スポンサードリンク

『ゆかい食堂』『ゆかいなお役所ごはん』、読めば食べたくな~る


ゆかい食堂セレクション お肉編 (星海社COMICS) ゆかいなお役所ごはん (星海社COMICS)

外食してますか?
私は朝飯「すき家」、昼飯「弁当屋」、夕飯は適当なお店で済ますというほぼ100%外食に頼りっきりのダメヘビーローテーションの生活ですけど。夕食は色んな店を適当に巡るので、生活の唯一の楽しみです。そんな中でたまに参考にさせて戴くのがグルメ漫画ブロガーのくらふとさんである。

自身のブログ、食べあるき漫画「ゆかい食堂」シリーズのギャラリークラフトを中心に、言わずと知れた「ぐるなび」、グルメ情報サイト「マカロニ」、「ジセダイ」(星海社)で連載中である。

この度「ギャラリークラフト」「マカロニ」で掲載された作品を中心に「ゆかい食堂セレクション お肉編」と、ジセダイに掲載された「ゆかいなお役所ごはん」が単行本化されました。まあ、どういう漫画かは上記のリンクから見ていただければ分かると思います。

グルメ漫画レポートで、実際にくらふとさん達が食べ歩く様子をレポート形式で描かれたもの。『ゆかい食堂セレクション お肉編』は、以下の店舗のレポート。

「THE AGING HOUSE 1795」(堂島)、「数寄屋バーグ」(銀座)、「松阪牛麺 大龍軒」(吹田)、「シュバルージュ」(堂島)、「さくら月 田ごと」(梅田)、「豚々亭」(梅田)、「グリル 北斗星」(梅田)、「アイランドヴィンテージコーヒー」(青山)、「焼肉丼十番」(三ノ宮)、「たけうちうどん店」(中津)、「大阪トンテキ」(梅田)、「とんかつ 真」(西天満)、「同心亭」(桜ノ宮)、「やきとり 楽」(大阪・新福島)、「KOZMIC 長屋バー」(大阪・福島区)、「エステレーラ」(三条)、「グリルロア」(北新地)

男なら肉である。

スポンサードリンク

美味しい料理レポ!

様々な店舗の肉料理をめったくそ美味そうに描く。読めば、この店の肉料理を食べてみたいと思うこと請け合い。個人的に食ってみたいと思ったのは和牛カレー、カルビ丼、トンテキ定食あたり…。いつか行ってみたいものです。

1

うまい!

店の名前、地図、店の雰囲気、客層、値段、そして料理…と、店に行くまでから食った後の帰りまでを1話で感想を述べつつ丁寧に描く親切設計。レポート漫画のお手本のような構成である。

ちなみに、くらふとさんは後書きで「良いお店」について述べているんですけど、「①綺麗である」「②接客が気持ちよい」「③適正な価格である」と3つ上げております。基本ですが、その当たりもレポート漫画内で追求されているので、行ってもいないのに店を追記体験できる。腹減った。

『ゆかいなお役所ごはん』は取り上げる角度が面白い。全国のお役所の職員食堂を巡るレポートである。収録されているのは、港区役所、文京区役所、農林水産省、東京都庁一本庁舎、中野区役所、横浜市役所、京都府宇治市役所、東京都武蔵市役所、町田市役所、立川まんがぱーく、立川市役所、埼玉県庁第二、柏市役所、千葉県庁スカイレストラン…である。

役所の職員食堂なんて普通に生活してたら、行くことは殆どないんですけど、どうもレポート漫画を読むと職員でなくても食べれるみたいです。今度、是非行ってみたい。値段もコスパも最高である。お気に入りのエピソードは農林水産省職員食堂。総料理長の伊藤さんは、料理人の鏡である。

2

農林水産省職員食堂総料理長の伊藤さん

いわく「おいしいものを一番おいしい状態で出すことに拘っている」とのこと。故に、コストを押さえるために食材を自分で調達したり自分で釣りに行ったりしているという。拘りが半端じゃありません。本人自ら動くことで原価率を下げる。農林水産省職員食堂は死ぬまでに一度は行ってみたいと思わせてくれる。半端ねぇ。

また、漫画好きとしては11話「立川まんがぱーく」は外せないでしょう。漫画が読み放題で大人400円、子供200円のリーズナブルな価格で漫画喫茶へ行くよりもお得です。元々は市役所だったところを再利用したもの。そこでの料理もなかなかどうして。

3

立川まんがぱーく

充実した漫画の品揃えに加えて、漫画を読むだけでなく色んな軽食、さらにはビールまで飲める。1日中過ごせるね。

お役所で料理を食べるだけでなく、インタビューなどもして、その役所の食堂の拘りをレポートしてくれている。役所の職員でなくてもどんどん行くべきであろう。めっちゃ美味そうでリーズナブルの価格。実は役所の職員食堂は最強の穴場だったのかもしれません。お役所の悟飯というアプローチは面白いですね。

何よりも人物キャラはデフォルメされた可愛らしくコミカルなのに、料理はひたすらリアルに美味しそうに描く。このギャップで料理が最高に美味そうに見える。肉料理もお役所食堂も一度は足を運びたくなるってもの。このシリーズ面白いので、いつくらふとさんにはか日本全国の大学や短大や専門学校の食堂巡りレポートをして頂きたいものです。

また、くらふとさんと言えばアイマス好きとしても知られているのですが、Amazonで『ゆかい食堂セレクション』『ゆかいなお役所ごはん』を買っている人はこんな商品も買っているそうです。

4

この商品を買った人はこんな商品も買っています

はい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする