『かぐや様は告らせたい』237話「石上優は言い出せない」感想・考察 お~い、誰か藤原千花の行方を知らんか?

おすすめ記事
15巻以内で完結するおすすめ漫画! 【厳選30】10巻以内に完結するおすすめ漫画!
おすすめ漫画アプリを比較!無料で読める作品多数なので漫画好きは必見! 【厳選30】5巻以内に完結するおすすめ漫画!

『かぐや様は告らせたい』237話:石上優は言い出せない

 

前回で「桐島、部活やめるってよ」なノリでかぐや様が秀知院辞める事になったらしいと電話で聞かされた石上であった。

 

てっきりね。白銀にも電話した後に石上に告げた、もしくは後で白銀にも伝えたかと思ってたら、石上にしか伝えていなかった。白銀はそんなこと知らず呑気に「四宮…元気かな…」とか呟いてるわけですよ。

 

石上もミコちゃんもどうすればいいか分からない!

 

※ヤンジャン!なら『かぐや様』が無料で読める。

 

237話「石上優は言い出せない」感想・考察

まじで終わりが見えてる

白銀がアメリカへ旅立つの来週!これは本当に終わりが見えてきましたね。

 

最終章と銘打ってただけに終わりのカウントダウンがはじまってる。

 

ざっくり以下のような未消化エピソードや伏線があるだけに全部消化せずに終わる可能性が高くなってきた。

 

  • 阿部ひふみの登場
  • 阿部の無理難題「不知火こころ」(火鼠の皮衣)
  • 白銀の無理難題「龍珠桃」(龍の頸の五色の玉)
  • 藤原の難題???(蓬莱の玉の枝)
  • 白銀母
  • 最後のラーメン四天王J鈴木
  • 四宮家の次男
  • かぐや様の義姉(長男か次男の嫁)
  • 白銀の生徒会1年夏編(龍珠桃へ貸し?)
  • かぐや様と圭ちゃんが昔会ってたこと

 

 

また、このままミコちゃんが2人が別れてしまうんじゃないかって心配する気持ちも分かる。分かりますよ。

 

かぐや様は学校来るどころか辞めるようだし、白銀はアメリカへ旅立つ寸前。ここから大逆転のホームランがあるだろうけど、不穏な雰囲気が続いてるからね。

 

そりゃ心配するっちゅーの。読者の大方が予想したように、かぐや様は政略結婚の道具に使われそうなことが示唆されています。

政略結婚

四宮家の人達はかぐやさんを他の人と結婚させようとしてるんだよ

 

これに関しては読者の大半は予想しただろう展開でしょう。

 

本編でも209話で長男・四宮黄光が「そんな大学行ったら嫁の貰い手がなくなる。お前には俺がちゃんとした相手を見つけてやる」と述べておりました。誰と付き合おうがOKでも結婚は黄光決めると。

 

そして四宮雁庵が倒れ、長男がトップとなり四条との戦争で窮地になってる(?)四宮グループの現状から察するに、政略結婚の駒としていよいよ使うのではないかと思われる。知らんけど。

 

で、原典「竹取物語」を考慮するとその相手は四条帝なんじゃと推測されるが果たして…。

 

当の帝は「これで思い通りになった?」「…まぁ、今の所は」と意味深なやり取りをしてる。帝は白銀の親友ポジで応援してた感があるだけに、これからどう動くのかは注目したいところ。

「直接言わないと駄目なのね」

白銀なら力になってくれるとか大事な話は直接の方がいいって石上のラインで「やっぱり、直接言わないと駄目なのね」と満を持して電話するかぐや様である。

 

いやちょっと待ってくれと。まさか本当に、石上に言付けだけして白銀に何も言わないつもりだったのだろうか。流石にそれはアレじゃないの。かぐや様らしくないというか。

 

まあ、それだけ今の状況がどうしようもないと捉えてるのかもしれませんけどね。

 

どうもこのまま白銀と会えずに終わるのが決定事項のようなニュアンスですし。いわく「大切な思い出のままにしたい」である。

終わりを告げる

かぐや様から別れ話。似たような展開は以前もあった。同じような空で違う道を歩むべきであると言われたコミックス219話「夢」である。

 

 

スタンフォード大学には行けなくなったけど、日本に残って四宮の中で戦うから「お互いの夢の為、少し違う道を歩きませんか?」である。

 

ここでいう「夢」は四宮と縁を切って白銀たちと一緒にいることでした。

 

自分の未来を自分で選ぶ為には、四宮の中で力を得るしか無い(コミックス209話)

 

長男・黄光から結婚相手を勝手に決めると言われても、スタンフォード大学行きを諦めざる得なくても、まだあの頃のかぐや様は自分で戦う意思があった。それが今は無いといえる。

 

かぐや様が諦めの境地になった理由が気になるなぁ。そして白銀がどう動くかが最大の見どころでしょう。当然、このまま黙ってサヨウナラなわけなく、物語ラストをハッピーエンドにするための逆転ホームランを放つはず。

 

来週アメリカへ旅立つって時期に何が出来るのか。ここまでの最終章への持っていき方からクラスや学校を巻き込む予感もしますがどうするか。

 

なにより、ここに至っても未だにまったく登場せず行方不明状態の藤原さんが気になる。かぐや様&白銀を裏で助けるために暗躍してるのか、シレッとラーメン食うのか。私気になります!

 

お~い、誰か藤原千花の行方を知らんか?

 

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    未消化のエピソードや伏線は、大林先生と町田先生の件もありますが、
    ここまでくると、もう赤坂先生はやる気が無いんでしょうか?

    前に「宝くじ1等何回か分を稼いだ」「もう今すぐにでもやめたいです」
    「作品終わらせなきゃという義務感で描いてます」
    「もうちょっと稼いだらやめたいなという気持ちもある」
    「3年後辺りには僕もうこの業界にいないと思う」

    …などと発言していたので、嫌でも真実味を帯びてると感じます。

  2. 匿名 より:

    普通ならサブタイトルが「かぐや様は○○」「白銀御行は○○」になるのに
    「石上優は言い出せない」だから、まだまだクライマックスには遠いと思う

  3. 匿名 より:

    伏線、白銀母の動向も気になるところ。帝のところにいたの母じゃねーかみたいな話してるし、圭ちゃんとかぐや出会いに絡めて出てきそうな気も

  4. 匿名 より:

    個人的には、今回はミコちゃんが可愛かったので問題ありませんでした。
    前回のかぐや様からの電話のあとに石上が帰る時に玄関先で抱きついてまた来てねのキスでもしていそうなくらい石上と仲良くなってますよね、善き哉善き哉。

    サタンさん、なんだかお顔がやつれていませんか?最近吐き気が非道かったり、酸っぱいものが美味しかったりしてませんか?
    もうすぐ名前が、柏木 渚さんから田沼 渚さんになるのでは。

  5. 匿名 より:

    白銀が慌てるか、冷静に「らしくないな」とか言うかどっちだろうな。
    までもかぐやが「会長助けて」って言えば必ず馳せ参じるでしょう。

    帝と眞妃が白銀から距離を置いているのは、何か企ててることがバレないようにするためだと期待してます。

    竹取物語では帝とも結ばれることなく月へ帰っていったんだよね。
    帝と白銀が手を組んでかぐやを助け出す胸熱な展開を待ってます。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました