スポンサードリンク

『マコさんは死んでも自立しない』、マコさんがメチャクチャ可愛い件

シェアする

マコさんは死んでも自立しない(1) (マンガボックスコミックス)

マコさんが可愛すぎるんじゃ!

『マコさんは死んでも自立しない』(千田大輔)1巻が発売されました。ヤバイ。可愛すぎる。何度も頬を緩めながら最高に気持ち悪い笑みを浮かべてしまいます。とんでもないラブコメやで!

高校生・遠野隣は、とある事情で大好きな女子大生・栗橋真子さんと同居中。ピュアな二人は相思相愛。でも、本人たちは気づいてなくて……。“愛”で満ち、“愛”にあふれ、“愛”にまみれたかわいくて、愛しくて、幸せなだけの2人の日々!

<試し読みできます>

<関連記事>

新連載 『マコさんは死んでも自立しない』#マンガボックス で『異常者の愛』を好評連載中の千田大輔先生が描く、脱力系4コマラブコメ! ...

高校2年生の遠野隣は一年前に上京して下宿生活を送っております。しかも超絶可愛い女子大生の栗橋真子さんと同居生活ってうらやまシチュエーションである。

なぜ女子大生と同居生活を送っているのかといえば、アパートに引っ越してきた時、大家さんから「ウチに一緒に住んで孫の面倒見てくれれば家賃いらないよ」の甘言にYESと答えたら、孫は小さい子でなく女子大生のマコさんだったのでした。

1

孫です

…いやいや、ねーよ!

孫の面倒見てくれれば家賃タダと言われたら、面倒見るお孫さんは二十歳の女子大生で、一つ屋根の下で暮らしすことになるとか。日向君のドリブル並に強引に進む!まさに典型的な、無理を通して道理を蹴っ飛ばす系ラブコメです(褒めてます)。

しかし、二次元界には「何の変哲もないアパートに主人公が住めば、ラブコメ宮殿に変貌する」という言い伝えがあるのでまったく問題ないですね。

マコさんはぐうかわい

マコさん

とにかくヒロインのマコさんが可愛すぎる。「早く18になって嫁に来てね♥」とか、北斗神拳のごとく秘孔をついいてきやがります。毎回毎回、超ド級のドギマギ呪文を唱えてくるから末恐ろしくも可愛いヒロインですよ。

年頃の男の子だったら鼓動のビートが刻むこと言ってくるし、家では下着姿を見せてきたり、脱いじゃったり、隙だらけなんです。それでいながら外面は良いので、リンの前だけに見せるだらしなさもポイントやね。

例えるならば、『からかい上手の高木さん』の高木さんのようにからかってきて、『天野めぐみはスキだらけ』のめぐみのように隙だらけで、『干物妹!うまるちゃん』のうまるちゃんのように外と家のギャップがあって甘えん坊さんなんです。

つまり、マコさんは超可愛い。

マコさん可愛すぎんだよ

個人的に一番ツボなのは「甘え上手」なところです。子供っぽいというか。ボディタッチしてきてきたり「抱っこ」「あーん」「おしっこ」などお子様もビックリの行動をしてきます。その甘えっぷりの波状攻撃にノックアウト負け確実です。

なんというか、全てをマコさんの可愛さ一点突破で押し切る。そのパワーが凄まじい(賛辞)。なんで年頃の男女が同居してるのにまわりは誰も何も言わないとか、そもそも大家さんどこ行った?とか不自然感や違和感をマコさん可愛いの勢いで突っ走る。

そんなの気にしたら負けという勢いがマコさんの可愛さです。「可愛さの鬼」と化したマコさんは、リンと読者をドキドキさせるスーパープレイを連発します。

で、基本的にマコさんにドキマギさせられるラブコメ4コマだと思いきや、それだけでないのがミソやで。それだけで十分な破壊力あるのに、マコさんが真価は発揮するのは4コマの後にあるショート漫画である。

キモはマコさん視点に有り

!?

!?

なんとマコさんもテンパりまくっていたのだ!

おいおい、こいつはちょっと反則だぜ…。ときめかざるを得ないじゃんか。可愛さ力53万まで計測できる私のスカウターが「ボン!」と爆発する。「可愛すぎてどうしよう」って、こっちの台詞ですよ!

いつも下着姿を見せたり、男子高生をドキドキさせる悩殺台詞を出したり、ボディアタックをしてきたり、甘えてきたり、自ら積極的にからかいを仕掛けてくるくせに、本当は一杯一杯でテンパりまくってたのだった。

基本4コマでリン視点でマコさんにドキドキさせられた後に、最後の数ページで炸裂するマコさん視点。実はリンが大好きでデレてテンパっている事実を見せてくれるのです。これぞ一撃必殺と呼ぶに相応しい破壊力である。

可愛すぎるんですよ!マコさんは!

マコさんの本心シリーズでも特に最高なのはディフェンスの弱さを露呈するところでしょう。恋する乙女モードのモノローグもニヤリングできるが、ちょっと反撃(天然)でメダパニ状態になります。まじで悶絶するレベルでヤバイ。

マコさんは逆攻めに超弱い子!攻めるのは大胆なくせに、防御がザルってなんなんだよ(笑顔)。マコさん視点によって、本当はちょっと無理してお姉さんぶってる事がより一層可愛さを引き立てるね。小学生レベルの恋愛脳なくせに!

つまり、マコさんは超ウルトラスーパー可愛い。

人の夢と書いて「マコさんとの同居生活」と読むのだ。

まっすーも可愛いが…

まっすー

ちなみにこの漫画、もう一人ヒロインがいるんです。同じアパートに住む1つ年下のまっすー。リンに恋してるわけですが、可愛いんですが、完全無欠のカマセ犬としかいいようがありません。

ラブコメにおいて他のヒロインでも「ワンチャンあるかも…?」となれば、こっちも「騙されてやるかー」って気になるんですが、まっすーにはそんな気配もチャンスも微塵も無い。マコさんをさらに美味しく頂くためのダシ汁です。可愛いんだけどねぇ…。

『マコさんは死んでも自立しない』といタイトルから、死んでも自立しないのでリンが死ぬまでお世話してあげるって未来暗示しかありませんが、まっすーはなんていうか強く生きて欲しいです。

他のアパート住人もなかなか面白キャラなので、普通にワイワイする日常4コマとしても楽しめます。マコさんとリンは見ててほのぼのする尊さまであり、それでいて破壊力あるラブコメでもある。お勧めです。まる。

コメント

  1. 匿名 より:

    同作者のあれと比べると、一層陽の気に当てられます

  2. 匿名 より:

    同作者のあの作品の内容とこの作品の内容の差www
    実は同じ世界の話とかだったら絶対嫌だ

  3. 匿名 より:

    同作者の作品を見て、このタイトルを見ると最終回はマコさん死んで幽霊になってリン君に憑いてマコさんは死んでも自立しない。ていう展開になりそうで不安になる…

  4. 匿名 より:

    あっちの方の闇にあてられたコメントばかりでワラタw

  5. 匿名 より:

    これおもろそう
    明日買うわ

  6. 匿名 より:

    最近のマガジンはこの手のマンガが増えて大変よろしい