スポンサードリンク

『トリコ』、堂々の完結なり!

2

『トリコ』最終回

『ワンピース』『ナルト』と共にジャンプの3本柱として数えられていた『トリコ』が最終回を迎えました。『ワンピース』の尾田っちも扉絵で粋なメッセージを送っています。

『ワンピース』846話の扉絵は尾田っちからしまぶー『トリコ』へ向けた熱いメッセージ
『ワンピース』846話の扉絵 『ワンピース』846話が掲載されている週刊少年ジャンプ2016年51号で、島袋光年先生の『トリコ...
思い返せば『ワンピース』とほぼ同じ時期に『世紀末リーダー伝たけし!』がはじまったものです。たけしが大人の事情で終わってから、しまぶーはスーパージャンプで活躍してましたが、まさかの週ジャンに復帰。そして8年の長期長期連載ですからね。

今年のジャンプは何なんだってぐらい長期連載作品が終わっています。

『ニセコイ』『ブリーチ』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』に続いて『トリコ』も終わり。ジャンプの時代の節目を見ているようです。

<関連記事>

『ニセコイ』、バイバイニセコイワールド
『ニセコイ』25巻を読了。 これが最終巻です。色んな意味で感慨深い。 まずは『ニセコイ』に古味直志先生に...
ついに完結を迎えた『ニセコイ』、最終回である 小野寺さん…
『ニセコイ』最終話 ヤクソク 『ニセコイ』最終回である。 1話サブタイ「ヤクソク」ではじまり最終話「ヤクソク」で...
『ブリーチ』堂々の完結!織姫が大正義ヒロインで満足だった件
ブリーチ最終回 ジャンプ黄金期の看板漫画は『ドラゴンボール』『スラムダンク』『幽々白書』が三枚看板でしょうね。 ...
『こち亀』40周年で堂々の完結である。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が40年の幕を閉じた。 僕がジャンプを買いはじめる前から連載していた唯一の作品であり、...
時代が変わっていくのう…。

『銀魂』も終わり近そうだし。

それはそうと『トリコ』は良い終わり方でした。

見事な着地ですと。某ジャンプ最長ラブコメが最後に墜落しただけに、色んな意味で泣けます。

スポンサードリンク

『トリコ』の終盤は最高最高アンド最高!

1

トリコとリンの結婚式

最終回の1つ前、グルメ395「みんなで囲む食卓」が素晴らしすぎた。

芸術的ですらあった最高のエピソードである。

「みんなで囲む食卓」はトリコとリンの結婚式。ラストが結婚ENDは名作の法則は、ラブコメだけでなく美食バトル漫画にも言えたことですな。

神父がぬもんちゅがのマスターちはるさんですね。神父までやってたのか…。

誓いの言葉を促すマスターがしまぶー節全開でいい味出してます。

ハンパなく満腹の時も…ビミョーにひもじい時も…

マンツーマンで飯を食べ続けることを…

もうシャレにならんぐらい誓いますか?

では満腹のキスをおもっきしぶちゅーっとしなさい

周りが引くぐらいに

おもしろ誓いの言葉のあとは披露宴。

これがね。いいんだ。思わず胸が熱くなる。トリコたちの結婚披露宴へやって来た面子がいままでのキャラ全員集合すぎる。

2
結婚披露宴

『世紀末リーダー伝たけし!』のメンバーもいるぞ!!

最初はたけしやエージやゴン蔵やみつるなどのポッポ小のメンバーだけが参加しているのかなって思ったんだけどよく見るとマミーやトニー…そしてボンチューもいますね。ぼくは連載中ずっとトリコはボンチューにしか見えなかったんですけど、『トリコ』に登場するとは感慨深い。スタージュン以外にも兄弟がいた可能性が微レ存。

てか、アルファロあんた生きてたのか…。

懐かしいメンバーが勢揃いしている。序盤のやつからラスボスまでが結婚披露宴に参加して和気藹々と飯を食う。トリコのフルコースを!まさに「みんなで囲む食卓」ですよ。素晴らしいラストや。

何よりも小松だよね。『トリコ』は小松の成長物語でもあったけどラストでは世界中の料理人が目標にするようになってる。披露宴でトリコと小松の2人の人生のフルコースを作る展開が感動的であります。

披露宴で出される人生のフルコースもグッドすぎる。

トリコと小松の8年に渡る長期連載で完成させたフルコースは以下のようなものでした。

オードブル BBコーン
スープ センチュリースープ
 魚料理 オウガイ ~遠い海の記憶~
 肉料理  完象 -エンドマンモス-
 メイン  GOD
 サラダ  エア
 デザート  虹の実
 ドリンク  ビリオンバードの卵

で、披露宴で小松が料理して出したのはただのフルコース以上のフルコースを出したのです。オードブルなんてポップコーンじゃねーかと侮るなかれ。小松シェフが出したのは…!

4

披露宴で出されたBBコーン

「ボクが初めてトリコさんの狩りを生で見た…思い出深い食材なんだ」とただBBコーンを出しただけでなく、ザリガニフィッシュと五ツ尾オオワシの肉をキッシュに。1話でトリコが釣りあげた2匹です。

他の出される料理も、ただフルコースの食材を単品で出すわけでなく、今までのトリコと小松が手に入れた食材をふんだんに使ってアレンジして出すのです。小松はトリコとの冒険を思い出しながら「人生のフルコース」をさらに進化させて調理する。8年間の冒険がここに収束する。感動である。

胸がいっぱいになる披露宴のフルコースや!腹が減るが…。

特に「GOD」が出てみんなで食べるのは感無量すぎる。トリコも美食家として本懐を遂げたって感じです。

三虎

しかし本当の感動は披露宴の終盤にあった。

グルメ395「みんなで囲む食卓」が芸術的ともいえるのは、披露宴が集大成だったことだけでなく三虎だよなぁ(しみじみと)。

5

グルメ395話の冒頭

グルメ395「みんなで囲む食卓」の冒頭では結婚式の前にトリコと小松が三虎の墓参りするシーンからはじまりました。いわく「兄弟同じ墓に入るのは嫌だとさ…あの世でまたケンカになるかもしれねーから」とのこと。家族と同じ墓には入らずひとり違う場所に墓があった三虎である。

んで、結婚披露宴の終盤にはアカシア一家がちゃぶ台を囲んでいました。

アカシアとペアの何気ないやり取りもグッとくるものがありますが、最後に三虎の食霊が登場します。小松なんて「あ…ああ…」と号泣。ぼくら読者も泣きそうになるけど、三虎は食卓を遠くから眺めてるだけ。冒頭の同じ墓に入るのを拒んだように。

まあ、そりゃそうでしょう。

自分がやってきたことを踏まえると、とてもあの食卓には行けませんよ。

三虎が余計なことしなきゃフローゼは死ななかった可能性高いし、フローゼ死後にやったことを考えればね…。うん。この輪には入れないわ。そんな不肖の息子に母はゆっくり振り向き500年前と変わらない笑顔で言うのです。

6

おいで三虎、いっしょに食べよ!

三虎&ぼく…号泣。

なんなんこれ。こんなん大感動だっつーの。

泣くしかない。ちょっと卑怯すぎるだろこんなの!ここに至るまでのエピソードの数々は、全てこのシーンのための布石でありだったとすら思える。だから感動が何倍にも膨れて読者の胸を打つのである。めちゃくそ泣いたわ。号泣だわ。

母に一緒に食べるよと言われた不肖の息子は子供に戻ったように「うん」と述べて食卓に駆けて行くのであった。

7

うん

( ;∀;)イイハナシダナー

まさに「黄金のような時間を…いつまでも…いつまでも…」(253話)ですよ!

500年間も求めてた安息の地、黄金の日々に少年は帰ってきたのである。食卓を囲む5人にただただ大感動するしかない。終わりよければ全てよしとは『トリコ』のためにあった言葉なのかもしれない。これぞ最高のラスト!

トリコ最終回「まだ見ぬ食材!!」

最終回の1つ前が実質最終回で大感動も大団円でしたので、最終回はエピローグのようなものでした。トリコと小松の2人による「人生のフルコース」は完成してますが、まだ見ぬ食材はある!

トリコとリンの結婚から数年後のエピローグ。

1話を踏襲する釣りシーン。良いのぉ。これぞ最終回って感じです。

トリコと小松は新たな食材を目指して宇宙へ行くのでした。

8

まだ見ぬ食材へ

宇宙にはどんな食材があるのかと期待を掻きたてて終わる。

実にジャンプらしい最終回だったんじゃないでしょうか。

実質の最終回は前回だったけど、ラストは「俺たちの戦いはこれからだ」ENDの完成形ともいえる。ジャンプ短期打ち切りの夢半ばの「俺たちの戦いはこれかだ」ENDと違って、やること全てやり終えた後だからね。それでいて、まだまだワクワクする冒険はこれからも続く的なね。

『トリコ』は永久に不滅です。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ノリで近くの女と結婚したり俺たたエンドがDBっぽい最後な感じがした
    少し前に終わったオサレ道とクソラブコメの後半の適当っぷりと比べて
    後半うまくまとめてよかったですね

  2. 匿名 より:

    ニセコイのトラウマひどすぎて草

  3. 匿名 より:

    何回ニセコイの最後出すんだよw
    酷いラストだったけどしつこいわ

  4. 匿名 より:

    最終回ということで久しぶりに先週から読んだけど、フルコースを上手に描いてたなぁ
    あれ読んだらもうフルコースの低捕獲レベルを馬鹿に出来ない

    某ジャンプ最長連載ラブコメのくだりはもう様式美でしょ
    なかったら逆に不安になるわ

  5. 匿名 より:

    銀河を取り囲んで仲良く食事をしている食霊?、明らかにアカシア一家でしたねぇ

  6. 匿名 より:

    最終回一つ手前の話は泣けた

  7. 匿名 より:

    良い意味で少年漫画的な豪快さがある良い作品でしたね。ラス前は本当に感動的だった。

  8. やまぴ より:

    最終回、よかった。
    謎もだいたいとけて、いい終わりかた!って終わってほしくなかったけど!
    ネットで打ちきりとかずっと言われててどうなるか?と心配していたのが吹き飛んだ!
    TORICOが大好きで、毎週楽しみにしてたけど、ついにジャンプ卒業間近かも…

  9. 匿名 より:

    グルメ界編からのgdgdや未解決の伏線や謎など明らかに終盤は序盤ほどの面白さが感じられなかったトリコだけど
    まさに「終わり良ければ全て良し」の完璧な最終回(厳密には一歩手前)だったと思う
    グルメバトル漫画にふさわしく最後は敵も味方も全員で同じ食事を食べて笑顔になるとか最高だった

  10. 匿名 より:

    スーパーグダグダ
    最終的にはなんだかアカシア良いヤツじゃね的な終わり方が物凄く嫌