スポンサードリンク

『ワンピース』、魚人族のタイヨウへ続く道

8

ジンベエ

わしゃあ、船長“麦わらのルフィ”の為、この命を盾に戦う所存!!

かっくいぃー!

もうすぐ正式に“麦わらの一味”の仲間に加わるだろうジンベエ。仲間としては「9人目」で役割は「操舵手」が予想されます。また、ジンベエはルフィの手助けをすることはモチのロンで「魚人族」の運命を背負っていると言っても過言ではありません。

<関連記事>

『ワンピース』、操舵手ジンベエは「9人目」のサブタイトルが付くのか
もう一度誘ってくれんか…“麦わらの一味”に!!(649話) 今回のサンジ奪還編でジンベエが新たな仲間に加わるのはもう間違いない...
『ワンピース』、タイヨウの海賊団副船長アラディンがいい奴すぎる
「ビッグ・マム暗殺」が叶うとは思えんが ママはママで「ジェルマ暗殺」を目論んでいたとは ビッグマムの立てた「ジェルマ暗殺」計...
『ワンピース』、ジンベエが繰り返し述べる「我ら10人」、本当に後2人仲間がいるのか
我々はわずか10人しかおらん ビッグマム海賊団の巨大戦力、さらに「闇の世界の帝王達」まで明日のお茶会に来るそうな。対するルフィ...
『ワンピース』、ジンベエが一味に加わるのは当然としてプリンちゃんも連れて行こう!
プリンちゃんまじ天使 プリンちゃんが可愛すぎて良い子すぎてハートを奪われてしまう。 しかし、今回のエピソードはプリンちゃ...

ジンベエの半生はほぼ「魚人族」のために生きてきました。イコールでジンベエの夢もリュウグウ王国が本物のタイヨウの下で暮らせることでしょう。これはオトヒメ王妃が目指したことであり、魚人族の悲願でもあります。

スポンサードリンク

ジンベエが背負う魚人族の夢

悲願なり

オトヒメの夢見る世界はな…左大臣…。遥か数百年の昔の話…。我々の遠い先祖達が試みて…!無念のまま潰えた夢そのものなんじゃもん…!!(621話)

魚人族の住む「リュウグウ王国」は、地上の光をそのまま海底に伝える「陽樹イブ」の根に魚人や人魚が集まったのがはじまりです(何年前かは不明)。そこが魚人島となりました。ですが、一度地上へ、本物の太陽のもとへ移住を試みたことがあるのです。

ちなみに、魚人や人魚は200年前に「リュウグウ王国」が世界政府に加盟するまでは魚類に分類されておりました。差別は今も続いています。人間たちは魚人族を嫌い続けていると(620話)。おそらく、もうすぐ開催される「世界会議(レヴェリー)」でリュウグウ王国移住を提案しても蹴られるでしょう。

魚人島の地上移転計画は先祖が試みて無念のまま潰えた夢。そう語ったネプチューンの背後には「方舟ノア」が描かれてました。魚人島移転には方舟「ノア」が必要ということです。

方舟ノア

方舟「ノア」

あの方舟「ノア」は歴史の残骸などではないんじゃもん!数百年もの遥か昔に“偉大なる人物”と交わした『約束』を、あの舟はじっと海底にて待ち続けておる。未だ“使命果たされぬ舟”なんじゃもん!(641話)

今じゃ造船技術が謎の巨大な方舟「ノア」。

修理するにも「あの一族」(どの一族か不明)の力が必要と海王類は話してました。

方舟を引くのが海王類の役目で「この舟はおれ達が引く為に作られたんだ」(647話)とも。海王類に方舟を引くように命令できるのがポセイドンのしらほし姫である。

“偉大なる人物”と方舟「ノア」を使って魚人島を移転させるのは未だに果たされていない約束です。“偉大なる人物”が「ジョイボーイ」でしょう。

ジョイボーイ

ジョイボーイ

ジョイボーイというのは、“空白の100年”に実在した地上の人物なのじゃもん。あの文章は当時、この島におった“人魚姫”に宛てられたものじゃもん。魚人島との約束を破った事への謝罪文だろいう…(649話)

ジョイボーイは約束を守れずに「歴史の本文(ポーネグリフ)」に謝罪文を残しました。

これらを踏まえると、800~900年前の空白の歴史で、ジョイボーイは当時の人魚姫と方舟「ノア」を使って魚人島を移住する約束をしたものの、約束は果たされなかったと。空白の100年の間の魚人たちは地上へ移住しようとしてたようですね。

ルフィは魚人島を滅ぼすと絶対当たるシャーリーの占いで明かされていたので、今のリュウグウ王国を移住させることこそ占いの真相だろ思われますが。

<関連記事>

『ワンピース』、ルフィが滅ぼす魚人島と夢の果て
ルフィの手によって“魚人島”は滅ぼされる! 麦わら帽子を被った人間…!“麦わらのルフィ”によって… 彼の手によって…!“魚人...

現在の魚人島はレッドラインの下で、丁度真上に世界貴族の住む聖地マリージョアがあるのはよく出来た立ち位置でしょう。魚人島と聖地マリージョアこそ「世界をひっくり返す」である。

ジョイボーイとルフィ

「海王類と話せる人魚…つまり、しらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れ…そして世界には大きな変化が訪れる…!という言い伝え」(626話)

「いずれ必ずジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる。―それがわしら王族に伝わる伝説…」(649話)

空白の100年の間に実在したジョイボーイが何者なのか詳細は不明ですが、王家に「偉大なる人物」として語り継がれており、人魚姫と約束を果たせなかった代わりにジョイボーイの約束を果たす者が現れると。

文脈だけ読むと、ジョイボーイの代わりに魚人族との約束を果たすのはルフィで間違いないでしょうね。ジョイボーイ自身が何者か不明ですが古代文字を使っていたことから、現世界政府に滅ぼされた「ある巨大な王国」の人かと思われます。

<関連記事>

『ワンピース』、「Dの意志」と「Dの名を持つ者」は意味合いが違うのだろうか
“D”の名を持つ者 『ワンピース』最大の謎のひとつといえば「Dの一族」(Dの意志)でしょう。『ワンピース』が連載される前の読み...
『ワンピース』、歴史の本文 ロードポーネグリフとリオ・ポーネグリフ
歴史の本文(ポーネグリフ)について説明するタマゴ男爵 ・歴史の本文(ポーネグリフ)は約30個存在する。 ・その内情報を持つ石...
『ワンピース』、神はそこに存在するものとされている
「古代兵器」と「月」について語ろう。 古代兵器には「神」の名前が付けられており、それぞれ「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」...

ルフィは、魚人島を本物のタイヨウの下へ移転させる約束を交わした「ジョイボーイの意志」を受け継いでると言えます(本人自覚無いが)。

現状ジョイボーイは血統がルフィの先祖とかミドルネームに「D」が付くかどうかも謎ですけど。立ち位置が完全に「ルフィとしらほし姫」=「ジョイボーイとポセイドン(当時の人魚姫)」です。

そんな「ジョイボーイの意志」を受け継ぐルフィの助けとなるのが新加入が待ち遠しいジンベエである。648話のサブタイ通り「タイヨウへと続く道」ですよ!

タイヨウへと続く道

確かに見える“タイヨウ”へと続く道

ルフィにF型の血を輸血した時ナレーションではタイヨウへ続く道が見えたと語られておりました。怨念などが「ゼロ」になったとも。ジンベエの加入は「ゼロ」から「プラス」にする的な意味合いでしょう。

うーん、早くジンベエが正式に「9人目」としか加入して欲しいです。ジンベエのタイヨウロードが楽しみです。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ジンベエって10人目になるんじゃ・・・?

  2. 匿名 より:

    ああ、”仲間としては”か。
    勘違いしてました。

  3. 匿名 より:

    これでも難しいのはさ
    アーロンさんとかは一時的(ナミが小さいときから10年ぐらい?)にでも地上で住んでるわけで、(ハックさんもか)単なる場所的な移動だったら、別に地上の無人島に魚人島ごと移動すればよくて

    結局地上に移動しても、差別意識の問題ってのは一朝一夕で解決できるような者でもないような気がするけどどうするんだろね

  4.   より:

    Joy boyでホモの若い男性の隠語らしいけど…

  5. 匿名 より:

    ジンベエがルフィを助けるために死んでしまう気もする
    でもルフィにとってはジンベエは仲間だっていうかんじで

  6. 匿名 より:

    ロジャーがラフテルに到達するも、世界をひっくり返す目的が果たせなかったのは、しらほし(ポセイドン)が誕生してなかったせいでしょうか。古代兵器とは、今となっては大量破壊が本来の目的ではないように思えます。
    ジョイボーイの謝罪とは、当時の戦争で移転を餌に人魚姫の力を武力に利用したものの、戦況の悪化を招いてしまっただけだった。つまり正しく導けなかった事への謝罪なのではないでしょうか。リュウグウ王国が主権を認めてもらえないのも、過去の反政府勢力所以でしょうか。
    本来、ネプチューンは全てを知っててもおかしくない立場なんですけどね。一度は滅んで血統が途切れた上で再建したん?