スポンサードリンク

『ぼくたちは勉強ができない』、古橋文乃…二大ヒロインの看板は今日限りおろしてもらう

8

『ぼくたちは勉強ができない』の古橋文乃さん

「2人とも唯我君のことが好きだからだよ」

…なんて言えるはずもないし

どっちも応援したいし…

あっ…(察し)。

私は週刊誌のラブコメが大好きです。もちろん月刊誌のラブコメも好きですよ。でも、週刊誌のラブコメには大きな魅力があります。それは何が起こるか分からないライブ感です!特にジャンプは生ものだからね。

<関連記事>

『ぼくたちは勉強ができない』、古橋文乃回なのにうるかが食ってしまってる件
『僕たちは勉強ができない』問9 天才はにも心通ずるものと知る 武元うるかが可愛い。 なぜなんだろう。今回の『僕た...
『ぼくたちは勉強ができない』の武元うるかがくっそ可愛い件
『ぼくたちは勉強ができない』の武元うるか ジャンプ期待の新作ラブコメ漫画としてはじまった『ぼくたちは勉強ができない』(筒井大志...
『ぼくたちは勉強ができない』、水希は名妹になれる予感がする
『ぼくたちは勉強ができない』問3 天才の来訪は[X]の一大事である。 妹の話をしよう(FGOのマーリン風に) 至...
ジャンプ新連載『ぼくたちは勉強ができない』が期待大な件
ほーいいじゃないか。こういうのでいいんだよ。 『ニセコイ』真のエンディングを描いた(俺の中で)『マジカルパティ...

『ぼくたちは勉強ができない』は、連載スタートした時のコンセプトは間違いなく緒方理珠と古橋文乃の二大ヒロイン制でした。

しかも珍しいことに、どちらがメインヒロインか分からない描き方。いや文乃さんも理珠ちんも対等なメインヒロインだったのです!『ニセコイ』みたいななんちゃって二大ヒロインじゃない。正真正銘の二大ヒロイン制だったのである。

連載当初は文乃さんと理珠ちんの二大政権だったのに!

まさか、ここにきてビックリな展開になるとはね。これ完全に政権交代じゃん!

スポンサードリンク

全てのはじまりは接触事故!

接触事故です

勉強合宿で理珠ちんがプチ遭難してしまいました。そこに颯爽と現れた主人公、足をすべらせてずっこける理珠ちん。その時です。事件が起こったのは。唇と唇が接触、つまりキスをしてしまうのであった。

まさか、こんなに早くキスをするとはね。ジャンプラブコメの「キス」といえば、それほぼゴールじゃん!ソースは『To LOVEる』。もっと凄いことしてもキスは最期の一線という固定概念をぶち壊し、14話で達成するとは恐れ入った。

これによって、後発ヒロインだった武元うるかが独走状態となり、「二大ヒロインとは…?」って状況が一変。ダビスタでいえば、画面から見切れるぐらいうるかに離されてたのに、一気にヒロイン戦線のトップへ!

やはり二大ヒロイン強しである。

実際、接触事故後の理珠ちんはめがっさ可愛かった。

完全に恋する乙女

理珠ちんはじまったな!(ヒロインとして)

ヒロインとして覚醒したわ。これは主人公を男として意識してるわ。これはアレですね。第六巻を超える究極の感覚と言われる「ラブセンシズ」に目覚めたわ。「ラブセンシズ」に目覚めた者は恋宇宙を最大限まで増幅することができると言われている。

しかも、この戸惑いまくりな反応を見てくださいよ。理珠ちんは今まで恋をしたことがないな。初恋だな。はじめての胸の高鳴りに大混乱しておる。理珠ちん最高だな!

ここにきて、理珠ちんがヒロイン覚醒したことで一気に面白くなってきました。もちろん、うるかも負けてません。

うるかも可愛い

うるか

うるかもまた一つ上のステージに行くか。主人公が誰かとキスしたって噂を聞き、切なくなったり、負けじと猛アタックする姿は素直に可愛かった。頬も自然と緩むニヤリング展開でした。

最高と断ずるに些かの躊躇も持たぬ!

うるかはリアクション芸人で、そこがまた可愛いところですからね。凹んで落ち込むからはじまり、自身のファイティングスピリットを燃やしてアタックする一挙一動可愛かった。

理珠ちんが一気に追いつき、追い越していきましたが、うるかだって負けてない。お互いが持てる「可愛さ」を存分に発揮して、僕らを喜ばせてくれます。素晴らしい攻防戦でしょう。恋の趨勢はまだまだ分かりません。

そして両者、一歩も譲らないままヒロイン戦線は続くのでした。

文乃さん…

わたしはどっちを応援したらいいの―っ!?

【悲報】文乃さんヒロイン戦線から脱落する。

この一連の流れを見てた文乃さん。主人公とうるかと理珠ちんが三角関係になっていることに気付いてしまうのでした。それどころか、「どっちを応援したらいいの?」「どっちも応援したいし」とまで。

文乃さん終わったな!(ヒロインとして)

うるかと理珠ちんが主人公のことが好きだと気付き、応援に回ってしまった。こ、これは…。どう見てもヒロイン戦線から脱落です。本当にありがとうございました。

『ぼくたちは勉強ができない』は二大ヒロイン制です。それは変わってません。でもこの展開、「文乃さんと理珠ちん」から「うるかと理珠ちん」の二大ヒロイン制になってるわ。文乃さんが政権交代ならぬヒロイン交代だわ。

これだよ!この作者にすら先が分からないライブ感!

連載開始当初は、どう見ても「文乃さんと理珠ちん」の二大ヒロイン漫画だったのにね。いや、もちろんまだ分かりませんがね。

文乃さんぶっちゃけパンチ弱かったから仕方ない。こうなるのは自然の摂理でもある。私は、この展開は最高です!うるかENDの可能性も見えてきたかもしれん。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    いずれ文系ちゃんにも覚醒する日がくるから!
    (その時は残り二人が第二覚醒とかしてるかもしれんけど……)

  2. 0757 より:

    いやいや、ここで諦めるには早すぎる。
    諦めたら、そこでルート終了ですよ?これはまだ引きなんだ。文乃ちゃんも恋という名のステージに上がるための…

  3. YUU より:

    うるか一番人気だからしょうがない

    • 匿名 より:

      うるか登場からまもなくして、この子かわいい
      こっちをメインに据えるべきだったこの子かわいい言われてましたけんね
      ある意味きっちりしたテコ入れというか修正というか

  4.   より:

    これはでも、よいテコ入れ

  5. 匿名 より:

    確かに、ハーレム系ラブコメのヒロインとしては致命的な状態にはなってるんですが、「古橋師匠」ポジションに付けたことは大きいですよ。
    弟妹の多い母子家庭の長男で、学校でも頼られがちな成行にとって、女心関連とは言え相談し、頼りにできる貴重な存在なわけです。
    二人きりで相談に乗る師匠、悩みに文系能力で的確に助言してくれる師匠、成績も安定して伸ばしてくれる師匠。
    うまくイベントを重ねれば、うるか・理珠→好き・気になる→成幸→気になる→古橋師匠→応援→うるか・理珠の黄金ラインが見えてくる…!

  6. 匿名 より:

    どっちを応援したらいいの?に至る前に事実を知った時点でモニョってる描写あるしね
    彼のことが気になっているけど自覚が無いんだろうね
    うるか→自覚ありで積極的に行動
    理珠→自覚無いものの度重なるラッスケで意識はしてる
    文乃→自覚無しの上これといって単独接近イベントもまだ無い
    こんな感じか

  7. 匿名 より:

    うるか好きってなんでこう他のヒロインを一々下げる奴が多いんだろ
    特に文乃の扱いがマジで酷い
    人気無い、嫌いだからって一々叩かんでもええやろ
    まさかヤマカムさんも同じだとは思わんかった

  8. 匿名 より:

    扱いが悪いのは作品の中だと思うんですが…
    まあそのうち覚醒回あるでしょ

  9. 匿名 より:

    すでに星好き設定と毒吐き設定が生かされてなかったりと初期設定が失敗した感あるからなぁ
    うまいこと路線変更できるかで今後の評価も変わってくるだろうね

  10. 匿名 より:

    今回のは応援するうちにって定番パターンかと思いますが
    むしろ常に唯我くんの近くにいる滅茶苦茶美味しいポジションですよ

  11. 匿名 より:

    恋愛戦線に参加してない傍観者のつもりがバレンタインに限りなく本命に近い義理チョコを意地になって作ってしまい… というパターンも別のジャンプラブコメで見ましたぞ!

  12. 匿名 より:

    作者的には理系ルートなのかね
    うるかルートで頼むぞ

  13. 匿名 より:

    少女漫画的な考えたら文系ちゃんの立ち位置めっちゃっちゃおいしいけどなぁ

  14. 匿名 より:

    ラブコメ少し読んだことある人間なら、文系ちゃんの立ち位置はヒロイン降ろされたとかそういうことではないと分かるもんだと思うんですが…

  15. 匿名 より:

    わいはうるかちゃんが可愛いのとヤムカム氏の記事でこの漫画読み始めて単行本も買ったマンなんですがやっぱりこういうヒロインが複数いる系のラブコメは疲れますね
    最近はサンデーでやってる天野めぐみとか古味さんとか見たいなヒロイン1人でその子とイチャイチャする話を好んでいたんで推しキャラが出番ないとテンション下がったりファン同士が喧嘩したりとかがあって魅力的なキャラが複数いるゆえの悩みとか久しぶりの感覚っすわー
    昔俺妹で心に深い傷を負ってもうラブコメは見ないとか思っていたんですが久しぶりにニヤニヤして見れてる漫画なので紹介記事書いたヤマダさんには感謝です
    それと僕自身はニセコイ途中で読まなくなったのですがヤマダさんのニセコイ最終回の記事を先ほど見てその記事内荒れっぷりを見ると今からこの漫画の終わりがまだ単行本1巻なのに心配になりますw
    その前に打ち切りの心配あったか・・

  16.   より:

    え? これって「2人のどっちかにデートを世話焼きしたら、何故か自分がデートしていた。何を言ってるかわからないがry」
    的な、私までホレてどないすんねん系悶々ヒロインへの布石ですよね?

  17. 匿名 より:

    むしろ文乃はこのポジションになってから魅力が増した。
    同じ意見をちらほら見るし結果的にキャラ人気上がってある意味成功だったんじゃ。きっかけさえ作ればまた元のヒロインポジにもすぐ戻れる立ち位置だし

  18. 匿名 より:

    「おいおいおい」
    「(ヒロインとして)シんだわあいつ」
    「ほう応援ポジションですか 大したものですね」
    「恋愛感情抜きヒロインは健気で仲間思いなムーヴが出来てフラグの効率が
    極めて高いらしく、わたし応援してるはずなのにあいつのこと……となるヒロインレースランナーも多いようです」
    「なんでもいいけどよぉ 相手は人気ヒロインのうるかだぜ」
    「それにあの毒舌ぷり」
    「積極的だが直前で踏みとどまるうるかと、内向的で高圧的ながらも臆病な理珠と合わせて非常にバランスがいい」
    「それにしてもヒロインのテコ入れにお色気ではなく、ポジションの変更を用いるとは驚異的な対応力としかいいようがない」

    作者「よし…と――」

  19. 匿名 より:

    単行本1巻表紙を見るんだ。どう考えてもメインは文乃ちゃんです本当に(ry
    三人の中で相談役という特別なポジについたのは逆転フラグだと信じて疑わない。

  20. 匿名 より:

    最近ネガティブな記事ばっかだなここ
    あと相談役になったらヒロイン降格とか本当に他のラブコメ読んだことあるのかな
    むしろかなり美味しいポジションの筈なのに

  21. 匿名 より:

    ヤマカムらしからぬ早計な判断だな
    猛省せよ!

  22. 匿名 より:

    逆にこの週読んで脱落と思う人がいることに驚いた
    あとうるかはメインになると「いつまでもグズグズしてる」ところもメインにくるから
    今までプラスだったものがマイナスにも成り得るぞ

  23. 匿名 より:

    俯瞰して見れてるつもりで、気が付いたら恋心を自覚する。
    しかしそのころには、全員から頼られていて、誰のことも裏切れなくなっている…

    いい…

    あと文乃だけ現在誰もバックについてないってのも。他3人全員相談役いるのに…

  24. 匿名 より:

    今週号で一気に眠り姫覚醒かと思わせるほどのネタ入れてキターッ!
    毎週展開が巡る巡るで予想出来ないから面白い。