スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに千紗希ちゃん覚醒する!

14

『ゆらぎ荘の幽奈さん』47話 積もる雪と千紗希さん

今回は最初から最後まで千紗希ちゃん回でしたね。一時は恋のヒロイン戦線から脱落し、幽奈さんの恋を支える軍師になりそうでしたが、己の恋心に気付き明智光秀となる臭いをプンプンさせてたからね。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに勃発して正妻戦争!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』46話 新しい朝と幽奈さん 45話のラストページで次回予告「次号、Cカラーでしましま大増量(マシマシ)」...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、導かれしヒロインたち
『ゆらぎ荘の幽奈さん』45話 ゆらぎ荘と驚異の部屋 前回のゆらぎ荘、ついに幽奈さんが恋のステージに上がったぞ! 今回のゆ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに幽奈さん恋のステージに立つ!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』44話 人魚姫と幽奈さん ダメだ…気絶してる いよいよ始まった文化祭の演劇「人魚姫」。我ら...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀がラブコメ的に良い仕事をしている件
『ゆらぎ荘の幽奈さん』43話 文化祭ではじける狭霧さん 今回の『ゆらぎ荘の幽奈さん』はサブタイトルが秀逸ですね。いや別に言葉遊...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、文化祭前日の雲雀ちゃん
『ゆらぎ荘の幽奈さん』42話 文化祭の幽奈さん 『ゆらぎ荘の幽奈さん』がオールカラーになってる! 私はジャンプを電子書籍...

千紗希ちゃんはやっぱヒロインの中でもひとりだけ特別って感じがしますしね。これぞ正統派ヒロインというんでしょうか。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』のヒロインズといったら、幽体の幽奈さんを筆頭に個性がありすぎるヒロインばっかりだから。妖怪系とか人間でも忍者とかそういうオプションてんこ盛り。普通に可愛い娘っていえば千紗希ちゃんしかいません。

もう、世の男性はツンデレとかそういう余計なオプションに疲れちゃってるのかもしれません。あくまで個人の意見ですけが普通に良い子で可愛い子でいいんですよ。王道の定番のメニューが一番だよなぁ…(我が家が一番的な意味で)。

いま求められるのは千紗希ちゃんみたいな正統派ヒロインなのかもしれません。あ、私は雲雀派です。

スポンサードリンク

千紗希ちゃんは可愛い

15

千紗希ちゃんぐうかわ

今回の話は『ゆらぎ荘の幽奈さん』に千紗希ちゃん有りってところを見せつけてくれた。確かに私は千紗希ちゃん派から雲雀派に寝返った小早川秀秋のような読者であります。

しかし!しかしである。あまりにもニヤニヤできる千紗希ちゃんの可愛さを見てしまい、再び千紗希ちゃん派になるのもやぶさかではないかなって思ってます。はい。宮崎千紗希も遥か怪物!(この漫画怪物多すぎなんだよ)

モブの先輩に告白されて「ごめんなさい」する千紗希ちゃんの脳裏に浮かぶのはやっぱりコガラシさん。で、偶然コガラシさんと下校が一緒になり、途中で吹雪に合いコガラシさんを家に上げることになります。なんだこのご都合主義で約束された勝利のニヤリング展開は!お母さんは雪で帰れないそうです。

そんなわけでドキッ!2人きりの一つ屋根の下!シャワーシーンもあるよ!の開幕であります。

千紗希ちゃんはムッツリ

16

千紗希ちゃんは妄想する

それにしてもね。なんつーか。千紗希ちゃんはエッチな娘ですね!

コガラシさんと2人きりで一夜を過ごすことになって頭の中では桃色空間です。色々と過程をすっ飛ばして妄想するのは全てベッドシーンです。どんだけエッチなんだよ千紗希ちゃんは…。すごい情欲です。

千紗希ちゃんママによって男はみんなオオカミさんと言われて純粋培養で育った弊害と言わざるを得ない。ありがとう!千紗希ちゃんママ!

千紗希ちゃんはアレですね。美少女ゲームでいえば、一見すると恥ずかしがり屋で純情可憐な女の子なんだけど、気付けば、えっちシーンの回想枠が一番多いヒロインみたいな。あれ?この娘は奥手でうぶだったのにエロ回想枠が一番多いなってヒロインいるじゃん。千紗希ちゃんもそんな感じだ!

卍解する千紗希ちゃん

17

気付いてしまった千紗希ちゃん

今回も前回に続きラブコメとして見事な構成であった。胸がズキッと痛んだ理由を知る乙女心である。コガラシさんはあくまで友達…と言い聞かせつつ、自分の気持ちに気付いてしまうのであった。ヒロインとして卍解した瞬間です。素晴らしい!

自分の気持ちを自覚するまでの流れもなかなかどうして。昔から男の子視線が苦手だったと思いつつコガラシさんに対してだけは別であると。

…知らなかった。

男の子の視線が…あんなに嬉しいこともあるなんて。

見てもらえないことが…こんなに寂しく感じるなんて。

寝言で幽奈さんの名前を呟き切なくなってしまう千紗希ちゃんは文句なく可愛かった。ペロペロだった。思わずギュッと抱きしめたくなる儚さだった。私の心の琴線を鷲掴みです。

一時は正妻戦争から脱落し狭霧のようにラッキースケベ要員になったかと思いきや、ここで恋覚醒してくるとはね。恐れ入った。千紗希ちゃん復古の大号令である。千紗希ちゃんの時代がまた訪れようとしている…。ポテンシャルは元から高かっただけに期待大ですね。

ヒロインとして目覚めたのだ

18

目覚めてしまったか…

コガラシさんと一夜を過ごし気持ちを自覚した千紗希ちゃん。恋愛診断で保留した「彼が他の女子と話してるともやもやする?」にチェックを入れ、エッチすぎるよと言ってた「彼に触れたい(触れられたい)って思う?」にもばっちりチェックを入れてました。千紗希ちゃんはえっちだなぁ。

その証拠に見て下さいよ!ラストの千紗希ちゃんの頬を赤らめた表情を!今までの恥ずかしがってた赤面とは一味も二味も違います。完全にメスの顔してました。

いはやはなんともまあ。ついに千紗希ちゃんも目覚めたのだ。黄金ヒロインのみ目覚める究極の感覚。第六感を超えた先にあると言われる第七の感覚「ラブセンシズ」である。ラブセンシズに目覚めたヒロインは、恋宇宙を最大限に増幅し、圧倒的な「可愛さ」を発揮することができるという。

千紗希ちゃんも黄金ヒロインになったのです!

雲雀さんの小宇宙が消えかけてる

幽奈さん続いて「ラブセンシズ」に目覚めた千紗希ちゃんはめちゃんこ可愛かったですね。文化祭から2人の伸長は目を見張るものがあります。尚、最近の雲雀は小宇宙が消えかけてます。今回なんて出番ゼロなんだけど。

くっ!そろそろ雲雀ちゃんの単独回が見たいぜよ。幽奈さんと千紗希ちゃんの発展が著しいけど、出番さえ与えられれば雲雀にも反撃が可能なのにさ。出番そのものがないんじゃ、反撃の狼煙すら上げられないよ。雲雀だって出来る子なんですから。雲雀回ー!早く来てくれー!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    最近普通にラブコメとして面白い

  2. 匿名 より:

    雲雀の敗因は三番手である狭霧をライバル視していること
    それでは所詮四番手であり表彰台にも立てない…いと哀れ

  3. 匿名 より:

    ミウラ先生、そろそろ大家さん回が見たいです・・・・

    • yamakamu より:

      ジャンプのラブコメらしく弱肉強食でキャラをバトルロイヤルさせて行き残るのが実にジャンプらしいので、大家さんはまあその…

  4. 匿名 より:

    ようやく覚醒してくれたな、と
    はっきり言ってキャラを大量or複数に登場させてワイワイやるのも大切ですが
    こういう個別回で足場固めてからやってほしいな、と思います

  5. 匿名 より:

    雲雀の霊圧

  6. 匿名 より:

    もうちょっとで一周年で変化をつけるためなのか最近は恋愛重視でいくね。最初の頃はエロだけかと思ってたけどラブコメとしても普通に面白いな

  7. 匿名 より:

    実は幽奈と千紗希は以前ミウラ先生がジャンプで連載してた恋染紅葉のメインヒロインの名前の漢字を継いでいます。(名前は紗奈)。まあやはりこの二人がメインなのでしょう

  8. 匿名 より:

    普段のハーレム・エロな展開もニヤニヤできるけど
    ここ2週のラブコメ展開のが個人的には好き
    やっぱり話が動くと面白いね

    • yamakamu より:

      ですな。こういうラブコメとして話が動くのは最高です。
      しかし、我々はニセコイを忘れてはいけない。文化祭で恋してから実に10巻以上も話を勧めず山ノ手線グルグル状態だったことを

  9. 0757 より:

    今の所、幽奈・千紗希・雲雀・狭霧の四強ですかねー。
    性悪を場違いなメインヒロインに据えた、某漫画と違って、いずれも大きな問題を起こしてない、いい子揃いだから、誰が選ばれるのかハラハラしますねー。

    • yamakamu より:

      メインヒロインは幽奈さんだけど、成仏しちゃうんですよね。それが心配です。

  10. tomato より:

    ラブコメとして普通に面白くなってきましたね!まだまだ雲雀ちゃんも卍解(挽回)できるから心配するな笑

  11. 匿名 より:

    私は雲雀派ですからの再び千紗希ちゃん派になるのもやぶさかではないとか
    何回手のひら返しするんだ
    乗り換えたなら最後まであの噛ませ応援しとけよ

  12. 匿名 より:

    管理人の語彙に脱帽。てか意味わかんねえw

    • yamakamu より:

      若い人には理解できないかも…。
      しかしネタは狭ければ狭い程面白いとも(言い訳

  13. 匿名 より:

    来週は雲雀ちゃん回だよ、やったね!