スポンサードリンク

畑健二郎新連載『トニカクカワイイ』が期待大!なお師匠が全部食った模様…

シェアする

週刊少年サンデー 2018年12号(2018年2月14日発売) [雑誌]

畑健二郎新連載!!!!

トニカクカワイイ

『ハヤテのごとく!』連載終了から10ヶ月。

あの畑健二郎先生が『アド アストラ ペル アスペラ』シーズン2ではなく新連載でサンデーに帰ってきました。

タイトルは『トニカクカワイイ』です。すごく分かりやすいタイトルですね(誉め言葉)。何て略すんだろ。トニカク?カワイイ?トニカワ?

<関連記事>

今週の週刊少年サンデー20号で『ハヤテのごとく!』(畑健二郎)が最終回を迎えました。終わってみれば13年間という長期連載でし...

そいえば畑先生、声優の浅野真澄さんとご結婚されたそうです。

おめでとうございます!

オタクが声優さんと結婚というのはひとつのドリームだと思います!

ちなみに、新連載2日前に報告するのはプロモーションとして計算してるのだろうって赤松先生が言ってました

自分も読んだ感想は絶対タイミング狙ってたなです。

んで、『トニカクカワイイ』の名が示す通り、とにかくヒロインが可愛かったです。また、主人公がヒロインに「とくかく可愛い」って言う作品でもあります(間違ってはいない)。

『トニカクカワイイ』

11

とにかく可愛い!!

主人公の名は由崎星空。「星空」とかいて「ナサ」と読みます。この名前のせいでバカにされバカにされない人間になろうと努力しまくってハヤテのような完璧超人と化したのでした。

そんなナサくんは、雪が降る日にひとりの少女に出会い「とにかく可愛い!」と一目惚れしてしまい告白するというお話。自分が読んで思ったのは「ハヤテのごとく!」の1~2話のセルフオマージュかなというもの。

だってですよ、状況が色々と酷似してるんだもん。

もちろんディティールは異なるけど、これはハヤテの最初期だなって。

12

見たことあるぞこの展開

満月の雪って演出から、一目惚れしてしまう、温めてもらう(変な意味でなく)…と、かなりハヤテを意識した1話だなって感じました。それにしても、畑先生はとりあえず主人公は車に跳ねられて血まみれにさせるって決まりでもあるのでしょうか。

『トニカクカワイイ』は見方によっては『ハヤテのごとく!』のマリアさんルートですよ。作中でも竹取物語は結ばれなかったとか比喩があったけどさ。まあ、マリアさんとハヤテの関係はアレだったんですが、それでも思ってしまう。これマリアさんなんじゃないかって…。

13

あの背中が忘れられません

竹取物語のかぐや姫のように去り行くヒロインが2回もナサくんに背中を見せて去って行こうとしていました。私には幻想世界(?)で背中を見せて去り、コミックラストで見せたマリアさんに見えて仕方なかったス。

手を伸ばしても届かなかったし、ハヤテとマリアさんの関係からしてルートはあり得ないのでしょうが、一目惚れしてデイスティニーを感じてしまった娘のルートを強引に手を伸ばし引き寄せたナサくんには一種の感動を覚えるほどです。

14

ナサは男の中の男だ

ただの深読みしすぎのような気もしますが、あの日消えたてしまったマリアさんが円環の理で蘇って、ようやく手を伸ばして掴んだように見えてしまいましたね。はい。

さらに、今作のヒロイン・司さん。1~2話のシチュエーションはナギ様の焼き直し(ハヤテは誤爆・勘違い告白だったけど)であり、ルックスはヒナギクを彷彿させるピンクだし、表情は伊澄さんのように無表情系だし(司はおっとりというよりクールだけど)、ここぞの天使笑顔は泉を彷彿させます。

ハヤテのヒロイン全部乗せみたいなものです(ハムスター成分は無い)。

いやまあ自分がそう感じただけではありますけどね。で、昨今のラブコメ漫画の主流はハーレムよりも「1対1」ですからね。時流を読んだ見事なヒロイン像なんじゃないでしょうか。

<関連記事>

「ジャンプGIGA」に『ニセコイ』0巻が付いております。 さらに古味直志先生の読み切り『刻とキ』も掲載されておりニセコ...

こんなヒロインと結婚生活(?)するなんて期待しかない。おそらく主人公のナサくんが司さんに「とにかく可愛い!」とドギマギさせられてしまう展開になる気がします。それでも「この子の赤面させたい!」ってドリームがあるな。期待大です。

師匠の読み切り『かってに改蔵』

16

乱入読切

久米田先生が久しぶりに元ホーム(現アウェー)に帰ってきました。

ぶっちゃけ、畑先生の新連載『トニカクカワイイ』は完全に食われてしまった(個人の意見です)。

<関連記事>

今週号の週刊少年サンデー(9号)に久米田康治先生の読み切り『クメショート』が掲載されていました。 久米田康治読み切り『クメ...

最初にサンデー読んだときは、『トニカクカワイイ』の記憶が全部ぶっ飛んでしまいました。それぐらい強烈なインパクトとネタと毒をまき散らしたのが師匠・久米田先生の乱入読切ですよ。キレッキレッです!

弟子の新連載だけでなく全方位に喧嘩を売った久米田先生を改めて尊敬する(真顔)。

「週刊少年サンデー批評」としてぶった切りまくり。すごいや!俺たちの久米田先生は今なお絶好調でした。というか切れ味鋭すぎて自分も大ダメージだし、これブーメランじゃないかって思ったり思わなかったり。

17

ハヤテなんか読んでたやつらが

結婚出来るわけねーだろ!!

のっけから凄まじすぎる。

さすがは「サンデー読者の約8割は〇〇(非モテという意味)」のキャッチフレーズを作っただけあります。ハヤテなんで読んでた人が結婚なんて出来るわけない。その通りでしょう(決めつけ)。だからドーテーの妄想を具現化してあげる優しい世界。

ただね…。『かってに改蔵』『さよなら絶望先生』を読んでたやつらは結婚できてるんでしょうか?個人の見解ですが、ハヤテ読者と対して変わらないと思います。改蔵ファンだった人々なんて今はアラフォーだからね。絶望した!

久米田先生絶好調!

18

最初から、ハヤテ2描けっつーの!!

私が『トニカクカワイイ』を読んだ感想はハヤテの焼きまわしの新ハヤテかなって印象でした。さすがは師匠・久米田先生。最初から『ハヤテ2』描けと言い放ちます(意味合いは違うけど)。

さらに恐ろしいのは、読んだ印象として相当ハヤテを意識したなって思ったのに、久米田先生は新連載『トニカクカワイイ』を読んでもいなくてこの乱入読切描いたってことでしょう。ペラ紙1枚で描くとかすげーよ久米田先生。

なお、どさくさに紛れて盟友赤松先生(ネギま2)にも流れ弾が飛んでおり、早速嬉しそうに反応していました

仲良いな!

そんなわけで超絶好調で、現サンデー作品(その他込み)をぶった切りまくった久米田先生の『かってに改蔵』はすごいと思いました(小並み)。一応ぶった切られた作品を下記に示しておきます。

・ハヤテ読んでた奴らは結婚できない

・ハヤテ読者の妄想を具現化したのが『トニカクカワイイ』

・ムチムチの女がスキだらけとかあり得ない(天野めぐみ)

・コミュ症の娘との恋愛なんて成立しない(古味さん)

・サンデー読者は結婚できない

・ハヤテ2とかやったらどこのネギま!(マツケン)

・こち亀読者はこち亀が読みたい(秋本先生のアレコレ)

・打ち切られ「2」とかメジャー2nd(武勇伝はヒロインがマニアック)

絶好調すぎて草生える。ほとんど事実だから。

しかもペラ紙1枚渡されこれを描いたってのが凄すぎる。

あー、自分も典型的なサンデー読者だと思い知らされて泣きたくなるような哀愁がありましたね。キレキレの突っ込みだけでなくとっても深い読み切りだと思いました。

それにしても、久々の元ホームで絶好調で好きなように描かさてくれたサンデーの懐のデカさは流石だと思いました。今はK社の作家なのに…。これはサンデーに戻ってくることもあり得るな!ほら、その証拠に他社なのに宣伝までしてくれてます。

19

久米田康治最新作『かくしごと』

1~3巻発売中です!!

なんだこれ。単純なミスなのか地味な嫌がらせなのか…。

現在『かくしごと』1~5巻発売中です!

トニカクカワイイ 1

トニカクカワイイ 1

posted with amazlet at 18.02.14
畑 健二郎
小学館
売り上げランキング: 2,222
スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    微妙に重い始まり方で、かなり『改蔵』の存在に助けられた印象。
    次回からもう少しコメディ寄りにシフトしていくのだろうか?
    自身の結婚を連載開始のタイミングと絡めていく事の是非はともかく
    今後の作品の出来次第で『二人が結婚したこと』に対するイメージに影響が出そうで
    大丈夫なのだろうかと思ってしまう。

  2. 匿名 より:

    ヤマカムさんの期待大=それ以降は取り上げない・短期打ち切り

  3. 匿名 より:

    師匠もサンデーでかってに改蔵2を連載すればいいのに。

  4. 匿名 より:

    久米田せんせー最高すぎたw

  5. 匿名 より:

    読んだけどこれもう1話で完結じゃない?
    あとはイチャイチャするだけなような

  6. 匿名 より:

    絶望先生アニメ三期で出演して
    女性声優を囲んでたシーンしか思い出せなかった

  7. 匿名 より:

    トニカクカワイイ
    主人公NASAヒロインかぐや姫なのでラストは宇宙へ中卒フリーター物語になると予想

    改蔵
    全方位に喧嘩を売ってて笑う

    ハヤテなんて読んでたやつが結婚できるわけねーでハヤテを描いてた作者が結婚したのがカウンター

  8. 匿名 より:

    久米田先生は畑先生の結婚は(この原稿描く時点で)知ってたんですかね?さすがに師匠には事前に報告はしてると思うけど

  9. 匿名 より:

    地丹だけ年老いてるのはなぜなんだw

    • 匿名 より:

      そりゃ読者=チタンだからじゃないかな?

      ハヤテどころか、かってに改造世代ほぼほぼアラサー超えてるし

  10. 匿名 より:

    久米田先生、畑先生好きすぎるでしょうw

    しかし一話二話掲載でもヒロインの可愛さがあまり伝わってこなかったのはどうなのか。

  11. アルキュオネ より:

    うーん………。こういう作品内で直接的に他作品を
    こき下ろすパターンには賛同できない。
    いや、「かってに改蔵」がまだ連載していた頃だったら、
    その作者個人のブラック・ジョークで済んだかもしれない。
    そもそも売れ筋の作品や世間一般を皮肉った芸風は漫画界
    だけではなく、創作の世界では昔から珍しい手法ではない。
    だが今の世の中では、そういう他作品への批判・皮肉は
    名前を晒し、反撃を覚悟している人たちだけのものでは
    なくなってしまった。ネット上の世界では匿名と不特定多数である
    というリスクを冒さない立場から、「攻撃したもの勝ち」という
    気分で無責任・無分別なアンチを楽しむ人が多くいる。
    「かんなぎ」の一件他、数々の炎上を忘れる事はできない。
    「それは炎上させる奴らが悪いだけだろう」って?
    もちろん正論ではそうです。それでも名のある人物がうかつに
    他作品への非難をすれば、そうした本人にそんな気などなくとも
    悪意ある人物のみならず、考えの浅い人が攻撃をするお墨付きを
    与えてしまいかねない。「そんな気はないのを察するべき」だと?
    そうですね。でも今はそういうのを察せられない人でも簡単に
    炎上に加担できてしまう世の中なのです。
    それ故に重要ではない不満と批判を自重する必要がでてくる。
    だから、私は本気でこれは批判しなくてはいけない。
    そのためにはもし多数から支持されなかったら
    爪の一枚とはいかないでも、血の100ml.くらい差し出す気持ちの時
    だけにこういう批判をしようと思い始めています。
    それくらい他者への非難が一過性では済まなくなってきている。
    そう肌で感じるようになったんです。

    ………それと久米田氏、同じような内容なら最初から「2」を
    やれというのをあなたに言われたくない。
    あなた程タイトルを変えても作風を変えようとしない作家は
    漫画界の古今をみてもそうはいません。
    褒めていません。ブラックジョークや皮肉ネタの類などと、
    私は誤魔化す気はありません。これは作家批判です。
    いくらなんでも連載三作品目以降になってもやってる内容がこうも
    変わらないのはあまりに潔くない。芸風をほとんど変えないなら、
    あなたこそタイトルを「かってに改蔵2」とか「さよなら絶望先生 続」
    とかにするべきだった。ブーメラン発言過ぎる。

  12. アルキュオネ より:

    ……もっとも、独創性のある作家が我を貫こうとすると
    過激な内容になったり、あるいは好きな芸風に固執しすぎて
    作風が硬直してしまう事は別に珍しい事じゃない。
    だから今回の件もより問題なのは、久米田氏本人というよりは、
    過度に不謹慎な内容なのにストップをかけない編集部や
    それを疑問視しない多くの読者の方だと思うのです。
    今回の件だけなら考えすぎで済んだかもしれないけど、
    ここ数年の週刊少年誌編集部の采配は疑問と不安を感じる事が
    多すぎる。このままでは一体どうなるのか………?

    ……ああ? 畑氏の新作? そうですね。前作の後半での問題点が
    全然解決しているように見えないから長く持たないのでは
    ないでしょうか? わかりやすくまず一つ言うと、新連載なのと
    ページ数自体は多かったのを差し引いても、大ゴマが多すぎる。
    アクションシーンでもなく、背景に書き込みが多い場面でもないのに
    大ゴマが多い。これは安易な手段でページ数を稼いでいると
    言えないだろうか?皆さんそういう事が増えてから駄目になった
    作品にいくつか心あたりがあるんじゃないかな?
    ………本当に編集部は何故こういう事を止めないのか?

    • 匿名 より:

      あなたも久米田先生の批判してこき下ろしてるじゃん
      自分はいいけど他人はだめなの?

  13. 匿名 より:

    なんだこの長文(笑)

  14. 匿名 より:

    久米田先生には笑った。
    あと司はかわいい。

  15. 匿名 より:

    本人にファンレターで送ってやれよ
    個人ブログのコメで書く事じゃねぇ

  16. アルキュオネ より:

    ….そうですね。ごめんなさい。
    内容自体は真剣に書いたのですが、特に前者は
    場にふさわしいとは言い難かったですね。
    世の中を不安に思うあまりあせってしまいました。

  17. 匿名 より:

    少年誌で夫婦とはチャレンジングですね

  18. 匿名 より:

    付き合うまでが少年誌ラブコメの面白いとこなのにチャレンジャーすぎる。

  19. 匿名 より:

    これは期待。
    パロネタも封印する気なんてさらさら無い感じだし
    俺が大好きだった頃のハヤテのようなものがまた読めるなら嬉しい。
    でもこれはハヤテ2じゃなくてトニカクカワイイだから、あまりそういうスタンスで見られるのは畑くんの本意じゃないかもしれない