スポンサードリンク

『BE BLUES!』の正ヒロインを考察する!

シェアする

BE BLUES!~青になれ~(30) (少年サンデーコミックス)

『BE BLUES!』(田中モトユキ)はサッカー大河ドラマとしても面白いのですが、もうひとつ凄いのは恐ろしく女の子が可愛いことである。下手なラブコメが裸足で逃げ出すレベルでヒロインが可愛くてニヤニヤしちゃう。

ちなみに『BE BLUES!』はヒロインが3人もいます。中学編までは青梅優希と滝沢アンナのツートップだったのに、高校編に入ったら通訳係として江藤藍子さんが登場し、ヒロイン戦線が一気に様変わりしました。

<関連記事>

今年は2018年! ロシアワールドカップ開催の年です。 サッカー作品がメディアミックスされる時期でもあるのだがいまだに『...
『BE BLUES!』第302節 龍の要求 いいね!こういうのを待ってた! 最近『BE BLUES!』が新展開と...
『BE BLUES!』第284節 勝ちにいくぞ! 江藤さんが可愛すぎる! 白熱する聖和台との決勝戦。試合展開の盛...

個人的にはやはり江藤さんがナンバーワンヒロイン。最初は険悪な関係だったのに、少しずつ気になるあいつになっていき、気づけば見事に恋する乙女になったわけです。理想的なヒロイン道を歩んでます。なによりも江藤さんは可愛いのである。

『BE BLUES!』の正ヒロイン

1

アンナと優希

初期からいる優希とアンナ。

アンナに関しては高校編を見てもう無理だと確信しました。ヒロインとしてより面白可愛いキャラの方向性が見えます。「諦めたらそこで試合終了だよ」とは言いますが、アンナにはゴールが用意されてないんだもん…。

見え透いた好き好き光線もスルーされ、水着を「どう?」と聞いても「似合ってんじゃない?」と疑問系でまるで興味ない面で言われちゃうし。最近はどんどん霊圧消えてます

どれだけ果敢に攻めようともゴールが用意されてないんだから逆転のシュートを決められません。アンナを見てるとどこにも無いゴールへ向かって、ひたすらドリブルをし続けるようにしか見えない。泣けますね。

そこいくと、アンナとは違い優希には一応ゴールのようなものが用意されてるように見えるけど…。なんというか、優希はそもそもボールすら持たせてもらないんですよ。ポジショニングは良いんですけどね。

フリーになってるのに肝心のボールが回って来ないので何も出来ないのです。ボールという名のラブコメイベントはアンナの虚無ドリブルか江藤さんの必殺シュートなんだもん。優希にパスが来ないので、絶好のポジションにただ突っ立てるだけ状態なのである。

ゴールが用意されてないアンナ。

ボールが回ってこない優希。

やはり江藤さんがナンバーワンのストライカーなんだよね!

圧倒的存在感の江藤さん

バレンタインの江藤さん

チョコを武蒼のみんなに渡したので龍ちゃんにも渡そうとするも、義理チョコって自分言い聞かせているのに、ドキドキして結局渡せませんでした。恋する乙女は義理チョコですら渡せないのである。可愛すぎですね。悶える!

江藤さんがチョコ渡そうと話しかけてるのに、こっち向いてもくれず黙々とシュート練習する龍ちゃんはちょっとヒドイんじゃないかなー。

また、高校選抜合宿後に龍ちゃんの内面の変化をひとり見抜いていたのもグッドですね。「さみしそう」「心ここにあらず」と。他の人は誰も龍ちゃんの真意に気づけなかったのに。いつも龍ちゃんを見ている証拠です。はい。

龍ちゃんの変化に気づき、その後の反応も100点満点

圧倒的可愛さ!

このようにドッキドキイベントと天使の可愛さで僕らを大喜びさせてくれるのです。ゴールが無いアンナやボールを持たせてもらえない優希と違って、ボールは回ってくるしゴールへ向かってドリブルもできるのです。

しかし、ゴール前を守るのはSGDS(スーパーグレート鈍感主人公)の龍ちゃんなので、全てのボールがはじき返されてしまいます。

バレンタインアタック!決まった!いや決まらない!振り返りもしねー!

学園メロドラマ(桜庭)アタック!決まった!いや決まらない!どうでも良さそうだ!

江藤さんはゴールも用意されボールも回ってくるけど、絶対に得点できないストライカーなのである。一緒やん!アンナと優希と!まあ、でも江藤さんが限りなく正ヒロインに近いのは間違いありません。

公式正ヒロインっぽい江藤さん

サンデー8号

サンデー8号の表紙では「美少女オールスター」として他作品からは主人公か正ヒロインが表紙に登場する中、『BE BLUES!』では優希でなく江藤さんが表紙にお呼ばれしていました。

これはもうサンデー公式が正ヒロインは江藤さんと認めたようなものでしょう。

さらに『BE BLUES!』コミックの表紙を飾るヒロインを見ても江藤さんが正ヒロインだと分かる。

BE BLUES!~青になれ~(4) (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~(12) (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~(16) (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~(18) (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~(23) (少年サンデーコミックス)

青梅優希 表紙3回 単独1回
滝沢アンナ 表紙2回 単独0回
江藤藍子 表紙3回 単独2回

三大ヒロインでも優希は(4巻、12巻、16巻)の3回表紙を飾り、江藤さん(16巻、18巻、23巻)と互角に見えますが、単独で表紙を飾ったのは優希1回のみに対して、江藤さんは2巻も単独表紙です。

正ヒロインに限りなく近いことがお分かりいただけるでしょう。チームを鼓舞するなど、通訳以上の女神っぷりを発揮する江藤さんがナンバーワン!どう見たって正ヒロインなんです!

あとはトキメキシュートを決めて龍ちゃんからゴールを奪うだけなんです。それが難しいと思っていたら、なんとついに江藤さんの想いは届いたんです。実は江藤さんが龍ちゃんを意識してると聞いて…!

意識されてると聞き(妄想)

4

意識されてると聞き

「ええ~!?」

「それって、龍ちゃんを意識してる証拠じゃん!」

「おいおいおい!!」

(「へへ…江藤さんも俺を…」的に嬉しそうに照れる龍)

ビックリですね。サッカーにしか興味ないかと思われた龍ちゃんでしたが、江藤さんから意識されてると聞いて超嬉しそうに照れてます。どう見ても好きな人と想いが通じ合ってルンルンになってる表情じゃん。

そっかー、江藤さんの一方通行だと思ってたけど龍ちゃんもか。見ているこっちが、こっぱずかしくなるほどの初々しさ。これぞ青春!これぞラブコメ!である。あの龍ちゃんの頬が赤くなるなんてなー!めでたしめでたしですね。

…それなのに何故こんなに空しいんだろ。

それはありもしない出来事だからです。

本当は龍ちゃんが照れて大喜びしたのは、あの桜庭さんから意識されてると聞いたからである。

意識されてる聞き(現実)

4

桜庭から意識されてると聞き

なんで頬を染めて照れてるんですかねぇ…。

チームメイトの強化を喜ぶサッカーバカ以上のものを感じてしまいます。前から…具体的に言えば高校選抜合宿辺りから気付いていたんだけど、龍ちゃんからヤバイ匂いを感じるんですが!

その匂いとは初代『メジャー』の佐藤寿也くん的なアレ。合宿でチームから孤立する中「きっとあいつ(桜庭さん)、この場でもやるよな…」と思い浮かべ救われるし。帰ってきたら合宿でヤバかった時に「お前の顔が浮かんでさ…助かった」とかほとんど告白だし。たまげたなぁ…。

あきらかにチームメト兼ライバル以上なんだもん。

ぶっちゃけ、龍ちゃん桜庭さんのことが大好きすぎるだろ!

江藤さん…(´;ω;`)

まるで江藤さんを相手にしないと思ったらなんか納得してしまうぐらいガチのマジで桜庭さん愛が異常でしょ。「届かない恋」とはこういうことだったのか!(※違います)

ちなみに桜庭さんはコミックで表紙を飾った数も多い。

青梅優希 表紙3回 単独1回 龍と2ショット0回
滝沢アンナ 表紙2回 単独0回 龍と2ショット0回
江藤藍子 表紙3回 単独2回 龍と2ショット0回
桜庭巧美 表紙5回 単独3回 龍と2ショット2回

他の3人差し置いて表紙を5回飾り、単独も江藤さん以上の3回。さらに龍ちゃんと2ショット表紙も2回です。つまり『BE BLUES!』の正ヒロインは桜庭さんだったんだよ!

まあ、冗談はさて置き小早川が卒業した聖和台戦でも真鍋を交えて「龍ちゃん → 桜庭さん → 真鍋 → 龍ちゃん…」というすれ違いで関係がこじれてて面白いですね。

龍ちゃんは桜庭さんが大好き。桜庭さんは真壁を意識しまくってる。真壁は桜庭さんを華麗にスルーして龍ちゃんを追いかける。高度な三角関係に見えましたね。はい。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. YUU より:

    サンデーには國崎出雲っていうホ○エンドで終わった作品という前例がありますからね(真顔

  2. 匿名 より:

    前回までのヤマカムさんの感想を読んで、未読のこの漫画(というより江藤さん)が気になっていたけど、今ではむしろ主人公のことが気になります☆

  3. 匿名 より:

    >ゴールが用意されてないアンナ。
    >ボールが回ってこない優希。

    例えが絶妙過ぎるw 問題は江藤さんがヒロインなのか主人公なのかというところ。高校編は江藤さんの成長物語がバックボーンになっているように思うので。

    あと、ヒロイン候補として毎晩同じ部屋で寝ている優人を忘れてはいけない(ホモ感

    • yamakamu より:

      江藤さんは正ヒロインですが、桜庭さんはヒロイン力(ぢから)が桁違いなので怪しくなってきました。優人は1年のマネージャーの動向を見守りたいですね。

  4. あじ より:

    昨今の桜庭×江藤さん推しに負けずに龍ちゃんとくっつく説を推し続けます!
    てか桜庭に対等になるのが目標だったのにいつの間にか完全に追い越してしまったんだなあ
    まあ方向性の違う2人ではあるけど
    しかし今回の聖和台戦はどうなるのか
    流石に主力の残り方からして負ける要素ないと思うけど、ここで勝ったらIHでも敵無しすぎてつまらない展開になりそうだし

    • yamakamu より:

      >桜庭×江藤
      これは無いですね。あれだけ徐々に惚れたわけですし。

      小早川のいない聖和台はどうなんでしょうね。真壁&ポチの他に1人強キャラっぽいのいたので彼次第かなと。

  5. めぼ より:

    BE BLUESめちゃくちゃ面白いし毎週楽しみだけど
    スポーツ漫画は一気に読みたい感もあってなーなー!!
    ただ龍ちゃんの過去を知ってると恋愛モードはこなそうというか
    そんな時間あるならサッカーってキャラだから
    悟空とチチ位のさらっとした感じで終わりそうですよね

    • yamakamu より:

      確かにコミックで読んだほうがいいですね。
      江藤さんなら引退した後は元日本代表が和菓子屋さんを継げばいいので人生プラン完璧です←

  6. 匿名 より:

    これはホモですね(石直球

  7. 匿名 より:

    この漫画の記事をここで見かけるたびに気になってるので今度読んでみようかなー