スポンサードリンク

『かぐや様は告らせたい』、白銀誕生祭開幕だー!!

8

『かぐや様は告らせたい』41話 かぐや様は祝いたい

週もかぐや様は大変お可愛かったです(挨拶)。

古今東西ラブコメには三大ドキドキイベントと呼ばれているものが1年間にあります。それが「クリスマス」と「バレンタイン」とあと一つが「お誕生日イベント」である。今回の話は白銀の誕生日ネタです。

つまり、約束された勝利のニヤリング回であると同時に、『かぐや様は告らせたい』1年のスケジュール上では、あと2回もドキドキイベントを残している…。その意味が分かるな?って、かぐや様の誕生日入れればさらにもう1回プラスされるか。

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』40話、イチャイチャっぷりにまいりました!
『かぐや様は告らせたい』4巻の表紙は白銀会長の妹・圭ちゃんでした。 コミックの表紙はいよいよコマが無くなってき...
『かぐや様は告らせたい』、藤原書記が美味しゅうございました
『かぐや様は告らせたい』第39話 白銀御行は捌きたい バレーボール、合唱…に続いて白銀の特訓シリーズ第三段である。まあ、そろそ...
『かぐや様は告らせたい』、柏木さんは神ってる・・・のか?
『かぐや様は告らせたい』第38話 生徒会は神ってない 前回の話の流れから、会長の美術壊滅的センスで特訓回かと思ったら久々の柏木...
『かぐや様は告らせたい』、かぐや様のお気遣いが胸に染みました
『かぐや様は告らせたい』37話 かぐや様は選ばせたい 夏休みも終わり2学期がはじまり『かぐや様は告らせたい』は通常営業に戻りま...

1年前の「氷のかぐや姫」時代はまだ白銀が好きではなかった様子で誕生日を祝うとなんど「天地がひっくり返ってもあり得ません」と冷たく言い放っていました。

しかし、月日が経てば人は変わるもの。今では白銀の誕生日を祝いたくて仕方がありません。1年前に言ったことを後悔すらしてます。天地がひっくり返ったことでもある。かぐや様が乙女に変わる何かがあったのでしょう(多分去年の生徒総会)。

スポンサードリンク

かぐや様は祝いたい

9

これじゃ私が会長の事を祝いたくて仕方がないみたいじゃない!

どう見ても祝いたくて仕方がない様子です。

去年のことがあるので白銀の誕生日はバッチリ覚えてるものの、自分からは言い出しにくいかぐや様であった。白銀の誕生日を祝いたいけど自分から切り出せない状況でしたが、藤原書記がアシストします。占いである。

占いをすれば自然と誕生日が聞けて、かつ生徒会メンバーみんなで白銀を祝えると考えたかぐや様は藤原書記の占いに乗っかることに…。ちなみに生徒会メンバーの誕生日は以下のようなもの。

かぐや様 、1月1日

白銀、9月9日

藤原、3月3日

石上、3月3日

なんで全員ゾロ目なんだ…。

てか、かぐや様の誕生日元旦じゃん!冬休みじゃん!ドキドキイベントができないじゃん!まあ、元旦ってことは四宮家の本邸に帰ってそうなので花火大会みたいな特大イベントの布石っぽいですけど。

<関連記事>

『かぐや様は告らせたい』、大感動の花火大会!花火の音は聞こえない(後編)
『かぐや様は告らせたい』第35話 花火の音は聞こえない(後編) 素晴らしい…(感動)。 はじめての前後編シリーズ...
『かぐや様は告らせたい』、ついにやって来た花火大会!花火の音は聞こえない(前編)
『かぐや様は告らせたい』34話 花火の音は聞こえない(前編) 夏休みに入ってからのかぐや様は白銀と出会えず。 ま、私は8...

それはそうと藤原書記と石上会計は誕生日同じでした。その事実を知った藤原書記は「ドーンだYO」並の迷言を残すのであった。

10

なんてことするんですか!

ぼっけなすー!!

またも迷言が生まれてしまった。「ぼっけなすー!!」である。『かぐや様は告らせたい』は会話の漫才だけでもキレキレで面白いんだけど、謎の迷言まで生み出すからあなどれない。

「ぼっけなすー!」は語感的にも藤原書記のキャラ的にもシックリ来て、かつけっこうかわいらしいから凄い。

単純に「ぼけなすー!」と言うよりも間に「っ」をつける事であら不思議。ただの悪口がライトに可愛らしくなってしまいました。車輪の「ぶっこおすぞ」に勝るとも劣らない至言であある(そうか?)。

って、話が逸れた。そんなこんなで占いで生徒会メンバーの誕生日を聞く作戦は順調に進むのですが、なんと白銀は誕生日を告げることを断固拒否!なんてことだ!せっかくのかぐや様の想いが…。ぼっけなすー!

かぐや様おこだよ

11

もういいですよ!(プイッ)

白銀が誕生日を教えないから怒ってしまいました。怒ったかぐや様もお可愛かったのは言うまでもありません。かぐや様は何をやっても「お可愛い」が付くから末恐ろしい。「プイッ」が特にお可愛いね。

で、白銀が誕生日を頑なに教えたがらないのは理由がありました。それは既にその占いをやってる上にかぐや様との相性占いまでしており「やや微妙」という結果だったのです。故にその相性占いをかぐや様に知らせたくないが為に誕生日を言わない事情があったのである。

「すれ違い」「勘違い」はラブコメの基本にして奥義。もっとも美味しいところですが、かぐや様と白銀の場合はさらに美味しく調理されてる至高の一品となっております。

かぐや様は勘違いする

12

会長は私だけに祝って欲しいんじゃ…?

かぐや様大きな勘違いをするの巻き。白銀が占いしたく無いことを「伝わらないものだな」と呟けば、誕生日を自分だけに祝って欲しいって解答を導き出してしまったのであった。アホである。でも、そのアホっぷりもお可愛いぜ。

今回はかぐや様のお可愛さも最高ならギャグもキレキレでしたね。会話の応酬による漫才劇場だけでなくナレーションもキレ味あって笑える。かぐや様の勘違いにいちいち「※不正解」「※違う」「※そういう事ではない」と短文でテンポの良い突っ込みが心地よくすらあります。

ギャグは「会話、心情、ナレーション」の三段構えで面白い。かぐや様は「お可愛い、お可愛い、お可愛い」の三段構えでニヤリング。隙無しの布陣です。かぐや様のお可愛さには織田軍の三段鉄砲食らった武田軍のように読者はKOされてしまう。

かぐや様はお可愛い

13

天使の笑み(エンゼルスマイル)

圧倒的お可愛さでした。

ふむ。かぐや様の「お可愛さ」を補充するに十分なエピソードだったのではないでしょうか。かぐや様の「お可愛さ」を栄養源に生きるホモサピエンスにとって満腹満足のかぐや様回でしたね。

しかも今回だけでもかぐや様可愛い分が補給できたのに、ただの前フリだってんだからね。かぐや様は自分だけに祝って貰いたいと勘違いし上機嫌のまま次回へ続くのであった。次回予告で「誕生日…という事はプレゼントが必要だが!?」と白銀誕生日編は数話つかうみたいです。

白銀サイドにとってみれば、かぐや様は自分の誕生日忘れてる状態ですから。ウキウキ気分でお祝いしたら白銀はどんな反応するのだろうか。やべー!先が楽しみ過ぎる。ラブコメ三大ドキドキイベントのひとつ「誕生日」ははじまったばかりや!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    今回は初っ端からニヤニヤできる展開で栄養補給バッチリの回でした
    続きも楽しみ

  2. 匿名 より:

    ナレーションは前から良い仕事してますよね。
    夏休みの花火回の後編で、ストーリーの語りがかぐやのモノローグからナレーションベースへ変わった途端に、シリアス調から一気にいつもの雰囲気に戻ったのは素晴らしい演出だと思いました。

  3. 白銀 より:

    一巻のホラーテイストの表紙だけはなんとかならんかったのか、といつも思う

  4. 匿名 より:

    天才と馬鹿は紙一重とはよく言ったものですね

  5. 匿名 より:

    ぐにゃーぐにゃーしてるかぐや様がない
    やりなおし

  6. 匿名 より:

    会計から見たかぐや様はやっぱりホラー。
    読者的には天使。お可愛い。

  7. 匿名 より:

    天使の笑み炸裂前のぐにゃーしてるかぐや様もお可愛いですな

  8. 匿名 より:

    発する擬音までもがいちいちお可愛い

  9. 匿名 より:

    タイトルを『かぐや様は百面相』にした方が最近しっくりくる気がするなあ

  10. 匿名 より:

    相変わらずかぐや様は藤原さんの事を自愛とか思ってるのか