「ワンピース」667話”COOL FIGHT”!あえてキャラの顔を出さないという演出

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

近代麻雀漫画生活さんに面白い記事がありました。

 

漫画における「あえてキャラの顔を出さない」という演出

 

 

漫画で顔のキャラを出さない演出

 

「金田一少年の事件簿」「名探偵コナン」の犯人役のシルエットなどが有名ですね。

「ワンピース」もこの演出を巧みに利用しますよね。

これがまたかっこいいんだ。

ワンピの顔隠し演出

17

最初は顔分からない

 

基本的に強敵の大物や重要人物は最初は影があるシルエットで登場します。

最近では四皇のビッグマムも影のシルエットで登場したのが記憶に新しいところです。

 

シルエットで登場するとどんな顔してるとかワクワクするし、実際に顔が明らかになった時のテンションの上がりっぷりは相当なものです。

 

逆に既に登場してた人物が再登場した時にシルエットになっている時もあります。

シャンクスとか五老星とか白ひげとか。既に顔が分かってるのに、再登場した時にはバレバレなのにあえて顔を隠すのである。

 

これがまたかっこ良かったり、この時はこのキャラは何かあるんじゃないかと思わせてくれる。


18

面が割れてるのにシルエットで再登場

 

五老星は既に登場して顔が分かっているのに、ロビンの回想編ではシルエットで登場していました。黒幕のような演出もあるし、この時の面に何かあるんじゃないかと考えてしまいますね。

 

尾田っちはキャラの顔を隠すのが上手い。

ネタに対しても全力です。

 

あえてキャラの顔を出さない演出は何も強敵や重要人物だけではありません。覚えているだろうか鉄仮面のデュバルを。

 

トビウオライダーズのリーダーで「おれを知ってるよな」「殺したくて夢にまで見たその男が目の前にいる」など、さも麦わら一味に因縁がある様子でした。

 

以前に登場した人物か?

誰だ誰だとワクワクしてたら…。

 

19

デュバル

 

ズッコー!
誰もがズッコケる壮大なオチだった。

 

一味に因縁のある過去のキャラかと思ったらサンジの手配書(似顔絵)に似てるという。

ギャグにも「あえてキャラの顔を出さない演出」を上手に使う尾田っち。

 

大体「ワンピース」においては、顔の隠れてシルエットのキャラがきちんと登場した時は、シルエット通りの顔です。あらかじめキャラを考えてるのでしょうかね。

 

尾田っちの構成力の高さが伺えます。唯一のシルエット通りでなかったのは七武海でしょうか。

 

20

王下七武海

 

この時は七武海のキャラ構成が決まってなかったのでしょう。

シルエット通りの人物などいませんでした。

 

とはいえ、シルエット通りでないのはこの七武海だけだと思います。ほぼ確実に「ワンピース」のキャラはシルエット通りに登場します。

 

さて、そんなわけで現在進行形で「あえてキャラの顔を出さない演出」をしてる人物といえばイエティCOOLBRTHERSでしょう。

 

6

イエティCOOLBRTHERS

 

「ワンピース」667話"COOL FIGHT"

 

イエティ兄弟とCOOLな闘いをするルフィと邪魔するフランキー(見た目チョッパー)。ゾロ達を倒してたから結構なやり手っぽい。顔がシルエットで隠されておりどんな顔なんだと期待が高まります。


21

ロックとスコッチ

 

と思っていましたが、別段そんな事はなかった

ロックもスコッチも面すら見せずにやられてしまった。

 

これで退場なんだろうか。

どんと登場し、ゾロ達を倒したくせにあっさりやられたものです。

 

文字通りCOOLだ。やられ様がCOOL(寒)すぎる。というか、ゾロ達はこんなのに不覚を取ったのでしょうか。それとも何かあるのだろうか。目(?)が割れてる描写があるのでまだだまだ終わらんよだと思いますけど。

 

今回のキモはまたもやローですね。

 

ローは「お互いに取り返すべきものがある」「お前らは何を企んでやがる?」「場所を変えなきゃ見えねェ景色もあるんだ」とパンクハザードで意味深な台詞を連発していました。

 

パンクハザードに来た目的は、世界政府の研究の何かのようでした。

ついにローの目的が明らかになりました。

 

7

ローの目的

 

「この島には"新世界"を引っ掻き回せる程の―ある『重要な鍵』が眠っている。新世界で生き残る手段は2つ…!四皇の傘下に入るか…挑み続けるかだ」

「ウチと同盟を結べ!お前とおれが組めばやれるかもしれねェ…四皇を一人…!引きずり降ろす"策"がある

 

な、なんだってー!
ローがパンクハザードに滞在する理由は「重要な鍵」だとか。

 

「重要な鍵」とは何なのでしょうか。真っ先に思いついたのは古代兵器。世界を滅ぼすという力があるので四皇にも勝てそうです。

 

でも、ルフィと組んで初めてやれるかもしれない、四皇を一人引きずり降ろすという言い方から違うようです。

 

世界政府の研究を探す様子でしたので「重要な鍵」とは、かつて世界政府が研究した何かでしょうかね。

 

しかし、数ヶ月パンクハザードに滞在しててハート海賊団の仲間はどこ行ったと思ってましたが、「ウチと同盟を結べ」という言い方からして、どっかに数ヶ月も待機してるんだろうか。

 

2年前、ローは最悪の世代の面々が次々と新世界に突入する中で「時期を待つ」と述べていました。

 

16

時期を待つ

 

「時期を待つと…そう言ったんだ」

「慌てるな、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)は逃げやしねェ」

「ゴチャゴチャ言ってねェで黙っておれに従え。取るべきイスは…必ず奪う」

 

なんとも慎重な様子が伺えます。

今がその時期というかタイミングなのだろうか。

 

政府の研究を探り、パンクハザードにある「重要な鍵」で四皇の1人を引きずり降ろす策があるとは。取るべきイスって七武海のことかと思いましたが、四皇の事なのか、ワンピース(ひとつなぎの大秘宝)なのか。

 

しかし、引きずり降ろすという四皇は誰なんでしょ。

「四皇を一人」という言い方からして、その1人にしか効果がないような感じですけど。次回が楽しみすぎる。

コメント

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました