『キャプテン翼』、南宇和の石田鉄男は松山光の最大の好敵手である!

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

 

『キャプテン翼』松山光の最大のライバルといえば誰でしょう?翼くん?日向くん?三杉くん?ぶっぶー!答えは南宇和中の石田くんです。中学編の準々決勝でふらの中と対戦し、あと一歩まで追い詰めたダークホースである。

 

ふらの中の監督はこう評す。

 

今日対戦する南宇和も攻守のバランスがとれたいいチームだ。とくにキャプテン石田のテクニックとCF・武井のパワーあるヘディングは要注意だぞ(63話)

 

テクニックに定評のある石田くん!

 

ちなみにファミコン版『キャプテン翼』では石崎の色違いでお馴染みです(2戦目に南葛と当たる)。名前有りで坊主は他にポーランドのマッハーくん(オリキャラ)しかいません。希少性の高い坊主三連星の一角であった。

 

※ヤンジャン!ならキャプテン翼全シリーズ無料で読める

 

『キャプテン翼』の石田鉄男

石田くん

石田鉄男
所属 南宇和中学校(愛媛県)
ポジション MF
背番号 4(キャプテン)
特徴 ボールテクニックと煽りに自身ニキ

開始早々に煽りまくる

試合開始早々、松山くんからボールを奪いに行くも松山くんはすかさずパスを出します。相手がディフェンスに来たのでパスを出す。どう見ても普通のプレイですね。しかし、石田くんはこのプレイが気に食わなかった模様。早速煽り出します。

 

おれとの一対一の勝負がそんなにこわいのか

 

別段、避難される事は微塵もないのに凄まじいDISりっぷりです。パスを出したら勝負が怖いのか…って煽り出す石田くん。

 

はやくも「なにィ」を引き出す!『キャプテン翼』は「なにィ」が凄いプレイの指標でもありますが、プレイでなく煽りで「なにィ」を引き出すとは大したものです。ま、直後に「フッ」と鼻で笑われるんですが…。

 

余談ですがこの試合で松山くんが発した「なにィ」はコレだけです。プレイでは1「なにィ」も発してません。

パスを出す石田くん

さて、石田くんは大口を叩くだけあってけっこう良いプレイヤーです。ふらの中のその他大勢では歯が立たずドリブルでサクッと抜いていきます。満を持して松山くんが石田くんを止めに来る。

 

石田くんロビング(ふわっとしたパス)

 

試合開始早々に「おれとの一対一の勝負がそんなに怖いのか」と煽ったくせにパス出すんかいな!

 

いやまあ、相手が止めに来たらパス出すなんて普通のプレイですけどね。あれだけDISったんだから、そこはパス前に一対一の勝負でもして欲しかったところです。てかブーメランになってる。

 

序盤で松山に噛みつきまくった台詞は何だったんでしょうか。とはいえ、このパスが武井のパワーあるヘディングへのアシストとなる。強豪ふらの中相手に南宇和中が先制点を決める。

 

松山くんと一対一の勝負をしないでパスを出して先制点を奪取したのでした。

 

(パスを出すのは)自分のキープ力に自身がないからとも言えるんだぜ!!

一進一退の攻防(塩)

「1-0」から試合は一進一退の攻防…という名の塩試合を展開していきます。ふらのがチャンスを作れば小田(ふらのCF)が外し、南宇和がチャンスを作れば加藤(ふらのGK)が好セーブ。

 

石田くんの見せ場といえば、シュートは打たせないと松山くんにタックル行ったらパスで空振りするところと、指示出すところ(蚊帳の外)が続く。テクニックに定評があるのにボールに触れません。久々にボールが来てカウンターチャンスが訪れます。

 

そこで発した言葉も普通なんだけど石田が言うな案件である。

 

よし今のうちにこい!!松山はもどれないぞ!!

 

>おれとの一対一の勝負がそんなにこわいのか

 

松山との一対一の勝負に拘ってるような序盤の大口から一転して、松山が攻めて小田が外した隙きを付くカウンターアタックを仕掛ける。もちろん、サッカーの試合としては相手エースが戻れない今のうちに…ってのは正常です。

 

しかし、石田がやると「一対一の勝負がそんなにこわいのか」とリボンを付けてお返ししたくなる。

漫画的に対比されて描かれる両キャプテン

今更気づいたんだけど「松山(ふらの)VS石田(南宇和)」ってめちゃくちゃ漫画的に対比されて描かれてるんですねぇ。

 

CFにパス出す描写も、止めようとスライディングタックルする描写も、指示をミスえう描写も、ドリブル中央突破する描写も…2人のプレイが対比させえるような構図とポーズです。コピペなのか?と錯覚するほどまったく同じプレイしてる。

 

 

Aをすれば同じくAをする。Bをすれば同じくBをする。Cをすれば同じくCをする。同じ絵面で攻防する。そんな対比で描かれてる2人のエースであった。

 

そういう観点で見れば石田くんは松山くんと互角のプレイヤーと言えた。ほとんど同じプレイをしてた。明確な差が出たのはロングシュートです。石田の放ったロングシュートは加藤のファインセーブに阻まれる。

 

しかし、松山のロングシュートは…ゴールネットにぶっ刺さる。必殺「イーグルショット」初登場である(この頃は雪国シュートというクソダサ名称)。

 

石田くんのロングシュート

 

 

松山くんのロングシュート(イーグルショット)

 

ほぼ互角と言って良い対立構図で描かれた2人であったが、ロングシュートで格の違いが明確になってしまったのであった。

 

ドラゴンボールで例えるなら2人はギャリック砲と界王拳3倍かめはめ波で均衡すてたのに、松山くんは「4倍だー!!」と押し切ったようなものです。

石田お望み通り一対一の勝負してやるぜ

 

時試合序盤で煽った「おれとの一対一の勝負がそんなにこわいのか」を根に持ってる松山くんはわざわざ石田くんと一対一の勝負をしてくれました。

 

余談であるが、小学生時代に日向くんにひっぱ叩かれた事を3年後も根に持ってる松山くんならではの陰険さ執念深さともいえる。あっさりと一対一の勝負で勝利した松山くんは準決勝の南葛戦を見越してか、不調の小田くんにパスして決めさせる余裕まで見せてました。

 

こうしてダークホースとして優勝候補のふらのを苦しめた石田くん率いる南宇和はカマセ犬としての仕事を果たしたのだった。適度の苦しめ、ドライブシュート、タイガーショットに続く第三の必殺シュートをお披露目させてお役御免である。

 

いや、まだだ!まだ終わらない!

石田くん全日本に入る

 

大会優秀選手(全日本Jr.ユース)に石田くんの名前があったのです。

 

MF

・大空翼(南葛中)

・井沢守(南葛中)

・松山光(ふらの中)

・沢田タケシ(東邦学園)

・小池秀人(東邦学園)

・石田鉄男(南宇和中)

・堀広道(明和東)

 

さすがは松山くんとほぼ互角にやりあった石田くんです。全日本に選ばれるのは当然といえば当然でしょう。

代表の石田くん

82話

 

代表合宿でも石田くんの姿が確認できます。練習では石田くんがいるものの練習試合では1コマたりともいません。適当にダイジェストで流されて誰が出てるかも正確なところは不明ですが11人が描写されてるところに特徴的な坊主頭いない。

 

石田くん…代表に呼ばれたはいいものの、まったく試合に出てない。24人の中から17人しかヨーロッパ遠征に参加できない。7人は合宿に呼んどいて落とされるのです。

 

そして、ヨーロッパ遠征メンバーに石田くんの名前は無かった。無かったのである。

 

さァ、次はヨーロッパだ。ヨーロッパへいっても頑張ってこいよ

 

石田…お前そんなキャラだっけ?

 

ふらの戦で見せた小悪党っぽい中途半端な煽り厨だった石田くんは、ヨーロッパ遠征の17人に選ばれずに爽やかに「頑張ってこいよ」とエールを送るのでした。

 

肩をポンと叩いたのは、やはり宿命のライバル松山です。流石は鎬を削った好敵手だけあって、代表落ちした石田くんが託すのは松山くんしかいません。爽やかに声かけてるのに松山の「えっ」がちょっとジワる。

 

がしかし!石田を落としたのは腑に落ちない。少なくとも翼、日向に続くナンバー3の選手とほぼ互角に戦えたわけですよ。そんなの元・修哲軍団じゃ100%無理。「南葛VSふらの」で翼いなきゃ絶対負けたよね。どう客観的に見ても「石田>>>>元修哲メンバー」です。

 

なんで修哲面子が選ばれて石田が落ちるねん!

 

もっと言えば、17人というのはフランス国際Jr.ユース大会で登録できる人数のために止む無く切ったと思ったんですよ。したらめちゃくちゃザルなんです。

 

なぜなら、17人にプラスして新田くん(正確には翼くん)、岬くん、三杉くん、若林くんが選手として加わったからなり。つまり最低でも21人は代表の枠があったはずなのです。この時、後から加わる面子が代表に参加する目処なんて微塵もないわけですよ。

 

なんで17人に絞って石田を落としたし…。

 

少なくとも修哲軍団よりはマシだろと。4人の参加は偶然の産物でもあるので、石田をこの段階で落としたのはちょっと納得できんですねぇ。この当時、松山と互角にやれる面子なんて作中最強レベルだけだよ。

 

当然のように、続編含めて松山くんの宿命のライバル石田くんは消えました。もし、ヨーロッパに石田を連れていけば違った未来があったかもしれない。翼や岬や日向や松山や三杉と並ぶ代表の中心選手になってた世界線があったかもしれない。

 

テクモ版を再現した名作『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』

 

『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』は名作テクモ版が今の技術で再現されてるスマホゲームです。めちゃくちゃ面白いので是非プレイしてみてください。

 

 

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~

キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~
KLab
シミュレーション
基本プレイ無料

 

 

ヤンジャン!なら無料で読める

ヤンジャン公式アプリ「ヤンジャン!」なら『キャプテン翼』全シリーズが無料で読めます。他にもわんさか無料で読めるぞ。

 

  • キングダム
  • かぐや様は告らせたい
  • ゴールデンカムイ
  • 【推しの子】
  • すんどめ!!ミルキーウェイ
  • 華麗なる食卓
  • 久保さんは僕を許さない
  • 源君物語
  • ハチワンダイバー
  • 明日ちゃんのセーラー服
  • ローゼンメイデン
  • もっこり半兵衛
  • 狂四郎2030
  • 新ジャングルの王者ターちゃん
  • 霊媒師いずな
  • 地獄先生ぬ~べ~
  • I"s(アイズ)
  • シャドウレディ
  • DNA2
  • 電影少女
  • べしゃり暮らし
  • ろくでないブルース
  • ルーキーズ
  • キャプテン翼
  • ガンツ
  • 東京喰種

 

新旧のヤンジャン名作・傑作がたくさんラインナップ。無料ですのでぜひとも通勤・通学のお供にアプリを入れてみてください。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    石田はたたかえドリームチームで潜在覚醒して松山より強いから。SSR必殺技の「虚をついた一撃」はイーグルショットやタイガーショットより強いですしおすし。

  2. 匿名 より:

    レアなのでプレイは難しいかも知れませんが、メガCD版の石田は松山に匹敵するぐらい強かったですよ。
    『テクニカルタックル』とかの必殺技もあったりして。

  3. 匿名 より:

    現実問題DFが怪我したらどうするんだよっていう選考人数だな
    まあキャプ翼世界では有力選手がDFやっても本職よりうまい(翼とか)ので問題ないかもしれんが

    • 匿名 より:

      フランスのピエール君はDFを通り越してGKやった方がいいんじゃないかってレベルの鉄壁ぶりだったね…

  4. 匿名 より:

    雪国じゃなくて北国シュートじゃないっけ?
    どちらにせよダサいがw

  5. 匿名 より:

    この手のヤマカムさんの記事は久しぶり……
    昔のような、毒を含む文面が懐かしい
    あの頃は若かった

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました