スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』四宮かぐやはスキだらけ!

2

『かぐや様は告らせたい』 四宮かぐやについて①

本日の勝敗、不成立。

両者共に駆け引き無しの為とのことですが、この勝負はかぐや様の勝ちだ!

敗北したのは白銀ではない。我々読者です

まいりました!と白旗を上げて無条件降伏を受け入れるのみです。

今回は恋愛頭脳戦がお休みということは、ただ単純にかぐや様のお可愛さをペロペロすれば良いのです。これが赤坂アカ先生からのご褒美回だとしたら、俺たちは全身全霊を持ってそれを受け止めればいいのである。カゼでダウンしたかぐや様ペロペロ(^ω^)ですよ!

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』、藤原書記が可愛い件

『かぐや様は告らせたい』、やっぱりかぐや様お可愛いすぎる件

あらすじは、かぐや様が風邪を引いてしまったので白銀がお見舞いにへ行くってもの。

いつもの恋愛バトルではない。かぐや様のお可愛い姿を堪能するだけの回ともいえる。しかも甘えん坊モード。普段とはちょっと一味違うサービス回といっていいだろう。サービスサービスですよ。名付けて「四宮かぐやはスキだらけ」ですよ!

スポンサードリンク

風邪のかぐや様お可愛い

期待通りの、いや期待以上のかぐや様お可愛い回だった。

かぐや様のお可愛さは普段とのギャップに尽きますからね。今回は風邪のせいで甘えん坊モード…というかアホになっています。あのかぐや様がアホ…こんなヤバイ時だってのに、オラ何だかワクワクしてきたぞ!

1

アホモードのかぐや様

かわえええええええええええ!!

人間のほとんどは「アホな子」が好きである。そして四宮かぐや様という凛としていた美少女。2つの存在の相性は読者にどう映ったのか。奇跡的相性(マリアージュ)!!読者にとって、これは最高の組み合わせ!結果、ぼくまる!!

しっかしハーサカさんは何だ。部屋に誰も来ないことをやたらと強調して。

これでは白銀がオオカミさんになりなさいと言ってるようなものじゃないですか。「3時間ほど誰も絶対に入りません」「防音完璧」「かぐや様の記憶は残りません」って。高田延彦の言葉を借りるならば、白銀お前ヤれんのか?ですよ。ヤっちゃってください!

しかもかぐや様、ただの甘えん坊なだけじゃない。

めちゃくちゃ素直です。いつもの本音隠してデレ隠さずもお可愛いが、今回のように本音を出すのは格別にお可愛い。まさに至れり尽くせりです。

3

「いっしょにねよ」

って、えええええ!?

「いっしょにねよ」ってベッドインじゃん。ベベベ、ベッドインですよ。ホールインとは訳が違います。いやある意味ホールインワンなんだけど。かぐや様のベッドで一緒に寝るって。それゴールインじゃん。そうか、ここがゴールだったか。本当の意味ではじまりか。

つまり、前回までの『かぐや様は告らせたい』はほんのプロローグに過ぎなかったわけです。ドラクエ4で言えば今までが1~4章だったの。今回からが本当のはじまり。最終章「導かれしベッド」である。いやしかし…ちょっと待て。落ち着け。慌てるなよ。まずは深呼吸だ。すーはーすーはー!

冷静に考えればいくらかぐや様が熱でアホな子になっていようともあの白銀だよ?

どうで断るに決まってるじゃん。読者の期待を背負っておいてお茶濁すんでしょ?

なーんて思ってたらがばーって強引に行ったー!(かぐや様から)

4

「おかわいいこと…」

おかわわわわわわわわわわ!!←奇跡的相性(マリアージュ)

「おかわいいこと」ってそっくりそのままリボンを付けてかぐや様にお返しするぜ!

なんだよこれ?夢そのものじゃん。ワンピース(ひとつ布団の大秘宝)じゃん。

ワンピースは実在する!ですよ。もしも、「夢」をテーマに宿題を出されたら、このコマをコピーして提出しよう。人の夢はここにあったのだ。かぐや様のベッドの中にな!風邪を引いたかぐや様の爆発力は凄まじいの一言に尽きます。

ふぅ。かぐや様分を十分に堪能しました。

普段とは違う一面はとても美味しゅうございました。風邪を引いたかぐや様は天下一品だぜ!なーんて思ってたんですよ。でもね、完治したかぐや様を見て思った。思い知ったね。

5

思い知る

やっぱこうでなくっちゃ!

確かに風邪を引いて、アホな子に甘えん坊に素直になったかぐや様はお可愛かった。

普段と違う一面の新鮮さがあった。しかし、かぐや様の「お可愛い力」を最大限高めるのはテンパった時であると主張したい。テンパったかぐや様のリアクションはいちいちお可愛いんです。もちろん風邪引きかぐや様も可愛いかったですよ。

黄金聖闘士シャカは目を見開いた時に一気に小宇宙を放出するじゃん。天舞宝輪。それと一緒です。黄金ヒロインのかぐや様も、テンパった時に最大限「お可愛い」を放出する。その魅力を浴びた我々は天舞宝輪を食らって昇天するしかないのである。これが「女神に最も近い女」と呼ばれる所以である(呼んでるのは私だけですが)。

サブタイトル「四宮かぐやについて①」

今回のサブタイ「 四宮かぐやについて①」って。これ絶対に「②」もあるパターンじゃん。

以前にちょろっと考えたけど、かぐや様って今のお可愛い姿とはまったく別の無表情系キャラ、氷のかぐや姫だったわけですよ。氷を溶かしたのは白銀だと思いますが、高1までダイヤモンドダスト状態だった理由の一旦が垣間見れました。

6

四宮成らば

四宮成らば

・人に頼るな、成らば使え

・人から貰うな、成らば奪え

・人を愛すな、成らばは無い

すさまじい四宮家の教育方針である。

まあ、こんな家訓で育てば目が死んだ氷のかぐや姫になってしまうのも仕方ない。

今までのトンチンカンなかぐや様も納得です。

ポイントはハーサカさんこと早坂さんが四宮家訓を快く思ってなさそうな描写でしょうか。

だって、ハーサカさん白銀が訪ねた来てら笑って、かぐや様を襲ってOKのような行動だったからね。さすが幼少期から過ごしてきた侍女だよ。おそらく氷を溶かした白銀に感謝すらしてるのではないだろうか?だから、今回のハーサカさんの行動は決して面白がってやってるわけではない(多分)。

フラグ?が終わらない!

最近の『かぐや様は告らせたらせたい』はいい意味で週刊誌ならではのライヴ感がありますね。読者の期待を煽る「引き」がとても上手くて美味い。

正直、かぐや様のお見舞いイベントなんてビッグウェーブは1話で終わらせずに100話ぐらい使って長編にしても良かったのに、無限にニヤニヤしたかったと思ったんですけど、また別の新たなるフラグが立ったっぽいので、続きを読みたいって吸引力にもなっている。

7

素晴らしき引きである

かぐや様は白銀とどこまでいってしまったのか分かっていない!

もちろん、何もありませんでしたがハーサカさんも何が起きたか知らないわけです。って事は、かぐや様は白銀に真相を聞くしかないのである。おかわわわわわ!ですよ。

やっべぇ!想像しただけ小宇宙が高まるんだけど。

次の恋愛勝負はかぐや様が圧倒的不利な状況じゃん。まあ、受ける白銀もモンスター童貞なのでどー転ぶかわかんないけど。ただ、次回予告が「主役は…まさかの!?」となってるのが気になりますが。何にしてもかぐや様がお可愛くて満足回でした。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今回初めて、会長もかわいいなと思いました。

  2. 匿名 より:

    次回藤原書記が主役やりそう
    会長の妹がいつ出るか楽しみ

  3. 匿名 より:

    今週はほんとおかわわわわわさが天元突破してましたねぇ

  4. 匿名 より:

    最初は心配だったけどどんどん可愛くどんどん面白くなってるな
    ネタが続く限り長く連載してほしい