スポンサードリンク

『ベクターボール』、魑魅くん十奥義の二つ目「ブス・大銀河」がロックすぎた件

4

『ベクターボール』第30話 魑魅君忍法その2

意味が分からない(真理)。

週刊少年マガジン53号で「少年マガジンギャグ祭り」が開催されました。ぶっちゃけただギャグ漫画並べただけで通常通りじゃねーかって感想しか無かったんですけど、『ベクターボール』だけは別格でした。優勝『ベクターボール』です(断言)!そもそもギャグ祭りにエントリーされてることがおかしい。ストーリー漫画なのにw

<関連記事>

『ベクターボール』、最高にロックな件
『ベクターボール』は最高にロックだと思う。 1話からブレーキのないダンプカー状態だったけど、さらにアクセル踏ん...
雷句誠新連載『VECTORBALL(ベクターボール)』が期待大な件
『VECTORBALL(ベクターボール)』(雷句誠) 『金色のガッシュ!!』『どうぶつの国』の雷句誠先生の新連載『...
サブタイトルからしてタダならぬ雰囲気ですからね。

その名も「魑魅君忍法その2」である。

そう!あの伝説の19話「魑魅君忍法十奥義」の二発目である。

ブスが「ダーイ die!!!」と叫んでプールへ飛び込むという、普通の人ならば誰も考え憑かない意味不明で腹筋を崩壊させたエピソード。作者・雷句先生の頭が大丈夫だろうかと本気で心配した超ロックっぷりでした。まさかのシリーズ化なのでしょうか。

スポンサードリンク

魑魅君忍法その2

1

またイカかよ!

思念体と和平した米炊たち。しかし、思念体たちは一枚岩ではなかったのである。ロゥダーとは別勢力のノーマンが牙を向く!「ロゥダーVSノーマン」の戦いの中に助っ人へ現れたのが米炊と魑魅くんである。

『ベクターボール』って能力バトル漫画なんですよ。一応。

個人的にはサンデーの『競女』とヤンジャンの『プリマックス』と一緒に三大ロック漫画なんだけど。能力バトル漫画ってジャンルです。

で、思念体を持たない魑魅くんは「普通の人間」に分類される一般人ですよ。にも関わらず何が起こってるのか状況を把握して前線に立ってるってのはある意味すごいことです。戦い方もある意味すごいんだが。いやすごすぎる。

今回も魑魅くんの独壇場でしたね。

魑魅くんのワンマンステージ

2

魑魅くんステージ

うむ。意味分からん。

颯爽と助太刀に来た米炊と魑魅くんでしたが、三条と縫をお互いが呼んでると思って呼び忘れる漫才してたら瞬殺されてしまいます。米炊が一撃食らって「今度こそもうダ…」と諦めかける中、魑魅くんは立ち上がるのであった。

「ようやくあっしが全力を出せる相手が現れたってコトだ」と不敵に笑います。って、今まで全力出してなかったのかよ!出した全力というのが四方にイカを飛ばして、海にいるウミウシをジャンプさせるというもの。もちろん何の効果もありませんでした。。まったくもって意味が分かりません。

すでにとち狂ってるのですが雷句先生は止まりません。

今度は米炊の力を借りて魑魅君忍法「二人羽織」を出します。

魑魅君忍法「二人羽織」

友達の中枢神経に針を打ち、その肉体を意のままに操る忍術。

魑魅君忍法十奥義の「ブス傀儡」と似ている規模が小さくブス傀儡よりも難易度がはるかに低い。ブス傀儡との大きな差に実在の芸の二人羽織と同じように「操られてる友達が酷い目にあう」という特徴がある。

えっと…。よく分かりませんが米炊を魑魅くんが遠隔操作する技です。操れるなら敵を操りゃいいじゃんって気がしますけど、きっと何か特別な事情があるのでしょう。

3

最凶の動物拳法・キングコブラ

もちろん何の効果もありませんでした。

この流れをドラクエ風に書けばこんな感じになりましたとさ。

魑魅くんは米炊を操った!

米炊は勝てる見込みを聞いた。「これで奴を倒せるんだな?」。

返事が無い。ただの魑魅くんのようだ。

最凶の動物拳法・キングコブラを放った。

しかしなにもおこらなかった。

ノーマンの攻撃!米炊ははじきとばされた!

おお米炊!死んでしまうとは何事か!

切なすぎる…。

この戦いで米炊のピークは最凶の動物拳法・キングコブラで変なポーズを取ったことだった。そして白目を向いてノックアウトです。死んでしまった!ほとんど魑魅くんのせいなのに「貴様!よくも米炊のダンナを―!!」と逆切れをかまします。いやもう本当にね。魑魅くん最高すぎる。さらにおかしな方向へ突き進むってんだから。

今までのはほんの序章に過ぎない。プロローグですよ。

真の戦い「導かれしブスたち」の幕が上がるのであった。

ブス・大銀河

魑魅家に伝わる魑魅君忍法十奥義の一つ「ブス・大銀河」である。

その影響力は世界規模です。世界気象機関を筆頭に地球で異常事態が起こり騒然。光が日本に集まりブスに反射するのであった。

ブスが10で美人が0だ!!

4

ブス・大銀河

なんだこれは…たまげたなぁ。

くっそwwwww

無数のブスの顔が上空を埋め尽くす。意味不明の極みです。

とはいえ、ブスがダイブした「ブス50連滝」と違って効果はあった模様。ノーマンは「うおおおおお!」とかなり効いてます。なんで効くのかまったく分からんが、考えたら敗けだと思うので考えるのを止めます。さらに米炊まで生き返るのであった。なんだこれは…。

意味不明なネタの振り切りっぷり。凄すぎる。雷句誠先生の脳みそはどうなってんのかと本気で心配してしまう。何がスゴイって、ブスの顔がコピーなど使わずひとつひとつ違う顔が描かれてたことですよ。夜な夜な雷句先生がブス顔をひとつひとつ一生懸命描いてたと思うと胸が熱くなるな…。

魑魅くんの活躍は予想を裏切り期待を裏切らなかったと言えますね。

強すぎだろ…魑魅くん…。読者をビビらせるに十分なインパクトを持っていました。

5

ハレルヤ…

ロゥダーの面がイコールで読者の面ですよ。

なんなんだこれは…。散々笑った後に震えが止まらん。唖然茫然愕然である。何故ここまで読者に衝撃を与えたのかといえば、今までまったく無意味だった魑魅君忍法が予測を裏切って最強すぎたことでしょう。強ぇ…。

どうせまた何の意味も効果も無いんだろ?と舐めてた読者を驚愕させた魑魅くんの奥義「ブス・銀河」。爆笑腹筋崩壊回に見せかけて倒しちゃうとかなんだよ。最高かよ!まるで鳳凰幻魔拳にかかって幻影をみたかのような読後感になります。

それにしてもね。今回の魑魅くんは色々なことを投げかけてくれたね。少年漫画の三大要素「努力」「友情」「勝利」などまったく無くても、「意味不明」「ロック」「勝利」で充分笑えて驚いて満足できる。「起承転結」ではなくひたすら「転」「転」と時速300キロで突っ走って「結」である。漫画にとって大切なものとは何か。そんな哲学を投げかけたね。(そうか?)

『ベクターボール』やっぱ頭おかしいけど面白いです(最大の賛辞)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    こんなに意味わからない解説は初めてだ

  2. 匿名 より:

    元の漫画の方も意味わからないから解説されても意味わからないのも当然だな
    それはそれとしてこの漫画の凄味がなぜか周りに理解されないで苦労してるんだが

  3. 匿名 より:

    ほんと面白い。下手なマンガの独り善がりと違って、意味分からんが凄いってのだけは断言できる。

  4. 匿名 より:

    ハレルヤ

  5. 匿名 より:

    コンビニで立ち読みしてたけど、ハレルヤで吹いたw

  6. 匿名 より:

    雷句先生がキッレキレすぎる

  7. 匿名 より:

    意味不明すぎていつの間にかリサイン奪っていてもおかしくないと思える謎の説得力

  8. 匿名 より:

    この人ヒーローババーンとかやってた人だから
    …だけじゃ説明つかん気もするが…

  9. 匿名 より:

    奥義の全てがロゥダーリサインを盗むための陽動と考えれば、意味はあるんだけど……だけど……
    マジでオチに驚いた
    本当になんの意味も無いと思ってたし……

  10. 匿名 より:

    意味わからんところが魅力だな。頭が来るってる。

  11. 匿名 より:

    ガッシュの頃はまだ理性を保って作品を作っていたけど、ベクターボールは本当にやりたいことやってる感じだな
    ハレルヤ
    もっとやれ

  12. 匿名 より:

    あんまりにもブスを連呼しすぎて、変な団体とかから訴えられないかと若干不安に。

    雷句先生なら「そんなの関係ねぇ!」とばかりに貫き通してくれるとは思うが。