スポンサードリンク

「ワンピース」ジュラキュール・ミホークは謎だらけだ

「ワンピース」では頂上決戦で、モリアさんと違って大活躍だった七武海の一人ジュラキュール・ミホーク。

この男は、元懸賞金が不明で、作中に一番最初に登場した七武海のくせに、最も謎に包まれています。

7

ミホーク

41歳で198㎝と、七武海では珍しく人間の体格をしています。

クリーク率いる50隻の海賊艦隊を一人で沈め、「暇つぶし」と言ってのけた男。七武海ですので、海賊の略奪行為が許されています。

というか七武海の地位は相当高そうで、かなり美味しいポジションであると考えられます。

海軍の一般兵からは「様」づけで呼ばれる存在。クロコダイルがルフィに討ち取られた際には、聖地マリージョアに召集を呼び掛け、センゴクはドフラミンゴとくましか来なくて以下のように言っていました。

「6人中2人も来てくれるとは、私の予想以上だ」

センゴクはくましか来ないと踏んでいたのでしょうか。

何にしても七武海の連中は勝手なやつらです。そんな中でミホークが現れれば「最も意外な男が来なすった」と言われていました。どうやら、七武海で最も政府の言う事を聞かない男なのかもしれません。

そんなミホークは22年前のロジャー処刑時に、ローグタウンにいました。後に名前を上げる大海賊となるわけです。

8

22年前のミホーク

この時19歳。

ちなみに、後に伝説となる闘いをするシャンクスは15歳。

個人的に前衛的な髪型も気になるのですが、首輪としてつけている十字架が気になります。この十字架は、実は小さいナイフで、ゾロとの闘いではこのナイフを使って「おれは、うさぎを狩るのに全力を出すバカなケモノとは違う」と言い放ちました。

9

十字架のナイフ

「あいにくこれ以下の刃物は持ち合わせていないのだ」

ミホークの首飾りのアクセサリーの十字架。これが小さいナイフでしたが、何気に22年前から使っているのは驚きです。また、22年前には黒刀・夜を背負っていない感じ。

黒刀・夜は世界で12工しかない最上大業物の一つであると事が後に判明(ONE PIECE YELLOW(AA)より)。ミホークは世界最強の剣を所持しているわけですが、ミホーク自信も世界最強の剣士と呼ばれています。

ミホークが強いのは分かりますが、赤髪シャンクスとは決着がついていないし、白ひげ海賊団の5番隊隊長ビスタも相当な剣士だし、はちが言ってた魚人最強の剣士(おそらくイカ)もいるし、インペルダウンのシリュウも超強そうな剣士です…。

なぜ、ミホークが世界最強の剣士と呼ばれているのか。

ミホークの最大の謎です。

どういうわけか、ミホークを誰もが世界一の剣士と口を揃えて言っているのです。

10

ミホークの斬撃は世界一ィィィ

なんで世界一なのか。

赤髪シャンクスも剣を使っていました。

ミホークとは伝説と呼ばれる決闘の日々を繰り広げたようですが、決着はついていません。ミホークと同等の強さのはず。それでも、別にシャンクスを世界一の剣士とは誰も言いません。ミホークが世界一と剣士と呼ばれる理由とは…。

世界一の剣豪を目指すゾロは、「バカボンド」の宮本武蔵のように名のある剣豪を片っ端から倒すというわけではなく、最初から狙いは鷹の目一人でした。

11

狙いはミホーク一人

「おれは、お前に会う為に海へ出た!!」

実際にはもっと強い剣士がいるかもしれませんが、片っ端から最強を名乗る剣士を倒す事など不可能。悪魔の証明のようなもの。世界一の剣士と呼ばれるミホークを倒せば、世界一の剣豪になるという理屈なわけです。

これは、ミホークも世界一の剣士と誰からも呼ばれるからには、誰か世界最強の剣士と呼ばれていた者を倒して、その「世界最強の剣士」という称号を手に入れたと考えるのが妥当でしょう。うーむ、ミホークの海賊時代が気になります。

また、ミホークといえば仲間が誰もいない事。自由気ままに海を彷徨い「暇つぶし」と言ってクリークの軍艦を沈めたように、何をしたいのかまったくの謎。七武海の連中は、クロコダイルやモリアさんは海賊王を諦めていませんし、ハンコックは利点があって加盟しているし…。鷹の目は何がしたいのでしょうか。

12

このおれを越えてみよロロノア

ゾロとの決闘で「弱き者」と呼んでいたのがゾロの心力を目の当たりにして「強き者」と呼び出した事が興味深いです。

さらに「生き急ぐな…!若き力よ…!」「貴様が死ぬにはまだ早い」「己を知り、世界を知り!強くなれロロノア」「このおれを越えてみよロロノア」…と、シャンクスがルフィを「”新しい時代”に懸けて来た…」とデジャぶる感じ。ミホークは自分を越える男を待っているのでしょうか。

そして、ミホークの気になる点といえば、ルフィの人を引きつける力を、恐ろしい力と言っていた点。

13

恐ろしい力

「能力や技じゃない―その場にいる者達を次々に自分の味方につける。この海においてあの男は、最も恐るべき力を持っている…!!」

人を引きつける力を恐るべき力と語るミホーク。イワンコフはルフィが覇王色の覇気を使えば「道理で人を引きつける!」と語っていました。人を引きつける力は、覇王色の覇気が関係してそうです。

覇王色の覇気が人を引きつける力と関係してそうですが、作中で覇王色の覇気が使えると名言されたのは、ルフィとハンコックとシャンクスとエドワードの4人だけ。

恐らく、ドラゴン、ロジャー、エース、レイリーも覇王色の覇気だと思いますが。ハンコックなんて性格は傍若無人なのに、アマゾンリリーでのカリスマ性は覇王色の覇気の人を引きつける力が大きそうです。もちろん美しいからもありますけど。

覇王色の覇気は数百万人に一人だけ選ばれし者が使えるようで、王の気質がある者だとか。そして、人を引きつける力を持っている。これを恐るべき力と言ったミホークは、覇王色の覇気が嫌いなのでしょうか。ルフィが覇王色の覇気を使えば…。

14

ルフィが覇王色の覇気を使ったのを見て

白ひげ海賊団も海軍も双方、ルフィの覇王色の覇気に驚く中でただ一人冷静だった男。海軍大将ですら驚いているのに、ミホークだけは「………」と怖い顔していました。

既に、ルフィが戦争中に、その場にいる者を次々と味方につけているのを見て、資質を見抜いていたのか、ルフィが覇王色の覇気を使っても微動だにしません。覇王色の覇気を使ったのを見て、鬼の形相でルフィを斬り殺しにかかるミホーク。恐るべきと語ったり、何か覇王色の覇気に思い入れでもあるのでしょうか。謎です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする