スポンサードリンク

『ワンピース』第825話 世経の絵物語「海の戦士ソラ」と悪の組織「ジェルマ66」


1
『ワンピース』第825話 “世経の絵物語”

「世経」とは世界経済新聞の略称である。
はじめて聞く新聞名ですね。そもそも新聞名自体がはじめて出たけど。
いつもナミたちが読んでる新聞(海賊の懸賞金が掲載されてるやつ)とは別なのか同じなのか。

ひょっとしたら『ワンピース』の世界の新聞にも色々と種類があるのでしょうか。
世界政府のやる事を肯定的に捉える産経とか読売みたな右系があったり、革命軍のやることを肯定的に捉える朝日や毎日みたいな左系があったり。社説とかでお互いの記事をぶっ叩き合ってたりして。

そういえば、モリアさんの配下アブサロムと思われるスクープ連発するアブサとかいう記者がいましたね。肩書きが「フリーライター」ということは、やはり書く媒体は数種類ありそうな気がします。世界経済新聞の他の新聞の名前。私気になります!

まあ世界政府は色々と規制が厳しそうですけど。
あ、でもニュース・クーが配る配送方法なので自力で新聞発行とかもできそうな気がしないでもない。

んで、世界経済新聞に掲載されていた絵物語「海の戦士ソラ」。
海の上を歩けるヒーローソラが合体ロボとカモメを従えて悪の軍団「ジェルマ66」と戦う海の英雄物語で世界中にファンがいるそうです。実際には海軍の英雄達の実話を元に造られたプロパガンダなり。

確かにソラのマントは海軍と世界政府のシンボルマークを合体させたデザインですね。


2
ソラは海軍と世界政府のプロパガンダ

従えるカモメというのは2年前のセンゴクの頭の上に乗ってたカモメを彷彿させます。そもそもあのカモメの帽子は何だったのか。0巻や過去回想で描かれる大将時代のセンゴクの頭の上にはありません。現在のセンゴクの頭にもありません。

ということは海軍元帥のシンボルなのかもと思いましたが、今のサカズキ元帥の帽子にもありません。前々元帥コンゴは元帥時代は頭が隠れてるので分かりませんけど。コンゴも被ってたのかな…。


3
前々元帥 / 現元帥

うーむ、あのカモメの帽子は「海の戦士ソラ」を踏襲してるとしか思えませんけどね。センゴクが被ってたあのカモメ帽子はやっぱり海軍元帥の象徴じゃないのん。サカズキはカッコ悪いから被ってないだけと見た。

また気になる点といえば、ソラが従えてたという夢の合体ロボ
「夢の合体ロボ」というフレーズはチョッパーとウソップがフランキー将軍の合体シーンを見て叫んだことがあります(636話)。ということはチョッパーとウソップも「海の戦士ソラ」を知ってる感じですね。


4
夢の合体ロボ

フランキー将軍は幼い頃のベガパンクが夢見たことをフランキーがワポメタルの導入で実現したものです。バガパンクの年齢は分かりませんが、子供の頃に夢見たということは「海の戦士ソラ」の影響が大きそうです。

「海の戦士ソラ」は世界経済新聞で連載してた絵物語ですけど、ナミ&ウソップ&チョッパーとヴィトとベガパンクなんて年代バラバラ(と思われる)なので同時期に連載を読んでいたというわけでは無さそうです。まあヴィトとベガバンクが実は若い可能性もあるけど。ということはただの新聞の一連載以上の知名度があるのかも。世代を超えて繰り返し連載してるのか。

また、海軍の英雄達の実話が元とういうことは実際に「海軍VSヴィンスモーク家」の戦いはいつ頃にあったのでしょうか。博識のロビンですら名前を聞いたことがある程度の認識で、ブルック(90歳)はヴィンスモーク家の名前を聞いて背すじを凍らせていたので、ブルックの肉体あった時代がドンピシャな感じですけど。


5
ヴィンスモーク家にビビるブルック

ブルックは52年前に肉体を失っています。
ということは少なくとも絵物語の元となった「海軍VSヴィンスモーク家」の実話は52年以上前の出来事でしょう。ヴィンスモーク家はサンジの爺さん世代かな。

ゼファーが74歳で、センゴクとガープとおつるさんの正確な年齢は分かりませんけど同じぐらいの年齢であろうことから、ガープたちはヴィンスモーク家と実際に戦っていそうですね。ガープなんて「海軍の英雄」「伝説の海兵」と呼ばれていましたから。この辺りの由来の一旦が実はVSヴィンスモーク家との戦いにあるのかもしれません。

しかし、海軍が戦ってたということは海賊などのように海で活動してたのでしょうか。世界政府には様々な組織があり、革命軍を追うCPなど役割がきちっと別れています。まあ52年以上前の世界政府組織が今と同じとは限らんけど。


6
「ジェルマ」だ!!

悪が憧れる「ジェルマ」!
でも、海軍に負けてしまったようです。

ヴィンスモーク家はもともと「北の海」を拠点にしてたわけではなく海軍に敗北して「北の海」へ逃げたという可能性のほうが高いかも。絵物語になるぐらい伝説の戦いならば、舞台は海軍本部のあるグランドライン上だったのかも。

何よりね、「ヴィンスモーク家」として名前が世に残ってないのは何故なんだと。

いやだってですよ。

絵物語にしてプロパガンダにするぐらいならば堂々と海軍と戦った「ヴィンスモーク家」として名前を使えばいいじゃないですか。実在の一家なんだし。なのに「ジェルマ66」という悪の組織だけ名前を使って、「ヴィンスモーク家」としては後生に伝えない。謎である。


7
ロビンすら詳しく知らんヴィンスモーク家

デジャブるんですよね。
世界政府が「D」の名前をひた隠すのと。



ヴィンスモーク家が「D」とかじゃなくてさ、世に「ヴィンスモーク家」の名前が知られると世界政府にとって何か不都合があるのではないかなと。世界中の文献を集めてたオハラの図書館で本を読み漁ったロビンですら名前を聞いた程度でしか記録が残ってないってことじゃないですか。ヴィンスモーク家は「D」みたいに砕けない石(ポーネグリフ)も無いので何も残せてない!

そんなヴィンスモーク家が復活したと考えると胸熱である。


8
ヴィンスモーク家

って、サンジの兄貴サンジと似すぎぃ!!

そっくりである。

また船が巨大な電伝虫に見えるんですけど。
シルエットだけじゃ何ともいえんけど、電伝虫の亜種なんでしょうか。電伝虫は背中に電話の機械乗っけるだけの簡単なつくりだったので、巨大なのがいたら簡単に電話兼船に出来そうですけどね。カタツムリが水面を泳げるか知らんが。

そもそも塩分含む海水だと溶ける気がしないでもない。

まとめると、キャロットが船に乗ってて本当に良かったということです。

9

『ワンピース』が誇るマスコットといえばチョッパーでしたけど、キャロットもマスコットとして相当ですな。今回のマスコット対決は引き分け!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. R より:

    コンゴじゃなくてゴング。
    サンジの兄じゃなくて弟のヨンジ。