スポンサードリンク

『罠ガール』、可愛い女子高生にとる害獣捕獲!エンジョイ田舎ライフや…

シェアする

罠ガール(3) (電撃コミックスNEXT) 罠ガール(2) (電撃コミックスNEXT) 罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)

『罠ガール』(緑山のぶひろ)読了。

やっぱ田舎暮らしというのは良いね。

とある田舎町で暮らす女子高生の朝比奈千代丸。
家が農家である彼女は、畑を荒らす野生動物を捕獲するため
18歳にして「わな猟免許」を所持している。
農作物を守るため、千代丸さんは今日もクールに害獣捕獲……。
リアル農家マンガ家・緑山のぶひろが贈る、
害獣駆除の現場をリアルに、わかりやすく、そしてかわいく描いた
業界初の罠猟コミックです!

<試し読みできます>

とある田舎町で暮らす女子高生の朝比奈千代丸。家が農家である彼女は、畑を荒らす野生動物を捕獲するため、18歳にして「わな猟免許」を所持している。本作では、動物とのガチな知恵比べが展開する千代丸のリアルな罠猟っぷりをのんびりとお届けしていきます。

『罠ガール』

最近流行りのおっさん趣味や生活を女子高生がやってみるシリーズの作品です。「罠猟免許」を持つ女子高生の朝比奈千代丸(ちーちゃん)と友人の昼間レモンが畑を荒らす野生動物を狩猟します。簡単にいえば『山賊diary』の女子高生版です。

これが雑学も知れるし本格的で面白い。やはり可愛いJKがおっさん趣味や活動するのは大正義やね。華やかです。

本格的な狩猟漫画

イノシシを捕まえます

畑を荒らす害獣として罠を仕掛けて獲る。その様子が本格的で、捕獲していい動物としてはいけない動物。罠を仕掛けるあれこれのルールや法律など。捕獲した後のそれぞれの動物による対応…と、読んでて「なるほどなぁ~」と感心しきりでした。

イノシシ、タヌキ、シカ、カラス、アライグマ(外来種)…などの捕獲に関するそれぞれの細かい罠を使った捕り方があるのですね。一口に農作物を荒らす害獣といっても千差万別で、罠の仕掛け方など多様です。

どう罠を作成するかはるかってのが見どころなり。罠というほどでないけど、畑を荒らされない為の対策方法なども。

そういったものを分かりやすく可愛くコミカルに描いています。

「罠」を使った本格的な狩猟漫画で動物による被害と対策のハウツー本でもある。

あくまでも人間の都合って視点

2人のやり取り

ちーちゃんとレモンのキャキャウフフが尊い。他にメガネ委員長が加わる話もあります。2人か3人で繰り広げられるキャキャウフフがとても微笑ましいです。別に百合っぽさは微塵もなく、あくまでも友達同士で仲良く過ごしてるだけですけどね。

というのも、罠を仕掛けて動物を殺傷するってのがありますからね。作中ではいくら農作物を荒らす害獣だからといっても、それはあくまでも人間の勝手な都合であるという観点でも描かれているのもがポイントの一つでしょう。

慣れてはいけない(戒め)

動物の死に慣れてはいけないし、鳥獣供養をしたりと。とらえ方によっては重いテーマですからね。そんな中できちんろ供養したり女の子同士でキャキャウフフする姿は尊い。害獣だから駆除ってだけなく、それも人間の都合ってバランス感覚も素晴らしい。

田舎暮らしとならではの料理

巨峰うまー

また刮目したいのは「田舎暮らし」と「食事」かな。

女子高生ですが農家の娘で害獣に悩まされてるって生活圏ですのでものすごく田舎です。田舎が舞台ということもあって、のどかさもグッド。描かれる生活だけで面白いです。畑を耕したり草刈りするJKって新しい。

この土臭くてアナクロな雰囲気のせいで、ノスタルジーな気持ちになってしまいます。やはり田舎が舞台ってのは良いですね。都会人ってのは、こういうのに弱いのです。郷愁願望が沸々と湧きあがる。読みながら何度、都会を離れて自然豊かな田舎で暮らしたいと思ったことか。

そして、害獣駆除の肉や農作物を実際に食べるってのが心の琴線に触れます。「料理が美味しそうな漫画」ってのは名作率も高いですしおすし。取れる農作物や、駆除した鹿の肉を捌いて食べるなど、田舎ならではの料理が美味しそうです。

害獣駆除の肉は外食で使われている話(イノシシの肉)とか、食べに行ったりと、料理漫画もビックリのこだわりの田舎飯が満載です。めちゃくちゃ美味そう。「田舎暮らしの生活」と「ならではの料理」が罠だけでない良いアクセントになってます。

少女の成長

レモン

2巻ではレモンの成長っぷりが描かれてます。というのも、ちーちゃんとレモンは親友ですが関係を例えるとドラえもんとのび太のようなものだったからね。レモンは罠猟免許を持ってないので、「うえ~ん!ちーえもん!助けて~!」って感じでした。

そんなレモンが祖母の畑を守るために罠猟免許を取ろうとするのはグッとくるものがあります。のび太がひとり立ちするようなものだもん。この免許習得の為にいくらかかるとか勉強とか、実際の免許を取るまでの様子も丁寧に描かれてます。

ちーちゃんは最初から達人のようだったので、レモンが初心からの目線で罠猟免許を取り、自分で獲物を捕まえるってのは新鮮でめっちゃ面白かったです。ただ罠で害獣を捕獲するってだけでなく、色んな視点で楽しめる。

キャキャウフフ旅行

3巻はちょっと趣向を変えて天橋立へ。委員長の親戚がやってる旅館に泊まるってのがメインかな。狩猟漫画としても、害獣のハウツーとしても、田舎暮らしとしても、料理漫画としても面白かったのに旅行漫画のうま味まであるのか。

天橋立でも野生動物はいて「罠ガール」としての観点はちゃんと描かれてます。あと、入浴シーンはとても良かったです。後半のイノシシは、初心に戻りこれぞ罠ガールって感じでした。4巻も楽しみです。

可愛い女子高生が罠で害獣を捕獲するってだけでなく、農業や料理なども田舎のエンジョイライフが満喫できます。まる。

罠ガール(3) (電撃コミックスNEXT)

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2019-01-25)

罠ガール(2) (電撃コミックスNEXT)

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2018-07-27)

罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-12-26)

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. より:

    ジェレミージョーダンのヒット曲
    「WANNA GIRL」とかけたタイトルだな

  2. 匿名 より:

    山賊ダイアリー好きなのにこの漫画知らなかったのくやしい…‼︎