スポンサードリンク

『古見さんは、コミュ症です。』、さらに賑やかになる古見さんコミュニティ

古見さんは、コミュ症です。(2) (少年サンデーコミックス)

なんてこった。2巻じゃプール回が収録されてない。3巻だったか。というわけで『古見さんは、コミュ症です。』(オダトモヒト)2巻読了しました。コミュ症の古見さんが友達100人作りつつ、只野くんの甘酸っぱい青春模様が2巻も際立ちます。

<関連記事>

『古見さんは、コミュ症です。』、古見さんは可愛いです!
最近はラブコメのサンデー復活しそうと言われている週刊少年サンデー。 その中で『古見さんはコミュ症です。』(オダトモヒト...

誰もが振り向く美しさを持つ古見さんは、あまり喋らない。
なので周囲は、気軽には接しづらい様子。
でもそんな沈黙の美少女・古見さんは、実は、コミュ症なのです。

察し上手で、古見さんのことを理解して友達になった只野くんは、
古見さんが密かに目標にしている「友達100人作ること」の手伝いを
約束する。しかしこの学校には個性的な人間ばかり!

「負けず嫌い・矢田野さん」「普通(と見せかけてる)・山井さん」
「中二病・中々さん」など、癖のあるキャラ達が登場です。
古見さんは、みんなと無事、友達に…!?

さらに只野くんとの関係性も、ほのかに進んでいる?
ドキドキ、時々、ニヤニヤ。古見さんの可愛さが胸に染み渡る
コミュニケーションコメディー、第2巻!!

2巻は古見さんが新たな友達を作ったり、古見さんの部屋に遊びに行ったり、買い物に行ったり、只野くんの黒歴史が判明したりと見所満載で満足度高し。かなり笑えるしニヤニヤできますね。次々と登場する古見さんと友人になるクラスメイトですが…濃いなぁ。

スポンサードリンク

古見さんは、友達になる娘が濃いです。

7

新しいお友達(?)

2

み、みちゃおれん…

負けず嫌いな矢田野まける、監禁までしちゃうヤンデレの山井恋、厨二病で真名をマスソート・レス・プリマベラとか言い出す中々思春。友達になりました?えっと…古見さん、友達は選んだほうがいいと思うよ(大人のアドバイス)。

とにかく全員おかしいです(頭が)。まあ、でも『古見さんは、コミュ症です。』の登場キャラはやりすぎだからこそ面白いってところがあるからね。キャラ立ちこそキモ。特に山井さん関連のエピソードは声出してゲラゲラ笑ってしまった。やばすぎでしょこの娘(オツムが)。ギャグの切れ味もなかなかどうしてよ。

いやでも、段々と古見さんを中心とたコミュニティが形成されていき(友達増え)、騒がしくなっていく様子は本当に見てて楽しいです。ギャグの切れ味もさることながら、増えた仲間内のやり取りがこの漫画を一つ上のステージに高めてる。この「にぎやかさ」こそ『古見さんは、コミュ症です。』の真髄よ。

8

にぎやか

ぼくは『古見さんは、コミュ症です。』をサンデーの『ニセコイ』(というかジャンプラブコメ)だと感じています。あくまで個人の意見ですけど、ジャンプ最長ラブコメ『ニセコイ』はキャラクターのバトルロイヤルだったと思ってるし。

次々と新キャラを投入し、キャラが好き勝手に動いて、動かないキャラは容赦なく出番が減り切り捨て、話を転がすに最適なキャラが生き残り光った。気付けば小野寺さんの独走状態になったけど、最後に強引に無理やりキャラを動かして着地失敗してしまった印象。それまでの日常回はキャラが生き生きしててとても面白かったのに。

『古見さんは、コミュ症です。』はこれに通じるものがある(と思う)。とりあえず個性的なキャラをぶち込んでみて、楽しく上手く動くか動かないかで話を転がしている。だから古見さんを中心とした友人達のさわがしい日常が楽しいし、今後も期待できる。

それを踏まえると、矢田野まけるはそこそこ。中々思春は微妙なんでそのうち消える(もういいス)。山井恋は良く動くので是非ともレギュラー化すべき。…という評価になる。

1話の見開きではまだ見ぬ古見さんの未来の友達(?)が多数なので、今後も新キャラが登場していくでしょうし、面白くキャラが動く面子を揃えてバトロワして好き勝手に転がせばニセコイのような、楽しい日常になって長期的な人気を博すんじゃないかな(多分)。

古見さんと只野くん

9

古味さんかわゆす

山井さんエピソードはギャグの切れ味も良かったけど、古味さんと只野くんのラブがコメるエピソードとしても至高なり。古見さんは基本的に数文字しか喋れません。基本は筆談で喋る。でも、山井さんに監禁された只野くんに対しては筆談だけでなく、最長記録で言葉にしました。

…やっ…やっぱ…りわたし…は…った、…た、只野くんの、と友達で…いたいで…です…。

自分のせいで只野くんが危険な目に合ってしまったので友達でいない方がいいと考えるも、やっぱり友達でいたいと言葉に発する古見さんである(どう見ても友達以上だけどな!)。頬が緩みまくってニヤリングです。

やっぱ古見さんと只野くんのスローステップで段々と友達以上の関係になる様子は最高だな。ラブがコメってるのです。これぞラブコメ。これぞ青春である。甘酸っぱい読んでるこっちが小っ恥ずかしくなるやり取りが最高すぎる。

10

(・∀・)ニヤニヤ

はい!可愛い!

古見さんと只野くんのラブがコメる様子がほんとに最高すぎるんです!最高すぎるんです!(大事なことなので2回言いました)。コミュ30話「雨です。」における相合傘は素晴らしかった。古味さんの可愛さがビッグバン起こしてた。

てか、只野くんのくせにここぞでイケメンすぎんだもんね。山井さんに監禁された後に「僕の友達は、僕が決めるよ。」(キリッ)といい、相合傘でも古見さんが濡れないように自分の右肩濡らしたり。それを古見さんが気付いたり。ベタだけど王道ならではの味わいがある。

うむ。古見さんと只野くんのやり取りには頬を緩めてニヤニヤするしかないな!

古見さんは可愛い

11

古見さん可愛すぎ問題

古見さんは単体でも「可愛い力(ぢから)」が半端ないからね。一挙一動が見所満載で見ててハートが和みます。小動物を眺めて癒されるような…そんな効果すらある。古見さんは愛でる系ヒロインの最高峰であると言えます。可愛い。

小動物や赤ちゃんに癒されるのを「ベビーシェマ」と呼ぶが古見さんにも同等の効果があり、問答無用で見る者の心を癒してくれる。古見さんシェマである。

と同時に古見さんは美しさも兼ね揃えてるから。ラーメンを食べるためにポニーテールに髪型変更し悠然と毅然とラーメンをすする姿にはただただ「ふつくしい…」と感嘆しました。ここまで美しくラーメンを食べる古見さんは美の化身でもある。

小動物のような「可愛い」と見惚れてしまう「美しい」の同居こそ古見さんです。美し可愛い。ところで、作中では夏服に変わっていますが、古見さんは夏服でも変わらず黒タイツを装備しているんですね。英断だと思います。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    >夏服でも変わらず黒タイツ
    古味さんは、冷え性です。の可能性
    低血圧っぽい顔してるし

    それはそうと名字が古味というだけでニセコイを引き合いに出すのは……

  2. 匿名 より:

    絵柄で損してる作品だと思う

  3. 匿名 より:

    >夏服でも変わらず黒タイツ
    これには丸戸信者もニッコリ
    というか山田さんは元々(エロゲの方は)信者だったな

  4. 匿名 より:

    >次々と新キャラを投入し、キャラが好き勝手に動いて、動かないキャラは容赦なく出番が減り切り捨て、話を転がすに最適なキャラが生き残り光った

    この説明だけ見るとスクールランブルっぽい

  5. 匿名 より:

    古見さん かわいいよおおおお

  6. 匿名 より:

    古見さん最高過ぎるだろうww