スポンサードリンク

2017年は『ワンピース』が20周年という記念すべき年

2

週刊少年ジャンプ2017年第1号

週刊少年ジャンプ2017年の1号の表紙は『ワンピース』。

2017年は『ワンピース』20周年の記念すべき年です。ワンピが連載開始されたのって1997年第34号でしたからね。あれから20年か…。ジャンプのレジェンド『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が連載終了し、今ではワンピがジャンプ最長連載です。

2016年はジャンプの長期連載漫画が一気に終わりました。

ジャンプにとってはひとつの節目の年だったと思います。

<関連記事>

『トリコ』、堂々の完結なり!
『トリコ』最終回 『ワンピース』『ナルト』と共にジャンプの3本柱として数えられていた『トリコ』が最終回を迎えました。『ワンピー...
『こち亀』40周年で堂々の完結である。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が40年の幕を閉じた。 僕がジャンプを買いはじめる前から連載していた唯一の作品であり、...
『ブリーチ』堂々の完結!織姫が大正義ヒロインで満足だった件
ブリーチ最終回 ジャンプ黄金期の看板漫画は『ドラゴンボール』『スラムダンク』『幽々白書』が三枚看板でしょうね。 ...
『ニセコイ』、バイバイニセコイワールド
『ニセコイ』25巻を読了。 これが最終巻です。色んな意味で感慨深い。 まずは『ニセコイ』に古味直志先生に...
『暗殺教室』堂々の完結!ずっと繋がってく絆
『暗殺教室』最終話(180話) 殺しの時間 ついに『暗殺教室』が完結です。 最終回の率直な感想を述べれば、いい最終回だっ...
『暗殺教室』『ニセコイ』『ブリーチ』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『トリコ』…。まさか2016年にこれだけの作品が終わるとは…。ビックリですね。そんな顔ぶれが変わったジャンプでも変わらずまだまだ突っ走って欲しいのが『ワンピース』です。

尾田っちは巻末コメントで以下のように。

岸本さんとしまぶーと一緒にご飯。顔見るとホッとする戦友。20周年いくぞ!!!

戦友がいなくなってしまった2017年ジャンプの顔ぶれ。

だけど尾田っちは頑張って欲しいものです。

『ワンピース』はジャンプ最長漫画となったってことは、エースとしてだけでもなくジャンプのキャプテンにもなったって感じです。はい。

スポンサードリンク

『ワンピース』20周年

3

ジャンプの表紙同様に、巻頭カラーで扉絵もカラーで赤で統一されています。ルフィの服も赤ですけど、尾田っちは赤になにか特別なこだわりがあるのかな。ジャンプ表紙も扉絵も赤色でちょっと気になる。

それにしてもね。扉絵が素晴らしすぎる。

以前尾田っちは「マンガ脳の鍛えかた 週刊少年ジャンプ40周年記念出版 (AA)」でカラーイラストを描く際のこだわりを以下のように述べておられました。

こういう絵が描きたい、と思ったらやっぱり前後のストーリーみたいなものが必要。こんなシチュエーションに放り込まれたら、こいつら何するだろう?と必ず考えてから描き始めます。

尾田っちはカラーイラストや一枚絵を描く時にも前後のストーリーを考えながら描くそうです。例えばトランプをしてる絵でも、誰が勝ってるか負けているか進み具合は…といったところまで拘る。尾田っちはイラストに1人1人に状況を与えてやるのが好きなんだと述べていました。

それを踏まえると今回の扉絵は一層味わい深い。

吹雪の中、まだまだ冒険の途中ってイラスト。ルフィが行き先を見つめている。『ワンピース』という作品を暗示してるかのようなカットです。「夢への航海はまだ途中」って煽り文句も素晴らしい。赤色は情熱の赤ってことかな。しかしルフィは吹雪でサンダルなのか。実にルフィらしいっちゃらしいけど。

ワンピ20周年企画

20周年に合わせて20のサプライズ企画がはじまるそうです。

今週のジャンプでは3つのサプライズが発表されていました。その内のひとつはジャンプの背表紙に『ワンピース』の名場面になるというもの。

4

背表紙がワンピ名場面

1年分を並べるとルフィたちの冒険軌跡を追えるようになるんだとか。実に素晴らしい企画じゃないですか。ただね。私はジャンプを電子書籍に切り替えてしまったんですよ。大きな問題が生じてしまった。電子書籍だとジャンプ背表紙見れないんだけど!なんてこった…。

それにしてもめでたい。『ワンピース』が20年か…。

感慨深いものがあります。まだまだ通過点で40周年を目指して貰いたいものです。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    40周年を目指して貰いたいって……本気ですか?

  2. 匿名 より:

    後20年続いたら尾田先生は61歳 秋本先生がこち亀終わった時が62歳なので不可能ではない。
    だが多くの読者が最終回を読めないまま死んでしまうな…

  3. 匿名 より:

    ワンピースは、ここ最近、いろんなエピソードを並行して進めてスピードアップを測っているように思えるんだけど、ヤマカムさんはどうですか、尾田先生は、後10年より早く終わらせる気でいるように個人的に思います。(想定巻数内で終わらす意気込みを感じます)

  4. 匿名 より:

    おいおいもう20年か・・・おっさんになるわけだわ・・・
    内容については次の記事ですかなワクワク

  5. ハナパパ より:

    今回のカラー扉絵麦わら一味全員集合で素晴らしかったですね。
    赤いクマの大きさが気になったのですが、もしかして一味の仲間になる「バーソロミュークマ」を暗示しているのかと思いました。

  6. 無名 より:

    カラー絵の赤色は、単にクリスマスカラーの白と赤じゃないですかね。

    それにしても、こち亀のような長期連載はともかく、ストーリー物での20年以上に及ぶ長期連載はどうなんですかね。
    ワンピの大ファンだけど病気や事故なんかで完結を見れずに死んじゃった人とか大勢いそう。
    自分がもし余命1年とかを宣告されたら、20年追って来たワンピの最後を見ることができないことに悔いが残ると思う。

    • 匿名 より:

      同意。ストーリー漫画が20年たっても完結しないなんてどうかしている。だが、今や20年以上続いているストーリー作品が珍しくない時代になったのが悲しい。

  7. 匿名 より:

    電子書籍を見てるからってジャンプ買えないわけじゃないでしょうよ。

  8. 神戸市民 より:

    赤い大きなクマがタバコを吸っているのが気になります。誰を表しているんでしょうね。

  9. 匿名 より:

    まあ逆に言うと今のジャンプにはワンピ以外何もないってことになるわけだが