スポンサードリンク

『終末のハーレム』、僕は新世界の神となる!

終末のハーレム セミカラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ふう…。
『終末のハーレム』1巻が発売されました。
ジャンプ+でもっとも俺の身体の一部を熱くさせる漫画といえば『終末のハーレム』でしょう。ドリームはここにあったのです。ホープはこの漫画の中!男ならば誰もが夢見る理想の具現化と言ってよいでしょう。
時は2040年。難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すためコールドスリープする。そして5年後――。目覚めた怜人を待っていたのは99.9%の男が死滅し50億人の女性が生きる世界だった…!近未来エロティックサスペンス開幕!

<試し読みどーぞ>
『終末のハーレム』(ジャンプ+)

すごい漫画だ…。

電光石火の白旗である。

ヤバいって。設定だけですでに無条件降伏なんですけど!
もうね、1話からして心の琴線鷲掴みだっちゅーの。

何がスゴイってその世界観ですよ。男の99.9%が死滅してしまい、ほとんど女性しかいない時代で目覚めるのです。つまり、主人公は約束された勝利のハーレム展開を迎えるのである。

いやしかしだな。
そんなエサをホイホイと出されて食いついていいものだろうか。

スポンサードリンク

幼なじみと妹が可愛い

例えそれが極上のエサだとしてもだよ。

ここで簡単にパクついてはいかんでしょ。だってですよ!

俺には、約束された勝利の二大ヒロインがいるじゃないか。そう、幼なじみである。

1
幼なじみ・絵理沙

天使である。

幼なじみ・絵理沙はいいね。

これぞザ・幼なじみって感じです。
主人公は、致死性の病気にかかってしまう。

病気自体はコールドスリープで5年ほど寝れば直せるってことで、眠る前にずっと想いを寄せていた絵理沙に告白。

未練を残さないための告白だったんですが、絵理沙ってば眠る直前になって見送りに来て言うわけですよ。「私ずっと待ってるからね!!」ってね。

くぅー!天使すぎますって。

幼なじみ冥利に尽きるとはこのことであろう。

もう絵理沙だけだと心に決めたね。

とは言ったものの妹・まひるもなかなかどうして

絵理沙に勝るとも劣らぬ魅力を振りまいております。

2
妹・まひる
 怜にぃ~~~~~!!
まひるはね。可愛いんだ。

「怜にぃ」とか呼びながら甘えてくるわけですよ。どう見てもお兄ちゃん大好きで、もうひとりお兄ちゃん(主人公の兄)がいるんだけど態度はまるで違う。理想的な妹であります。

特にツボだったのは絵理沙に告白したことを家族に報告した時でしょう。

「好きだって言ったよ」と報告すると、まひるは凄く寂しそうな顔してました。長男いわく「とりあえず一安心だな」ですよ!つまり、まひるは怜にぃを男として好きってわけかい。やっべぇ…お兄ちゃん困っちゃうな(ニヤニヤ)。まひるも捨てがたい!

うーむ。困ってしまったぞ。
絵理沙は天使だがまひるも負けていない。

究極の幼なじみか至高の妹かって感じス。

どっちを選べばいいんだよ!こんなん決められないよ。

両方好きです。前門の幼なじみ、後門の妹である。

幼なじみと妹でグルグル悩んでたんですよ。

5年後にドキドキしてさ。そしたら何だよコレ?99.9%の男は死滅しています?世界中に女性ばかり溢れています?「地球上で最も貴重な資源」ときたもんですよ。

まったく。だが仕方が無い。仕方がないのだ。

本当はイヤなんですよ。幼なじみと妹って心に決めた嫁がいるんだから。

だけど、そうも言ってられない状況下のようだ。

人助けみたいなもんですよ。このままでは人類が滅んじゃうからね。

そう人類のために!

立派な大義名分ですよ。だから!

3

「この世界に残された女性たちと子作りして頂きたいのです」

4

僕は新世界の神となる

タイトル通り『終末のハーレム』ってわけか。

目覚めたらそこは男にとって楽園だったわけです。

こんなんワンピースでいえばラフテルみたいなもんじゃん!

男たちが夢見る最終目的地と言っていいでしょう。そこに願望の全てが置いてある。探せ!「夢つなぎの大秘宝(ラブ&ピース)」である。見つけたよ!この漫画にあった。

何より特筆すべきは眼福っぷりにある。

私はキンドルで購入しましたが一部(えっちぃとこ)ばっちりカラーでした。ありがとうございます。カラーはいいねぇ。心を潤してくれる。電子技術が生み出した文化の極みだよ。

ふぅ。これが「少年コミック」ってジャンルなんだから。

神にもっとも近い男と言われたシャア同様に、エロ漫画にもっとも近い少年漫画と言っていいだろう。『とらぶる』と一緒に登り続けて、いただきを目指して欲しいものです。僕らはついて行く!

本格SFサスペンスとしても楽しめる。
気になるのは担当官の周防美来でしょう。

1
周防美来

行方不明になった絵理沙の面影があるけど、やっぱ別人なのかな。

まあ身体の一部は全然別ですけど。

いやでも、5年あればこれぐらいは…うーん。なにか絵理沙と関係がありそうな気もしますし。他にも、政府(?)は何かたくらんでいそうだし。謎が多く先が読めないストーリーでもあります。

また、ボディーガードとナースの娘も可愛い。
出てくる女の子がみんな可愛いので満足度は高いです。これはハーレム帝国を築くのもやぶさかではないな。

とはいえだ。

やはり千の脇役よりね。

どんなに可愛かろうがえっちだろうが最強種「幼なじみ」「妹」なんですよ。

肝心の絵理沙は行方不明ですが安心してください!妹は健在です

5

やっぱ妹なんだよなぁ(しみじみ)

1巻の段階で色んな女性が出てきましたが、妹の放つ黄金の輝きの前にはね。

どうしても霞んじゃうってもんでしょう。50億の女性よりもうたった1人の妹なんです!「50億の美女<1人の妹」ですよ。

なんつ~か、妹ってのは可愛さの結晶なんです。尊いんです。対抗できるのは幼なじみ・絵理沙だけですよ(早く見つけて!)。

まひるピース(ひとりの妹は大秘宝)は実在する!(ドン)

とはいえ1巻の段階でハーレム要因に入りそうにないんだが…。

大丈夫かまひる?

なんか報われない子属性持ってそうなんだけど。

作戦コマンド「まひるは頑張れ!」ですよ。このままじゃお兄ちゃんはコロっと、そこらの女とダブルピースを見つけてしまいそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする