スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、3大ヒロインの宣戦布告!

17

『ゆらぎ荘の幽奈さん』49話 乙女の秘密と狭霧さん

雲雀の転校から文化祭を経て『ゆらぎ荘の幽奈さん』ヒロイン戦線が大きく動き出す。雲雀だけでなく、幽奈さんも、千紗希ちゃんも己の恋心を自覚する。これ至高なり。

ラブコメというのは農業のようなものですからね。種を巻いてじっくり育てて収穫時期(デレ期)を迎える。つまり、『ゆらぎ荘の幽奈さん』はいま最も美味しい季節というわけです。我々読者は頬を緩めてヨダレを垂らし美味しく頂けばいいのだ。

スラムダンクの名言を借りるならば「ニセコイの全盛期はいつだよ?キムチの時か?ゆらぎ荘は今なんだよ…!」である。

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、雲雀ちゃんは伝説のスーパーサブヒロイン!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』48話 雲雀ちゃんの悩み事 雲雀は可愛い!(挨拶) 最近の『ゆらぎ荘の幽奈さん』はラブコメ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに千紗希ちゃん覚醒する!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』47話 積もる雪と千紗希さん 今回は最初から最後まで千紗希ちゃん回でしたね。一時は恋のヒロイン戦線から脱...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに勃発して正妻戦争!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』46話 新しい朝と幽奈さん 45話のラストページで次回予告「次号、Cカラーでしましま大増量(マシマシ)」...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、導かれしヒロインたち
『ゆらぎ荘の幽奈さん』45話 ゆらぎ荘と驚異の部屋 前回のゆらぎ荘、ついに幽奈さんが恋のステージに上がったぞ! 今回のゆ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ついに幽奈さん恋のステージに立つ!
『ゆらぎ荘の幽奈さん』44話 人魚姫と幽奈さん ダメだ…気絶してる いよいよ始まった文化祭の演劇「人魚姫」。我ら...

今回の話は三大ヒロインと狭霧の4人で女子会です。3人がコガラシさんが好きだと言い合うのであった。なるほど。お互いが腹の内を隠して牽制し合うよりも本音をさらけ出してオープンに勝負するってわけか。それにしても3人ともめちゃくそ可愛かったですね。はい。

スポンサードリンク

ラブコメ戦線異状有り!

18

雲雀…コガラシくんのことちゃんと好きだもん!

千紗希ちゃんの号令によって集合したヒロインズ。雲雀の「コガラシくんのことちゃんと好きだもん!」をきっかけに、幽奈さんも千紗希ちゃんも自分がコガラシさんのことを好きだと告げる。

コガラシさん本人に告白しようとすればズッコケてファイスゾーンになるのに、女の子同士だとすんなり想いが通りますね。さすがご都合主義のラブコメです(褒めてます)。

いやはやそれにしても。ミウラタダヒロ先生の手練手管には舌を巻くばかりです。最初は『To LOVEる』もかくやというラッキースケベ増産のおはだけを餌にして、ジャンプ民衆が「お?なんだ?スゴイのやってるぞ」と注目が集まったところで、「お色気だけでなくラブコメもスゴイぜ!」ってところを見せてくる。

こうして『ゆらぎ荘の幽奈さん』はお色気の需要と恋愛の需要を一手にになう大生産作品になったと言える。客観的に見て安心安定の盤石運営でしょう。

幽奈さんも千紗希ちゃんもぐうかわ

19

可愛すぎか

はい!可愛い!

まさかここにきて幽奈さんと千紗希ちゃんが過去最高値の「可愛さ」を叩き出すとは。やっぱラブコメは恋する乙女の赤面が一番やな!もちろんラッキースケベで赤面するのも可愛いけど、恋して赤面すると「可愛い力(ぢから)」が三倍になる(当社比)。

ラッキースケベ担当ヒロインだった2人が恋愛担当ヒロインになったことで、「面白さ、可愛さ、あざとさ」がうなぎ登りになりました。これで同じラッキースケベでも破壊力がさらに上昇ですよ。ラッキースケベの恥じらいと恋愛の恥じらいは違うから。

淑女の「恥ずかしい」赤面と恋する乙女の「恥ずかしい」赤面はまったく異なる。どっちが好きかと言えば当然恋する乙女の恥じらいです。前者は誰にでも見せる赤面でもあるしな。

そして、恋する乙女に目覚めたことで同じラッキースケベの恥じらいも、淑女としてだけでなく好きな人に対してダブルアタック「恥ずかしい」となり、読者的にこんなに嬉しいご褒美は無いとなるわけです。

幽奈さんも千紗希ちゃんも雲雀もとんでもなく可愛い赤面を叩き出すことは必然なり。今までのラッキースケベ赤面以上「可愛い」を引き出すのです。つまり、3人とも可愛い!

狭霧さんデレ期寸前

20

ま…まぁわからなくはない…が…

『ゆらぎ荘の幽奈さん』にはアベノミクスもビックリな第四の矢がある!コガラシさんに恋してしまた会の三強ヒロインと同席していた狭霧は、ドロドロではないかとドン引きしつつ「まぁわからなくない」である。

ヒロイン戦線に参入するのはほぼ確実でしょう。むしろ、しなきゃ詐欺だよ!千紗希ちゃんも雲雀も後発ヒロインで人気出て格上げになった感じですしね。幽奈さん同様に1話から登場する古株でもあります。一番最初にデレると思ってたけど一番遅くなるとは…。

いや、もうとっくにデレてるのは一目瞭然ですが…。まだ自分の気持ちに自覚が無い様子ですね。典型的なツンデレ娘である。本音隠してデレ隠さず!

『ゆらぎ荘の幽奈さん』のヒロインの選手層の厚さはなんなの。嬉しい悲鳴である。山王工業もビックリの選手層ですよ。控えにまで逸材を残してるとか。

休戦宣言!

21

雲雀たちはライバルだけど友達!

誰がコガラシくんの恋人になっても恨みっこなしってコトで!

三大ヒロインは恨みっこ無しということで休戦協定を結びます。今後の趨勢に期待大といったところですかね。個人的には雲雀を応援していますが、3人ともぐうかわすぎて困る(何が?)。

本当にね、ヒロインみんな可愛いとか最高すぎるでしょ。最高と断ずるに些かの躊躇も持たぬ!素晴らしいドキドキをいつもありがとうと感謝しかない。欠点を上げるとすれば、なぜに神(作者)は同じ作品に黄金のヒロインを3人も同時に生み出したのだ!

それでも雲雀ちゃんがナンバーワン!雲雀こそがベスト・オブ・ヒロインであると声を大にして主張したい。当ブログはやっぱり雲雀を全力で応援する所存です。おす。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    自分の本音を本人の前でぶつけ合うこと
    おそらくニセコイに一番足りなかったことはこれだと思います。
    今週は本当に良かったです。これなら三人の中で誰がコガラシと結ばれても悔いはないですね。登場人物の好感度が高いのも大きいと思いました。
    あと狭霧も「ドロッドロじゃないか!!」にはめっちゃツボりましたwww

  2. 匿名 より:

    ニセコイの全盛期は「タイフウ」の時かな……

  3. 匿名 より:

    何故ここの管理人は負けるヒロインを応援してしまうのか

    • 匿名 より:

      貴方は自分が好きなキャラを応援するのではなく、勝ちそうな子を応援するってこと?
      自分が好きでもない子を応援するって寂しくない?大丈夫?

    • tomato より:

      ヤマカム「そのくらい好きになっちまったから…きっともうどうしようもねぇんだ…」

  4. 匿名 より:

    今回の話で恋愛一軍がはっきりしちゃったのかな。
    狭霧ちゃんはまだ恋心暴露合戦に立ち会ったので可能性はありますが、
    参加できなかった表紙組は今後ラブ方面は厳しい気がする。

  5. 匿名 より:

    確かに今回のメインは3大ヒロインの宣戦布告ですが、一番印象的だったのは狭霧のツッコミ「ドロッドロじゃないか!!?」ではないでしょうか?

  6. 匿名 より:

    狭霧ちゃんは何気に一番おいしいポジション確立した感が
    周囲の人間関係把握しつつ、全員から信頼され、主人公とベタベタしても許される
    最強じゃないか!

  7. tomato より:

    ゆらぎはバトル物にご褒美(エロ)要素を+した漫画になるんかな~って思ってたんだけど普通に恋愛物なのね。

    それにしても可愛いキャラ多すぎて誰推しになろうか迷いますわ…やっぱり狭霧ちゃんかしら?

  8. 匿名 より:

    幽奈=千棘
    千紗希=小野寺
    雲雀=万里花
    狭霧=鶫
    って思えてくる・・・

  9. 匿名 より:

    狭霧が鶫ポジなのはすごい分かる
    他は少し違う気もする

  10. 0757 より:

    幽奈さんは、千棘みたいに性悪じゃないし、友達気遣える辺り、マシ
    宮崎さんは、小野寺さんみたいな感じではないかなぁ。
    雲雀は、マリーの成分強いが…。
    狭霧は、まちがいなく鶫