スポンサードリンク

『なんでここに先生が!?』、第五のホムちゃん先生はアンモニア臭する甘いスイーツ!

シェアする

7

『なんでここに先生が!?』第五の矢

素晴らしい!

ヤンマガで連載している『なんでここに先生が!?』という漫画がある。

いつも可愛い女教師とえっちぃハプニングが巻き起こって「なんでここに先生が!?」となる作品です。すごく下半身を刺激します。あと最終的にラブがコメるのもグッドだ。

これ出オチ漫画かと思いきや、現在進行形でオムニバスシリーズとして我々の最高のオアシスとなってます。すごいシリーズ漫画だ…。

<関連記事>

いやー、頭悪いっすね(最大の賛辞)。 『なんでここに先生が!?』(蘇募ロウ)読了しました。とても良い。もともと...

この作品のすごいところはワンパターンの出オチかなと思いきや、見事にシリーズものにしたことでしょう。「児嶋加奈先生編」(1巻)、「松風真由先生編」(2巻)、「葉桜ひかり先生編」(3巻)、「立花千鶴先生(養護教諭)」(4巻予定)…と主人公&ヒロインをシリーズごとに変えてオムニバスとしてます。

おかげで読者も飽きずに新鮮な気持ちでブヒれるってもんですね。

そして第5の先生が控えめに言って超最高だったのです!

『なんでここに先生が!?』

歴代の先生シリーズ

児嶋先生シリーズ

松風先生シリーズ

ひかり先生シリーズ

立花先生(養護教諭)シリーズ

振り返ればみんな最高でした。怖い教師が華麗にデレたり、地味ながら聖母の癒し、日焼け褐色体育教師、無表情系先生…みんなみんな良い思い出です。ペロペロしまくりました。すべての先生の胸はたわわで大きく柔らかそうでした。

そう、この『なんでここに先生が!?』は大きく柔らかい胸しかないのだ。もちろん最高ですがいつも同じような胸なんですよ。さらに言えば全部「女教師と男子生徒」で姉ショタになってしまいます。

基本フォーマットは常に同じで、女教師の属性を色々と変えても「年上姉さんとたわわな胸」は同じかな。まあ、水戸黄門のように安心して読めますけどね。徐々に味を変えてるようで、ダシと調味料は同じかなと。

これではそのうち読者も飽きてしまうかもしれません。

そこへ投入されたのが第五シリーズの教師である。なにがすごいって今までの先生と一線を画すことですよ。まったく新しい味わいを堪能できます!

ホムラ・フランチェスカ先生

ホムちゃん先生

ALT(外国語指導助手)のホムラ・フランチェスカ先生である。なんと15歳です。飛び級で大学卒業した天才です。「その手があったか!」と思わず膝を打ってしまいました。

今までの「女教師×男子生徒」シリーズは色々と手を変え品を変えて、読者を飽きさせない工夫があった。それでも基本フォーマットはたわわな胸とお姉さん属性だったじゃないですか。そこへぶっ込んで来た15歳女教師のインパクトは絶大です。

幼い女教師…そういうのもあるのか!

しかも主人公である男子生徒とは幼なじみの間柄の様子です。さらにずっと主人公のことが好きだった気持ちがスケスケスルーです。くぅー!これこれ!

例え、疎遠になってしまっても、都合で遠くに引っ越してしまっても、鮭のように必ず主人公のところへ帰ってきます。それが「O・S・A・N・A・N・A・J・I・M・I」なのである。主人公は忘れてしまってるが、おそらく結婚の約束もしてるのではなかろうか。ニヤリ。

また、今までの大人っぽいお姉さん系教師と違って子供らしさ全開なのも新感覚で心の琴線に触れますね。なんたってパンツが動物柄プリントですしおすし。

そんな子といつものようなハプニング!手に汗握る攻防を繰り広げるわけですよ?そりゃ最高と断ずるに些かの躊躇も持たぬわ!

いつものハプニング満載

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き

今までのシリーズとやってることは対して変わらないのに過去最大級で胸が熱くなるな。それはね。なんかイケナイことしてるように見えるからさ。

正直、ホムちゃん先生には一発でハートを鷲づかみされましたね。倫理の鎖に縛られた大人社会の 「イケナイこと」をしてる背徳感があります(まあ主人公と同じ年だけど)。

例えるならば羊肉を食すのと一緒。だってマトン肉よりも、若くてやわらかくてちっちゃい子羊のラム肉のが美味いじゃん!最高じゃん!マトンよりラムですよ!そうこれはエロコメなんて単純なものじゃない。夢を見てるんだ!

もちろんキャラとしての魅力は言わずもがな。ホムちゃん先生は「単純・短気・短絡的」の三冠王でありながら「ちっちゃい・かるい・おしっ娘」の完全無欠のお子様キャラでもある。胸は変わらず小盛ながらやわやわでたわたわです。

うーむ。15歳って設定だけど小学生でも通じてしまうような。

特に阻喪に関する思い出は控えめに言って最高でしたね。

ホムちゃん先生は

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き

なんと!ただ漏らすだけでなくドラマ仕立てにしやがった。子供の頃に阻喪したメモリーを踏襲して抜群のイベントに昇華してた。お漏らしを隠してあげる!これでフラグ満了期です!

まだはじまって2話だというのに過去最大級のインパクト!ビッグバン起きてる!また前回はお子様パンツだったのであえてアダルトな黒パンを装備したのにブラを装着せずというところもなかなかどうしてよ。興奮した!

ホムちゃん先生素晴らしいな。甘ったるくて、小っ恥ずかしいエピソードなのにアンモニア臭全開なのな。アンモニア臭のするデザート!でも味は甘い!今後も期待です。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする