スポンサードリンク

『すんどめ!!ミルキーウェイ』、これぞ俺達が見たかったふなつかずき先生!

シェアする

すんどめ!!ミルキーウェイ 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

『すんどめ!!ミルキーウェイ』には感謝しかない。

なんたって作者はふなつかずき先生です。

私は『華麗なる食卓』のころから、ふなつ先生が本気で全力でエロコメに全振りしたらどうなってしまうのかって思ってました。期待していたと言っていい。

一説によると、華麗のカレー作りはオマケでえっちなラブコメパートの方が本質であるという意見もあったぐらいです(当社調べ)。『妖怪少女 -モンスガ-』もバトルよりも「えっちなハプニングをもっとだ!」と主張する方が多かったとか(当社比)。

さて、『すんどめ!!ミルキーウェイ』はまさに(一部の)俺たちが求めてたふなつかずき先生なのです。混じりっけなしの純度100%のエロコメです。

運転中にUFO(未確認飛行物体)を目撃し、事故を起こした会社員・義武(よしたけ)。目覚めると自分の部屋で、横には美少女宇宙人ルネが!! 彼女の目的は種族滅亡を防ぐため、精力満点の義武と“子作り”すること…!! だが任務完遂(ミッションコンプリート)には思わぬ難関(ハードル)が!?

<試し読みできます>

少子化に悩まされるとある星から訪れたのは、子供を作るために地球人とSEXしようとする美少女だった!だが彼女は、恥ずかしがると宇宙人の姿に戻ってしまい&!?

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

『すんどめ!!ミルキーウェイ』

9

一度地球に来てしまったら…お腹に子を宿すまでは…

まず設定がグレートだ。ヒロインのルネは「スポポポン星人」では雄の性欲が無くなり種族滅亡を防ぐために地球人男子に孕ませてもらいに来たのである。美少女宇宙人のルネは精力満点の主人公・佐倉義武と子作りを日夜励むのです。

ね!すごい設定ですね(誉め言葉)。佐倉義武が性欲旺盛でいい意味でクズなので毎度凄まじい濃厚なアレコレが描かれます。ルネちゃんがめがっさ可愛い。めがっさ身体の一部(下半身)を熱くさせてくれる。最高だ!

ただルネちゃんとヤることはなかなかにハードルが高いのです。

極度の恥ずかしがり屋さんで、いざインサートしようとすると変身が解けてしまうのです。

スポポポン星の元の姿へ

うん、これは無理だな…。

タイトル『すんどめ!!ミルキーウェイ』の通り銀河系のすん止め漫画である!「ルネちゃんと子作りする → 超えっちぃ描写でウェーイ! → あと一歩のところで元の姿へ」という展開となるのです。ルネの羞恥心を克服するため、手に汗握って下半身を熱くさせる毎日に感謝するのみ!

また、ふなつ先生は下の毛を描くことにもプロのこだわりがあるのも凄い。ある意味、漫画界の限界に挑戦しているようなものです。これ一般紙ですからね。

えっちぃ描写だけでなく(当然これがキモですが)、何気ないルミとの日常もなかなかどうして。けっこう良い感じでホノボノしますね。まあ、最高のエロシチュエーションがあればこそのギャップですけど。

こいつのなんかホンワカした空気キライじゃねーや…

主人公の佐倉義武は恋愛とかそういうの知らないヤれれば何でもいいの「歩く性獣」でありますので、おそらくルネとの生活で愛などを知るんじゃないかなっと予想してます。もちろんふなつ先生ですので一発かますのは自然の摂理でしょうけどね。

主人公がガチクズなのでそこを許容できれば最高に楽しめるエロコメです。カウパー液直撃です!寸止めという状況下で極限まで挑む!期待しかない。

第二の矢!由井園遥

由井園遥

第2ヒロインの由井園遥も最高に可愛い。

会社の後輩で、以前から義武に惹かれていました。で、社員旅行がきっかけで恋人同士になります。由井園は性格も含めて良い子すぎる。ルネと違っていい所で変身するわけでもない、普通の地球人なんですが「すんどめ!!」となってしまいます。

ここで一つ問題があります。

「スポポポン星人」ルネとの子供を作る条件はなんとドーテーとの間でなくと孕めないのである。そこで義武が考えた戦法は、先にルネとやってから、その後に由井園遥とやるという二兎追い作戦です。ガチクズっぷりが清々しくすらある。

由井園遥とのエロ&ラブコメもなかなかどうして。それと、ルネは世間的には義武の妹ということになっております。バレないように過ごすえっちぃの最高。ニヤリング成分も由井園遥はけた違い。

ヒロインが追加されたことでエロもラブコメも勢いが増し増し。

あとミカ先輩も良いキャラです。

第三の矢?君島美嘉

すんどめ14「義武VSミカ 密室の攻防!!」

すごい漫画だ…。

ふなつ先生は天才か!氏のエロレクリエーションの才能はとんでもない。3巻収録のミカ先輩とロッカー内での大攻防戦は言葉にできない凄まじいものがりました。せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

裸でくんずほぐれ、ロッカー室で密着はよくある(?)シチュエーションじゃないですか。しかし、そこからどっちが先にイクかの熱すぎる戦いはヤバイですね(頭も下半身も)。「すん止め」という状況下でどこまで高みへ達するのだろうか。

ちなみにミカ先輩、義武は忘れてますが大学時代は先輩後輩で付き合っていた時期もあります。クズっぷりに引いたのに、なんかロッカー内で下半身弄り回す戦いで、白いのぶっかけられたのに評価が上がっているのは興味深いですね。

評価が上がりました

ひょっとすると今後、ミカ先輩がヒロイン戦線に絡んだくるのではないかという期待がありますね。ふぅ…。ロッカーの攻防がレベル高すぎて色々と果てました。

また3巻ラストでは大きく物語が動きます。「うおおおおおお!続きどーなんだ!」って感じです。ま、私は連載も読んでるので続き知ってるんですが4巻は神だと断言できます。はい。

いやはやそれにしても、ふなつかずき先生はサイヤ人みたいな早さで進化を続けていますな。漫画家として1つの道を極めつつあるよ。作者が全身全霊の魂を込めてサービスシーンを描いているから卑俗な感じがまったくない。むしろ敬意の念すら湧くほどです。マジで。

ふなつかずき先生ありがとうございます!(土下座)

最高のエロコメだ。おすすめ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    土下座してなんとかのイラストのやつも今月出るので買おうと思う
    この人の漫画は最高ですね