スポンサードリンク

『BE BLUES!』第333節旧友、江藤さんの活躍が足りないと思いました

シェアする

1

『BE BLUES!』第333節 旧友

立彦キター!!

桜庭さんの「オフ・ザ・ボール」を披露した聖和台との試合も終わり日常会である。

真鍋に桜庭さんの現状を聞いてた立彦でしたが、普通に龍ちゃんと再開しました。

<関連記事>

『BE BLUES!』(田中モトユキ)はサッカー大河ドラマとしても面白いのですが、もうひとつ凄いのは恐ろしく女の子が可愛いこ...
今年は2018年! ロシアワールドカップ開催の年です。 サッカー作品がメディアミックスされる時期でもあるのだがいまだに『...

「高校は入って初めてだからな」とのことだけど、中学時代に会ってたっけ?立彦が試合見に来てたことはあったけど作中で会ってる描写は無かったよね。描かれてないだけで会ってたかもしんないけど。

第333節「旧友」

2

久世立彦

そういや、立彦って苗字が城から久世に変わっております。

中学時代にそこが触れられてたので何か家庭の事情がありそう。

<関連記事>

『BE BLUES!』第296節 攻撃のスイッチ! 桜庭さんカスすぎぃ!! この前『BE BLUES!』の感想を...

この面子で江藤さんが出るのは嬉しいものです。

「話に聞いてた」と誰かから江藤さんを誰かから聞いてた様子。

とはいえ、実際に会うのは久々な感じなので携帯などで連絡を取り合っていたのかな。ちなみに、ダブルヒロインの優希と江藤さんは参戦しましたがアンナはいません。

『BE BLUES』はサッカーの描写も面白いけど、こういう日常描写も良いんですよね。ボーリング回とかも好きだったし(今回もちょっとボーリングしてたけど)。

旧友との再会にハグしたり、バカ話してる様子がリアルというか「あるある」というか。幕間の日常話を挟むことで、普通の高校生らしい一面も見えるてキャラに奥行も出ますし。あー、こいつらも高校生なんだって思える。

現状の立彦

3

タイトルも取ってねーし、プロでもねーし!

立彦って、中学の時は「この世代のトップ」と評されてましたがプロではないそうです。たまに現役高校生Jリーガーとか聞きますが、まだプロに上がれてないのか。

おそらくこの世界のレッズユースはプレミアだと思うので、プリンスの武蒼が昇格しないと対戦できないでしょう。そうすると立彦との対戦は来年の3年になってしまいそう。立彦がプロになったら対戦できないし、ひょっとして対戦無い可能性もあるな。

また、「U代表の常連」なのでレノン先輩やノアとは顔見知りの可能性もあります。年齢1つ違うけどので何とも言えませんが。

桜庭さんに関しては「オレの事嫌ってた」「特にオレを見下してた」のでレッズが立彦を認めたのが我慢ならなかったそうな。桜庭さんはプッツンする導火線が立彦でしたので何かありそうな感じでした…。真相は単純に見下してた立彦に抜かれた事なのか。

新キャラ・三石慶吾

4

三石慶吾

外からレッズに入ってきて次期10番候補の逸材。

制服が立彦と違うので、違う学校のようです。

次期10番ってことは現在10番ではないんだよね。同じ高2なのか、1年生の後輩なのか。1年なら「次期10番」で納得できますが、2年ならふーんとしか。でも立彦にタメ口で呼び捨てなので同じ年っぽいような。

どうも立彦が「龍ちゃん!龍ちゃん!」言いまくっている(らしい)のが面白くなく、龍ちゃんを敵視しています。これは、宮崎や高虎パターンでなんのかんので龍ちゃんを認めてデレてしまう壮絶な前フリなのか、このまま龍ちゃんなんて認めないんだからねと敵対続けるのか。

それにしても自分から会いたいからと来たくせに態度悪いな。「コミュ力ゼロ」かよ!

ポジションが龍ちゃんと同じインサイドハーフなのは気になるところ。レッズとリーグ戦でぶつかるとしたら来年以降だろうしU世代の代表でもやるのでしょうか。

立彦は龍ちゃんを待ってる

なんか冴えない奴だね…

なんで待ってんだよ、立彦は…

(あれを…)

慶吾の壮絶な龍ちゃんディス!

立彦は龍ちゃんを待ってるとレッズで言ってるようで、それが面白くなさそうな慶吾は「会ってみたい」と言っててくせに会ったら会ったで冴えないと。

真壁もレッズ時代、龍ちゃんのことを「立彦がよく話してた」と言ってたし。どんだけ立彦はまわりに言いまくってるのでしょうか。

待ってるというのはリーグ戦で武蒼が昇格して対戦するという意味なのか、「U世代日本代表」などの同じチームという意味なのか。中学時代、試合見に来て「いつかまた一緒にやろう」と言い残してたので、一緒のチームという意味合いが大きそうですが…。

そりゃ、立彦と同じチームで10番候補なのに同ポジションの龍ちゃんを待ってるとか言いまくってたら面白くないわな。立彦の龍ちゃん愛が大きすぎるが故であろう。

女子…

5

にゅょん

優希さぁ…。

30巻のオマケによるとボーリングをガチでできるようにスパッツ着用してた優希。おそらく今回もボーリングしてたのでスパッツ装備状態なのだと推測されます。

もうサッカーボールを蹴って下着を披露するスキだらけな優希はいないんだと残念に思ったものですが、どうやら胸はスキだらけの模様

てか立彦とフラグが立ってるようにも見えなくない。バレンタインでは宮崎とのフラグが立ったようにも見えなくなかったし。龍ちゃんとの恋愛イベントは絶無状態なのに!

優希がバスケットするだけでそこはかとなくエッチだから凄い。

今回のエピソードなんて優希の胸しか印象に残らなかったぐらいだもん。

江藤さん

6

江藤さん

せっかく江藤さんも来てたのに、優希の「にゅょん」に比べるとイマイチな活躍でした。

もっと江藤さん分を補充しかたかったのにインパクトがなかったな。

なんで江藤さんはバスケをプレイしないんだ!見たかった!

それで龍ちゃんに胸が当たるべきでしょーが!優希ほどではないけど、けっこう立派なものを持ってるのでバスケして欲しかったで。

まあ、慶吾の龍ちゃんディスにムッとして正妻として何か言い返しそうなのでそっちに期待かな。江藤さんのヒロインっぷりにご期待下さい!もっと江藤さんのファインプレーを!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    正妻として(ここ重要)

  2. 匿名 より:

    この作品は100巻くらい続きそうなペースだよね

  3. 匿名 より:

    次期10番はトップチームの話かと思った

  4. 匿名 より:

    正直試合以上に江藤さんなんだよなぁ…

  5. 匿名 より:

    マガジンの「DAYS」と比べると女性キャラの可愛いさでは勝っているけど試合の面白さでは負けているというのが個人的な感想

  6. 匿名 より:

    優希があれだけアピールをガンガンしてるのに、
    江藤さんは最終ページの「え?」だけで次回をワクワクさせてくれるのだから、やっぱり正ヒロインは強い