スポンサードリンク

『金剛寺さんは面倒臭い』、奇跡って起こるからラブコメっていうんですよ!

シェアする

金剛寺さんは面倒臭い(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

なんてステキなラブコメなんだ…。

『金剛寺さんは面倒臭い』(とよ田みのる)1巻読了。とにかくその熱量がすさまじい。同時にそのスケールもすさまじい。つまり、すさまじい漫画です。

このヒロインには、付け入る隙などない!

口を開けば正論!正論!正論!
金剛寺さんはいつも正しい!
おまけに学業優秀&柔道の名手!
隙などまったくない彼女に、樺山くんは…よりによって恋をした!
彼の運命やいかに!?

ちなみに本編とは大きく関わりのないことだがッ!!
この世界は地獄と繋がっているッ!!

「ラブロマ」「友達100人できるかな」「タケヲちゃん物怪録」のとよ田みのるが贈るロジカルピュアラブストーリー!!

<試し読みできます>

作品紹介このヒロインには、付け入る隙などない! 口を開けば正論!正論!正論! 金剛寺さんはいつも正しい! おまけに学業優秀&柔道の名手!隙などまったくない彼女に、樺山くんは&よりによって恋をした! 彼の運命やいかに!? 面倒臭くてまっすぐな、ロジカルピュアラブストーリー!!作者プロフィールとよ田みのる(とよだみのる)1...

正論を述べまくる、良くいえば真面目な悪く言えば頭が固い金剛寺さん。そんな彼女に惚れてしまった樺山くんのピュアラブコメなり。ちなみに樺山くんはです。この世界は地獄と繋がっており鬼が普通に日常にいるのです。まあ本編とは大きく関わりのない話です。

『金剛寺さんは面倒臭い』はあくまで金剛寺さんと樺山くんのラブストーリー。

でも、本編と関わりない部分が面白いのがミソやね。

『金剛寺さんは面倒臭い』

1

僕は金剛寺さんの面倒臭い所が大好きです。

とよ田みのる先生の描くラブコメは小細工など一切無い。普通、ラブストーリーやラブコメってのは恋の駆け引きやすれ違いや勘違い…といった波乱をドラマにするものですが、とよ田ラブコメには変化球が一切ないのである。投げるのはストレート一本のみ!

ひたすら愚直に不器用に直球を投げる。これが気持ちよくすらあります。『金剛寺さんは面倒臭い』は、1話で2人が出会い、恋に落ちて、告白するという普通なら数巻かけて描くようなイベントをわずか1話で終わらせる。

早い!このスピード感!実際に160キロ超えの剛速球なんですけどね。

そして爽快感があります。ありまくりです。例えるなら世界一過酷なサハラ砂漠240kmマラソンを走破したかのような気分になれます。マジで

何よりパワー!私は過去作で『ラブロマ』『FLIP-FLAP』が特に好きだったんだけど、面白いことに加えて心に「どーん!」と来る力強さがあったのです。読んでて気持ちよくなる力強さが詰まってた。その集大成が『金剛寺さんは面倒臭い』やね。

2

私も、君が好きだ。

気持ちいええ!

最高だな!

今作『金剛寺さんは面倒臭い』はこういったとよ田みのる節が全開です。過去最高に効いてると言っていい。「スピード感」「爽快感」「力強さ」が半端じゃない。表紙にもなってる1話ラストは100点満点中で100000点です!

ニヤニヤするラブコメというより(もちろん頬は緩むが)、テンションMAXになる情熱ラブコメですね。純粋な気持ちになれる金剛寺さんと樺山くん。ステキだ…。

なんという「興奮」と「感動」

ガッシィィンッ

瞬間ッ!!!

誰もが皆、幸福だったッ!!!!

2話「マグノリア」も素晴らしかった。2人が手をつなぐ…というより握手する話なんですけど興奮と感動が凄まじすぎる。なんつーか…身体全身が震えました。なんなだ!この興奮と感動は!

ぶっちゃけ「握手した」だけなんですよ。それなのに熱く魂が揺さぶられました。ただ「握手した」ことがまるであり得ない奇跡のようなのです(実際色々と奇跡起きてます)。奇跡って起こるからラブコメなんですよ!

すごい。単純に握手した。それだけのことを、こんなにも情熱的に、こんなにもスリリングに、こんなにも感動的に、こんなにも壮大に、こんなにもキラキラまばゆく描けるものなのかと驚嘆してしまいました。泣きそうになります。ガチで。

この熱量はバトル漫画

全てはそこへ至るまでの…

熱いラブコメの『金剛寺さんは面倒臭い』は、ノリや構成がバトル漫画のそれです。特にジャンプバトル漫画です。つまり強烈なインパクトを読者へ与えてくれる!

ジャンプのバトル漫画のストーリーとは、いかにして溜めて決めシーンへ至るかですからね。その経緯をキャラクターの動きや感情など描いて積み重ねていき…そんで1ページか見開きの決めシーンで爆発させる。インパクト絶大です。ワンピースでいえば「どん!」ですよ。

『金剛寺さんは面倒臭い』は1話ごとに数回それがある

もちろんクオリティーを保った上での量産です。全てのエピソードで名台詞と名場面のオンパレードなのに、目の超えたラブコメ評論家も「天才じゃったか…」と唸るレベルなのです。

決めるべきシーンがあって、そこへ至るまで過程のもっていき方が上手すぎる。主役2人だけでなく、わき役のどーでもいい人達が羅針盤として動きいい仕事してくれる。盛り上げ方が圧巻。だから決めるべきところを最高に決めてくれる。うおおおおお!ですよ。

全てがガチっとハマり決めシーンになるから。そりゃ熱量MAXで興奮しますわ。想いと情熱が臨界点突破!ラブコメなのに燃え上がる!濃すぎる!つまり最高ってことだ。

とても幸福です

なんという幸福感!

金剛寺さんと樺山くんを見てると幸福になれる。マジのガチで。「ワダす…ワダスが…こんなに…幸せでいいのでしょうか?」とコムギのように号泣しちゃうぐらい素敵なんです。

魂を打ち震えさせる熱血と同時に幸福感がヤベー!

とよ田みのる節って「スピード感」「爽快感」「力強さ」の三元素だけでなく「幸福感」も外せない。『金剛寺さんは面倒臭い』は読んでてハッピーになれる度合いも過去最高です。突き詰めれば「楽しい」ですね。てかこれが一番大事マン。

両想いの金剛寺さんと樺山くんのラブがコメってる様子は「楽しい」に集約される。とよ田みのる作品はこれがキモで「楽しい」が根底にある。マッタリ恋愛でも、ピンボールでも、過去に戻って友達作るでも、お化け屋敷でも…楽しんでるのがバンバン伝わってくる。

『金剛寺さんは面倒臭い』の2人は恋してラブがコメってることを初々しくも楽しんでいるし、わき役モブ達も楽しんでいるし、読んでるこっちも楽しい。それを本気でやるから超が付くぐらい最高なんです。

本気でやってる人間は、それだけで人を惹きつけるんです」とは『FLIP-FLAP』の名言であるが、金剛寺さんと樺山くんも全力で楽しんで全力で恋してる!ひたむきの全速力のラブ!コメ!だからまわりも読者も惹きつけるんです。

つまり可愛いんだ

金剛寺さんは可愛い

うん!うん!可愛い!

確かに面倒くさい子ですけど、昔からよく言うじゃないですか。「残念な子ほど可愛い」って…。金剛寺さんとはそれを体現したヒロインなんです。ここぞで見せる乙女赤面の破壊力は凄まじいの一言。

まったくね。普段は超がつく堅物で、産みたて卵みたいにピュアッピュアッなのに、ここぞという時に読者も驚くほどの攻めに走る金剛寺さんよ。ガード不能の一撃必殺を決めてくる。

ジェットコースターのような速度で展開し、そこで描かれるメイン2人とモブの人たちの濃すぎる情熱と迫力。魂を揺さぶってくるのに、ハートが浄化されるぐらいのピュアさ。まったくステキすぎるぜ。「それだけ」の事柄なのに奇跡が毎回起きる。震えます!おすすめ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ラブロマを超えてますね。
    すごい勢いとノリでした。

  2. 匿名 より:

    この人の全速力で駆け抜けてく疾走感好き

  3. 匿名 より:

    とよ田みのるは衰え知らずだ

  4. 匿名 より:

    面白かったがネタ切れ早そう

  5. 匿名 より:

    本編もすごく好きだけど沢山の『本編とは大きく関わりのない物語』が楽しい。
    特にレストランでの話はいろんな人の物語を経て最終的に金剛寺さんたち二人の話に
    帰結していくところがすごく面白かった。