スポンサードリンク

『ぼくたちは勉強ができない』、水希は名妹になれる予感がする

2

『ぼくたちは勉強ができない』問3 天才の来訪は[X]の一大事である。

妹の話をしよう(FGOのマーリン風に)

至高の料理でありながらも、みんな大好きな定番メニューといえば「妹」でしょう。日和見して義理の妹なんてのは妹じゃありません(きっぱり)。一部の常識の皮被った者が嫌悪感抱くかもしれませんが妹を分かってない証拠でしょう。二次元界の妹というのはブラッドで繋がった実妹に限る!

<関連記事>

ジャンプ新連載『ぼくたちは勉強ができない』が期待大な件
ほーいいじゃないか。こういうのでいいんだよ。 『ニセコイ』真のエンディングを描いた(俺の中で)『マジカルパティ...

3話目にして最終兵器(リーサルウェポン)を投入してきた『ぼくたちは勉強ができない』である。ジャンプラブコメ愛好家悲願の二大勢力になること、つまり、『ゆらぎ荘の幽奈さん』と共存共栄を願う会代表として「妹」カードを切ったのは素直に評価したい(謎の上から目線)。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』には「妹」がいないからね。この差は大きいです(自分の中で)。ゆらぎ荘には妹ポジションがいないので、『ぼくたちは勉強ができない』はジャンプ民のお兄ちゃんたちから支持を集めて欲しいね。

妹が嫌いなお兄ちゃんなんていません!

逆もまた然り。お兄ちゃんが嫌いな妹なんていません!

スポンサードリンク

妹・唯我水希

1

どう見てもお兄ちゃん大好きです

いいねぇ水希。

完全にお兄ちゃん大好きじゃん!

「妹」とは平安時代の頃から日本人に愛され続けている最古の属性ですからね。もうDNAレベルで「妹=可愛い」と刻まれていると言っても過言ではないでしょう。「妹」と聞いてパブロフの犬のごとく条件反射するのは仕方がないのである。

我々の業界では「可愛い」と書いて「妹」と読むから。可愛いという概念が形となって具現化したものが「妹」なのです。あんだすたん?

また、「お兄ちゃん大好き」と書いて「妹」とも読みます。我々の常識では!

例えば現実世界で妹がいる世のお兄ちゃんたちは「妹なんて可愛くない」と言います。そりゃそうだ。なぜならそれは「現実」だからです。しかーし!二次元世界の妹は可愛いに決まってます。お兄ちゃん大好きに決まってます。それが二次元界の妹だから。

妹とは「可愛い」「お兄ちゃん大好き」のご都合主義の結晶体なのです!

そういう観点で見ると水希はかなりの名妹の予感しますね。

名妹になれる逸材である

二大ヒロインが来ればヤキモチ焼きまくりです!

その仕草がいちいち可愛い。外敵から大好きなお兄ちゃんを守るために取る行動にジャンプ民のお兄ちゃんたちはハートを鷲掴みにされたことでしょう。

しかもだ。妹の中でも最高種に数えられる「世話焼き系妹」です。家事をこなしてお兄ちゃんを支えているのである。今風に言えばバブみってとこでしょうか。

水希は「お兄ちゃんLOVE」「ヤキモチ」「世話焼き」と名妹の三種の神器を持っていわけです。王道にして究極の妹ですよ。これには無条件降伏するしかない。むしろ喜んで白旗上げるね。

思い返せばジャンプラブコメはあまり「妹」がいなかった。『とらぶる』の美柑ぐらいしかいません。水希の今後の活躍に期待してます。ジャンプラブコメ史に残る名妹になれるかもしれん。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    そらまあ少年ジャンプで実妹ヒロインはちょっとね?

    • yamakamu より:

      そもそも少年誌でメインヒロイン実妹が無理ゲーですしね。
      あくまでお兄ちゃん大好きなサブヒロインが一番美味しいポジションかと。

  2. 匿名 より:

    むしろ美柑が強すぎるからね

  3. 匿名 より:

    世の中義妹漫画だけを描き続けて単行本何冊も出してる作家もいるので、義妹は義妹で良いものですぞ。

  4. 匿名 より:

    鬼滅の刃も妹がヒロインですね
    うんあれはヒロイン…そうヒロインですよ

  5. 匿名 より:

    兄弟姉妹の多い貧乏一家とセーラー服はなぜこうも相性が良いのだろう

  6. 匿名 より:

    まさかの兄スキーで最高に興奮した

  7. アルキュオネ より:

    「現実の妹は可愛くない」?それは不寛容で下等な思考です。
    自身のリアル妹を含めた「二次元非限定の妹萌え派」の私としては
    到底許容できませんね。まあ、「現実の妹は可愛いだけではない」
    という事なら頷かなくものないですけど。
    ハーレム系の妹キャラというと年齢はほぼ10代までですが、
    自分のリアル妹を愛でる気持ちは妹が20代になっても失われない
    という事が私は実体験として理解しました。
    二次元でないと駄目だとぬかす奴は妹萌え派として了見が狭くて
    軟弱だと思います。まあ、もちろん二次元の妹キャラも愛でますが。
    でも主人公の妹は他人(ひと)の妹、リアル妹は自分の妹、いわば別腹、
    それぞれ別の愛ですよ。料理漫画を読む楽しみとリアルで料理を食べる楽しみが
    似て非なるものであるのと同じことです。
    それから血のつながらない家族の絆に幾度となく心を震わせてきた私としては
    二次元の妹は血縁に限るという思想はごみくずと同様だと断言させて頂く。
    そのような思想を自作で語ったが故の必罰として「若木民喜」は
    一発屋の作家という評価を受けて終わるのです。

    さて………前置きはこのくらいにして、今の週ジャンの二つのラブコメ
    の内一つは後半年持たないだろうというのが私の見解です。
    ハーレム系歩む事過ちなり、妹キャラの尊さもその歴史の必然を
    揺るがすことなどできません。いえ、むしろハーレム系の内にとどまる限り
    妹キャラがその真の魅力を十全に発揮することなどできないでしょう。
    真なる妹ヒロインに会うためにも早く多カップル系推進派の世界が来てほしい。