スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、朧さんが卍解したようです

「すげぇ美人が冬空のこと探してるぞ!」

「ウチの制服着てるんだけど見覚えがないんだよな…もしかしたら転校生かも」

「転校生!?」

「どんな子だったの?」「3組の雨野にちょっと似てるよな!」

狭霧に似た転校生!?それってまさか…!

こ、この流れはまさか!ついに来たのか!コガラシさんの頭に思い浮かぶ人物は1人。

くくくくく…。我らヒバリストの願いが神(作者)に通じたと見て間違いないでしょう。いよいよ始まった新学期。新シリーズ。しかも転校生がやって来たのか?という案件ですよ。はじまるんだよぉ!誰も見たことのねぇ新しい時代がな!

4

新しい時代という名の雲雀時代

やはり人気があったんでしょうね。

かつてジャンプには小野寺小咲という太陽がありました。「可愛い」を栄養源にする人類にとっての太陽です。しかし悲しいかな太陽は沈んでしまったのである。天から太陽が消えて久しい。しかし!しかしである。いまこそヘミングウェイの名言を叫ぶときなのだ。「陽はまた昇る」と。

陽が沈んでもまた昇るんですよ。

雲雀が新たなる太陽になる。私はそう確信しています。

たった3話で心をポカポカにして光を射してくれたんだからね。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀が可愛すぎるのでレギュラー化させてください。お願いします。
『ゆらぎ荘の幽奈さん』34話 ストップ!!雲雀ちゃん! ブヒブヒ。 雲雀のヤツ…完全におれたちを誘っていやがるぜ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀革命(ヒバリレボリューション)
『ゆらぎ荘の幽奈さん』 星のコガラシさん おっふ。 やはりコガラシさんの「フェイスゾーン」は侮れんな…。 ...
『ゆらぎ荘の幽奈』、新キャラ雨野雲雀がウルトラ大天使な件
『ゆらぎ荘の幽奈さん』はちょっと新キャラを量産させすぎではないだろうか? 確かに後発ヒロインの千紗希ちゃんが一番可愛いしど真ん中だった...
待ちに待った雲雀の再登場が来たわけか。雲雀が転校してくると、大天使雲雀にペロペロするだけでなく、千紗希ちゃんや幽奈さんや狭霧が雲雀のラブアタックを目撃して新たな扉を開く可能性もあるわけですし。ラブコメ的に動きそう。やっべ、想像しただけで頬が緩む。

ではでは~ドキドキしながらページをめくりましょう。

かもーん!ヒバリンゴ!

1

狭霧に似た転校生!?それってまさか…!

2

お前かよ…

スポンサードリンク

雲雀の再登場を待ち続けて…

7

雲雀の再登場を待ち続ける

またもや肩透かしを食らってしまった。

ミウラ先生はヒバリスト(雨野雲雀ファンの通称)に焦らし作戦をしているのではないだろうか。あそこまで読者のハートを鷲掴みにしたキャラはなかなかいませんからね。「雲雀の再登場を待ち続ける市民の会」代表として主張したい!また雲雀にペロペロしたいですと。

早く再登場させろと思うのは読者のサガです。このままでは満たされぬ読者の雲雀魂が溜まり続けます。そして、ヒバリンゴに飢えた状態がピークに達した時を見計らってここぞで再登場させる作戦なのではないだろうか。その威力は反発力もあったぷよぷよの20連載ぐらいになるでしょう。

次週の予告でもまーたまた期待値高める書き方がされています。


本当に出るんかいな…。

いや今度こそ絶対に出るはず!次週こそお願いします。我らに太陽を!

37話 朧、学校へ

3

雲雀は登場しませんでしたが、今回の朧ターンもなかなかブヒれました。てか前回に続いて2連続で朧ターンですね。学校へ来るなり胸を揉ませ、白衣コスプレ(半脱げ)、ヌード、抱き着き、ロッカーで密着…と連続攻撃を仕掛けてきました。

確かにラッキースケベ要員としては朧は貴重なキャラでしょう。事実、私はがっつくようにブヒブヒしましたとも。ありがとうございました。がしかし!朧はラブコメ要員としては致命的な欠点がある。それは赤面しないことです。無表情キャラの宿命でもあるが…。


赤面を制するものが読者のハートを制する」と言われるぐらい、胸キュンやニヤニヤ要素として赤面は重要な要素ですから。バスケットのリバウンドぐらい試合を決める大切なもの。朧はラッキースケベや全裸で読んでて眼福するには申し分ないですけど頬が緩まんしキュンキュンせんのだ。これでは面白くない。

俺たちが見たいのはラッキースケベは当然なんですけど、その後の「キャーッ!」って大赤面する女の子の反応こそキモなんですよ!朧にはそれがない!一番大事なところでしょうに。

雲雀、千紗希ちゃん、幽奈さん、狭霧…と怪物ヒロイン揃いの『ゆらぎ荘の幽奈さん』において朧の羞恥心の無さは厳しいと言わざるを得ません。第一線で戦うにはパンチが弱いんです。全力で読者の心を盗みにきている雲雀たちS級ヒロインズ破壊力抜群のキャラたちに比べると霞んでしまいます。B級ですよ。

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

4

この反応は…!?

いつものように積極的に肉体を使ってアプローチしていた朧ですが、ロッカーでバランスを崩してしまいます。そこで男・コガラシさんは朧を庇うように優しく抱きしめるのでした。この流れ、この描写、ときめきイベントである。いやこれはもう事件です。事件は会議室で起きてるんじゃない!ロッカーで起きてるんだ!

朧、卍解する!

朧じゃ胸キュンできない?とんでもない!

このロッカー内のイベントで朧に大きな変化が起こります。

5

ぼー…(赤面)

朧はじまったな!

朧は赤面しないから胸キュンできない…その考えは浅慮だった。

朧のはじめての赤面である。これはすごい破壊力だ!下手な裸描写より遥か上!

なるほど。朧めやりおるわい。侮っていた。いきなり愛人がど-とか子作りがどーとか身体を使ったアプローチしかしなかったけど、今までの朧は恋愛値は高くなかったのか。これがきっかけで朧の中で恋が目覚める…そういうことか。

今回の事件がきっかけで、コガラシさんの子供が欲しいだけでなくコガラシさん自身に傾倒していくわけですよ。今後は今まで全裸夜這いアタックを仕掛けてたのが、顔を見ただけで照れて頷いてしまったり、コガラシさんの前で肌を見せるのが恥ずかしくなったりする可能性が微レ。

そんで、「師匠(千紗希ちゃん)、私なんか変なのだ。冬空のことを考えると胸が苦しいのだ…」とか悩んじゃうわけですよ。やっべぇー!想像しただけで頬が緩む。だってあの朧がですよ?こいつはギャップ萌えの威力がとんでもない。雲雀投入の前に朧を卍解させるとは…。ミウラ先生めやりおるわい。でも来週こそヒバリンゴお願いします!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    朧だってドキドキして僅かに赤面してますよ!

  2. 匿名 より:

    ヘミングウェイはさすがに草

  3. 匿名 より:

    初期なら問答無用で殴られそうな場面であったが狭霧がすぐに状況を察してコガラシを責めないのがすごい信頼構築感

  4. 匿名 より:

    羞恥心皆無がそそるんだろが
    なにもわかってねぇな