スポンサードリンク

『ワンピース』、白ひげの息子・エドワード・ウィーブル

5

ええええぇぇぇぇ!?

最後の七武海が登場したわけですけどビックリ仰天です。

同時に突っ込みどころ満載です。「フィルムZ」のゼファーの右腕を9年前に切り落とした(千巻には能力者と明記)「例の男」の登場である。その名はエドワード・ウィーブル。白ひげの実の息子なんだって!自称だけど

少なくとも9年前のゼファーの右腕を切り落とすという実力を考えれば、海軍大将レベルでしょうか。ただバカであるが

スポンサードリンク

白髭の息子

というか白ひげ傘下の海賊には「“白ひげ”の息子達は“白ひげ海賊団”だけだ」と言われて相手にされていません。本当にウィーブルは白ひげの実の息子なのであろうか。少なくとも4白ひげの傘下には知られていません。

特に気になったのはウィーブルが「白ひげの写真」を見て自分にそっくりとか言い出すことでしょうか。こんなに似てるから親子に決まってるって…。

6

いや、全然似てねーだろ!
ウィーブルとニューゲートのどこが似ているのか問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。白いヒゲ生やしてるところぐらいしか共通点ないよ。KANONとSNOWぐらい違うよ!「うぐぅ~」と「えう~」、タイヤキとあんまんぐらい違うよ!パチもんじゃないよ。別もんじゃん!

2つ考えられる。

自称白ひげの愛人ミス・バッキンが見せた「白ひげの写真」というのがウソの可能性。それがウィーブルが鏡と錯覚するぐらい似ている、本当の父親の写真を見せ、息子には白ひげと言っている可能性。もしくは、ウィーブルの目が悪く、白ひげの写真を見て本気で自分と似ていると思っている。ただ、それだと頭だけでなく目も悪いねこの子…。まあ写真を鏡が区別できないレベルなので、とっても頭が悪い事は確かである。

まあ、実際に白ひげの実子かどうかはまだ正確には分かりませんけど。その可能性は低いのではないでしょうか。白ひげって、作中の過去回想などでも頻繁に出てきますけど、本当の家族がいたのかどうかは描かれていません。ただ、死ぬ間際に若い頃を思い出すシーンが実に興味深い。


7

ガキの頃から…欲しかったものがある」「家族」…という台詞から、白ひげはガキの頃から家族がいなかったようです。何らかの事情で子供の頃から家族がいなかったのでしょう。寂しい幼少時代だった事が伺えます。

そういえば白ひげって、ロジャーやルフィと違っていきなり海出て船長から始めたわけでなく、どっかの海賊員だった感じです。そして独立でもしたのかな。そんなわけで、白ひげ海賊団の船員はみんな年下の「息子」。「親父」と「息子」である。

8

マルコは、白ひげ海賊団がオヤジと呼ばれる理由を「あの人が“息子”と呼んでくれるからだ」「おれ達ァ世の中じゃ嫌われ者だからよい」「嬉しいんだなァ」と述べていた。白ひげに「息子」と呼ばれるよ嬉しいらしい。案外マルコも家族がいない可能性があるかもしれんな。エースも同様で、白ひげが実の父親以上に「オヤジ」という存在になっていた。

ドフラミンゴが不幸な境遇の者のみをファミリーと認めるように、ひょっとすると白ひげも親とか家族が居ない者を勧誘していた可能性が微粒子レベルで存在する?黒ひげの幼少時代も親いなさそーだし。そして、白ひげ海賊団は本物の親子以上の親子であった。故に、白ひげはこの海の「永遠の勝利者」なのである。

9

赤イヌは白ひげを「永遠の敗北者」と言い放っていた。

逆である。確かに、何十年も海に君臨するも「王」になれなかった。しかし、白ひげは「王」など興味なかった。財宝もひとつなぎの大秘宝(ワンピース)もアウトオブ眼中。「なれなかった」のではなく「ならなかった」が正しい。欲しかったのは「家族」のみ。「王」ではなく「親父」が白ひげのジャスティス!

もうね、赤イヌは見当はずれもいいところですよ。

10
「何も得ず」→「全てを貰った」

「王にはなれず…何も得ず!」「実に空虚な人生じゃありゃあせんか?」「敗北者として死ぬ」とか逆だよ。白ひげは親父になって息子達から全て貰ったんですよ。何もかも得たわけ。実に素晴らしい人生で息子達に感謝して逝ったんですよ。勝者として死んだのである。「王」になれず終いの永遠の敗北者でなく、「親父」で終わった永遠の勝利者!それが白ひげ。欲しかったものを手に入れた。

…話が大幅に逸れたんだけど、やっぱりね、傘下の海賊の言うとおり、白ひげの息子は白ひげ海賊団だけなんですよ(←これが言いたかった)。まあ無いと思うけど、仮にウィーブルが白ひげの本当に子供だったとしても「息子」ではない!断じて認めん!

ウィーブルの出生も気になるところであるが、さらに気になるのは「白ひげの遺産」である。

11
莫大な財宝?

白ひげには「莫大な遺産」があるそうな。
ウィーブルが黒ひげを討とうとしてもミス・バッキンは1ベリーの得にもならない、と。白ひげのなわばりなどは黒ひげが抑えているんですけど、それには興味ない様子。てか、財宝などに一切興味を示さなかった白ひげなのに。莫大な遺産ってなに?気になります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする