の父、妹、ハーサカさんが色々ポイント高いですよな

  2. 匿名 より:

    うーんのかぐや様お可愛いすぎるw

  3. 匿名 より:

    ハーサカと普通にLINEしてる会長
    会長の背後で柔軟する圭ちゃん

  4. 匿名 より:

    ミコちゃんのLINE、銀魂の佐々木異三郎を思い出したわ
    LINEの時だけテンション高いとか、どんどん新しい属性が追加されてくなw

  5. 匿名 より:

    さり気なく会長とハーサカがライン交換して日常的に話してる上
    声を聞いただけで相手がわかるくらいに親しくなっているという事実

    これは浮気ですね!

  6. 匿名 より:

    かぐや様って最初期はタレ目気味だったけどツリ目になりましたよね〜