スポンサードリンク

『星野、目をつぶって。』、夏だ!海だ!水着だー!

1

『星野、目をつぶって』の松方さん

ほう。あの松方さんがねぇ…。

第三のヒロイン・加納の台頭によって松方さんは存在意義に疑問がついていた(そこまで?)。ときめき度の観点でいえば、加納は作中最高の数値を叩き出したじゃん。

メインヒロインの星野は出遅れた感が半端なかった。でもたまに会心の一撃のような可愛さ放つので侮れない。そんのハイレベルな攻防となっては、松方さんの霊圧が消えてしまうと思いきや、ここにきて加納に真っ向勝負である。松方さんは終わらねぇ!

<関連記事>

『星野、目をつぶって。』、第三ヒロイン加納がぐう可愛い件
最近の『星野、目をつぶって』大外いっぱいから脅威の末脚 そして伝説へ…。 気付けば『星野、目をつ...
マガジン新連載『星野、目をつぶって。』が期待大な件
三度の飯よりラブコメ好きの皆さん! 朗報です。マガジンが新たならラブコメ漫画を投下してきました。それが『星野、目をつぶ...

松方さんはまだ本気を出していないのでは?

星野といい、加納といい。どーもこの漫画のヒロインは表と裏、化粧をしているかしてないかで「二面」があるようだ。星野は化粧有りと無しで顔がガラッと変わるし、加納はガン黒ギャルと美少女でまったく別人だし。

ということは松方さんも二面があってしかるべきでしょう。

さすがにメガネ有りと無しなんて古典やらんと思うし。松方さんも今後は化粧するのかにゃ。まだ松方さんがもう一段ロケットがある気がする。ないかもしんないけど。

スポンサードリンク

最近のラブコメっぷり

『星野、目をつぶって』ってラブコメなのにスクールカースト制度の下を真っ向から描いていたんですよ。えぇ!?これラブコメだよね?『わたモテ』とか『俺ガイル』みたいな笑いに昇華することもなく。ガチで。甘々なマックスコーヒーなんていらん。砂糖と間違えて塩入れちゃったみたいな。

わざわざそんな場面描かなくても…と思ったものです。ラブコメという夢と希望溢れるジャンルでありながら、スクールカーストの暗部にまで切り込んでくる。その挑戦的な姿勢は評価できるが自虐的すぎる。人によっては過去のトラウマを抉ってきます。ラブコメなのにほろ苦い。もっとじゃんじゃん砂糖入れなきゃマガポケ送り待った無しだぜ

がしかし!

そんな、甘くてほろ苦ビタースウィートがここにきていい味わいを出し始めたのであります。

2

いい味わい

加納である。

加納とは小学生時代にすったもんだがありました。

その辺りを上手に絡めての仲直りというか救済展開はなかなかどうして。けっこういい話にまとめて、尚且つニヤニヤもできる。というか、加納が逸材すぎたのかもしれん。最初はなんだこのガン黒扱いだったのに、みるみる「可愛い力」を発揮していき、気付ばナンバーワンヒロインに躍り出たのです(当社比)。

加納がヒロイン戦争に参戦したことで状況は一気に動き出すのです。

存在意義が消えかけていた、霊圧が減っていた松方さんが内に秘めた乙女闘志が燃えるのです。マジで修羅場ですよ。イジメはなんとも思わないけど小早川を取られるのは絶許!聖杯戦争をも超える伝説の戦い正妻戦争がはじまろうとしてる!

加納はいい仕事しますねぇ…。

3

動き出した松方さん

加納のおかげで、今までは奥手というかなかなか動かなかった覗き見お地蔵さんだった松方さんが積極的に動き出すのは実に良い流れです。加納が動けば松方さん焦る。読者はニヤニヤ。「win-win-win」の関係ですね。

これだよ!こういうニヤニヤできる恋する乙女の戦いを待っていたの。

いやー素晴らしい。ヒロイン同士で主人公を巡る恋のバトルが勃発しつつあります。これから本格的に星野と松方さんと加納の死闘の予感です。現状は星野がたまに赤面する「やや気になってる」、松方さんが「完全に惚れてる」、加納が「ひょっとして好き?」…という好感度パラメーターって感じです。今後の正妻争いに括目なり。

夏だ海だ水着だー!

4

24話 楽園ベイベー

7

グッドだ!

どうやら私は星野を過小評価していたようだ。

星野はやれば出来る子だったんですよ。いや違う。正確には脱げば出来る子だ。

最近の『星野、目をつぶって。』の快進撃は凄まじいものがある。

「夏だ!海だ!水着だー!」 という単純でありながらも普遍的な読者サービスに余念がありません。巻頭のグラビアといい。視覚的にも十分楽しめる。ここにきて「甘い、あざとい、可愛い」と三冠王を取る破竹の勢いです。

やはり解放的になるという意味でも、水着がまぶしいという意味でも、この手の作品は夏がもっとも盛り上がりますね。てか、今まで暗く重い話が多かっただけに、卍解した時の破壊力がダンチ。むしろ焦らし作戦を取ってたとすら思える。日本人は焦らされるにのすこぶる弱いからね(ソースは宮本武蔵)。

 お約束頂きます!

5

気付けば小島に…

夏と言えば海!海といえば水着!そして無人島で遭難です!

お約束でありニヤニヤ楽しめる予感しかない。冬にスキーへ行けば遭難して小屋に辿り着いて一晩…と同じぐらい必然です。小島(たぶん無人島)で、ヒロインズ3人と帰れなくなってしまう。やべーね。約束された勝利の展開じゃん!

今後の趨勢を決する天王山になるかもしれん。

つっても松方さんは「返事がない。ただのしかばねのようだ」だし(生きてます)。星野は星野でクラゲに刺されてピンチだし。実質、加納と2人きり?

いやはやそれにしても。加納加入で物語が大きく動き出したね。

プラスして、ときめきポイントも爆上げなので今後も楽しみであります。まる。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    確かに最近の「星野目をつぶって」はマガジンで一番面白いですね。
    基本はラブコメですが最近大増殖している「××さんは○○」系とは完全に一線を画す存在で、もっとメジャーになってほしいです。

  2. でっていう より:

    たぶん来週は主人公が加納の水着見てドキッとするシーンがあると思う

  3. 名無しのマンガ好きさん より:

    主人公に満更でもないJK3人と主人公が孤立状態・・・・

    エロマンガなら大変なことになってた(血涙)

  4. 匿名 より:

    最近面白いよね