スポンサードリンク

『ゆらぎ荘の幽奈さん』142話:距離を詰めたい千紗希さん もういくつ寝るとお修学旅行♪

シェアする

『ゆらぎ荘の幽奈さん』142話 距離を詰めたい千紗希さん

か、可愛いじゃないか…。

幽奈さん、朧、雲雀ちゃん、千紗希ちゃん、かるら様に続き、ついに狭霧も究極の感覚と言われる「ラブセンシズ」に目覚めました。

ラブセンシズとは、「視覚」「嗅覚」「聴覚」「触覚」「味覚」の五感。霊感や超能力などの第六感を超えた先にある第七の感覚。これに目覚めると恋宇宙(恋する乙女のハートに宿る宇宙的エネルギー)を最大限に増幅することが可能で、圧倒的な可愛さを発揮すると言われてる。

雲雀ちゃん派の私でもグッとくるものがありました。

<関連記事>

週刊少年ジャンプ2019年4・5号(電子版) !? 超悲報である。『ゆらぎ荘の幽奈さん』のカラーが終わっ...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』140話 仲居さんのドキドキ下校アドベンチャー やっぱ『ゆらぎ荘』って最高だわ(しみじみと)。 ...

142話「距離を詰めたい千紗希さん」

律儀にコガラシさんに惚れたことを報告する狭霧。

初めて体験する恋心にパニクってるのが実に素晴らしいですね。

>こればっかりは…幽奈にも雲雀にも誰にも譲らん!!

既に告白してる雲雀はともかく、幽奈の想いまで知れっとバラしてません?さぎっちゃんは

コメントより

138話

言われてみれば確かに、幽奈さんってコガラシさんに想いを伝えていないよね。この辺どうなんでしょ。修学旅行中になんか描かれるのかしら。

千紗希ちゃん大作戦

冬空くんとの…距離を…!!

サブタイ「距離を詰めたい千紗希さん」通り、狭霧の本格参戦で少し焦る千紗希ちゃんはコガラシさんと距離を詰めようとする話。まあ、頭が悪かったです(誉め言葉)。

距離を詰める作戦なのにラッキースケベ頼みってのが痴女だよ!自分からスカートめくる想像を痴女って自己嫌悪してるけどさ、恋愛的に何かを起こすでなく「冬空くんといるとなぜかたまたまえっちなコトが起こる!」「念のため可愛い下着はいてきた」って思考回路どうかと思うなぁ(笑顔)。

まあ確かに、コガラシさんの「ラッキースケベ発現能力」は凄まじいもとがあります。もはや神の領域にまで突入している。まるで宇宙の法則であるかのように、コガラシさんが女の子といるだけで、それまで普通に過ごしていたはずのヒロインが、一瞬であられもない姿になってしまう。発動率は100パーセント。

あ…あれ?今日は何も起きない…のかな?

がしかし!何も起きませんでした。

コガラシさんと過ごせばラッキースケベの法則になることは常識なのにである。

幕末の風雲児、坂本龍馬はその周囲への影響力から「龍馬けば時代が動く」と言われてという逸話がありますけど、コガラシさんもそんな感じであろう。コガラシさんが動けばヒロイン脱げる!である。

その時千紗希ちゃんが脱げた!

マッパじゃねーか

時間差トリックを使った見事なおはだけだった。

それにしても千紗希ちゃんは良い意味で脱ぎっぷりがスゴイですね。

それにしても…。コガラシさんとのラッキースケベを期待して「可愛いパンツ(紐パン)」はいてきたんじゃなかったのかいなと。距離を詰めるのもラッキースケベ頼みだったんじゃないのかと。にも拘わらず、実際におはだけかませば、こんなはずじゃなかった的なモノローグですよ。

いやいや、ちょっと待ってくれ。あんたラッキースケベ目当てで紐だったじゃん!えっちぃハプニング期待してたじゃん!それなのにこんなはずじゃなかった的なのどうなの?まったく、その場その場で読者の期待に応じて気持ちが変わってしまう乙女っぷりです。

ご都合主義の塊みたいなヒロインです。そもそも、この漫画のヒロインご都合主義の塊しかいなかったのでこれでいいのだ。紐パンは見られてないと思うよ?見られたのは一糸まとわぬマッパだったよ?

そんなこんなで距離を詰めたい千紗希ちゃん作戦の効果はラッキースケベしただけでした。だ・け・ど!?これは序の口。本番は修学旅行だと思うのでした。それは他のヒロインズも一緒!

ついに修学旅行

この修学旅行は勝負の時!!

前々から布石があった修学旅行。

いよいよ開幕です。行先は京都。一緒に行く同級生の幽奈さんと雲雀と狭霧と千紗希ちゃん。旅先の京都で待ち構えるかるら様って構図。何気に朧も参加確定ですかね。6大ヒロインの恋の趨勢を決する一大イベントがはじまるのか…。

それにしても、二学期はじまってすぐに前から温めてた修学旅行突入とはこれいかに?もうまとめるための巻きで進んでるようにも見えて怖すぎる><

期待と不安が入り混じる修学旅行編か…。楽しみですね。ちなみに、ラブコメの修学旅行には「三大ドキドキイベント」というものあります。一つは「お風呂で同時入浴」です。そしてもう一つは「肝試しとかのイベントでこそばゆい」。最後の一つは「布団もぞもぞ」です。具体的にどんなものか説明したいところだが眠くなってきたので割愛。

そも『ゆらぎ荘』は読者の期待に応えることに定評があるかんね。どれか一つは必ずヤってくれるはずです。めちゃんこ楽しみです。もういくつ寝るとお修学旅行♪お修学旅行には風呂バッタリして♪肝試しで抱き着かれて、一緒に布団入りましょ♪はやく来い来いお修学旅行♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 逆噴射矢太郎 より:

    修学旅行編スタートってことは、まーたしばらくの間呑子先生の出番がなくなるのか(白目)

  2. 匿名 より:

    大分知能が後退してきましたね(褒め言葉)。

  3. YUU より:

    >三大ドキドキイベント
    別に全部やってしまってもかまわんのだろう?

  4. 匿名 より:

    書き初めが最高だった

  5. 匿名 より:

    >三大ドキドキイベント
    すでに全部やりまくっとるやんw

  6. 匿名 より:

    恋宇宙(コイスモ)