スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀はようやくのぼりはじめたばかりだからなこの果てしなく遠いたわわ坂をよ

1

『ゆらぎ荘の幽奈さん』41話 雲雀ちゃんのTAWAWAPLAN

雲雀は可愛い!

めでたく転校&ゆらぎ荘へ引っ越して多くのヒバリストを歓喜させたものです。コガラシさんをまっとーな道に戻すと決意表明までして。がしかし!それから雲雀が何をやったかと言えば、その大勢扱いのハロウィンとコガラシさんを勉強に誘って断られたぐらいです。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』はとても崇高な漫画です!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』39話 年中ハロウィンゆらぎ荘 ハッピーハロウィン! 「ハロウィン」って、ぼくが子供の頃はハロウィ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀ちゃん!ゆらぎ荘へようこそ!
【ぼく】 「ずっとずっと好きだったんだ初登場した頃から」 「ずっと…千紗希ちゃんの事が好きだった…」 【千紗希ちゃ...
由々しき事態である。

これでは何のために再登場したのかというぐらいの霊圧の少なさです。

一時期はタイトルを「ゆらぎ荘の雲雀ちゃん」と変更してもいいぐらいの勢いがあったのに。あの勢いが見る影も無い。せっかくのバトル展開だった『左門くんはサモナー』で一番活躍できそうなのにお呼ばれしなかったアンリぐらいの存在感じゃん!いや流石にそこまでではないか。

これでは全国2000万人のヒバリストの心が乾いてしまいます。

そんな飢饉状態でしたが安心して下さい!今回は雲雀ちゃん回です!

スポンサードリンク

雲雀ちゃんのTAWAWAPLAN

2

やっぱり雲雀がコガラシくんのカノジョになるしかない!!

雲雀がゆらぎ荘へやって来たら、コガラシさんのラッキースケベっぷりを目の当たりにして「みんなえろすぎるよぉ」「乱れ切ってるよぉ」とヘコんでしまいましたが、雲雀がコガラシさんを真っ当な道に戻すと決意していました。

そして「雲雀がコガラシくんのカノジョになるしかない!」と結論出します。

具体的にどうするのかと思ったら、「ハダカで迫ってでもアタックしてかなきゃ」と考えるのであった。おい。ちょっと待てと。ゆらぎ荘の住人が乱れ切ってるから、コガラシさんを真っ当な道にするんじゃなかたのかと。なのにハダカで迫るって…。本末転倒もいいところである!

まったくね。ヒバリンゴは他の住人をえろいえろいって言うくせに自ら進んでえろい方向に突き進むんだからね。自分はえっちじゃない純情なように言っててハダカで迫るとか、その場その場で読者の期待に応えるご都合主義の塊のようなヒロインですね(褒めてる)。

ヒバリンゴ壁にぶち当たる

3

壁に当たる

またハダカで迫ろうと考えた雲雀でしたが自分には足りないものがあります。

コガラシさんのまわりには、まるでたわわのように君臨する4人(幽奈さん、狭霧、呑子さん、千紗希ちゃん)がいます。四皇ビッグチチである。自分の胸で色気で迫っても通用しないと悟ってしまいます。

可哀相なヒバリンゴ…。決して小さくはないのに。

なんで回りは胸が大きい人ばっかなのかって。ただ単純にミウラタダヒロ先生の趣味なだけですよ。

んで、雲雀が悩んでると気付き千紗希ちゃんは家へ招待して相談に乗ってあげることに。

雲雀派に寝返った自分だけど千紗希ちゃんは今でも大好きです。雲雀&千紗希ちゃんとか自分の好きなヒロインの二大巨頭のツートップじゃないか。翼くん&岬くん並のゴールデンコンビ誕生である。

4

ゴールデンコンビ

やばい…普通に可愛い。

いつも脱いでか脱がされてばっかの千紗希ちゃんですが、普通にしてると素材の良さが光りますね。なんつーか覇気が出てる。メインヒロイン色の覇気が!さすがはこの漫画唯一の正統派ヒロインだよ。

雲雀ちゃん派に転んだけど、なんのかんので千紗希ちゃんこの究極のヒロインって感じです。でもやっぱり雲雀は至高のヒロインかな。千紗希ちゃんか雲雀か…。うーむ。両者とも最高のヒロインだとしか思えないですね。片方だけ愛するなんて無理だわ。僕には選べない(聞かれてません)。

と、話が逸れた。

雲雀を家へ招いて相談に乗ってあげる千紗希ちゃんでしたが悩んでる内容は胸の大きさについてでした。おい。ちょっと待てと。コガラシさんを真っ当な道にする話じゃなかったのかと。何でバストアップするって方向になってんだよ!

「ゆらぎ荘は乱れてる→コガラシくんを真っ当な道に→雲雀が彼女になればいい→ハダカで迫ろう→お色気が足りない→たわわ計画発動」

なんだこの論理の飛躍は…。たまげたなぁ。

何かがおかしい。いや何もかもがおかしい(頭が)

ヒバリンゴの論理の飛躍は止まりません!

なんと千紗希ちゃんの胸を触りたいと言い出すのであった。なんだよそれ。ほんとね。雲雀はどういう思考回路してんだよ(笑顔)!

千紗希ちゃんの胸…触らせて貰えないかな?

5

じゃあ…はいっ

いいのかよ!

そのまま「ふよん」「もみ」「もみ」である。雲雀のやってることはこゆずと同レベルです。いや見るだけのこゆずより性質が悪い。ありがとう千紗希ちゃん!

正直さ、雲雀に求めていたのはラブコメ要員としての引っ掻きまわしだったんですよ。特に千紗希ちゃんに己の恋心を気付かせて、コガラシさんを巡ってニヤニヤ必死の恋愛修羅バトルを繰り広げてくれる。千紗希ちゃんや幽奈さんのモチを美味しく焼き上げてくれるって。そんな働きをしてくれるんじゃないかと期待してたんです。

したらさ。蓋を開けてみればご覧の有り様ですよ。

はっきり言っときたい。これはこれでいい!

安心安定のヒバリンゴ

6

ヒバリンゴ安定

結局宮崎家では千紗希ちゃんママに胸を大きくする秘訣を聞いた雲雀はゆらぎ荘に帰って試してみるのでした。秘訣とは好きな人に揉んでもらってると想像することである。それって単なるひとりエ…いや何でもないす。少年誌ですから。

コガラシさんのコトを想像しながらレッツトライしてたら本人に見られてしまうのでした。「雲雀…何を!?」って、まじでヒバリンゴは何をしてんだ…。

コガラシさんを真っ当な道へと決心した雲雀の成果は「ハロウィンであられもない姿を見せた」「テスト勉強を誘って断られた」「自分の胸をもみもみしてるとこを見られた」。以上の3つになります。どんどん雲雀自身が真っ当な道から外れてる気がしますが、きっと気のせいでしょう。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ギリギリCとか現状で最高なんだよ雲雀ちゃん!

  2. 匿名 より:

    貧乳でツインテール…前作の小鳥枠なのだろうか?

  3. tomato より:

    cって十分じゃね?少なくともヒンヌーキャラじゃないよね

  4. 匿名 より:

    最後のくだり、異常3つの変換ミスとも思えない変換に笑う。

  5. 匿名 より:

    >雲雀派に寝返った自分だけど千紗希ちゃんは今でも大好きです
    どこぞの楽カスみたいな優柔不断ぷりやな

  6. 匿名 より:

    異常3つ※欄見るまで誤変換に気付かなかったww
    普通に異常で納得してしまった自分って……

  7. 匿名 より:

    もみもみするだけあるなら充分じゃねえか!

  8. 匿名 より:

    そもそも、雲雀がCカップもあったことが驚きです