スポンサードリンク

『ワンピース』革命軍総本部「バルティゴ」が壊滅状態なわけだが


1

『ワンピース』第823回“ざわつく世界”




「数十年謎だった土地がついに発覚」

「『革命軍』の総本部『バルティゴ』すでに壊滅状態」




な、なんだってー!!?

今回の『ワンピース』823話「ざわつく世界」で最もざわついたのは間違いなくコレでしょう。世界政府(レヴェリー)に参加する各国もざわついてましたが、ざわつくレベルが段違いです。革命軍のアジトが壊滅状態なんです!



あの…まず突っ込んでいいでしょうか。

「数十年」って単位おかしくねーか?



十数年ならまだギリギリ理解できるんだけどさ。一応。その単位が「数十年」って…。これつまるところ世界政府は革命軍のアジトを数十年追い続けてたって事でしょうよ。ますます分からんで。というのも「革命軍」が台頭した歴史ってすこぶる浅いからなんです。



革命軍はいつ結成されたのかは分かりませんが、最も歴史の古いドラゴンの描写は海賊王ロジャーが処刑されたローグタウンで確認できます。


2

ローグタウンで海賊王の処刑を見学してた




この頃にドラゴンが革命軍を結成してたかは不明。

3つのダイヤのタトゥーが顔にありません。



私は結成していないと踏んでますけど。24年前の時点というとルフィは生まれるどころか仕込んでもいませんし。少なくともルフィが存在していることを考えると20年前にルフィの母親と仕込まなきゃいけないので、まだ世界最悪の犯罪者になる前でしょう。



革命軍自体の描写で最も古いのは12年前です。ルフィの過去編でゴア王国のゴミ山の人々を「自由の為に共に戦う意志のある者はこの船に乗れ!」と勧誘するドラゴン。リーダーであるドラゴンの他に、イワさんやくまの姿が確認できます。ただ当時の革命軍の力量はといえば…。



3
12年前の革命軍



「まだおれにはこの国を変えられる程の力がない…!!」



今では(ていうか2年前の時点で)革命軍は世界各地で色んな王国を相手に戦争を仕掛け、けっこう勝ったり負けたりを繰り返しています。2年前には国をひっくり返す戦争で何度も勝利を上げていました。体制の崩壊が可能になったのがいつぐらいかは知りませんが、少なくとも12年前は大した戦力を保持していませんでした。



実際にリーダー含めて幹部連中も一つの船に乗っている規模です。

ゴア王国のゴミ山の有象無象を全員スカウトするぐらいの戦力。おそらく12年前の時点ではただの一つの小規模なレジスタンス組織だったのでしょう。



また、ドラゴンは「出航しようバルティゴへ帰還する!」と述べている事から、この頃からアジトは「バルティゴ」だったようです。



12年前はたいした組織に見えない革命軍。

事実、世界政府に危険視されるようになったのはわずか8年前です。


4
8年前




今から2度前(ドフラミンゴも参加してるはず)の8年前に開催された世界会議(レヴェリー)で、各国の王(50ヵ国参加らしい)が世界情勢の会議をしている時にドラゴンが議題に上がっていました。



「『革命家』ドラゴン…。この男の思想は危険だ…。5・6年も経てば我々世界政府にとって大きな敵となり立ちはだかるだろう」



8年前の世界会議で懸念事項として上がったドラゴン。

当時はまだ「世界最悪の犯罪者」ではありません。ただのいちレジスタンスという扱いで、思想が危険視され「5・6年も経てば我々世界政府にとって大きな敵となり立ちはだかる」というものでした。



そうなんです!ドラゴンは8年前の時点で思想が世界政府にとって危険視されていたのであり「革命軍」としての戦力が危険視されていたわけでは無いのです。つまり、8年前の時点で「革命軍」の戦力は政府にとって危険視する程のものではなかったのです。



ドラゴンの思想を危険視してたのは“西の海”のイルシア王国のタラッサ・ルーカス王(ONE PIECE BLUEより)。8年前の時点では、革命家として思想がヤバイと議題になっていましたが「革命軍」の戦力がどうのこうのとは言われてません。しかし、5~6年経てば世界政府にとって大きな敵となるという推測はその通りでした。『ワンピース』の物語がはじまった2年前は世界各地で国家転覆を果たす戦力となってました。



5

2年前




タラッサ・ルーカス王の予測が正しければ、世界政府の脅威として台頭したのはここ2~3年前に過ぎないのです。作中で描かれる革命軍の快進撃は2年前より古いのが無いし。



「数十年謎だった」って…そんな前から世界政府は革命軍を追ってたんかい!?おそらく世界政府がガチでヤバいぞこいつらと思ったのはここ2~3年なんだと思われるが…。最長でも世界会議で議題に上がった8年前でしょうよ。



数十年謎だったって、そんな前から革命軍ってあったんかいな!



あと、気になったのは本当に革命軍が滅んだかどうかでしょう。

なんたって世界会議(レヴェリー)が開催される年ですので、世界政府のプロパガンダではないかという気も…。



6




新聞の見出しも「革命軍総本部“発覚”」で、ペドロの新聞読んだ台詞も「数十年謎だった土地がついに発見」というものでした。新聞には写真付きでドラゴンが掲載されてますが、どこにも革命軍が壊滅とは述べられていません。



革命軍の総本部「バルティコ」は壊滅上状態だそうですが、革命軍そのものが壊滅状態とは書かれていません。あくまで新聞で書かれるのは「革命軍の総本部発覚」「バルディコすでに壊滅状態」です。



十中八九革命軍の総本部「バルティコ」と相対したのは黒ひげ海賊団でしょう。



7
革命軍の総本部を発見したバージェス



バージェスはドレスローザを出航した革命軍の船底に潜り込んでいました。

そして発見した革命軍の本部の居場所。電伝虫で黒ひげ海賊団に連絡をしていました。仮に黒ひげが革命軍本部を来襲して壊滅したとしても。それはあくまで四皇黒ひげの手柄です。



今回の新聞記事から世界政府が革命軍を打ち倒したとう内容を読み取れません。世界政府マーク付きの新聞の中身はあくまで「革命軍の総本山発見」「バルディコすでに壊滅状態」という内容のみ。詳細は不明だけど、世界政府側サイドにとっては自らが革命軍を打ち倒したなら、「革命軍打倒」とか「バルディゴを壊滅させた」と新聞で書くでしょう。



政府にとってはまさに漁夫の利だった可能性が微粒子レベルで存在する。世界政府は四皇の行動は逐一チェックしてますし。とはいえ、黒ひげが革命軍と相対したかもけっこう眉唾もの。ドレスローザ編でバージェス自身が「革命軍にも用はねェ」って言ってたし。果たしてバージェスに革命軍の本部の場所聞いて動くだろうか…。


8

黒ひげ海賊団にとって革命軍はスルー対象




今では四皇に君臨し、マルコたち白ひげ海賊団の残党も一蹴した黒ひげ海賊団ですが、ドレスローザ編の時点では「革命軍」はアウトオブ眼中だった模様。とはいえ、「メラメラの実」の能力には固執してたのでそれが理由で革命軍本部にカチ込んだ可能性もあるけど。



うーん…やっぱり現状はなんとも言えないかな。

新聞の内容から察するに革命軍を壊滅させたとは書かれてないし、政府自らの手柄にしたいなら「革命軍を壊滅させた」とかプロパカンダ丸出しにするだろうし。とはいえ、黒ひげ海賊団がやったのも動機含めて弱い。



案外革命軍本部はもぬけの殻だったのかもしれない。

分かんないけど。サブタイ通り「ざわつく世界」に相応しいぐらい世界情勢が色々と動いてますな。



<おまけ>

コメント欄でご指摘頂いたんですが、世界会議に向かう各国首脳の中で葉巻で映る描写の人物が確認できます。



10

葉巻のみ映る首相




どう見てもクロコダイルです。本当に(ry

仮にこれがクロコダイルだったとしたらどっかの国を乗っ取った可能性もありそうです。うーむ先が楽しみすぎますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. にゃんとろ より:

    「数十年謎だった土地がついに発覚」。ただ単に未開の土地だったんですかね、なぞだった本部とか基地とか言う表現ではないですし。

  2. 匿名 より:

    後はDの系譜ってあるくらいだから、ドラゴンが革命軍を継いだのなら数十年はあり得るのでは?

  3. 匿名 より:

    葉巻だけでクロコダイルって決めつけるのも‥笑

  4. 匿名 より:

    まーたクロコボーイが乗っ取ったのか…