スポンサードリンク

『ハンター×ハンター』、カーちんとフーちんを応援します!

シェアする

『ハンター×ハンター』No.374「能力」。

第13王子マラヤームの部屋(1013号室)がもぬけの空でハンゾーは取り残されてしまっています。これはどういう事なのでしょうか…。まあ普通に考えればマラヤームの念獣が何かしたと予想されます。

モモゼ→操作系確定
サレサレ→操作系の可能性高
ハルケンブルク→操作系フラグ
タイソン→操作系フラグ

マラヤームの念獣はよくわからんけど、確かに念獣は全て操作系なのかも

コメントより

王子たちの守護霊獣は全て操作系(要請型、強制型、半強制型)かという予想あり、自分もその可能性は高いかなと思ってました。しかし、消えた1013号室の人たちが転移した謎がマラヤームの守護霊獣によるものならば、具現化系か放出系っぽいですね。

<関連記事>

今週のジャンプ2018年11号巻末コメントで冨樫先生は以下のように述べておられます。 10号276P下3コマ分、がっつり心の声抜け...
『ハンター×ハンター』35巻を読みました。 1年に1回ジャンプに戻って来て10話描きコミックを1冊出すってのが冨樫先生...

気になる点はハンゾーだけ取り残されてしまっていることかな。

1013号室の謎

4

ハンゾーの話が正しいなら第13王子達は部屋ごと別の何処かにいる!!

ウェルゲーの様子から、自分たちが部屋ごと移転した(?)とまったく気づいていません。異常無しです。ハンゾーだけが気付いていのが引っかかる。

というのも372話を読み返すと、ハンゾーはPM10時に交替でベッドから分身して犯人を殺害。PM12時半まで1014号室でクラピカの念講座が続いています。で、1013号室に戻ったハンゾーは誰もいないと言ってるわけです。

本当に1013号室が部屋ごと移転してしまっているとしたら、何時にそうなったのかなって。だって、「PM12:30」までクラピカの念講座してたのでベレレンテさんも部屋が移転してたら気付くような気が…。

6

ベレレンテさん

クラピカたち以外のハンターはパリストン経由でいいんだよね?実際の公募枠は全6件で全部クラピカと仲間たちで埋めちゃったし(350話)。ベレレンテさん協専ハンターのくせに大物っぽく見えるな。

そんなベレレンテは1013号室に戻った時は普通に入れたのかなー。「PM12:30」以降にベレレンテが戻ってから部屋ごと移転したのか、ハンゾーだけ化かされているのか。実際に目撃しているのが幽体のハンゾーだけってのが気になる。

干渉しなくなったバビマイナ

7

バイマイナは全く干渉してこなくなったな…

現在も円を解いてるのかな?

クラピカたちの行動を「好きにすればー」って態度で全く干渉しなくなってしまったバビマイナ。なぜなんだってばよ!367話ではクラピカに主導権を渡すまいと上から目線でいちいち干渉して説明を求めていたのに。

ところが368話で円を解いた、オイト王妃が義理の娘(モモゼちゃん)のために泣いてる姿を見て、ピタッと干渉もせず、何もしなくなってしまいました。

オイト王妃の義理娘モモゼちゃん愛を聞いたバビマイナ

これはどういうことなのでしょうね。

明らかにオイト王妃に思うところがあったようにしか読み取れない。

王妃が念能力を使っていたことがバレて「なぜです?」とわざわざ確認したバビマイナ。クラピカもやっぱ悟られたかと思いつつ「こんな確認に何の意味がある?」と疑問でした。

オイト王妃(号泣)

「サバイバルゲームに熱中しているあなた方には、腹違いの娘を見殺しにしなかった事がよっぽど奇妙に映るのね」

「よくわかりました。あなた方と話す事はありません」

オイト王妃が念能力を使っていたことが明らかとなり、なぜモモゼちゃん殺害で叫んだのかを理由を尋ね、理由を聞いたら干渉をやめる。うーむ…バビマイナは「こんな確認に何の意味がある?」にアンサーとして何か意味があったのだろうと。

前回(373話)のヒュリコフも親とか家族について意味深でした。

家族か…いねェな~そんなモン

オレの親はベンジャミン様だよ

ベンジャミン私設兵は年齢層がバラバラなものの、若手で同年代っぽいバビマイナとヒュリコフの両者が親とか家族になんか色々とありそうな背景がありますね。どんな理由があるんだろうか…。

謎すぎるベンジャミン私設兵

9

ベンジャミンとツェリードニヒ

ベンジャミンのところにいた黒服がウンマ王妃所属兵だと思われるので、ウンマ王妃の兵隊は念能力者でもなんでもない。全員が念能力者(けっこうな使い手揃い)のベンジャミン私設兵がいかに特別であるか。

ツェリードニヒ私設兵はテータちゃんとサルコフだけ念使えたのは偶然なのかな。

私設兵と王妃所属兵の具体的な説明もありました(他にも色々)。

私設兵、王子が独自の人脈で集めた兵隊。ただし第1王子の私設兵は正規国王軍の資格を有する。上位5人の私設兵は幼少から王子の為に身を捧げる訓練を受けており、指揮も忠誠心も高い

ツェリードニヒ私設兵のサルコフ(アイツ呼び)を見ると指揮も忠誠心も高いとは思えませんが…。ポイントは上位5人の私設兵は幼少から王子の為の訓練をしていたってところ。王妃所属兵は正規国王軍だそうなので、カキン国王軍学校卒で念能力を身に着けるわけでもない。

言われて気付く。確かに上位5人の王子の私設兵は若い人ばっかです(ツベッパ直属兵マオール少尉など年配者も交じってるが)。幼少期から一緒に過ごしてたのか…。

子供の頃から王子の私設兵として訓練を受けているなら、親とか家族はいないのかしら。やっぱりベンジャミン私設兵だけ異常だよなー。ベンジャミン私設兵だけ全員念応力者かつベンジャミン王子も念使いなのは私設兵隊長バルサミルコが引っかかるマン。

バルサミルコ

バルサミルコが幼少の頃なんてベンジャミン生まれてねーよな。

上位5人の私設兵でありながら年配者の人たちは何なんだろ。幼少から訓練を受けてたという説明と矛盾するような。それともまだ生まれてない王子の為に訓練してたのだろうか…。

ちなみにバルサミルコは「ベンジャミン様」でも「王子」でもなく「ベンジャミン殿」と頑なに呼んでます(心の中でも)。なんか理由があるのか。こいつがベンジャミン本人を含めてベンジャミン私設兵に念能力を教えた師匠なのかなーって思ったり思わなかったり。

カチョウとフウゲツ

11

カチョウ&フウゲツ

はい!可愛い!

今日からカーちんとフーちん姉妹を応援します!というかモモゼちゃんが逝き、カミーラ様が拘束されちゃったのでペロペロできるのカチョウ&フウゲツしか残ってないじゃん。流石にこの2人が退場したらハンター読むモチベ無くすで…。

それにしてもフウゲツの髪の毛下した可愛さレベルよ。一発で私の心の琴線に触れてきました。また、強がってフーちんに酷い仕打ちしてたのに、写真見て泣いてるカーちんの胸の内よ。

昔は仲良かったのにカーちんがフーちんを突き放すようになった原因は、親から「兄弟同士で殺し合え」って言われたことにありそうですね。

これが王子たちに告げられたのは348話なので、ここまでは仲良い姉妹だったけど、殺し合えって言われてしまい妹を突き放す態度取るようになったと考えるとカーちんの胸の内を考えるとすこぶるペロペロできる。

それはそうとフウゲツの「どこでもドア」(?)っぽいのは守護霊獣なのかな?

これは念獣なのか?

360話で描かれたクラゲみたいな守護霊獣だけカーちんかフーちんか判別できなかったけど、この扉がフーちんの念獣なら、クラゲはカーちんで決定かなぁ。いや、そもそも「扉」が守護霊獣っていうのも信じられし本人見えないはずだからなー。

ホイコーロ一族は代々、王位継承戦でバトロワしてたならツェリードニヒに限らず13兄弟全員が念の才能が研磨された血脈の可能性が高いので、ひょんなことから念能力目覚めてしまったのかもしれんし…。フウゲツの扉は現状不明ですね。

コベントバさん

13

コベントバの死亡フラグ確認

ベンジャミン私設兵は念能力者としては優秀な者が揃ってるんでしょうが、チョウライのもとへ来てるコベントバがアホに見えるし事実バッカじゃなかろかルンバ~ですわ。早速、死亡フラグいただきました!

サレサレ王子のところへ来てるリハンが冷静に王子の守護霊獣を見て対処しているのとは対照的ですね。チョウライの念獣から出たコインを「視えない者、知らない者にわざわざ情報を与える必要はない(キリッ)」としながら、コインを普通に触ってしまってる。

サレサレ王子の守護霊獣から出てる煙を吸わないように状況をきちんと分析してるリハンの爪の垢を飲めと言いたい。それ触るなよー!王子たちの守護霊獣は触るな危険ですから!

ぼくらは覚えてる!モモゼちゃんの守護霊獣から「ヒマ?」と聞かれて安易に答えてしまったサイールドさんを!で、操られちゃったから!

間抜け一号サイールドさん

チョウライ王子の守護霊獣の詳細は不明なものの、コインを吐き出すようです。それを触って手にもってしまったコベントバはどうなってしまうのだろうか。間抜け二号機ここに爆誕の予感しかしねーよ!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    先週のムッセみたくあえて能力を使わせてベンジャミンの助けになるのも任務なわけで
    単純に間抜けってわけでもないのかも…リハンはそういう能力だからこうしてるわけですしね

    • 匿名 より:

      ベンジャミン私設兵は何かしらの対念調査能力を持ってそうですよね。
      ただそれにしても、念獣コインはまず他人に触らせて様子見た方が良かったんじゃないのか?という疑問は感じましたが。

  2. 匿名 より:

    ハンタのキャラは旅団なんて顕著ですけど、初登場時はいかめしくても徐々に描きやすく馴染みやすい絵柄に変わっていきますよね。
    しかしカチョウとフウゲツに、モモゼカミーラに続いて死神のカマが狙いをつけてしまった…。

  3. 匿名 より:

    おい!やめろデスブログ!

  4. 匿名 より:

    敗色濃厚なヒロインを応援してこそ!!……

  5. 匿名 より:

    カチョウフウゲツ
    死亡フラグ頂きました!

  6. 匿名 より:

    カーちん、フーちん

    さよならだよ

  7. せい より:

    センリツがついてるから…!大丈夫。

    センリツと一緒に気付いたヤツも、似た風貌なので、魔王を聞いた音楽仲間だと思った

    • 匿名 より:

      あのギャグっぽい不細工なハンターたちって、カーちんが自分で選んだんだよな……
      なんで容姿で選ぶのに美形じゃないのか?って思ってたんだが、特定の念(呪い)の影響を受けたものは容姿に影響が出ていて、それを選んでいる、という事なのかな?

  8. 匿名 より:

    フウゲツの「どこでもドア」はフウゲツの念能力が開花した、と解釈した方が自然な印象です。主な理由は以下。

    ・王子の念獣は王子本人に見えない。
    ・王子の意思通りには念獣は動かせない。
    ・フウゲツが使役でき、カチョウにも見えている。
    ・フウゲツの経験(思い出)の影響を受けている。

    また、この流れだと、カチョウ&フウゲツは船からの脱出を試みて失敗するのかなと予想。クラピカ達の前に失敗を読者に見せる役割な感じがしてしまいます。

    • 匿名 より:

      ・念獣自体はカチョウにもフウゲツにもまったく見えてない
      ・扉はワーム型念獣本体ではなく「抜け道」である事を使用者に知らせるもの
      ・特に使役はできてなく、意図してない時にあらわれている
      ・守護霊獣は王子の影響を受ける

      まず思い出にある遊具がワームという名前なので、前にワブルの部屋に居たワーム型念獣だ、と考える方が自然だと思うのですが……

      脱出作戦が失敗しそうなのは同意。

      • 匿名 より:

        「どこでもドア」の件ですが、フウゲツの守護霊獣が出現させたものようにも思いますが、別の可能性として、カチョウとフウゲツのジョイント型の念能力なんてあり得ないですかね。行き先の扉も、フウゲツとカチョウの思いが一致しないと開かないとか。

  9. 匿名 より:

    バルサミルコは、ベンジャミンが雇った相談役的な立ち位置っぼい。

  10. 匿名 より:

    念獣の能力がわかった=死
    くらいの進み方してるので、わかりやすい能力のフーちんは非常に危険に思えますねぇ。
    ワームが念能力者から見えてるので、中に居る事がバレると狙われてしまうのでは?

  11. 匿名 より:

    第3王子の念獣のコインは、念能力のない護衛も見えてるので具現化系じゃないでしょうか?

    • 匿名 より:

      発の相性から考えて、具現化系-特質系-操作系の組み合わせ、って事かも

    • 匿名 より:

      実物のお金をテレポートで取り寄せて、それに念を込める、というものだったら操作系だけでもイケるかもな
      移動させる能力が何の系統に属するかがよくわからんが

  12. 匿名 より:

    念獣の能力がわかった順に死ぬのなら、次はサレサレの番じゃないのか?
    ただ念獣を育てるのが目的の継承戦で、念獣の捕食者は作っちゃマズいと思うんだけどな。

    • 匿名 より:

      サレサレの念獣の分析では、操作系の分類として「誘導型」という新たなタイプも出てきたな。
      条件さえ満たせば詰みになる強力な操作系を、さらに掘り下げていく流れか。
      サレサレの念獣が1日2日程度で増えるのなら、世界の人口くらい数週間もあれば従えてしまえるくらいの強力な能力だな。今まで出た念獣のサポート能力の中ではいかにも王らしいもので、内政に向いてそうだ。
      ただしそこで「念獣の能力がわかった順に死ぬ」法則か……明るい未来が見えないのも確かだな。

  13. 匿名 より:

    バルサミルコはもとは王の護衛で、ベンジャミンが生まれた時から知っている「じいや」的な者だと思う。次期王としての期待の高さから、相当肩入れしている発言もあるし
    前回の継承戦も体験してるんじゃないか?
    それなら念能力の調査・攻略に特化した私設兵が揃ってる理由も説明できる

    • 匿名 より:

      バルサミコは壺のルール知らなかったので前回は経験無いでしょ。

      • 匿名 より:

        継承戦に参加したからと言って、壺のルールを知ってるとは限らないな。今の各陣営がまったくそのとおりの状況だろう。
        むしろクラピカの放送を聞いただけで「他者に寄生する念獣が王子に憑いた」とベンジャミンに伝えているのが、見てもないのによくわかったな、という気がする。
        知っていたと考える方が合うんじゃないか?

        • 匿名 より:

          もう少し掘り下げてみよう。
          No.363で壺のルールを探る話をしてる時、既に王子たちの念獣は生まれていた。
          つまりベンジャミンの肩には異様なものが居て、バルサミルコはそれが見えてるのに本人に伝えてない、という状況だった。
          もし継承戦と念獣の関係を知らないのなら、まずはクラピカのように念獣を警戒するはずだ。
          だが、見えている獣は王子の念獣だ、と理解していたので特に何も言わなかった訳だな。
          ここから明らかにバルサミルコには継承戦についての予備知識があるのがわかる。

          • 匿名 より:

            守護霊獣がいつ生まれたかがポイントになりそう
            No.363でベンジャミン私設兵がはじめて見たなら落ち着きすぎ
            前もって見えていたならベンジャミンに知らせてないのも謎

          • 匿名 より:

            念獣が見えているのに知らせなかったのは、ベンジャミンには見えてないという事が私設兵たちにはわからなかったから、だな。
            王子達に守護霊獣が見えないというルールは、たとえ王子の周囲に念能力者が居てもわからないように作られている設定だ。
            つまり、念が使える王子と他の念能力者が居て、その二人が情報交換した時にはじめて発覚する、という性質になっている。
            (気が付きにくい上に何のためにあるルールなのかが不明だが、王子が念能力者だった時に他の念獣を直接攻撃できないようにしているのだろう)
            たとえもし念能力者が過去の継承戦に参加していたしても、その代に念を使える王子が居なかったのならこのルールは発見できなかった訳だな。
            王はルールを全て知っているし念獣も見えているらしい描写があるので、普通は王になった者だけが知る事ができるんだろう。

    • yamakamu より:

      なかなか面白い意見ですね…。

      • 匿名 より:

        バルサミルコ自身は幼少時から王族に忠誠を誓う訓練を受けているとして、仕える相手が王(昔は王子だった)から現在の王子に代替わりした、という事であれば、私設兵を説明した文章と矛盾はしていない、って事になりますね

  14. 匿名 より:

    私設兵を訓練したの、王の命令を受けた部下って事だよなぁ。
    上位王子には私設兵が居て、下位王子には居ない、って時点で王には下位王子を勝たせる気がないじゃんね。
    晩餐会のシーンでは、王が長子の方を優先するような描写もあったし、ベンジャミンにはっきりと期待をかけていた。
    表向きは公平でも、実際の王位はよくある王位継承と同じく第一子が優先して受け継いできたのだとしたら、他は「エサ」だと思われてるのかもしれない。
    えげつねぇな。

    • 匿名 より:

      ツェリのカマセになりそう

      • 匿名 より:

        ツェリの方がカマセ臭い

        • 匿名 より:

          ツェリは策略家っぽいオーラ出してたのに、念も知らないってのが肩透かしだったしなぁ。
          少しくらい頭が良くて念の才能があっても、それは多くの王子に共通した特徴だった、ってのがだんだんわかってきてるトコだな。
          普通の漫画なら、一番強いヤツをどう負かすかというストーリーになるんだろうが、そんなよくある展開かも疑わしい。
          唐突だったクロロ・ヒソカ戦の「勝てるようになるまで準備すれば当然勝つ」という展開がこの継承戦の前フリだったとしたら、準備万端整っているベンジャミンが強いまま話が最後まで進む、というのもありえる。

    • 匿名 より:

      これ、別の言い方すると、私設兵たちは自分が忠誠を誓う王子が継承戦で生き残れなかった場合、全滅する運命にある、って事だよな
      他の王子には従わないだろうし、王子を守りきれなかった場合は生きる目的を失ってしまうだろうし

      • 匿名 より:

        第一王子の私設兵と第二王子のでは、かなり温度差がある気はするけどなぁ
        第二王子の私設兵の方は継承戦後に「国へ帰れ、お前にも家族が居るだろう」みたいな事言われたらそうするんじゃないかな

  15. 匿名 より:

    花鳥風月姉妹は退場するにしても、せめてモモゼみたいな非業の死じゃなくてメルムギみたいな幸せな最期であってほしい・・・。

  16. 匿名 より:

    デスブログ発動で自らペロペロ対象を全滅させていくスタイルなのか……
    でもオイト似のワブルちゃんがきっと生き残って美少女になってくれると信じている

    • 匿名 より:

      オイト「息子(ワブル)のためにやっている事
          あなたを気遣っているわけではありません」35巻159Pより抜粋

      ワブルちゃんじゃなくてワブルくんなんだよなあ・・・

      • 匿名 より:

        さてはオメーニワカだな!

        ワブル性別問題については作者が解説しないかぎり真相がわからない種類の問題だな。
        どういう解釈があるのかはググってもらうとして、俺の意見は「息子と呼ばれた王子に全員女の可能性があるため、ハルケンブルグも女性だ」というものだ。

        • 匿名 より:

          王子は性別を区別しないように呼ばれてる、という意味では、晩餐会でズボンにネクタイ姿だったフウゲツが男である可能性も捨てきれないぞ

          • 匿名 より:

            いやさすがにキャラの性別は語尾でわかるだろうに

            ……と思ってる所にベレレインテさんのオネェな言葉遣いが混乱を引き起こしてるな

  17. 匿名 より:

    バビマイナ不干渉については、オイトが他王子の死を本気で悲しんでいる様子を見て、オイト陣営は自分たちに攻撃してこない(継承戦の殺し合いを心底回避したいと思ってる)と認識したんだろう
    バビマイナがオイトに同情しているのかはわからない(何か背景があるならいずれ語られるだろう)が、任務の上ではオイトに攻撃や報復の意図がないのなら円を解いても支障はない、という判断なんだろうな

    • 匿名 より:

      オイト陣営への対応計画は「次の晩餐会終了後だな」とバビも言ってたな
      前日が晩餐会だったので、あと5日という事か
      すぐ脅威にはならなさそうなので、じっくり行く方向にしたんだろう
      それに殺人事件が毎日起きてる1013号室で、あと5日もあればクラピカ・ビル・ワブル守護霊獣の能力がわかるような事件をどこかの暗殺者が起こしてくれるだろう、と思ってるんだろうな
      もし何も起きなかった場合は、また積極的に干渉してくるのかもわからんけど

  18. 匿名 より:

    第三王子の念獣について
    なんで他は獣なのに、チョウライの念獣だけは動物ではなくカジノのマネーホイールに似てるのか、と思ってたんですが、お金の能力なんですね。
    通貨には「同じ国の国民なら誰でも持ち歩いている」「少額のコインはよく道に落ちているし拾っても届出たりしない」という特徴があります。
    (ヤマカムさんが書いてるように)接触か所持を条件に発動する能力なんでしょうけど、道に落ちてるもので誰でも無警戒に触るなんて物はお金以外にはそんなに無いでしょうし、よく考えられてる能力だと思います。
    あのコインがもし量産できて、銀行を通じて広く流通したとしたら、お金の受け渡しのたびに国民に影響が広がっていく訳で、通貨を管理できる立場の者にも向いている能力だと思います。
    ただ、第1王子私設兵によって様々なタイプの念対策が用意されてそうな今回の継承戦に役に立つのか、というとあまり即効性がない気はします。
    いや、もしコベントバさんが本当にうっかりしてたら、この後事件が起きる訳ですけども……

    • 匿名 より:

      王族や護衛は船内でお金使わないだろうし、一般市民向けの能力に思える
      という事は、第三層より下に戦場が拡大した時に有効になるって事か?
      もしそうなら、チョウライがかなり後まで生き延びる事が確定だな

  19. 匿名 より:

    おまいら、読みが甘い。
    ヤマカムさんは、誰がデスられるか読み切って応援してるんだよ。

  20. 匿名 より:

    チョウライのは仮想通貨かな?
    通貨を発行するのはいいけど、流通させるのに難儀しそうだなw

  21. 匿名 より:

    マジックワームが念能力か念獣かわからないけど
    最終盤の一番感動するところで冨樫が使ってきそう

  22. 匿名 より:

    「ベンジャミン殿」という呼び方について。
    第二王妃所属兵スラッカが1013室に来た時に「ベンジャミン殿の兵隊は」と発言してる事から見て、一般的に上位が下位の者に使う敬称としての「殿」ではなく、「殿下」という意味では?
    おそらくバルサミルコだけでなく、軍人全員がこの呼び方なんでしょう。

    • 匿名 より:

      訂正:1014号室でした

    • 匿名 より:

      カキン王室に特殊な慣習がある事の表現として、漢字の使い方に一般と異なるものがある訳か。
      王子、息子の「子」の字に男性の意味がないので男女両方に使うらしい、ってのは上のコメでも出てたな。
      他にもあるかな?

  23. 83 より:

    センリツの「王子の鼓動が跳ね上がった」が気になりました。フウゲツがあの場に現れたから「王子の傍に鼓動が増えた」と言いそうなものなのに、フウゲツは穴から顔半分しか出していなかったので、心臓の音が聞こえなかったとするとあの空間の中なら外部に音は絶対に漏れないのでは?

  24. 匿名 より:

    (月曜にはなったもののヤマカムさんが記事を書いてないという意味で)フライング気味だ、というのは承知で書かせてくれないか………

    この記事の話の時は印象最悪だったウェルゲーさんが、まさかあんな共感(趣味が同じ、という意味で)できるキャラになるとはッッッッ!
    オレの中でのウェルゲー株がストップ高だッッッッッッッ!!