スポンサードリンク

『ワンピース』、仲間の過去編では「満月の夜」が描かれる

シェアする

4

満月

『ワンピース』において満月というのは印象的なシーンでしょう。

WCI編でもキャロットが満月でスーロンに変化しましたし。思い返せば、ワンピースの象徴的な夜はいつも満月だったような気がする。

そもそも、ワンピ世界において「月」は本編に深く関わりそうでもあります。エネルが月へ行けば、古代兵器と思わしきものや古代文字まであって、空白の100年で滅んだ「ある巨大な王国」は月の文明を踏襲してるのではないかと思わせる。

<関連記事>

「古代兵器」と「月」について語ろう。 古代兵器には「神」の名前が付けられており、それぞれ「プルトン」「ウラヌス」「ポセイドン」...

『ワンピース』で月は重要っぽいが、読み返しててある法則(?)を発見しました。

ズバリ、仲間の法則である。

麦わらの一味に加わるのは過去回想が描かれ「〇人目」ってのがある。

 ゾロ 「1人目」(6話)  「お安い御用だ船長(キャプテン)」
 ナミ 「2人目」(94話)  「ナミ!お前はおれの仲間だ!」「…うん!」
 ウソップ 「3人目と7人目」(439話)  「もう一度…俺を仲間に入れてくれ゛ェ!」
 サンジ 「4人目」(68話)  「お前の船のコックおれが引き受ける」
チョニキ 「5人目」の表記未だ無し  ??????
 ロビン 「6人目」の表記未だ無し  ??????
 フランキー 「3人目と7人目」(439話)  「船大工!このフランキーが請け負った」
 ブルック 「8人目」(489話)  「私!生きててよかったァ!!」

<仲間の法則>

もう一度誘ってくれんか…“麦わらの一味”に!!(649話) 今回のサンジ奪還編でジンベエが新たな仲間に加わるのはもう間違いない...

そしてもう一つの法則があると気づいた(ような気がする)。

それは「過去がほぼ全て満月」なのです。全部じゃないけど(夜シーン無く検証不可能)かなりの割合で仲間の過去に満月がある。

仲間の過去では満月が描かれる

読み返してて、どういうわけか一味に加わる仲間が描写されるときに、過去回想の夜がほぼ全てで月が満月となっているのである。当てはまらないケースもあるので「法則」と呼ぶには微妙すぎるんですけどね。

そもそも尾田っちが意識して描いてるかどうかも知らんし、結論的な考察もありません。

ただ単純にどういう事だろうなって思ったので記しておく。

「船長」ルフィ

ルフィの過去

エースとサボと絆を深めた夜。

ルフィの過去は満月の夜がくっきり描かれてました。

<関連記事>

モンキー・D・ルフィ 「海賊王におれはなる!!」 ルフィには海賊王になるという夢があります。1話で堂々と宣言し、...

「満月の夜」は、ルフィだけでなく麦わらの一味に共通するものなのかもしれません。

「1人目」ゾロ

ゾロの過去

世界一の剣士を目指すゾロの過去。

クイナと最後に過ごした思い出は満月の日の夜でした。

<関連記事>

ロロノア・ゾロ 「おれには野望がある!!世界一の剣豪になる事だ!!!」 ゾロには野望があります。幼き日にくいなと...
くいなとたしぎ 顔がそっくりのくいなとたしぎ。 なにか繋がりがあるのかは分かりませんが共通しているのは「クイナ」「タシギ...

ゾロかクイナのどちらかが必ず世界一の剣豪になると約束しました。

月は真ん丸の満月。満月の日に交わした約束のためにゾロの世界一ロードは始まったと言っても過言でない。

「2人目」ナミ

ナミの過去

ナミさんとベルメールさんの思ひ出は、すべて昼間のエピソードなので月は描かれませんでした。いきなり「2人目」で検証出来ずであります。

<関連記事>

『ワンピース』でもっとも可愛いのは誰かと聞かれるとハンコックかナミさんで3時間ぐらい悩んでしまうものの、薙ぐ過ごして来た情の...

唯一、ナミさんの過去回想で夜が描かれたのは、ベルメールさんの死後にノジコが墓参りするシーン(79話)のみ。この時は半月でした。

ナミさんの過去で満月は無かった。

夜のシーンがまったくなかったので何とも言えない。

「3人目」ウソップ

ウソップは一味の中でも過去シーンが最も少ない男である。

ぶっちゃけ2ページしか無い

母親に「海賊が来たぞーっ」「父ちゃんがおれたちにことを迎えに来たよ!」と優しいウソをついてもバレバレだったというシーンのみ。2ページでも泣けるのが凄いけど、夜が描かれなかったので検証できずです。はい。

とはいえ、ヤソップいわく「(息子との別れは)悲しい別れだったが仕方がなかった」(25話)そうなので、ひょっとしたらいつかウソップとヤソップの別れシーンを描くかもしんない。その時の夜の月は気になるところである。

「4人目」サンジ

58話

サンジの過去では85日間も遭難したシーンが描かれました。

長い遭難期間で夜と月が描かれたのは1コマのみ

遭難1日目か数日目で「今日は何も通らなかったな…!」と海を見ていた時の夜は満月でした。

「5人目」(?)チョッパー

141話

チョニキはヒルルクと出会った時が満月の夜ならば、ドラム王国(現サクラ王国)を旅立った夜も満月の日でした。満月こそチョッパーの代名詞とも言えるね。

作中で最も満月が印象的な仲間でもあります。

そんなわけでチョッパーは過去回想は満月。ついでに仲間に加わった時も満月でした。まだ「5人目」のコールがないけどね。

「6人目」(?)ロビン

ロビンの過去編は全て昼だったので検証できず!

仮に夜だったとしたら満月だった可能性あるけど何とも言えません。

<関連記事>

“D”の名を持つ者 『ワンピース』最大の謎のひとつといえば「Dの一族」(Dの意志)でしょう。『ワンピース』が連載される前の読み...

ちなみにロビンにも「6人目」のサブタイトルが未だに付いてません。

いつか「考古学者」として掘り下げられるのでしょうか…。

「7人目」フランキー

358話

フランキーの過去編で夜が描かれたのは義理兄のアイスバーグと再会し、古代兵器の設計図を託された時。この夜も月は満月でした。

エネルの扉絵連載見ると、古代兵器は月の文明っぽいので、この日が満月だったのもいろいろと意味深ですね。フランキーの過去もまた満月でした。

「8人目」ブルック

487話

ブルックもチョニキと並ぶ満月が最も似合うメンバーである。

というのも、ブルックが仲間になった「スリラーバーク編」が丁度、綺麗な満月の夜に七武海・モリアさんと大死闘を繰り広げた一夜の戦いだったからなり。

スリラーバーク編が満月の夜だっただけでなく、ブルックは過去回想でも満月に音楽を奏でてました。ブルックの過去のラブーンとの思ひ出も満月の夜だったのである。

仲間の過去における「満月」率は高い

というわけで、夜シーンがほぼ描かれなかったナミさんとウソップとロビンの3人以外は全員の過去編で「夜の満月」が描かれてるのでした。

これが何か意味があるのかどうかも分かりませんし、ただの偶然ってこともあるけど、仲間の過去編における満月率は高すぎる。ひょっとしたら、昼ばっかだったけど、ナミさんとウソップとロビンの3人の過去編の夜も満月だった可能性だってあるし。

尾田っちが意図して描いてるかどうかも知んないけど、麦わらの一味の過去エピソードにおける満月夜率は異常でしょ。なんか壮大な意味でもあるのかなって思ったり思わなかったり。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    バギーとクロの回想にも月がありました。回想全般が対象として当てはまることでは?

  2.   より:

    縁が黒いから、絵面を少しでも明るくするため、とか

  3. 匿名 より:

    単純に夜を表現するための月かと思っていました。
    もしもそれぞれの過去を「夜」として表現すると、その後仲間と出会い一味に加わって「冒険の夜明け」になるとかも面白そうですね。

  4. より:

    単純に絵面ちゃいますかね

  5. 匿名 より:

    田舎だとわかるけど満月の夜は月の光だけでかなり明るいんですよ。外に出やすい。
    新月だと真っ暗で子供は特に行動できないっす。

  6. 匿名 より:

    こりゃあ意味ないな

  7. 匿名 より:

    月といえばエネル!
    …関係ないか。