『鬼滅の刃』200話:勝利の代償考察 このまま完結?片腕になった炭治郎と「青い彼岸花」が気になるマン!

シェアする

おすすめ記事

『鬼滅の刃』200話:勝利の代償

想い別れ遺し、受け継ぐ人の意思――

なんやこの扉絵…。

無惨様がほぼ間違いなく死亡しました。これで『鬼滅の刃』が最終回になるのかは分かりませんが、サブタイが「勝利の代償」。さらに扉絵できっちり右側に死亡者、左側に生存者とわけて「想い別れ遺し、受け継ぐ人の意思」という煽り文句は明確に炭治郎たちの死を表してるように見えます。

<関連記事>

『鬼滅の刃』179話:兄を想い弟を想い うわっ!まじか! ヤりやがった…。 けっこう重要人物がバンバン逝く...

200話「勝利の代償」

無惨様戦の犠牲者

体が全然痛くないや…もうすぐ私死ぬみたい…

今回の扉絵で右側に配置されていたように、勝利の代償となったのは「竈門炭治郎」「悲鳴嶼行冥」「伊黒小芭内」「甘露寺蜜璃」の4人。この漫画は本当に死ぬ退場の仕方がべらぼうにうまく涙腺を刺激するのう。泣くよこんなん!

個人的に、意外だったのは甘露寺さん。そこまで重症だったのかと。伊黒なんか最後に噛まれて助からないってのはわかるけど、甘露寺さんってまだ余力ありそうな感じだったのにな。この2人の逝き方がすこぶる泣けます。

ラストのプロポーズシーンなんて、二人の満足感や至福感がめちゃくちゃあった(ような気がした)。悲鳴嶼のラストも同様。成仏してない孤児の子どもたちに見守れて一緒に旅立つ姿が、満足して幸せそうでもありました。

悲鳴嶼

悲鳴嶼って、『るろ剣』の安慈和尚の二番煎じって印象しかなかったけど、死にっぷりと幸せを掴んだかのような姿はグッときすぎる。

悲鳴嶼も、伊黒も、甘露寺さんもたった1話で伝説のような退場だった。ボロボロ泣いてしまった。ある意味、無惨様に無惨に殺されたわけだけど、まったく無惨でない。ハッピーだよ。す

ごく清らかで、荘厳なシーンでした。

まるでフランダースの犬のラストシーンのようです。

心安らかに満ち足りた気持ちのままで死ねたことは、だいぶ救いとなりましたね。3人の笑顔が、むしろ「よかったな」と思ったほどです。

炭治郎は???

すまない禰豆子

やはり一番気になるのは主人公の炭治郎でしょう。

死んじゃったのだろうか。

息も脈もなく、扉絵では退場組である右側に描かれてる。どう客観的に見ても死んでるんだけど、炭治郎も犠牲になったけど「めでたしめでたし」で物語が終わるのかどうか。

悲鳴嶼も、伊黒も、甘露寺さんは最高のラストを飾っただけに、もしも死亡ならば炭治郎にだって最上の逝きっぷりが用意されてるはず。禰豆子が駆けつけて来てるので「明確な死」として炭治郎の退場を描いて完結させるのだろうか。

このまま無惨様と倒して完結となるのか、続くのか私気になります!

片腕というのが意味深だ

片腕を失った炭治郎

ちと気になるのは含みがありそうな炭治郎の遺体です。

片腕がありません。

これって左右の違いはあるものの、吾峠呼世晴先生の原点で『鬼滅の刃』の原点となった「過狩り狩り」に酷似してるのはかなり重要(なのかもしれない)。第70回ジャンプトレジャー新人漫画賞佳作受賞作です。

<「過狩り狩り」>

「過狩り狩り」の根本が『鬼滅の刃』であり、この作品を膨らませたのは明らかでしょう。この主人公が片腕っていうのがめちゃくちゃ意味深じゃ。炭治郎が片腕無くしたのは「あえて」のことなのか。原点回帰でこれから続くための撒き餌の可能性が微粒子レベルで存在する。

いまだ謎の「青い彼岸花」

127話

〝青い彼岸花〟という薬の作り方はわからなかった。その薬は実際に、青色の彼岸花が使用されているようだったが、その青色の彼岸花がどこに生息しているのか、それとも栽培できるか。知っていたのは殺した医者のみ。日本中どこを探しても見つからない。

無惨様が求めたのは2つあります。「青い彼岸花」と「太陽を克服できる体質の鬼」です。この2つを1000年も探していたのです。後者は禰豆子だったので狙ったわけです。前者の「青い彼岸花」は未だ謎のまま。

「青い彼岸花」は若くして死んでしまう病だった無惨様を鬼に変えて生き長らせたもので、平安時代の主治医だったものから与えられました。この医者は、「早とちり、イキる、とりえず殺す」の三拍子揃った無惨様によって殺害されてしまい、「青い彼岸花」は永久の謎になってしまったのです。

「青い彼岸花」ってワードは初期から登場しており、部下の鬼どもに探させるも1000年見つけられず。てっきりね。禰豆子を人間に戻せるとしたら、「青い彼岸花」が必要なんじゃないかと読者の99%は思ってたことでしょう。でも、なんか戻っちゃった…。

196話

なんで禰豆子は人間に戻れたんだってばよ?

現状考えつくのは以下の3つ。

鬼を人間に戻す!?

・「青い彼岸花」なんて必要無かった

・珠世さんが「青い彼岸花」見つけて調合した

・人間に戻れたように見えてるだけで戻ってない

鬼を人間に戻すことは不可能なような感じで描かれてたけど、頑張れば出来るだけかもしれんし。無惨様が1000年かけて探し求めて見つけられなかった「青い彼岸花」を珠世さんが見つけたかもしれん。そも、禰豆子は実は戻ってないかもしれない。

まあ、現時点では何とも言えんな。

ただここまで意味深に描かれてた重要アイテム「青い彼岸花」をスルーするとも思えんでござる。

「青い彼岸花」っぽいもの

67話や127話で描写されていた「青い彼岸花」。

これとまったく同じ形の花は作中ですでに登場している。

146話 / 163話

成仏するもの、引き戻されるものがいる中で…最終決戦は重要人物が天国へ逝く描写がめちゃくちゃ多いです。その中でも引っかかるのは「青い彼岸花」と呼ばれる花と同じ形状の花が咲いてることでしょう。

わいは電子版ジャンプなので『鬼滅の刃』をカラーで読めるのですけど、天国に咲いてる「青い彼岸花」と同じ形の花は赤色に描かれています。これがどういう意味なのかは不明です。しかし、含みありすぎじゃね?同じ形に描かれてるんだもん!

「青い彼岸花」とたまたま同じ形なのか、色違いで同じ系統の花なのか。1000年以上も無惨様が現世のあらゆる場所を探し求めて見つけられなかった「青い彼岸花」は、現世…生きてる世界には咲いてない可能性が微粒子レベルで存在する。

咲いてるのは死後の世界?

天国か地獄か。あの世のみ存在するのだろうか。ここまで意味深に描かれてただけに「青い彼岸花」はめちゃくちゃ気になるマン。仮にあの世にのみ咲いてる花ならば、死んでしまったキャラの活躍もワンチャンありそうだし。『鬼滅の刃』はまだ終わらないのではないかなと。知らんけど。

※追記

赤い彼岸花は単にその辺に咲いてる彼岸花では?

コメントより

赤い彼岸花は単にその辺に咲いてる彼岸花では?

コメントより

青い彼岸花っぽいものというか、普通の彼岸花は赤色ですね…
だからこそ青色の彼岸花はどこ探しても見つからないと嘆いている訳で

コメントより

…はい。

普通の彼岸花は赤いです。あの世にわんさか咲いてる描写は意味深ということで(←だいぶ苦しい)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    …普通の彼岸花は赤い。
    …普通の三途の川には彼岸花が生えてる。

  2. 匿名 より:

    赤い彼岸花は単にその辺に咲いてる彼岸花では?

  3. 匿名 より:

    青い彼岸花っぽいものというか、普通の彼岸花は赤色ですね…
    だからこそ青色の彼岸花はどこ探しても見つからないと嘆いている訳で

  4. 匿名 より:

    青い彼岸花はね無惨様の家にいるんだよ

  5. 匿名 より:

    地獄とかに生えているなら、それを入手した医者がラスボス説が強くなる

  6. 匿名 より:

    生き汚い無惨様、もうひと粘りしてくれるんじゃないかと期待してるんですが…

  7. 匿名 より:

    主人公や無惨がこんなあっさり死ぬとは思えないから、炭治郎の肉体に無惨が潜んで日光から逃がれてるんじゃないですかね
    で、炭治郎は自分もろとも自爆して無惨を殺そうとするけど、無惨はそれでも生きてて井戸に逃げ込もうとして、太陽と水面の反射光の二重の光でスクランブルエッグのように焼かれて死ぬんです

  8. 匿名 より:

    鬼滅考察これからも読みたい

  9. 匿名 より:

    ひめじまさんは『悲』鳴嶼です。

  10. 匿名 より:

    彼岸花の形状を知らないとは
    もっとよく彼岸島を読む必要がありそうですね

  11. 匿名 より:

    ページビュー稼ぐのは結構だけど
    最低限の知識はもってから煽れよ

  12. 匿名 より:

    無惨の死の描写がなんだかぼんやりしてる気がする、、、

    他の鬼が死ぬときは大抵最後のかけらが燃え尽きる瞬間まで描写してきたのに
    今回はそれがないんだよなあ、、、、
    ほんとに死んだのか?と勘ぐってしまいます

    それと、カナヲさんがハブられてるのは何か意味があるのかな?

    うー ワニ怖い 
    なんかまだまだ一波乱ありそう!
    なにしろワニだからなあ

    とはいえ
    次回「それから10年後」って回想入ってあっさり最終回とかも嫌だけどさ、、、

    • 匿名 より:

      普通に最終回で終わってほしい
      ブリーチやリボーンのように最後グダグダになるのは勘弁

  13. 匿名 より:

    青い彼岸花はとある島だけに咲いてるんですよ
    そこからその島はこう呼ばれた、『彼岸島』と……

  14. 匿名 より:

    炭治郎が俯いて顔が見えない所が気になるね、無残様が顔の目の脹れた所にいるんじゃね?

  15. 匿名 より:

    甘露寺さんは両腕を欠損していますから普通に重体かと…。
    今週号では伊黒さんが羽織をかぶせてくれているのでわかりづらいですが、
    先週の衝撃波攻撃のコマをよく見ると腕がないのがわかります。
    先々週号で無惨様の触手をぶっちぎっだ直後の攻撃で欠損したと思われます。

  16. 匿名 より:

    普通の彼岸花が赤いのは当然として、青い彼岸花が霊界なりにある説はおもろいやん

  17. 匿名 より:

    コミック収録考えたらGW合併号くらいで終わりそうなのよね
    20巻の特別版も最終回記念で出るんじゃないのかな?

    他でも勝手に人間に戻ったってカキコミ見るけど
    人間に戻す薬つくるために
    鬼の血あつめてましたよ

    鬼の血で彼岸花を栽培すると青くなるとかじゃないのかな
    つまり無惨以外に鬼がいる

  18. 匿名 より:

    本当に炭治郎が死んでしまって禰豆子主人公の第2幕が始まる説

  19. 匿名 より:

    青い彼岸花って人間に戻す薬なんだっけ?

  20. 匿名 より:

    主人公が死ぬ…ジョナサン、片腕を失う…ジョセフやっぱりジョジョリスペクトじゃないか(意味不明)

  21. 匿名 より:

    日本の彼岸花は種子ができず全てクローンというから、日本に限れば青い品種なんてあるわけないんだよな
    まさかの中国編開始かな