「ワンピース」ドフラミンゴさんは子供好き

シェアする

おすすめ記事

最近更新少なくてすみません。

来週ぐらいまでこんな感じです。

さて、「ワンピース」713話のタイトルは"ウソランド"。

ロー、ドフラミンゴ、藤虎の三巨頭が顔をあわせるドレスローザはのっけから最高潮の盛り上がりです。約束が守られてないと取り引きの白紙を述べるロー。

ローの狙いはルフィと組んで四皇のカイドウを引きずり降ろすこと。

オーケー。

ちょっと整理しよう。

・カイドウを四皇から引きずり降ろす(←凄い戦力らしい)

・戦力削る為にスマイルの元・SAD作成者シーザーを誘拐(←分かる)

・シーザー受け渡しの取り引きとしてドフラに七武海辞めさせる(←?)

・目的はスマイル工場破壊(←シーザー返さなきゃよくないか?)

・スマイル工場破壊の時間稼ぎの為にグリーンビット(←まあ分かる)

どうも引っかかる。

この作戦は別にドフラが七武海辞める意味がまったくない…。

まあ「目論見が狂った」と述べてるので、海軍をドフラにぶつける予定だっただけなのかもしれませんけど。そもそもシーザー返さなきゃいいじゃんという気がするんですが。

カイドウの戦力削る為にスマイル製造を直ちに止める必要があるのでしょうか。

色々と気になります。

話を本編に戻そう。

久々に再会するローとドフラミンゴ。

ドフラミンゴ

14
ドフラミンゴ

「それが10年以上も無沙汰をしたボスに言う言葉か?」

ローとドフラは10年以上も無沙汰をしていたらしい。

あれー?確かに頂上戦争の時会わなかったけ?
うーん…(確認中)

おーっと!

確かに、頂上戦争でローが登場していた時にドフラは1コマも登場していなかった

ドフラミンゴはクロコダイルに振られ、黒ひげを見て高笑いした後何やってたんだってばよ!炎の実の回収か?

しかしローはボスのドフラに会うの10年以上振りかよ。

そうなると16歳以下ではないか。

その時、海賊やってたかのかも分かりませんけど、ヴェルゴさんの「大きくなったな」という台詞、ドフラミンゴファミリーのババアが「かわいいローちゃん」と子供扱いしていたのも合点がいきますね。ローは子供の頃からドフラの部下だったわけです。

15
トランファルルガー・ロー(現在26歳)

・子供の頃からドフラの部下

・ヴェルゴさんにトラウマ植え付けられた(イジメられた?鍛えられた?)

・ドフラ含めドフラミンゴファミリーに会うのは10年位上振り

・ドフラミンゴの過去は知らない

ふーむ、どういう主従関係だったのだろうか。
10年前にドフラはドレスローザの国王&七武海になったそうだけど。

10年以上前に部下だったけど、それからまったく会っていないのは気になりますね。

しかし、ドフラミンゴ海賊団に1人子供(ロー)が部下だったってシュールですね。

まあ、今のドンキホーテファミリーにも1人幼女がいるけどな。

色々と気になるローとドフラ(と部下達)の関係。

今のところ1つだけ分かった事があります。

それはベビー5ちゃんの年齢がだいぶ絞れた事だ!

16
ローとベビー5ちゃん

「バッファロー!!」(確信)

お前は…ベビー5か!?」(確認)

PH島で10年以上振りに再会した3人。

バッファローを見て確信を持って「バッファロー」と呼んだのに対して、ベビー5ちゃんには「お前は…ベビー5か?」と一瞬誰か判断出来ずに確認したような言い方でした。

つまりだ、10年以上も経過して再会したベビー5ちゃんは、ロー目線で成長して美人になっていたということだ!

ペローナちゃん可愛いとペロペロしてたら10年前のシルエットが今とまったく同じで、後になってから「お前実年齢いくつだよ!」という心配はない。

ベビー5ちゃんは見た目通りの若い女の子(20ちょいぐらい?)だったんだよ!

そして、ドフラミンゴは幼女(ベビー5ちゃん)幼子(ロー)と、2人も子供が配下だったわけだ。まとめるとこうだ。

ドフラミンゴは子供好き(結論)

だってさ、2人を「弟のように~」「妹のように~」とか述べられてるし。

繰り返すけど、今のドンキホーテファミリーにも1人幼女がいる

白ひげは自身の海賊団を家族として「オヤジ」と呼ばれてたけど、ドフラは自身の海賊団を家族として「お兄ちゃん☆」と呼ばれたいのではないだろうか(真顔)。

【世界徴兵】

17
世界徴兵

「フッフッフッ!お前か…」

世界徴兵で海軍大将に特任された"藤虎"」

「噂はよく聞いてる。"緑牛"共に実力は折り紙つきの化け物だとな」

おやおや。

藤虎、イッショウは「世界徴兵」で海軍対象に特任されたそうな。

2年前の海軍大将で赤イヌが元帥に昇格し、青キジが海軍を辞めてしまったわけですけど、現在の海軍大将は、黄猿、藤虎、緑牛が努めているようですね。しかも「世界徴兵」で特任ですってよ。

徴兵って…これ元々海軍じゃないね。

海軍の中将から昇格したのではなく、「世界徴兵」という世界中の中から強者を徴兵して特任して海軍大将となったというところか。

七武海みたいな制度に近そう。

そういえば、魚人島でジンベエは意味深な事を述べていた。

18
ジンベエ語る

「(青キジが抜けて)政府としてもでかい戦力を失ったといえる」

「―じゃが、その穴を埋める為に政府のとった"策"は海軍に思わぬ力を与えた…!」

これが世界徴兵か!

藤虎は元々海軍でも、海賊でもない(海賊なら七武海に勧誘する)。

どういう人物なのかまったく分からん。

風貌からすれば侍なんだが…。

まさかワノ国の強者か?

とりあえず、世界政府は世界中の強者を徴兵したようだ。

これは、なかなか興味深いですね。

藤虎は重力の能力者で確定ですかね。
足元の砂や岩を持ち上げてメテオしてるし。

【ノーランドの銅像】

19
ノーランドの銅像

「もう、400年も昔この国を訪れた植物学者の大人間れす。当時…悪い大人間達に島を荒らされ困っていたご先祖達の前に現れ…共に戦い勝利へ導いてくれたトンタッタの伝説のヒーロー!!」

ここでノーランド伝説きたー!
確かに、ノーランドは小人の国を訪れたと言っていました。


20
小人の国

ノーランドが400年前に訪れた小人の国はトンタッタ王国だったのか。

こういう繋がりは本当に熱いっすね。

何が良かったって、ノーランドがきちんと英雄として伝説になっていた点ですよね。

だって、ノーランドなんて人間世界では「うそつきノーランド」で有名ですし。絵本や童話にまでなってしまいましたしね。

そう考えると、英雄として語り継いでるトンタッタ王国は胸熱。

いつか、扉絵シリーズでもいいのでこの銅像と空島のカルガラの銅像を並べて欲しい。

「同じ大地でいつの日か必ず会おう」って約束してたし。

しかし、今読み返してもノーランドの過去は腑に落ちん。

だって、あからさまにおかしいだろ。

21
おかしいだろ

黄金郷を見つけたよ→5年後になってようやくマリージョアから許可

王様に報告してからシャンドラ再調査まで5年経過して、ようやくマリージョアから許可されたけど、1年前にシャンドラは空島へ吹っ飛んでいた…。

どうも出来すぎ。マリージョアは何で5年も許可しなかったの?

シャンドラが消滅したのを確認してから許可出したとしか思えない点がある。

【フラグの進行が止まりません】

22
止まりません

どう見てもサンジとヴァイオレットがラブでコメりまくってるんですけど。

どうなるのこれ?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする