スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、切なく真面目な話からの一撃であった

17

『ゆらぎ荘の幽奈さん』56話 幽奈さんと初詣

【悲報】雲雀帰郷する。

今週の雲雀ちゃんの出番はたった2コマでした。

あかん!いつかのニセコイ小野寺さん状態と化しつつある。

うーん。特大イベント「クリスマス」はラッキースケベ回だったので、直前まで単独回だった幽奈さんや千紗希ちゃんに比べると恵まれてとはいえないんじゃないかなかな。最後の単独回はもう2ヶ月も前じゃん。

雲雀ちゃんをペロペロして応援するブログとして大変遺憾です。遺憾すぎる。雲雀の活躍が少ないなんていかんでしょ!

きちんとした出番さえ与えられれば、ジャンプ読者は大半が雲雀派になると思うんだけどなぁ。まあ、戻ってきたら初詣に行く約束をしてるのでそこは期待しましょう。巫女さん姿の雲雀ちゃんにな!

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ミウラタダヒロ先生は神の領域に入ってるな
『ゆらぎ荘の幽奈さん』55話 ゆらぎ荘のクリスマス メリークリマス! ついに『ゆらぎ荘の幽奈さん』はクリスマスで...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、千紗希さちゃんは王道ヒロインやなぁ
『ゆらぎ荘の幽奈さん』54話 短期バイトと千紗希さん 掲載順位大丈夫かいな!(挨拶) なんか最近の掲載順位を心配...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、明かされた生前の幽奈さん!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』53話 生きてた頃の幽奈さん 幽奈さんとデートすれば、謎の占い師(胸力は雲雀クラスかそれ以下)によって生...

さて、ゆらぎ荘の住民が帰郷してしまい、幽奈さんと仲居さんとコガラシさんの3人だけ年越しすることに。そいえば「女将さん」というワードが気になりました。今後登場するのだろうか。

スポンサードリンク

56話「幽奈さんと初詣」

今年1年を振り返って

今回はコピーがすごく多かったですね(ド直球)。もちろんウマい使い方ですけどね。仲居さんに今年1年はどんな1年だったかを聞かれて、幽奈さんが今までのことを振り返るって話でした。まるで最終回のようで心配してしまいました。

それにしても、幽奈さんの恋心はどこか儚さや切なさが含んでいます。今までのコガラシさんとの出来事を振り返るのも、コガラシさんを見つめる表情も、なんだか泣きそうな顔でギュッと抱きしめたくなる

雲雀派なのでいくら幽奈さんが可愛くてもペロペロしませんがね。かといって全然萌えてないかと言えば、そんなことはない。 そこら辺がむずかしくも絶妙な『ゆらぎ荘の幽奈さん』ヒロインズの甘い罠です。

また、仲居さんは幽奈さんの様子を見て幽奈さんの恋心に気付きます。ほう、『ゆらぎ荘の幽奈さん』では珍しい見守る系とかお姉さんポジションやな。温かく見守る大人キャラはなかなか貴重です。え?呑子さん?あれは…。

物憂げな仲居さん

人ならざる者の恋路は…

けして平坦なものではありませんよ…幽奈さん

幽奈さんの恋心に気付いた仲居さんがこれまた切なく悲しそうな表情だったのは気になります。挙句、人ならざる者の恋路は平坦なものじゃないって。まるで、仲居さんの実体験まで含んでいそうでセンチメタルブルーです。

仲居さんは憧れてた中学校へ通ってますが、以前のお友達だった校長先生はかなり年いってますしね。人に比べて年を取らないのがネックなのかもしれません。「平坦でない」と「叶わない」と言わない辺りも気になる。ま、私は雲雀派だけど。

いや、それ以前に幽奈さんは未練なくなったら成仏するって設定だからね。生霊の線はまったなくなってしまったので、おバカなノリと健全な(強調)えっちぃがウリだけど、ハッピーエンドになるのか不安がある。

それにしてもね。今回のエピソードはシリアス一辺倒ですね。ちょっと悲しげで、不穏な空気を醸し出している。真面目な話ですわ。

か・ら・の!

こねこねっ

こねこねっ

すごいな…。何の脈絡もなく唐突にラッキースケベをぶち込んできおった。今までの真面目にシリアス一辺倒でセンチメタルブルーだった雰囲気は何だったのかというぐらいのラスト2ページです。

さすがはおはだけ界の鳳雛と評されるミウラ先生である。

というのも、前回のクリスマスは界王拳20倍の勢いで突っ走ったありったけのだったじゃないですか。そうなると、読者としても「素晴らしいけど前回のが凄かったよね?」ってなるじゃん。そうならない為に、あえてシリアス路線で読者を油断させてからのラッキースケベである。

ミウラ先生の作戦は見事にハマり、我々読者も「なんだ?切ない真面目回か」と思ったところに、すかさず強引にラッキースケベをぶち込まれて「まいりました!」と電光石火の降参ですよ。まったく油断も隙もない。

こねこねっ、こねこねっ

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

う~ん。芸術的ですらあったね。焦らし作戦を活用したサービスシーンでした。ミウラタダヒロ先生は緩急を上手に使いこなすラッキースケベの担い手だったのである。

とはいえ、こうも雲雀不足が続くと飢饉ですよ。雲雀欠乏症になりつつある。次回またまたセンターカラーらしいので期待したいところです。もっと雲雀に出番を!雲雀のラッキースケベを!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    片方は一緒にいたいと思い、もう片方は成仏を祈る
    二人の願いが真逆だということが今回のキモですね

  2. 匿名 より:

    >雲雀の出番
    まあまあ、5巻の表紙が雲雀になったんやし
    大目に見んしゃいw
    それに雲雀が登場するきっかけは
    狭霧の帰郷やったし今回の帰郷も仕方なしやで
    ま、大晦日の話ってことで雲雀回では無い事は
    早々に分かっとったけどなw

    >ジャンプ読者は大半が雲雀派になると思うんだけどなぁ 
    なるか!www

  3. 匿名 より:

    5巻表紙、雲雀ちゃんか・・・朧さんが来ると予想してた

  4. 匿名 より:

    占い回の時ですれ違い注意とあったけどおそらくこれだろうな

  5. 匿名 より:

    5巻の表紙最高かよ
    雲雀はビジュアルの安定感半端ないな
    売上上昇不可避ですわ

  6. 匿名 より:

    >戻ってきたら初詣に行く約束をしてるのでそこは期待しましょう
    幽奈と初詣行ってる上に予告でコガラシ誕生日って書いてあるのに何を期待してんだよ

  7. 匿名 より:

    狭霧や夜々も単行本表紙になったのに、5巻の表紙を雲雀に奪われた呑子さんカアイソウ

    • 匿名 より:

      まあ、現在の話数で7巻まで出るのは
      確定しているから、楽しみに待ちましょう

  8. 匿名 より:

    今月4日に5巻発売と同時に
    電子単行本でカラー版1巻が発売するみたい
    という事は・・・
    カラー○首解禁ですぜ!wwwww

  9. 匿名 より:

    >戻ってきたら初詣に行く約束をしてるのでそこは期待しましょう。巫女さん姿の雲雀ちゃんにな!
    ちょっと待て
    一緒に初詣に行こうって言ってるのに
    何で雲雀は神社側の人になってんねん!(苦笑)
    まあ、その願いも虚しく今週号には初詣の
    はの字も無い話やったけどね(笑)
    で、ある程度予想してたが新キャラ登場・・・