スポンサードリンク

『星野、目をつぶって。』、第三ヒロイン加納がぐう可愛い件

13
最近の『星野、目をつぶって』大外いっぱいから脅威の末脚

そして伝説へ…。

気付けば『星野、目をつぶって。』がはじまりまくっている件。
最初はマガジンで新しくはじまったラブコメとして期待してたんですよ。しかしながら、私の心の琴線に触れるようなドキドキもキュンキュンも足らず、評価は「まあまあ」ぐらいなものでした。

しかし!しかしである!
回を重ねるにつれて、胸キュン度を加速していくじゃありませんか。
第三の矢・加納はとんでもないものを盗んでいきました。僕らのハートです!

夢と希望とトキメキ

ラブコメってのは読者の夢と希望じゃないですか。
もっと夢と希望と浪漫プリーズですよ。そんな僕らの願いが届いたのか、最近の『星野、目をつぶって。』は実に良いね。甘い。ハートフルである。いいぞもっと砂糖ドバドバ入れてくれ!でだ。加納というガン黒ギャルですよ。
最初は、絵に描いたようなイヤな奴だったわけですけど、ちょっと事件がありまして。主人公がシャツを被せてあげるのでした。本筋は星野との絆を深めるエピソードだったんだけどね。ノーマークだった加納が一気に大外から来たね。

シャツを被せてあげて意味深に見つめる加納。
これアレじゃん!ラブコメ的に一つしかないじゃん!

14

案の定である

主人公・小早川のシャツをわざわざクリーニングして意味深に見つめる加納の図ですよ。

もう分かんだよね。
テニプリの跡部様風に言えば、お前の本心丸見えだぜ!ですよ。
こいつ…明らかに小早川を意識している。数多くのラブコメを読んできたオレの直観が言ってるよ。シグナル出してるよ。加納は絶対に小早川に惚れるって。

んで、予想は現実のものになりつつあります。
シャツをかけて貰ったお礼を言うために、わざわざ待ち伏せしるのであった。
クリーニングしたシャツを返そうとするのですが、「…ツラかせ」って。

ヤンキーが喧嘩売るんじゃないんだから

15
ありがとうがいいたくて
なんとかシャツは返すものの「ありがとう」が言えんのです。本当はシャツを被せられて、庇われて嬉しかったくせに!乙女心に火がついちゃったくせに!
赤面しつつ「…あ…あ…」と口に出るのですが…。

おそらく頭の中ではお礼を言うシュミレーションが完成してたと思うんですが。しかし残念!加納はツンデレ…というか素直になれない天邪鬼なのでした。

16
…あんな大勢の前でくっだらねぇこと言ってんじゃねぇよ

おぉい!
加納選手、大事な局面で痛恨の素直になれない性格を発揮してしまいました。いやしかし…加納なんてアウトオブ眼中でしたが、けっこう…いやかなり可愛いぞ!そう思ったのも無理はない。

それほどたやすく読者のハートを掴んで見せたのだ。
ワンピの黒ひげ風に言うならば「加納の時代だ!!」ですよ。

まさか…ノーマークだったよな加納なんて…。
顔を合わせれば口ゲンカばっかなんですが。ある意味で小早川と馬が合っているともいえる。星野、松方さんという二大ヒロインが形成されつつある中で大外から加納が一気に駆け出してきたんです。

勇気を出して夏休みに遊ぼうと誘うのです!

17
言ったー!!

その時の加納は100点満点で100000点ぐらい可愛かったです。おいおい!どなっちゃってんの?
加納さんアンタそんなキャラだったっけ?
スポンサードリンク

加納の可愛さ大幅アップ!

この夏休みお誘いイベント。控えめに言って最高。本当に素晴らしかったですな。黒い三連戦の1人かと思ってたあの加納がだよ?なんか一気に恋する乙女としてヒロイン戦線に踊り出てきたんだけど。

んで、加納の精一杯の勇気を振り絞ったデートの誘い。
小早川は「いやだ」「行くわけねーだろ!何されるかわかったもんじゃねー…」とバッサリだー!小早川め…ヤキ入れられると思ってやがる…。まあ確かに今までが今までで仕方がない一面もあるが。しかし恋する乙女の誘いを何だと思ってるのだ!

短し加納の春…と思ってたものの、加納は死んでません!
再び夏休み遊ぼうと果敢に誘うのです。不死鳥加納は何度でも蘇る!

18
不死鳥加納は何度でも!

ひでーな!おい!

加納の表情はどう見てもヤキ入れるより恋する女の子のそれじゃん。
「消えろ」は無いよ。加納の扱いが憐れすぎる。既に星野と松方さんがいるので、加納が参戦するのが遅すぎたのかもしれん。まさに加納は天下取りに乗り遅れた伊達政宗みたいなヒロインです。

まるで相手にされていない。
セルゲームにのこのこやってきて得意げに瓦割りを披露したミスターサタンぐらい相手にされてない。加納の扱いが酷過ぎる中で、星野はモリモリと正ヒロイン力を高めていくのでした。

19
星野

なにこの可愛い反応!

夏休みの補修回避のため課題をしているわけですが、小早川にそんなに焦ってやんないでもいいだろって言われた、「今やんないとアンタと一緒に行けないでしょ!」「バカァァァァ!!!」ですよ。そして時間差照れまで飛び出すのです。

なんだよお前!小早川と遊びたいのかよ!
正直、頬が緩む。ニヤニヤとしてしまったのは事実だ。

放たれた瞬間に必中が決まり必ず心臓を射抜き決して交わすことのできない魔槍ゲイボルグ同様の威力である。デレれば必ず読者のハートを貫く!それが星野ボルグ!恐ろしい威力だ。うーん。やっぱ星野かな

星野可愛いなんて思ってたのもつかの間。
やっぱ加納は可愛いと思わせてくれたのが今回の21話「眠れぬ森の君のため」であります。加納め…登場するごとに可愛い力をどんどん上げていきやがるぜ。

20
加納(赤面)

星野たちに勉強を教えてることで、ツレから星野グループに入ったと思われてヤキが入ります。女子怖えぇ。そこで飛び出した「私の前に立ってくれた時、嬉しかった」(赤面)です。

やべぇ…加納超可愛い。
今までのギャップもあるんでしょうが、照れる加納は星野を上回っていますね。確実に。星野も可愛いんだけどドキッとさせるって意味では加納の赤面に軍配が上がるかな。え?松方さん?知らない名前ですね。

加納めっちゃ可愛いとニヤニヤしたものです。
初期を考えるとすごい変化です。可愛い変身ってやつです。

加納はその変身をあと一回残している!

その意味がわかるな?

21

!?

ドキン!

ありのままに今起こったことを言うぜ。
おれは最近の加納はすっごく可愛いと思っていたら、加納は天使だった。
まじ天使だった。何を言ってるか分からねーと思うがエンジェル加納なのだ!

って、えぇ!
なに?今までのガン黒スタイルは化粧だったの?
素顔は美少女だったの?なんだよそれ!大いに「有り」だな。
素直に可愛いです。インパクトという点では星野を遥かに超えてる。

といか最近の加納の勢いは何なの。覇王色の覇気出てんだけど。メインヒロインを完全に食ってしまっている。その上、小早川と過去になにかあったようだし。これ10話の子が加納だったってことだよね。うーむ。よし!ヒロイン交代させよう(勝手に決定)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする