2020年の年賀状印刷サービス5選!早割期限とサービスの特色で決めよう!

シェアする

おすすめ記事

年賀状って毎年大変出すの大変ですよね。

同級生だったり職場の人だったり取引先の方など…。

まとめて年賀状を用意するのに便利なのが印刷サービスです。

印刷サービスを使う時に重視するのは人によりけりでしょう。

「値段」だったり「こだわり」だったり「デザイン」だったり「手間」だったり。

そんな年賀状印刷サービスを紹介したいと思います。基本的に、大手もそうでないところも沢山年賀状を注文すれば安くなるし、値段もそれほど変わりません。早割でどれくらい安く作れるかが決め手で、オリジナル年賀状にこだわれるかなどがプラスアルファでしょう。

年賀状印刷サービス比較

おすすめ年賀状印刷サービス5選

どこも一長一短で特色があります。

ネットで有名なのは「ふみいろ」と「ネットスクウェア」でしょうか。

ふみいろ年賀状

「ふみいろ年賀状」の特徴といえば大手だけあって、「簡単、早い、安心」があげられます。

有名所の大手だけあって初めて使うなら「ふみいろ」はおすすめ。


約1130種類のデザインが用意されており、写真を選択して挨拶文と差出人を書いて、確認・調整をして出来上がります。とにかくスピードがウリで注文確定日から数えて3日目に出荷してくれます。もしも、ユーザー側で入力ミスがあったら無料で再印刷してくれるサービスもあり。

とにかく速くて安心でありお値段もリーズナブルなのが特徴です。

11月19日(火)13時までだと早割印刷で50%OFFでめちゃくちゃお得になります。

「かんたん見積もり」ですぐに年賀状の料金を計算できるのも素晴らしいサービスですね。たくさん年賀状出す、簡単で早く格安に仕上げたい場合は「ふみいろ年賀状」は有用です。

ネットスクウェア

ネットスクウェア」も大手だけあって早さと安さがウリです。年賀状だけでなく、喪中などまとめて印刷サービスを使うなら最もオーソドックでしょう。

年賀状は11月17日までなら56%OFFの早割サービス有り。

デザインを選ぶだけでなく、自分の持ってる写真やPDFを仕様して年賀状を作ることもできるサービス有りです。基本料金も送料もかからず1枚単位から注文できます。見積もりも簡単にできるのでいつ利用しても使いやすいです。

年賀本舗

年賀本舗」は早割サービスが12月8日までやっていおります。

おすすめデザインから選ぶも良し、オリジナル写真から作るも良し。

早割で25%割引、会員になればさらに5%上乗せの30%割引となります。

2種類以上を利用すれば複数割引で40%割引になります。

大手の50%以上の割引に比べると…って思うかもしれませんが割引サービスが12月8日までと長目ですので、年賀状の用意が遅れてしまってるという方は特に重宝できると思います。

笑み年賀

笑み年賀」の早割は11月21日まで!

今から年賀状印刷を考えてる方にとってはこれぐらいが丁度いいかもしれませんね。

オリジナル写真から作れて加工できるサービスなのもよいところ。

注文は10枚からですが、オリジナル写真を使ってカラーだとここが最もリーズナブルに作れます。11月21日まで早割なので、オリジナル年賀状を考えてる方なら一番なんじゃないでしょうか。

プリント100点ドットコム

プリント100点ドットコム」はその名の通り印刷がキレイなのが特徴。

印刷仕上がりのよさで定評があり、よりキレイで正確な印刷を提供するために校正オプションなどもあります。

年賀状は12月1日まで早割サービスを行っております。

デザイン2種以上だとさらに500円割引です。

データのオリジナル入稿からデザインを選べるものまで当然あり。こだわりのキレイな印刷で…という方なら特にお勧めです。

まとめ

どこを使ってもそれほど価格やサービスに差はありませんが、たくさん大量に出すかとかこだわりのデザインやキレイな印刷で…という場合で決めるのが一番かなと。

早割サービスが本当にお得なので、期限を吟味して選びましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする