スポンサードリンク

『ニセコイ』、小野寺さんが勝利するたった3つの理由

1

ニセコイ4周年

祝『ニセコイ』4周年です。
表紙は…羽姉が消えてつぐみが復活しましたね。羽姉はフラれちゃったからでしょうか。とはいえ、アメリカへ島流しされてしまったマリーが表紙にいるんですけどね。しっかし、相変わらず小野寺さんは可愛いな。天使すぎるよ。

196話「ガンバル」からは新章なんだとか。
羽姉、マリーと振られてしまったわけです。この意味分かります?
いよいよはじまるんだよ!天下分け目の決戦が!

それは宿命の2人ともいえる。
アントニオ猪木VSジャイアント馬場、辰吉丈一郎VS薬師寺保栄、清原和博VS桑田真澄、朝青竜VS白鵬、メッシVSロナウド、アムロ・レイVSシャア・アズナブル、矢吹ジョーVS力石徹、夜神月VSL、曹操VS劉備、項羽VS劉邦、毛沢東VS蒋介石、武田信玄VS上杉謙信、谷川浩司VS羽生善治、ラファエル・ナダルVSロジャー ・フェデラー、アラン・プロストVSアイルトン・セナ…etc

「お前がいる!俺がある!」である。
人それを運命のライバルと言う。

9
天下分け目の決戦

桐崎千棘VS小野寺小咲

ついに火蓋が切って落とされるのか。
オラなんだかワクワクしてきたぞ!

スポンサードリンク

最終決戦がはじまるんだよ!

恐ろしくも楽しみな対決ですね。世紀の一戦というに相応しい。
勝敗ですか?私の予想では小野寺さんの勝利で間違いないと思っています。

理由を今から説明しよう。「小野寺さんが勝利するたった3つの理由」を。PV稼ぎのブロガーっぽい釣りとしか思えないタイトルですが、まあ聞いて下さい。

その1、『ニセコイ』というタイトル


2

『ニセコイ』というタイトルはどういう意味なのか。
まあ普通に考えれば、1話ラストの「千棘との偽の恋」から取ったと思いますよね。で、このニセコイがホンコイ(本物の恋)になるって考えるのが普通であろう。また深読みすれば小野寺さんへの恋心が偽物の恋、ニセコイだったとかなりそうな趨勢になりつつある。

だがしかし!しかしである!
果たして本当にそうかな?『ニセコイ』のタイトルの意味が本当は、「人気者で」「清純派の」「小咲ちゃんの恋が叶う」「イエーイ!」だとしたら。すなわち小野寺さんの大勝利に他ならない。

いや冗談だけどさ。タイトルなんてどうとでも取れるんですよ。タイトルだけで千棘勝利と決めるのは短絡的でないかい。例えば、千棘への恋心が最後まで「ニセコイ」(偽の恋)のままでもタイトル違反にならんぜよ。すなわち勝敗にタイトルなど何の意味もない

その2、小野寺さんの人気

10

率直に言って、勝敗を決するのは楽の気持ちではない!
神(作者)のさじ加減一つです(断言)

勝利のキーワードは「ザクシャインラブ」ではない!
サクシャインラブ」なのだ。

悲しいかなヒロインの立ち位置的には、正ヒロインが千棘でサブヒロインが小野寺さんなのは事実である。認めたくないが悲しいが泣きたくなるがこれは現実なのである。ここで千棘が追いついた来たのも、最初からの予定調和の展開といえる。

神(作者)は千棘ENDと決めて連載をスタートしている。では勝ち目ゼロなのだろうか?否である

作者が決めた予定調和をブチ壊す事は可能なのだ。
ヒロインの下克上。そんな事があり得るのか?あり得るのだ。


11

『いちご100%』の西野つかさである。

『いちご100%』の西野つかさはなぜ勝利出来たかと言えば人気です。いかに神(作者)といえども読者の声は無視できないんです。そして小野寺さんの人気は半端ないからね。絶対王者です。実際に『ニセコイ』の人気投票ニ連覇をしていますしね。この調子ならV3もあり得そうですね。

その3、可愛いは正義なのだ


13

小野寺さんは可愛い。可愛すぎる。
正直、九州編のあんまりだよ!こんなのってないよ!な展開に半分キレてたんですけど、学園に戻り小野寺さんと楽が絡めばね。

一気に桃色時空になる。やっぱ小野寺さん最高ー!ニセコイ最高ー!熱い手のひら返しですよ。あれだね。九州編でニセコイはもうダメだと言うのは、コミケで「ここは最後尾ではありません」の所に並んで大恥かくようなものだね。

小野寺さんは兵器ですよ。萌え兵器。
脳内における快楽物質の分泌を促しますな。一挙一動が可愛いの塊です。下駄箱で会ってから途中まで一緒に帰る間のやり取りが心の琴線をクリティカルヒットし。小野寺さんは天使の笑顔が魅力でしたが、今回は少し切なげな表情を浮かべ大人っぽさが出てた。

14

小野寺顔芸研究会によるとクリスマス辺りから天真爛漫の笑顔だけでなく大人っぽくなったそうな。少し大人っぽくなった小野寺さんも最高に可愛い。

可愛いは正義なのはこの業界じゃ常識です。ワンピのドフラミンゴも言ってたけど「正義は必ず勝つ」というのは「勝ったほうが正義」だからね。歴史が如実だよ。歴史ってのは正義の歴史でなくただの勝者の歴史だからね。つまり「小野寺さんは可愛い→可愛いは正義→正義は勝つ→やったね小野寺さん大勝利」である。完璧な方程式だ。


以上。
お分かり頂けただろうか?
小野寺さんが勝利する理由…うん。分からんね。

でも一つだけ分かったでしょ。
巷に氾濫する「◯◯のたった3つの理由」とか「◯◯のたった5つの方法」とかいうタイトルの記事が大抵まったく中身が無い読むだけ時間の無駄な釣りだって事が!(強烈なブーメラン)

まあ、小野寺さんは勝てますよ。
クリスマスで心を通じ合わせましたからね。
その後も「ほんわ~」な雰囲気を出し目と目と通じ合う~♪
心を通わせた2人なら大丈夫!絶対に忘れない!

12
心が通じあった2人なら…え?

15

まるで成長していない…

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする