『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ミウラタダヒロ先生は神の領域に入ってるな

おすすめ記事
無料で遊べる超おすすめスマホゲーム 【厳選50】2021年に読みたい2020年おすすめ漫画
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

3

『ゆらぎ荘の幽奈さん』55話 ゆらぎ荘のクリスマス

 

メリークリマス!

 

ついに『ゆらぎ荘の幽奈さん』はクリスマスです。ラブコメ最大イベントと言われているクリスマスをどう描くのか。前フリでクリスマスまでもうすぐとやってただけに非常に楽しみですね。

 

思い返せば『アイズ』も『いちご100%』も『ニセコイ』もクリスマスで特大のイベントを放ったものです。ラブコメ界ではクリスマスこそ天下分け目の関ヶ原なのである。

 

<関連記事>

『ゆらぎ荘の幽奈さん』、千紗希さちゃんは王道ヒロインやなぁ
...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、明かされた生前の幽奈さん!
...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、ドキドキデートでニヤリング
...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、三強ヒロインじゃないんです!狭霧もいるんです!
...
『ゆらぎ荘の幽奈さん』、せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)
...

 

ジャンプ民としては、『アイズ』のクリスマスは印象的でしょう。クリスマスに告白しとうよと意気込むも結局告白できずに読者が「またかよ…」とガッカリした時に事件は起きたのです。気の抜けた主人公は思わず「俺も結局、告白できなかったし…」と本人の目の前でポロリと…。

 

誰に告白するつもりだったの?

 

からの見開きで「君に」。今までの苦労が何だったのかというぐらいあまりにも呆気なくあっさりとした告白。で、無言で電車を降りてしまった伊織ちゃん。そして時間差を見事に活用した、戻ってきて「ずっと片思いだと思ってた」である。読者のテンションが最高潮に達した瞬間でもある。

 

とんでもないトキメキアタックやった。

ラブコメ史に残る伝説と言っていいでしょう。

 

このようにラブコメ界ではクリスマスラブこそ至高なり。『ゆらぎ荘の幽奈さん』は決戦のクリスマス前に単独で幽奈さんと千紗希ちゃん回を単独でやってしまいました。導き出される結論は一つでしょう。このクリスマスは雲雀の勝利だ!

 

ドキドキワクワクしながら今回の『ゆらぎ荘の幽奈さん』を読みました。雲雀ちゃん大勝利を見届けようと。が、清々しいぐらいに中身が何もないお色気回でした(褒めてます)。

ゆらぎ荘のクリスマス

 

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

 

まじで素晴らしい。

頭空っぽのほうが夢詰め込めるを具現化したといえる。

 

最近のラブがコメる展開の流れから、クリスマスでは特大のトキメキイベントが来るのではないかと思わせておいて、芸術的なラッキースケベ回でした。これぞ『ゆらぎ荘の幽奈さん』の真骨頂である。

 

ストーリーがどうたらとか、伏線がうんたらとか、好感度がなんとかとか、そういう小難しいことを考える必要などまったくなく、ただただ本能で楽しめばいいのです。ブルース・リーの言葉を借りるなら「考えるな!感じろ!」である。

 

可愛らしいヒロインズとのラッキースケベを存分に堪能するのみよ。最近は、生前の幽奈さんとか小難しいこと描いてましたが、「これが俺の描きたかったもの!」と紙面からビシビシ感じます。全身全霊の熱意があるラッキースケベです。

ミウラタダヒロ先生は神になりつつある

 

私はいままでミウラタダヒロ先生を十分に評価してきたつもりでした。しかし、クリスマス回を読んで思い知らされました。まだまだ評価は甘かったって。ミウラタダヒロ先生の「ラッキースケベレクリエーション」の大いなる才能を舐めてました。すみません!

 

こゆずの純真なる思い「生クリーム温泉に入りたい」という発想から繰り広げられるラッキースケベの数々に尊敬の念すら覚えてしまいます。もはや矢吹神の領域でしょう。

 

いや、伝説の矢吹氏ですら天下の週刊少年ジャンプにいた頃はここまででなかった。氏が神となったのはジャンプスクエアに移籍してからです。ジャンプ本誌にいた頃は『ダークネス』まで開き直っていなかった。

 

それがどうだい?ミウラタダヒロ先生は本誌にいるのに限界に挑戦し続けている。もう限界を超えてる気もするが。いやはや凄まじい。「生きる伝説」と化している。

 

クリームをペロペロする持っていき方は素直に関心しましたね。上手いと!美味いと!読者はその職人魂のようなラッキースケベに脱帽です。そしてヒロインは脱衣する。感謝しかない。

人の夢は終わらねぇ

 

せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

 

神がかった読者の願望を具現化させる漫画すぎる。

 

読者が「こんなこといいなできたらいいな」という願望をラッキースケベで叶えてくれる。コガラシさんを通して叶えてくれる。あんあんあんとっても大好き『ゆらぎ荘の幽奈さん』のラッキースケベですよ。

 

読者は「ミウラタダヒロ先生!今週も素敵なラッキースケベありがとうございました」と感謝していることでしょう。『ワンピース』の名言を借りれば、人の夢は終わらねぇ!ですよ。夢いっぱいや。

 

夢いっぱい

 

ラストの破壊力は凄まじかったですね。

読者は為す術なしである。ラッキースケベシチュエーションも文句無し。「質」「量」ともに最高のラッキースケベを提供している。

 

世界中の人々に叫びたい。これが『ゆらぎ荘の幽奈さん』だと。俺たちの求めたいた、俺たちの理想郷だと!あえて言おう!であると。せいやっ!せいやっ!せいやっ!せいやっ!(感謝の正拳突き)

 

コメント

  1. 匿名 より:

    なぜか興奮しない
    あくまで事故で
    キャラの好意を伴ってない
    雲雀の登場の時はそれがあったから興奮した
    今思えばいちごもそうだった

  2. 匿名 より:

    うん、とりあえず一言。正拳突き多すぎぃ!

  3. 匿名 より:

    最後のシーンって幽奈さん、入っt(いや気のせい気のせい

  4. 匿名 より:

    確かに話に中身がないから記事も中身がないな(褒め言葉です

  5. tomato より:

    やっぱ本命争いは幽奈vs千紗希な感じがしますね…

    でもいいや…狭霧ちゃんのタワワが見られたから満足や!

  6. 匿名 より:

    事あるごとに正拳突きしながら漫画を楽しまれてるのか。すごい。

  7. ラブコメ記者歴40年 岸夕子 より:

    ちっパイと巨パイの両手に○首コネコネ
    デカパイと中パイの誅魔忍Wパフパフ 
    黒龍娘と猫娘のWペロペロ
    Wヒロインの騎乗○3Pフィニッシュ
    ミウラ先生とても素晴らしい
    どちらも大変美味しゅう御座いました

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました