スポンサードリンク

『ワンピース』第820話“犬と猫に歴史あり” 光月家と受け継がれる意志


1
『ワンピース』第820話“犬と猫に歴史あり”

連休を利用して旅行してまして、せっかくジャンプが土曜発売だというのにこんなに遅れてしまったでござるの巻き。というわけで3日遅れだけど『ワンピース』820話の感想。衝撃的事実の連発にびっくらこいてます。

ネコマムシとイヌアラシとはおでん様の従者として海賊王ロジャーの船に乗っていた!ただしラフテルまでは同行していないそうです。なるほど。ルフィの麦わら帽子に見覚えがあるのも納得です。ロジャーの船だけでなく、なんと白ひげの船にも乗っていた!

「私達は常におでん様の従者として船に乗った。白ひげのモビーディック号に乗っていた時も、そこからおでん様がロジャーにスカウトされた時もいつもそばに

スカウトというとシャンクスが白ひげの船に乗り込んだ時にマルコを勧誘してましたけど、あれはロジャー譲りだったのかな。おでん(とイヌアラシ&ネコマムシ)が白ひげの船に乗ってたというのは驚きですね。そういえば、白ひげ海賊団って2番隊隊長が長い間空席でしたけど、ひょっとしたらおでんが元2番隊隊長って可能性も微粒子レベルで存在する?


2

ずっと欠番だったらしい

白ひげ海賊団の2番隊はずっと欠番でした。

理由は不明ですが、エースならばみんな納得ということで欠番だった2番隊の新体調になりました。なぜ欠番だったかは不明です。プロ野球でも永久欠番とかメジャー行った選手が帰って来た時の為に背番号空けとくとかあるじゃないですか。ホークスにおける背番号「2」城島とか。帰って来なかったけど!

案外、おでんの隊を欠番にしてたけど帰って来れなくなったのでエースが「2番隊」を踏襲したのかもしれん。これ3~5年前の出来事ですからね。七武海に欠員が出てたりと世界情勢がキナ臭そうな年代です。3~5年前にカイドウがワノ国で将軍と一緒におでんを処刑したのかもしれん。

3
おでんが処刑されたのは3~5年前?

と考えるとシックリくるね。
おでんの為に欠番にしてた「2番隊」だけど帰ってくることが無くなってしまったのでエースが新たに2番隊隊長になったと。がしかし!ネコマムシの発言から察するにおでんが処刑されたのは数ヶ月前っぽい。

4

おでんが処刑されたのは数ヶ月前?

「まだ数ヶ月しか経っちょらんハズぜよ」とモモの助達が明るい様子はルフィたちの賑やかさで救われていると言っていたネコマムシ。この口ぶりではおでん処刑から数ヶ月しか経ってないというニュアンスでした。やっぱりおでん処刑は数ヶ月前でしょうか。分からん。

分からんといえば、錦えもん達は何時ワノ国を出港したのであろうか。「侍三人とモモの助…しめて4人でゾウを目指すもあえなく遭難」「10日ばかりの断食」という話から察するに、ワノ国出て速攻で遭難しパンクハザード時点で10日(今から20日ちょい前)ぐらいしか経って無さそうなので、ワノ国出発してから1ヶ月ぐらいと計算出来そうですが。

そうすっと例えおでん処刑が数ヶ月前だとしてもワノ国を直ぐに出発したわけではなさそうです。まあカイドウ&将軍妥当の為に同志を募ってたと考えれば妥当の経過時間かな。あ、でも、イヌネコが仲違いしたのっておでんが原因くさいんですよね。


9

イヌとネコの仲違いはおでんが原因

おでん処刑が数ヶ月前でそれが原因で殺し合いする仲になったのもおかしな話である。「昔から」仲悪いそうで、会えば「何年ぶりだ」とか言い出すし。やっぱおでん処刑が原因ではないか、おでんの処刑が3~5年前か、もっと前かと考えるのがいいのかな。イヌネコの抗争はワンダとペドロが子供の頃らしいし(ミンク族の実年齢よう分かんないけど)。謎である。

また、おでんが2番隊隊長だったかは不明だけど、白ひげの船に乗ってたという事は白ひげの息子だったと考えていいのかな。白ひげは直属の船員だけでなく傘下の海賊すら息子って呼んでますからね。家族と呼びますから。

5

家族だもんげ

「バカな息子をそれでも愛そう」とスクアード(白ひげ海賊団傘下大渦蜘蛛海賊団船長)も家族だぜと言っていた白ひげである。そう考えると、おでんも白ひげの息子だったと思うわけですよ。

でもネコマムシとイヌアラシは「白ひげ」と呼んでるのは気になる。直属の船員は「オヤジ」、傘下の船員は「オヤっさん」と呼ぶのがデフォなのに。ついでにマルコ達は1年前に黒ひげと落とし前戦争で惨敗して行方不明だそうな。

スポンサードリンク

気になる展開の連続

まだ情報が少ないので何とも言えませんけど、錦えもん達はロジャーの船にも白ひげの船にも乗船せず、ワノ国でおでんを待ってたそうです。その折に、白ひげやロジャーと面識があると。

6

面識がある

そういえば頂上戦争時でエースがワノ国で傘の作り方を教えて貰ったという回想がありました。「エースさんこれ2回も失敗してんだぜ!」という船員の台詞から白ひげ海賊団もしくは2番隊で立ち寄った様子だけど、その時は錦えもんと遭遇しなかったのかな。まあ、白ひげ海賊団には16番隊隊長のイゾウが思いっきりワノ国出身っぽいのでイゾウの手引の可能性もあるけど。

それはそうと、謎だったクロッカスさんのログを辿ればラフテルに辿り着くという話と、4つの点を結ぶというのは矛盾してないかと思ったものですが、その辺りの補足説明がありました。

7

補足してくれた

うむ。分からん。

ログポースを辿ると最後に1本になりラフテルに至るというクロッカスさんの説明はウソでは無いそうです。1つの場所を示す航路はある。ただし、ログを辿って最後に気づくそうな。「見えぬ最後の島ラフテルの存在に」だってさ。ロジャーはただログを辿ってラフテルの場所で、何かに気づき冒険をやり直した。ポーネグリフと古代文字が重要な鍵ということか。

そういえば0話で描かれたロジャー海賊団は、病気でもう時間が無いということから最後の航海、冒険をやり直した2回目ですよね。謎の卵が凄く引っかかります。

8

この卵がキーか?

まだまだ謎だらけである。
まあでも0話ではおでんがいたのは間違い無さそうですね。描かれてるかは知らんが。クロッカスさんは「たった3年のクルーだった」そうだけど、0話の2年後にグランドライン制覇をしたわけですし。

クロッカスさんを知っているという事はネコマムシとイヌアラシも0話の時に居たと考えていいでしょう。うーむ、何にしても、ラフテルには一体何があるのか、どうやって辿り着くのか…。私気になります!

本当にね、気になる事ばっかですよ!

10
せっしゃもロジャー達に会っておるが

記おくはあいまいでござる

は!?(威圧)


8歳児が24年前に処刑されたロジャーに会っているとはこれいかに?冷静に考えると、ネコマムシとイヌアラシが昔はあんなに仲が良かったのにという台詞もきな臭いですよね。モモの助は本当に8歳なのか?まあ、8歳じゃないと前回のルフィへのお願いが軽くなるんで8歳であって欲しいんだけど。しかしながら8歳で元服前なのにさかやきしてるし(リアル武士と比べていいか知らんが)。

記憶があいまいという言い方も引っかかる。

冷静に考えると、カイドウと将軍はおでんを処刑するというのは明らかにおかしな行動なんだよね。だって、カイドウは情報が欲しかったから。最後の島「ラフテル」に辿り着いた世界の秘密を知ったおでんの情報を知りたいのに処刑したって。拷問したでなく処刑したって…。情報欲しいなら絶対に殺しちゃダメじゃん!

11

処刑しちゃあかんやろ

だがしかし!だがしかしである。

モモの助の意味深な台詞から、ひょっとして「伝承」とは教えるとかそういう類でなく光月家で勝手に記憶が受け継がれていくのではないでしょうか。おでんの記憶があいまいながらモモの助の中にある?

人それを「受け継がれる意志」という!

12

受け継がれる意志

おでんは死んでない。モモの助の中で生きている!?
例えばそんなメルヘンである。そう考えると色々と納得できんだよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする